内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

工具が増えました♪

こんにちは

今日は もうちょっと気温が上がれば気持ちよかったですねー

で ですね

いつも 中古機械等でお世話になってる ベルズさんが

年に2回の セールを 18~20日までやってて昨日行ってきました

DSCN6889.jpg

ドリルチャックくらいしか買うつもり無かったのですが

帰りは こんな感じになってました♪

DSCN6890.jpg

キャスター台は こんな感じで GSヘッドには丁度いいサイズ

DSCN6893.jpg

絶対に使うことは無いだろうと思われるサイズもありますが

自己満足用のドリル台

DSCN6894.jpg

で この冬 一番期待される 足元あったかプレート♪

これで 冬場にやりたくない旋盤作業も少しはマシになったかな?

スポンサーサイト

俺のオイルストーン

おはようございます

やっぱ 朝も寒いです。

先日の話しなんですけど

僕が 長年愛用してきた お気に入りのオイルストーンがとうとう逝ってしまいました・・・・

DSCN3216.jpg

最近 薄っぺらく なってきたなぁ~とは思っていたのですが

残り厚みは 1.5mmないくらい

ちょっと力入れると パキパキ割れちゃって・・・・

このオイルストーン すっごいお気に入りだったのになぁ~

DSCN3217_20091228084936.jpg

たぶんですが ここまで使い切る人って少ないんだろなぁ~

また 買えばいいんですけど

新品よりも 何年か使ったくらいが 一番いいんだよな

まぁ だからなんだ!って記事でごめんなさい♪

工具のネジ?修理

こんばんは

この時間だと 結構涼しいですね

ビールがウマイです♪(急いで飲まなくてもぬるくならないし)

DSCN1812_20090819231424.jpg

この工具 使いかたはよくわからないのですが

構造から判断すると スプリングコンプレッサーのように長いネジが切られていて

シャフトをグルグル回すと ジャッキのような動きをするので

たぶんこれは ジャッキですね!

DSCN1813_20090819231502.jpg

で このシャフトの先端がねじ切れてます。

元々はこの部分にナットが溶接されていたようです

頻繁にインパクトで締めたり緩めたりするみたいです

たぶんシャフト本体よりも細い部分で溶接されていたのでしょう

なのでこんな風に修理してみました

DSCN1815.jpg

もうこの工具は何度か修理しているのですが

このやり方で 壊れたことは無いので大丈夫でしょう♪

ホントねじ修理系って多いですね・・・・・

ボール盤 チューン♪

2本目

DSCN6978.jpg


このボール盤 僕が物心ついたころにはすでに家にあったものです。

結構年季 入ってます。 一応メーカー物なので今でもしっかり使えてます。

まぁ見りゃわかるのですが レバーの部分変えました。

レバー比も変えてみました。

軸部は無意味にステンにしてみました。

持つ部分も無意味に水中花付くようにしてみました。

どぅでも良いのですが一応 当時物です。

DSCN6976.jpg


綺麗ですよね♪


作業台製作

お~もうこんな時間・・・・

超こんばんはです。

今日は作業台の製作依頼ではなく

ほぼ僕専用の作業台の製作をしてもらいました♪

大丈夫です。僕はちゃんと仕事してたハズですから・・・・・・

DSCN5566.jpg


僕が採寸した 漫画絵のなぞを解きながら一生懸命作ってもらってます。

DSCN5568.jpg

DSCN5569.jpg


途中また僕のわがままで ちょっと構造を変えたものだから

材料足りなくなり 買い足し行ったり 大変そうです。

DSCN5571.jpg


お~形になったじゃ~ん♪

僕「これ~このままじゃ サビちゃうよねぇ~」

彼「で・で・ですよねぇ・・・・」

彼の頭の中 「まじかよぉ~こんな時間から色ぬんのかよぉ!」僕の想像

DSCN5572.jpg


たかが作業台だが 

僕 「垂らさないでね♪」

彼の頭の中 「別に見えないんだから そんなのどうでもいいじゃん!」

DSCN5581.jpg


僕 「やれば出来るじゃん♪」

彼の頭の中 「あたりまえじゃん」


ここでやっと僕の作業です。

DSCN5583.jpg


このステッカーを真っ直ぐ貼るのが 一番大変なんですよね♪

あ~~~~~~大変だった

DSCN5585.jpg


いいじゃん♪いいじゃん♪

ちょっと~~~カッコいいんじゃない♪

まぁ僕が作ったわけじゃ~ないんですけどね♪

あと残るは~ 出した物は片付ける!

まぁこれも僕の仕事じゃないんですけどねぇ♪

DSCN5586.jpg


お~~~~綺麗に片付いたねぇ~~

彼「ぴったりっすねぇ~」

僕「俺が採寸したんだから当たり前だろ~」

彼の頭の中 「俺が作ったんだけどなあぁ・・・・・・」

まっそんな感じで綺麗に片付いてよかった♪

これで僕の加工作業がしやすくなるハズ!

ビュレット

おはようございます。

朝 なのに あつ~い・・・・・よ~


やっと本物のビュレット買いました。(買うしかなかったんですけど)

DSCN5019.jpg


いままで ホームページの方でも紹介している

プラッチックのやつ使ってたんですけど

この前測定した時に 僕の計算とズレが出て(30ccで1ccくらい)

おかしいなぁ~と思って お客さんに借りて測ったら計算どおりでした。

ってことは ビュレットがダメってことですよね!

まぁ素人の方で たまにしか使わないなら十分みたいですが

僕みたいにしょっちゅう使うと もたないみたい・・・・

使う回数が半端じゃないから十分っていうくらい元はとったんですけどね

今度はちゃんとしたガラス管

DSCN5020.jpg


ただねぇ~ いままでのとは違ってこれガラスだから・・・・

僕は工具使うの荒いから~

DSCN5021.jpg


高かったのに いくらも使わないで

割りそうデス。

旋盤修理Ⅱ

うちで一番僕に酷使される機械 旋盤!

見た目は結構綺麗でメーカーもしっかりした物だが

くそったれぇ~~ 今日も壊れました・・・・・

作業の途中でなるから余計にムカつきます!

え~~~で、ですね 今日は刃物台の部分が壊れました。

正確には動かなきゃいけないものが動かなくなりました。

DSCN4328.jpg


ここ なんですけど もうわかっちゃいました?

DSCN4331.jpg


そう このピン ロックピン 出てこないんですよぉ~

いきなりスカン! だもんなぁ~

あ~独り言ですから 気にしないでください

色からして今回もサビだな!あ~あ~あ

DSCN4332.jpg


C-R-Cやって 磁石で引っ張っても出てこないから

こんなんなってしまいました。

僕 力ないんだから・・・もぅ 重いっつーの!

で~

DSCN4334.jpg


一見 写真だけを見ると磁石で取ったように見えますが

本当は にっちもさっちもいかなくて

あったまきて ピンをもっと奥に 打ち込んでやったら

はっはっはっ・・・・ ぴょ~ん ってとれた♪

引いてもダメなら押してみな! って普通は逆か!


まぁこれで とりあえず現場復帰できました。

測定器

コンバンワ 昨日ちょっと飲みすぎてしまい

本日 ほとんど仕事になってません・・・・・

というより うちのほとんどの仕事は精密加工なので

その手のものはこんな状態では触る事さえできません!

というわけで今日はノギス以下の仕事ですね。

多分実際は メジャー以下の仕事しか出来そうもありませんが・・・・

DSCN3629.jpg


持っているノギスのすべてではありませんが

ちょっと紹介

下から行きます。

デジタルノギス これが一番よく使うノギスで一応1/100まで見れます。

あてにはなりませんが・・・・で、一番よく使うものですから

レールの部分もよくへります。最近は貧乏でごまかしごまかし使ってますが

通常だと1年で買い替えですね。


次、これ一番使いません なぜ買ったのかも今はわかりません

だから一番程度が良いです。


次、この200のノギス大好きです。理由はとくにありませんが好きです。

随分使いこんでしまったのでボロボロですが使えるかぎり使ってあげようと思ってます。


次、このノギスは昨日 中古工具屋さんでジャンク品の中からあさってきました。

ちょっと古いのですがあまり使われてなかったらしく程度は良好です。


次、デカノギス これはジョーダンで買ってみました。

使われ方としては、顔の大きさを測ったりする時によく使います♪


で、最後ノギスでは無いですがメジャースケール!

これ以外と良く使うんですよね。今日みたいな日に・・・・

製作工具

今日は、またまた 圧接屋さんに工具製作たのまれました。

よくわからないシリーズですね。

材料はこんなん

DSCN3096.jpg


1.6mmの鉄板をレーザー切りしてもらったものです。

これを

DSCN3097.jpg


こんなん曲げて

こんな風に

DSCN3100.jpg


溶接してみました。

で最後に

DSCN3103.jpg


なんちゃって 火炎焼き入れ してみました。

う~んでも板厚が薄いから効果があるかどうかは不明・・・・です。

刃物

DSCN2236.jpg


これこそ、見ても、わかんないですよね。

研いで終わったところです。

DSCN2237.jpg


Paging Navigation

Navigations, etc.