内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

工作 何かの工具の部品

こんばんは

今日も暖かかったですね♪ そうそう 僕 タバコ吸うんですけど(みんな知ってるか♪)

近所のいつも行くお店で あと4個しか無いよ~って言われちゃった・・・・

やっぱり ショートHOPEは大人気だからだな!

ちなみにご近所のコンビニでは まったく無いです

う~ん 僕 ショートホープ以外は吸う気がしないので 無いなら我慢するしかないかな

また買えるようになったら 吸えばいいか♪

あと 僕の冷蔵庫がわりの自販機も 缶コーヒーが全て売り切れました・・・・・

自販機屋さんに言ったら 中身は作れるんですけど缶が作れないそうで・・・・

これもしょーがないから 水でも飲んで我慢するか

いろいろと 影響が出てきましたね

DSCN8665.jpg

で これですが また説明しないとわからないですよね

右側の 紫?色っぽいやつは 市販品で多分海外製(インチだったので)

こっちはすでに加工終了してて 

簡単に言うと ドライで使用するのでブッシュがあまりもたないらしく

交換できるように 市販されているブッシュを取り付けできないか?

で ボディー側の下穴を拡大して 市販ブッシュがしっかり収まるように仕上げました

で 予備のボディーもほしいと言うことで 左の材料から製作になりました

DSCN8669.jpg

下穴加工はこんな感じです 

両端軸受けの同芯加工って 結構大変なんですよね

クリアランスが0.1mmくらいなら楽勝ですが 100分台だとやっぱり難しい

DSCN8670.jpg

市販ブッシュを軽圧入するとこんな感じ

これはオイレスメタル(オイレスブッシュ)って言って ドライで使用しても自己潤滑するものです

この黒い点々が 固形オイルと思ってください

DSCN8673.jpg

クリアランスは 2/100~3/100ってところです♪

DSCN8678.jpg

これで次から ブッシュが痛んでも すぐに交換できますね

工作 終わり~

スポンサーサイト

ステンレス・スリーブ?

今日は、午後からあてにしていたバイト君がいまだに来ません・・・

ですから 一人で テンヤワヤですよ~♪(クレイジーケンバンド)

で、今日の仕事はいつもの よくわからないシリーズ決定版

しかもデカイ!材料は304っていう高質のステンだし なに?

まぁ材料屋さんから頼まれたので、とりあえずやってみますってことで

預かって放置・・・・納期ギリギリ・・・・やるしかない・・・

みたいな感じでやってたものですから

まったく未加工の状態撮り忘れました。

加工中

DSCN3506.jpg


加工後

DSCN3517.jpg

DSCN3514.jpg


とりあえずこの段階でいったん返却です。

ってこうやって文章で書くと簡単そうに見えますが

旋盤でこんなの削ったことがある人ならわかると思いますが

材料ステンで、全長200ミリで肉厚5ミリ ってかなり大変なんですよ!

時間だってすんっごいかかるし

このあと最終的にはエンジン用のライナーみたいな感じに仕上げるのですが

どう見てもディーゼルのライナーにしか見えない僕でした。

ちなみにこのライナーなら使うピストンは 115パイ!

巨大特殊ネジ

本日は、絶対に一般の人は見ないような変な大きなネジの製作です。

見本

DSCN2542.jpg


この一番奥のやつが見本で、手前の左のパイプにネジ切ります。

ネジ切り前の半加工状態です。

DSCN2544.jpg


この状態がネジの外径の寸法です。

で、ネジ切り

DSCN2545.jpg


これ、画像悪いですが 普通のネジ山のとんがった部分が無いのわかりますか?

四角いネジですね。

ちゃんと、メスネジと合うか確認です。

DSCN2546.jpg


こんな感じで、巨大ネジの完成です。

ちなみにこれは、井戸屋さんが井戸を掘る時に使うパイプを

こんなネジで、つないでいくそうです。

DSCN2547.jpg


ヘルメット

DSCN1499.jpg


これ、明日ようのヘルメットです。

間違えました。

DSCN1500.jpg


これに、しようかな?

あっダメだ耳が保護されてないからダメだ

DSCN1501.jpg


これに、しよう!

実はこれ、おばちゃんとかが原付乗ったりするときにかぶるやつ!

うちのプロデューサーに塗ってもらいました♪


鉄筋圧接屋さん工具

DSCN1218.jpg

DSCN1217.jpg


これは、ビルとかを建てる時に使う鉄筋を繋ぐ仕事の

鉄筋の圧接屋さんの工具です。

今日は、こんなものを作ります。

DSCN1219.jpg


厚みは、1.6mm指定で後はおまかせ です。

普通の鉄板をレーザーカットしてもらって

うちで曲げ&溶接です。

こんな感じで仕上がりました。

DSCN1220.jpg

DSCN1221.jpg


ジグ

今日は、ピストン寸法測定用ジグの製作を依頼されたので

ジグの製作です。

最近のピストンは、スカート部が細く作られ

トップ形状も複雑なものが多く、ピストンの寸法を測定するのが

大変です。動いてしまってうまく測れないんです。

DSCN1159.jpg


これが、作ったジグです。

ピストンは、製作するためにどんなピストンにも

スカート部の裏側が段つきになっていて丸いものが入るように

なっているので、そこにちょーどよく収まるように作りました。

DSCN1160.jpg


こんな感じです。

DSCN1161.jpg


測定時も動くことなく測定できました。

これで、お客様もきちんと測定できると思います。

アダプター

今日は、うちの工具屋さんからの仕事です。

DSCN1137.jpg


これは、車を塗装する時に使うガンですが、

下にカップが付くタイプで、それを横カップが付くように

したいってことで、L字のところからカップまではあるから

付くようにアダプターを作ることになりました。

DSCN1147.jpg


このL字の部品のネジが、これインチなんです。

1/2-24山 ってやつです。

DSCN1148.jpg


こっちのメスの方は、ミリです。

M12-1.25 ってやつです。

いくら探しても多分こんなネジの変換アダプターは

売ってないでしょうね!

DSCN1146.jpg

DSCN1141.jpg


ちなみにこれ、ステンレスで作ってます。

SUS304 ってやつでステンレスの中でも結構、高品質なやつです。

DSCN1138.jpg


付けるとこんな感じです。

ちょっと使いにくそう・・・

とりあえずお客さんの注文どうりできたので良しです。


余談ですが、

インチネジっていうのは

1インチ=25.4mm

で、1インチにいくつネジ山があるか?でネジピッチを

あらわしています。


ミリネジっていうのは

ネジの山から山 もしくは谷から谷 まで何ミリか?

です。

高圧用エアーカプラー

 以前、大工さんに頼まれて作ったカプラーは、調子よく

使えたらしいのですが、屋根の上ではずそうとしたら

勢いよくどこかへ飛んでいってしまったらしく

又、同じものをつくりました。

DSCN0943.jpg


この、カプラーを使用して一般的なホースやツールを使えるように

しているらしいです。

大工さん用

今日の作品です。DSCN0269.jpg

DSCN0270.jpg
高圧コンプレッサー用のカプラーです。

Paging Navigation

Navigations, etc.