内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキローター加工

こんばんは

あー ヤバいっすね!もう10月じゃあ~ないですか・・・・時間が早い まるで音速のようです・・・・

ここのところ どれもこれも 仕事がすんなり進まず とても書く気分ではなかったので

随分と間があいてしまいました 楽しみにしてる人がいたらすみませんでした


DSCN1761_20111003215533.jpg

まずは このメーカーさんの梱包が面白かったので紹介♪

あっ ちなみに今回は直送にて依頼でしたので途中で開けられたような形跡はありません

DSCN1762_20111003215532.jpg

とりあえず 箱を開けたら こんな感じ

で 1枚目のローターを取ると

DSCN1763_20111003215531.jpg

わざわざ こんな注意書きしてあるダンボールを間にはさんでるのに

○でも×でもない 微妙な梱包方法

でも 良く考えたら このローターを梱包した人は注意書きの書いてあるダンボールを自分で入れてるのに出来てない

たぶん バカなんですね(笑)

まっ ローターに損傷は見受けられなかったので構いませんけどね

DSCN1772_20111003215530.jpg

で 今回の加工箇所は 外径部分を小さくしてみました

スポンサーサイト

FCRキャブ ピッチ変更

こんばんはー

日中は結構暑かったのに夜になるとかなり冷えますね!

骨が痛いです♪

DSCN2096_20091013232728.jpg

これ FCR用のリンケージシャフトです

ちなみに売ってない寸法のハズ

だって僕が作ったから♪

純正は材質も鉄系なのですがこのシャフトはステンレスで作ってみました

DSCN2095_20091013232749.jpg

ベースキャブのピッチがかなり狭かったので

40mmくらい足りなくて・・・・・・

DSCN2102_20091013232851.jpg

これで完成です

その他細かい部品も製作したのですが

そんな違和感無くできましたよね?

ブレーキローター加工

2本目です。

DSCN0150.jpg

5穴の114.3のブレーキローターです。

で、このローターを 4穴の100のハブに付ける場合

こんな感じ

DSCN0149.jpg

インローさえ しっかりしていれば問題無し!

ピストン&コンロッド

こんばんは

なんかこんな時間になってちょっとあったかくなってきましたねぇ

DSCN0141.jpg

この写真は別にふざけてるわけじゃないんですよ!

これは SR20のコンロッドなのですが

日産のフルフローピストンは 暖まった時に丁度良いフルフロー具合になるので

冷間状態では キュッと締まってて ピンが抜けないんです。

まぁ なにもこうやって 石油ストーブで暖めることは無いんですけどね♪

で、外したコンロッドは

DSCN0143.jpg

ピストン流用等の場合に必要になってくる

小端部の幅ツメです。

クラッチ・レリーズシリンダー加工

こんばんはー

日に日に 更新時間が遅くなって行きそう♪

今日はこれ!

DSCN0056.jpg

クラッチのレリーズシリンダー

サイズは13/16です

DSCN0057.jpg



で このシリンダーに

この

DSCN0058.jpg

7/8のピストンが使えるようにしてみよう♪です。

ようは ボーリングですね!

久々にやったのでちょっと時間かかちゃいました。

DSCN0067.jpg

こんな感じです。

寸法的には問題ないハズですが

念のため ピストン入れて確認してみました。

DSCN0068.jpg

良さそうですね!

よし!サニーもこれやってみるか?あ~サニーはしょぼいのでワイヤーでしたね・・・・・・


コンロッドの加工をしてみた

こんばんは

今日は天気良かったのに今頃になって雨が降ってきましたね

コンロッドの加工って言っても加工箇所は沢山ありますが

今回は メタルの回り止め溝 の加工です。

DSCN9654.jpg

これは、社外のコンロッドですが 

B16用です。これにB18のメタルをつけるとこんな感じでセンターにきません・・・

なので

DSCN9656.jpg

反対側のこの位置に溝を切りなおします

DSCN9657.jpg

これはまったく関係ないですが

みなさん新聞の厚みって知ってました?

今ぐらいの季節だと7/100位ですね♪

ちなみにティッシュの紙の2枚をはがして1枚にすると3/100位になるんですよね♪

で 話し戻ります

DSCN9661.jpg

こんな感じで切りなおしてみました

すると

DSCN9660.jpg

こんな感じで真ん中にきたっぽいです

一応 確認してみましょうか♪

DSCN9658.jpg

大丈夫みたいですね♪

終わり

ブレーキローター 外径落し

こんにちは

最近 毎日やる仕事が違って 日替わり弁当のようです。

最近じゃないか?前からかな?

まっいいっか♪

DSCN9044.jpg

このデカノギスめったに使わないので 使ってみました。

何かヤフーのオークッションに出てそうな写真ですよね♪

笑っちゃうのですが あえて言うとすれば

直径28cmかな♪

で 今回の依頼はこのままだと入らないってことで

外径を 27.3cmにしてーってことです。

加工中

DSCN9050.jpg

回転数1500rpm

ウソです♪

ホントは160rpmくらいです。

DSCN9062.jpg

ノギスあてて撮るのがメンドーだったので写真にはノギス写ってませんが

直径は 27.3cmです♪


ハブ加工

こんばんは

今日ってホントにこのあと雪降るんですかねぇ~

この前よりも今日の方があったかい気がするんですけどねぇ~

まぁ雪が降ったら 明日は仕事しないで バイトくんと雪遊びだな!(うそです)

で、今日はこれ

DSCN6055.jpg


ハブなんですが すでに左側の分は軸の付け根あたりを加工し終えた写真ですが

他車に流用のための加工のようです。

で、右の分も同じように 軸の部分を加工して

DSCN6056.jpg


で、穴を蓋して

DSCN6057.jpg


でもって 削ってこんな感じ

多分これでお客様の要望どうりのハズ

う~ん早く雪降らないかなぁ~

いまだに雪が積もるって聞くとワクワクしてしまう30歳でした♪

ハイラックス ペラ延長加工

こんにちは

みなさん 裸で寝て風邪ひいたりしてませんか?

僕はもうここ数年 風邪ひいてません と言うことは・・・・・

ホントどうでも良いですね♪

DSCN5728.jpg


最近、プロペラシャフトの改造増えましたねぇ~

で これはハイラックスの物なのですが

よくあるパターンで M/TからA/Tとかまぁ逆もあるんですけど

ようするに ミッション交換のためや極端な車高短にしたりして

ノーマルのペラではツジツマが合わなくなった時に

延長したり短縮したりするんですよね♪まっ当たり前か

で、今回の場合は延長です。

DSCN5730.jpg


今回は70mm程度だったので間にアダプターをかましましたが

これ以上の場合は、パイプごと交換をお勧めします。

DSCN5734.jpg


で こんな感じ

今回も超同芯を狙って作りました。

後はバランス取りです バランスが狂っていると車体がぶれたりしますからね!

もうちょいです。

プロペラシャフト&アダプター完成!

こんばんは こんばんわ

こんばん は わ どっちですか?

僕は基本的に国語・英語その他 語という字がつく学問がまったくできません

でも そんなのカンケーねぇ!じゃないんです。

いったいどっちなんですかねぇ?


まぁそんなところで本題です。

DSCN5488.jpg


これはすでにアルミの輪切り状の物から旋盤加工にて

ほぼ完成間際です。

で、これをこうして

DSCN5490.jpg


こんな感じ

裏返すと

DSCN5494.jpg


こんな感じ

そうピッチ変換アダプターみたいなやつです。

組むと

DSCN5498.jpg


多分これで良いハズ・・・・・

で、本体のペラ自体もバランス取りが終わって

DSCN5487.jpg


今回もわりと真っ直ぐに作れたので ウェイトも小さく済んで良かった

最後に自家塗装です。

DSCN5505.jpg


この下のダンボールがそれっぽいでしょ!

終わり

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。