内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンジローバーV8 面研

こんばんわ うぅ~山の中はさみぃーです。

で、今日は先日おこなった水圧の方が問題なかったので面研です。

最近の僕の個人的なデーターによるとローバー車は全体的に

特にオーバーヒートしてなくてもヘッドの面があまり良くないんですけど

だからオーバーヒートしちゃうのかも知れませんが

今回のヘッドもオーバーヒートしちゃったみたいで

結構削らないと直らないなぁ~とは思っていたんですけど

とりあえず0.1mm削ってみると

DSCN5457.jpg

DSCN5458.jpg


角しかあたんない・・・・・普通はもうちょっとあたるんですけどね

これヘッドの上にカムがあったら回らないんじゃないかと思うくらいです。

0.2mmまで削ってみたのですがあまり変わらず・・・

本当はこれ以上はあまり削りたくないのですが

このエンジンの構造を理解した上で 多分もっと削っても大丈夫なはず!

で、結局 

DSCN5462.jpg


0.3ちょい削っちゃいました♪ちょいハイコンプなんちゃって
スポンサーサイト

レンジローバー 4.6L 水圧検査

こんばんわ

本日はアメリカンV8ならぬ ブリティッシュV8です。

まぁ僕はどちらもよく知らないので同じに見えてしまうんですけどね。

DSCN5450.jpg


構造はOHVなので良く似てますよね。結構迫力あります。

で、水圧検査依頼です。

DSCN5447.jpg


専用ジグから製作しての作業ですが そこまではいいんです。

このヤカンで水を入れてるシーンがちょっと・・・・・

まぁそのへんがOUTLINEっぽくていいでしょ♪

DSCN5448.jpg


これ加圧したままの状態ですが 一応6Kくらいまでかけてます。

6Kで全然漏れないから絶対大丈夫でしょう


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。