内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW E46 M3 ヘッド組み立て&シム調整(2)

2本目

DSCN2652_20111215223648.jpg

で この小さなシムを チマチマと研磨していくわけです

DSCN2651_20111215223644.jpg

今回 僕的 公差は0.01mm以内狙って 研磨してみました

なので どんなに測定誤差があったとしても0.03mm以内でクリアランスは揃っていると思います

DSCN2668.jpg

無事に 24箇所全て OKです

カムはどーせ外さないとヘッドが載せられないので外しておきました♪

それより シム調整中に見てしまったのですが

DSCN2661_20111215223638.jpg

純正で このバルブのリフト量・・・・・

ハンパないなぁ~♪

終わり~

スポンサーサイト

BMW E46 M3 ヘッド組み立て&シム調整

こんばんは

今日は暖かくてよかったですね♪

前回の続きになります

DSCN2646.jpg

これは今回 組み付ける純正のステムシールキットです

でも 袋の中に 何だかあまり見かけない筒のような物が入ってます

正直 初めて見るのですが 考えた結果

DSCN2650_20111215221231.jpg

バルブのステムエンド部は 外車特有のこの3本溝なので

挿入時にステムシールのリップ部を痛めたりしないように

DSCN2649.jpg

こんな風に 使うのではないかな?と(だれかちゃんとした使い方知ってる人いたら教えて下さい)

DSCN2653.jpg

まぁ 何だかんだで結構 時間かかりましたが

とりあえず バルブ&スプリングまで組み立て完了!

DSCN2655.jpg

で バルブの突き出し量から逆算して1回目のシム研磨を行ったシムをのせるとこんな感じ

DSCN2665_20111215221228.jpg

で 仕上げ研磨するために 正確にクリアランス確認です

ここで測定した数値を元に 仕上げのシム研磨量を決めますから結構シビアに確認です

まぁマニュアルだと 0.05mmくらいの誤差は許容値なんですけどね

でもわざわざ シム研磨してるんだからきっちり合わせたいですもんね♪

つづく




BMW E46 M3 ヘッド加工

おはようございます

今日は朝から晴天ですね♪ 気温 もうちょっと上がってほしいなぁー

DSCN2643_20111213100549.jpg

やっと ガイド交換~面研までフルメニュー終わりました

DSCN2645.jpg

このエンジンは純正部品でバルブガイドの設定がありませんので

INTはアルミ青銅 EXHはリン青銅にて製作しました

サーキット走行もされるようなので熱的にもこちらの方が良いですね

今回 シム調整まで行いますので

これから ヘッド単体の組み立てになります


BMW E46 M3 ヘッド

こんばんはー

最近は夜になると かなり冷えますね

この時期 毎年の事ですが 腰が痛いです♪

うちって GS400をはじめ 中排気量のバイクのエンジンのイメージが強いですけど

意外と 車のエンジン等も入ってくるんですよね(ブログにはあんまりアップしませんが)

まぁーほとんどが 外車で僕にはとても買えないような物ばかりなんですけどね

四輪の国産は まぁー入ってこないですね♪

ふつーは 4A-GとかSRとかRB26とか2Jとかが多いハズなんだけど 正直見たこと無いくらい無いな

要するに 普通のエンジンが入って来ない 難易度高めの物ばかり・・・・・

DSCN1238.jpg

このヘッド まじまじと見たのは 初めてです

後で 軽く紹介しますが 超カッコいいです

NAチューンの行き着いたような 造りようです

ヘッド見ただけで 大体のパワーが想像できます

これを市販車でやってしまう BMWは凄い!

DSCN1244_20111121214328.jpg

どうやら マフラーから煙が出ると言うことで ヘッドのO/Hです

DSCN1257_20111121214326.jpg

バルブガイドのガタが怪しいですね

そんな事よりも この燃焼室 わかります?

NCで機械加工されているのが これで燃焼室容積は確実に揃ってますね 

DSCN1252.jpg

で このINTポート まず角度が すばらしい

そして こちらも フルNC加工が施されてます これで形状も全て同じですね

DSCN1275_20111121214325.jpg

シートリング下の段つき何て もちろん皆無です

すばらし過ぎる

でもバルブ多いなぁ~ いつも見てるのは2バルブばっかりだからなぁ~


BMW straightsix

こんばんは

そうそう先に言っておきます。

今度の日・月 7/20・7/21 お休みします  よろしくです。

DSCN8487.jpg

このヘッドは約20年くらい前のBMWの直6のヘッドです。

とってもシンプルで整備制も良さそうです

今回は整備工場からの依頼で ガスケット抜けによるオーバーヒートらしいです。

ですので 最小限の修理で普通に動くようにします。

DSCN8489.jpg

このバルブ超でかいです。

INTが48φもあります♪

ガイドのガタもみましたが とりあえず問題無い感じです

ガイドは ブロンズです

DSCN8493.jpg

シートの当たりも そこまで悪くなかったので

すり合わせのみ行うことにしました。

ですが、オーバーヒートと言えばやはりヘッドの歪みですね!

これはちょっと削らないとダメっぽいので

削ることにしました。

DSCN8496.jpg

これで 通常の使い方をする分には

まったく問題のないハズです。


BMW 80R その後

2本目です。

遅くなりましたが、やっとアップです。




う~ん この音 なんと言ったら良いのか

おくゆかしぃ~ですね。いい音です。良いエンジンは良い音がします♪

それと、このフレームは僕のちゃめっけです。

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。