内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

KH OILポンプのネジ穴修理

2本目

DSCN6715.jpg

おなじみの 非常にネジ穴が弱い

カワサキ系のOILポンプ

DSCN6716.jpg

今回は 全部ダメでは無かったのですが

全箇所 ヘリサートにて修理or強化しました

これで ネジ山が飛ぶことは無いと思います

スポンサーサイト

KH400用 インシュレーターパッキン

こんばんは

やっぱ夜は冷えますね!そうとう暖房入れないとビールが飲めませんね♪

しっかし kawasaki 2スト トリプル系の 部品は欠品だらけで大変ですね

うちで今現在 KH用として お客様に出せるのは エンジンマウントだけでしたが

これ作ってみました

DSCN2403_20091029180543.jpg

KHは 現在のバイクとは違い 

エンジンとキャブレターの連結部分(インシュレーター)がゴムではなく

金属のため エンジンとインシュレーターのあいだに 

こんな感じのベークライトのパッキンが使用されてます。

ただ これが くせもので・・・・・剥がそうとすると必ず割れるんですよ

物も古く 熱も加わったせいで カッチカチになってるんですね!

DSCN2406_20091029180632.jpg

下のが 中古純正部品の程度の良いほうの物

今回製作した物は 純正品と まったく同じ形状・材質です

ただ 純正品のように量産ではありませんので 価格的にはビックリする値段ですよ♪

SS250 オイルポンプねじ修理

おはようございます♪

秋晴れってやつですか?空がすっごく青くて気持ちがいいですね!

DSCN2205_20091015084951.jpg

kawasaki トリプル系のオイルポンプと呼ばれている部品です

500や750はちょっとわかりませんが

250~400まではSSもKHも共通部品のようですね!

うちで以前修理した箇所は大丈夫だったようですが

修理しなかった箇所のねじ山が飛んだようです。

DSCN2206.jpg

今回は全箇所 リコイルを打ったので もう大丈夫でしょう♪

うちに入ってくるKH系の部品では一番多い 修理箇所かな?
 

KH400 ウレタンエンジンマウントセット♪

こんばんは

何だか 関東も梅雨明けみたいですね!

これから 夏がやってきますね♪露出の夏ですね♪

DSCN1521.jpg

なにかシャッターのところにゴキブリのような虫っぽいのがとまってます

DSCN1522_20090715234210.jpg

やっぱり千葉県の印西市って田舎ですよね

捕りに行かなくても 勝手に着てくれるんだもん♪

結構デカイですよね もちろんキャッチ&リリースですよ 

DSCN1594.jpg

もうこれも うちでは定番になりつつある

KH400用の ウレタンのエンジンマウント 軸部はステンレスで錆びないやつ

別にこれと言って 宣伝してるわけじゃないのに

よくこんなマニア的なページをみつけてみなさん注文してきますよね♪

この部品は 完全受注生産ですのでかなりお待たせすることもあります

ただ需要がある限り 注文が入れば作りますのでよろしくお願いします。

KH400 オイルポンプのねじ修理

こんばんはー

やばい ホコリっぽいです。嫌になってきました・・・

DSCN0919.jpg

この部品 よく オイルポンプ・オイルポンプって言われてるので

タイトルもオイルポンプにしましたが

分解すればわかりますが どぉ見てもポンプ的な構造になってません!

この時代の2サイクルのバイクはみんなこのMIKUIの部品が付いてますが

オイルポンプは無く 不圧を利用してエンジンにオイルを供給してます

なのでこの部品の役目は オイルの供給量と各気筒に適正に分配することかなと思います。

では本題

DSCN0921.jpg

あのプラスチックパイプが付く部分です

アルミが弱いのか 締め過ぎなのか

ダメになっているものが多いですよね!

でも 1回なめた程度なら十分に直せます

DSCN0922.jpg

しっかりとリコイルで修理したので

そう簡単にはダメにならないでしょう♪


KH250 シリンダー加工

こんばんは~

月曜からこんな時間です。 まぁ正直 月曜も日曜も無いのですが♪

関係ないですけど 僕が花粉症なのはご存知だと思います

今まで 薬きらいな僕は 一回も花粉症の薬を飲んだこと無かったんですが

はじめて飲んだんですよ!そしたらビックリ こんなに楽になるんですね 知らなかったです。

DSCN0443.jpg

これは KH250のシリンダーです

今日は ボーリングとか面研とかそんなんじゃ無いんです

マフラー取り付け部の加工です

オーナーさんからの依頼では 400用のカッコいいマフラーを付けたいから

400用のフランジが入るように加工してくれ です。

僕 ちょっと勘違いしちゃって 真ん中のシリンダーと同じようなのが3つと思って

かる~く できると思いまーす。 って言ってはもたものの

実際は 3つとも 形が違います・・・・・

意外と考えちゃいました。

DSCN0471_20090324010519.jpg

これで 400用のマフラーが取り付けられるハズです。

DSCN0486.jpg

何とか 3つとも同じように削れて良かった♪

初心に戻れる KH400

こんにちは~

今日はちょっと暖かいですね

もう何回も言ってるかも知れませんが OUTLINEが4年目に入ったんです

で、昨晩 始めたころの写真を見てたんですよ

うちで 1番最初に オーバーホールしたエンジン 

kawasaki KH400

DSCN0833.jpg

この頃の 写真を見るとなぜか

初心に戻れる気がする

そこで スラドショー作れないか?って思って適当にパソコン弄くってたら

テキトーなスライドショーができたのでアップしてみました♪



で、完成後のエンジン音はこれ



僕の大切な想いでです。

さぁーがんばろ!

KH400 エンジンマウント

こんばんは

あ~寒い・・・・

今日は久々の

KH400用 ウレタンブッシュ・ステンレスエンジンマウントの注文が入ったので作りました。

って言っても注文頂いてからもう余裕で1週間以上過ぎちゃってますけどね♪

今日のマウントの色は黒!

DSCN6333.jpg


他にカラー選択は

無色・赤・青 があり 全部で4種類のカラー選択ができます。

あ~なんか今日は営業ブログみたいで嫌な感じなのでこの辺で終わりにします。

KH400 エンジン治った!

おはようございます。

ほのぼのとしたいい天気ですね。気分が良いですね!

で、KHなのですが 

結局原因はよくわからず・・・・

ですが、オーナーの方で配線を一本づつ磨いて再度つなぎなおしたら

愛が伝わったのか 治ったみたい♪

だったら最初からそんなに意地悪しないでよ・・・・

ってな感じでとりあえずこんなです。



KH400 緊急入院

こんばんは♪

今日はKHです。

DSCN5667.jpg


この車両のエンジンは以前うちで組んでいます。

で、なぜ緊急入院か?って言うと

1番の火がアイドリングでは出て回すと出でないっていうのと

キャブのオーバーフローです。

うちで出したエンジンの車両が調子悪いってことで

他のお客様よりも最優先で修理に入らせてもらいます。

DSCN5671.jpg


ジャジャ漏れになってます。

DSCN5669.jpg


バラしてみると 1番のイグニッションコイルのコードの部分が

スポスポで電気が逃げちゃってたみたいです。

これはちょっと治す気になれないので交換させてもらいました。

DSCN5684.jpg


キャブもマニュアルらしいものが無いので

あーだこーだしながらの調整です。

DSCN5688.jpg


オーバーフローは何とかなりました。

DSCN5689.jpg


一応ここまでは順調でした・・・・・・

これで治るハズだったのに・・・

試運転してみると良い感じだったんですけど

エンジン暖まってくると 一発死にぎみになるんです。

原因不明です。

DSCN5700.jpg


オーナーも駆けつけてくれて一緒になって

あ~でもない こ~でもない ????????

DSCN5692.jpg


しまいにはエンジンまで開け始めて・・・・

まぁちょっと抜けてる感はありますがそれよりも

火が出てたり出なかったりするみたい

ピックアップ周りも散々みたのですが

訳わかんないので配線追っていったら どうやらCDIが怪しい

てな感じで まだまだはまりそうな感じです。

電気系苦手です。

Paging Navigation

Navigations, etc.