内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBX400F エンジンOH その10完 神奈川県

2本目

DSCN2280_20180122095219df4.jpg

DSCN2284_201801221000092bb.jpg


DSCN2286.jpg

DSCN2287_20180122095222b22.jpg

いっさい妥協無しの完全なるSTD戻しエンジンです(新車の時よりも軽く回るとおもいますけどね♪)

おわり~

スポンサーサイト

CBX400F エンジンOH その9 神奈川県

おはようございます

何か今日は、天気予報 夕方から雪って あんまりいっぱい積もると大変ですけど

40歳にもなるのに ちょっと 楽しみでもあります♪軽トラは準備万端だぜ!

で つづき

DSCN2048_20180122092704ee3.jpg

まずは、カムシャフト ラッピング

DSCN2241_20180122092837fa5.jpg

で WPC処理 いい感じ



カム単体での仮組み

この確認を怠ると 後で痛い目に合う(もちろんWPC前にも確認してます)

結構なオーバーヒートをさせたりしていると カムシャフトの曲がりが出て ホルダー痛んで 結果 カム回らないのありますから

DSCN2000_20180122092203fe9.jpg

次 ロッカーアーム このスリッパー面がなー ちょっと荒いんですよ元々

DSCN2002_20180122092205dcd.jpg

今回のは 程度が良かったので 磨きこみだけです

DSCN2248_20180122092206ff8.jpg

で バルブまわりを一気に組み付け

DSCN2250.jpg

ロッカーアームも組み付け

DSCN2251_201801220922085c1.jpg

で 本体にドッキング

DSCN2267_201801220922108ec.jpg

ホンダは、新品チェーンで組むと 大体 マニュアルのバルブタイミングよりも2度くらい進んだ位置あたりにくるので

今回も カムギヤ スライド加工は不要 ホント狙ったかのようなバルタイなんですよね

DSCN2277_20180122092211f91.jpg

いつものように オマジナイして 後はカバー付ければ完成です



CBX400F エンジンOH その8 神奈川県

おはようございます

今日も 天気が良いですね

DSCN2194_20180119101941dba.jpg

これから 腰上の組立てです

DSCN2196_201801191019429a6.jpg

ピストン・ピン・リングはWPC処理です

DSCN2202_20180119101944011.jpg

シリンダースタッドボルトも綺麗でカッコいい♪

DSCN2207_20180119101945b5c.jpg

CBXはシリンダー 赤にしたいって人が多いですね

次回は、ヘッド組み付けです


CBX400F エンジンOH その7 神奈川県

おはようございます

早いですね もう 1月も半ば・・・・

この記事もいい加減 終わらせないとですね

DSCN2151_20180116103837fe2.jpg

とりあえず 組立てはじめます

DSCN2157_2018011610483902c.jpg

オイルポンプが再使用できない事は まず無いんですが 念のため分解・点検です

DSCN2166_20180116103838cdb.jpg

ミッションも同様 普通は大丈夫なんですけど 分解・点検

DSCN2039_201801161038413c1.jpg

コンロッドのスプラッシュ穴は 不要ですので 埋めます



DSCN2179_2018011610384088f.jpg

メタルとピン穴がカジりやすいので WPC処理

DSCN2182_20180116103842881.jpg

クランクも曲がり点検・修正・ラッピングです

DSCN2185_20180116103843101.jpg

一気に 腰下パーツ 組み付け

DSCN2188_20180116103845603.jpg

DSCN2190_2018011610384600d.jpg

やっぱり 手をかけただけあって とっても綺麗


CBX400F エンジンOH その6 神奈川県

おはようございます

もうダイブ寒くなってきましたね はぁ早い時間が経つの早すぎる・・・・

年末が近くなると なんでですかねー超忙しくなるのは・・・

基本いつも忙しいのですが 年末は もうパンパンで頭パンク寸前ですよ 嬉しい事なんですけどね

なので 依頼内容によっては すでに年内仕上がり無理な物もあります

で つづきです

DSCN2027_20171127090740e37.jpg

ヘッドの加工になります まずは、プラグホールの修理から

DSCN2120_20171127090741a89.jpg

次 ヘッド締め付けナットのワッシャー座面の面だし

DSCN2121_20171127090743628.jpg

こうじゃないと オイル漏れないかなーなんて不安になりながら組む事になりますからね

DSCN2126.jpg

で バルブまわりのリフレッシュ

DSCN2132_2017112709074522b.jpg

で 仕上げの面研 大体のエンジンは 歪んでますからね

CBXは結構酷いのが多いかな

これが、CBXのヘッドのよくあるパターンの修理内容です

CBX400F エンジンOH その5 神奈川県

おはようございます。

今日は寒いですねー もう11月後半かー 今年も もう終わるな・・・・

ブログも仕事も まったく追いつかない・・・・

とりあえず記事の続き

DSCN2010.jpg

今回 塗装はうちではなく お客様の方でやられました

DSCN2013_201711201021060e9.jpg

純正のサイズに戻すため まずは 元々のスリーブを抜くところからです

DSCN2019_20171120102107429.jpg

次は 抜いた時しかできない 下面の面研

DSCN2020_201711201021099ef.jpg

で 新しいスリーブを入れる 上ツバ部分が少し出っ張っているのがわかりますね

DSCN2025.jpg

で 上面の面研して

DSCN2204_20171120102111271.jpg

で STDサイズのピストンに合わせて ボーリングして 終わり

やっぱ 文章だと 超早いですね♪

スリーブ交換の場合 こんな感じなので 結構 手間がかかるのですよ




CBX400F エンジンOH その4 神奈川県

こんにちは

いい天気ですねー続くといいなぁ~

DSCN1780_2017102711021365b.jpg

ヘッド 洗浄後です う~ん・・・クラックがちょっと大きいなー

DSCN1781_201710271102158c3.jpg

こっちは、もっと大きいなー 燃焼室の一部が取れそう・・・

1型のヘッドの場合 プラグのネジ山が燃焼室まで貫通してて ホールとEXHリングが近いので

オーバーヒートぎみで使い続けると リングの膨張の影響か かなりの確率で ここにクラックが入ってますね

少しだったら おおきな問題にはならないですけどね もちろんバルブシートの当たりも 超悪くなってます

2型のヘッドになると 改善と言うか対策が少しされてて 燃焼室から5ミリくらい 肉を残してネジ切ってないです

今回は、お客様が予備ヘッドをもってましたので そっちをベースにします

DSCN1782_201710271102166a4.jpg

こっちも だいぶ 放置されてたようですね

DSCN1783_201710271102189d9.jpg

サビは凄いですけど ベースには良さそう


CBX400F エンジンOH その3 神奈川県

こんにちは

ここのところ 毎日 雨ですね しかも寒いし 何でこんなに急に冬っぽくなるのよ もうちょっと四季が欲しい

で 続きです

DSCN1753_20171016115633bbe.jpg

おーやっちゃってるね系♪ オイルパンは お客様が予備あるみたいなんでそっちに交換ですね

DSCN1755_20171016115635601.jpg

とりあえず 良かった 金属片とかいっぱいとかだと・・・・・になっちゃいますからね

DSCN1760.jpg

うん とりあえずは 全て 形ありますね

DSCN1765_20171016115637ebd.jpg

んーーーー コンロッド 何か変な気がする

DSCN1767_201710161156402a0.jpg

あーー ですよね・・・ 1回以上 油膜切れ起こしてますね確実に

DSCN1768_20171016115640cfa.jpg

これ どーゆー事かわかります? もうメタルが元々の張りが無く 変形しちゃってるんですよ

ヤバかったですね もうちょいで メタルブローでしたね

だーかーらー 少しでもコンロッドメタルに油圧かけるために スプラッシュ穴なんかは埋めなきゃダメなの わかります?

レーシングエンジンには こんなの無いですから

ファミリーカーみたいに 2000回転とかで ダラダラ使うわけじゃないんだから♪

腰下は大体こんな感じかな


CBX400F エンジンOH その2 神奈川県

こんにちは

昨日は、あんなに暑かったのに 今日は もう 冬に近いんじゃないの?寒い

で 続きです

DSCN1725.jpg

あちゃー このエンジン 開けられてないと思ってたのに 開けられてたのかー・・・

DSCN1728_20171013110533935.jpg

もうね かなり デンジャラスな予感 ここのボルトは 超ロングなハズなんですけど

なんで こんな ホームセンターに売ってる ステンキャップボルトなのよ・・・・  短いし全然ネジ効いてない

完全に 素人がやっちゃった系ですね・・・・

DSCN1738.jpg

まぁーいいです とりあえず 燃焼室は こんな感じで バラバラの燃焼状態だったようです

DSCN1739_20171013110536d61.jpg

ピストン・シリンダーも だいぶ お疲れ様のようです

DSCN1747_20171013110537fe1.jpg

これは ノギスで簡易的に測定しているだけですが STDサイズは こんな感じのハズなんですけど

DSCN1746_20171013110538faf.jpg

今では めったにお目にかかれない 純正0.25mmO/S が 1個だけ入ってました(笑) 

まぁ いいですよ どうせやり直しますから


CBX400F エンジンOH その1 神奈川県

こんにちは

さっきラジオで知ったのですが どうやら3連休らしいじゃないですか! はぁ~あ

で CBX終わったばかりなのに またCBX です

DSCN1723_201710071143363b2.jpg

見た目が汚いのは 全然構わないんですけど

DSCN1722.jpg

どうかな~

 DSCN1720.jpg

個人的に 見た目が綺麗なエンジンは かなりチェック入れます 変なのが多すぎるんで

だけど これは これで ノーメンテ感が半端ないっすね

次回から 分解・点検になります。


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。