内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L6 ヘッド ちょこっとチューニング

こんばんはー

さっきも 結構 揺れましたねー

地震くると ホント テンション下がる・・・・

DSCN8662.jpg

最近は L6も うちでポツポツ見かけるようになりましたね♪

しかし デカイなー バイクばっかりやってると やたらそー感じる

今回は ノーマルリングのままでの ちょいBIGバルブとちょっと多めの面研かな

DSCN8814.jpg

うん いいね♪ カッコいい

L6 終わり~

スポンサーサイト

L6ヘッド 終わった~♪

こんばんは

今日は風が結構強かったですね!

やぁ~~~っと仕上げになりましたよ

DSCN8114.jpg

で フィニッシュ♪

DSCN8118_20110221210712.jpg

いいんじゃないかなぁ~♪

終わり~


L6 燃焼室修理

こんばんは

雨になっちゃいましたね・・・・でもそんなには寒くないかな

DSCN7819.jpg

ちょっと前に記事にした バルブクラッシュヘッドです

これは洗浄後ですが バルブが刺さってなかった分 意外と軽症でした

修理内容的には バルブ・バルブガイド・シートリング交換 燃焼室アルゴン溶接・整形って感じです

DSCN8092.jpg

結局 スキッシュ側は 全部埋めたような感じになってしまいました・・・・

DSCN8098.jpg

何とか ほぼ元通りの燃焼室になりましたね♪

後は最小限で面研やって終わりかな


そー言えば アルミ溶接も結構 多いですよねー 鉄よりもアルミ時の方がガスいっぱい使うんですけど

年間 大瓶で 3~4本使うんですけど これって多い?少ない?ふつー?

あ~あ 新しくて使いやすい 溶接機ほしいな♪


L6 バルブクラッシュ

こんにちは

今日は天気がいい♪今日もか 最近は少し暖かくなってきたので作業も進む?

DSCN7698.jpg

このくらいの位置から見ると 結構フツーですが

接近すると

DSCN7700_20110207115458.jpg

わぁお

ちょっと 痛そう・・・・ 

もっとヒドイのを見てきたせいか これくらいだと 大したことないかな~ って思うのは僕だけ?

DSCN7702.jpg

バルブの傘が 無いです エンジンの中にはいませんでした

どぉ~こ 行ちゃった?

ちょっと時間かかると思いますが 何とかなるでしょう


L6 クランク いっぽんきー加工♪

こんばんは

今日も日中は結構 あたたかくて良かったですね ちょっと風強かったけど!

DSCN7202_20101223193041.jpg

僕の勝手なイメージですが

な~んか 年末の仕事って言うと L型 みたいな

う~ん きっと加工屋のせいですね 

今回のクランクは

DSCN7203_20101223193040.jpg

V07 って言っても Lやってない人にはわからないか?

LDのクランクです このクランク使って 3.1Lにするのは良く知られてますよね

DSCN7204.jpg

で Lのクランクって言ったら基本中の基本

ぽんきー加工です♪   正式に言うなら 1本キー溝切り加工でしょうか?

DSCN7210_20101223193039.jpg

この ぽんきー♪を入れることで

ギヤ等が くるりんぱ♪することはま~ず無いでしょう

DSCN7212.jpg

お客様が サビを気にしてましたが

ラッピングしたら結構綺麗になったので大丈夫でしょう!



L6 クランク1本キー加工

こんばんは

すいません 大変ご迷惑おかけしました。

実は 先週 うちの叔父さんの葬儀の後すぐ となりのお婆ちゃんが亡くなり また葬儀で

ほぼ1週間 葬儀続きでした。

今年は特に暑いので みなさんも気をつけて下さいね


とりあえず ひと段落したので 当分は仕事に集中できそうです

DSCN4774.jpg

やっぱり 久々に見ると 直6のクランクって大きくて長い♪

DSCN4777.jpg

今回の加工部分はここ すでに一番先端の半月キーの溝が傷んでますね

なので この半月キーの代わりに 1本のキーを使えるように加工します

DSCN4781.jpg

これが 溝切りをしたところ

DSCN4785_20100801233743.jpg

で 1本キーを入れたところ

L6のように 長いクランクは特に 振動などでカジリ・緩み等トラブルが出やすいので

このような加工を施すことで トラブルが出ても最小限にすることができますね

L6では あたり前と言うか 必須ですね!


L6ヘッド ノッキング痕修理

こんばんは

やっぱ夜寒いです・・・

DSCN4535_20100601210019.jpg

久々の L6ヘッド でかいですね 

いつも ちっさいエンジンばっかりなので久々だとホントでかく見える

実際 バルブ径もポート径も 超デカイんですけどね♪

DSCN4537.jpg

今回は 特に大きなダメージを受けている 3番のノッキング痕の修理です

DSCN4538.jpg

何もトラブルの出ていないヘッドならまだ良いのですが

ノッキングの場合 ヘッドのかなり奥までダメージを受けているので溶接も結構大変です

プツプツ消えないし 部分溶接なので 歪みも気にしなきゃいけないし

DSCN4543.jpg

まだ プツプツがいっぱいですね・・・・

もう1回戦ですね

DSCN4545.jpg

ダイブ良くなった気がします

DSCN4551.jpg

まだ若干プツプツしてますが 多分 大丈夫でしょう

仕上げ面研です

DSCN4554.jpg

結果 元々の歪みもあったのですが 研磨量は 0.14mmで済みました。


湾岸ミッドナイト 

こんばんは

今日も寒い寒い・・・・

で 昨晩 ツタヤにDVD借りに行ったんですけど

そんなに 興味も無かったのですが 

湾岸ミッドナイト 借りてみました♪

何か 風のウワサで 聞いてはいたのですが

近所の先輩の Z 映ってるらしいよ って言うか撮影やってたらしいよ!

ってことで 何処に映ってるんだろう?

シーンは 解体屋さん 

一瞬 なんですけど ボンネット開けて エンジンが見えるところと フロントの足まわりが映るところ

DSCN1208_20100125224818.jpg

一時停止すると

DSCN0419.jpg

こんな 部品が付いてるのが わかる♪

なんか ネタバレっぽくて 嫌かも知れないけど

途中 何度かエンジンのところが映ってますけど

キャブターボのハズなのに NAだったり L20のノーマルエンジンだったりしてちょっとダケ笑えた♪

ちなみに 先輩の Zは 本物のキャブターボです(超デカいシングル)

結構 悪魔系です♪

DSCN1205_20100125224847.jpg


まぁ マニア的にはイマイチかも知れないですけど

僕レベルの 車好きだったら 楽しく見れました。


L6 ブロック面研

2本目

6気筒 始めました♪

DSCN2828.jpg

うちって 6気筒のエンジン ほとんど入って来ないもんですから

久々に6気筒のL型見たんですけど

デカイ! かなりデカイ!

しかも 重い♪

A型に慣れ過ぎてるせいか 久々に見たせいか

A型のクランク付きブロックより 重い気がしました。

今回は ブロック上面の歪みが原因でオーバーヒートする!ってことで

上面の面研です。 L型はフロントカバーも一緒に面研ですね!

DSCN2843.jpg

若干 苦戦しましたが 

無事 綺麗に修正することができました。




L18 チューニングヘッド完成!

こんばんは~

暑い×10乗 です。

本日 な~ちゃんプチ熱中症になりました♪

僕は昼間は事務所からほとんど出ないので平気です♪

だってぇ~僕 暑くて集中できないんだも~ん♪

話しは変わりますが

半年くらいかかっちゃたかな?う~ん確実にかかってるなぁ~

L4 終わりました。

DSCN8312.jpg

前回 ポートまで終わったのは紹介しましたよね

それの続きです。

このガイドは 亀有のレース用と言われている バルブガイドです。

INT-アルミ青銅 EXH-リン青銅

打ち込むとこんな感じ

DSCN8324.jpg

ポート研磨してますので EXHはショートのものです。

DSCN8806.jpg

そして シートカットですね!

お~まさに 男って感じですね

これぞ NAチューニングです。

DSCN8754.jpg

この迫力です。

この感覚ってちゃんと伝わってますか?

DSCN8812.jpg

そして最後の締めはやっぱり面研ですね

DSCN8818.jpg

ギザおまたせす♪

しっかり組めば確実にパワー出るハズなので楽しみです。


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。