内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

バンバン125組み立て(腰上編)

こんばんは

今日って言うか今ですが 寒いですよね!かなり寒いです

僕だけですか?

まぁそんな感じでバンバンです。

DSCN0814_20090515230928.jpg

組もうと思ったのですが

気づいちゃったんです。

シリンダーの上面ですが スリーブの部分がかなり出っ張ってるんです

原因は不明ですが 見逃すわけには行かないので

面研です

DSCN0817_20090515231010.jpg

うーん やっぱこれが正しい姿だな

これで気になる部分は全て解決したので組み立てます

DSCN0825_20090515231132.jpg

2サイクルなのでバルブ等がヘッドに無いので

あとはヘッドを載せて締め付ければ終わりです

DSCN0826_20090515231207.jpg

カバー類を付けると

DSCN0850_20090515231317.jpg

DSCN0849.jpg

ようやく完成しました。

35年も前のエンジンですがSUZUKIなので部品の供給もしっかりしていたので

しっかり組み付ける事ができました。

部品さえ何とかなればエンジンは永遠だと思います。
スポンサーサイト

バンバン125 組み付け(腰下編)

こんばんは~

今日あたりから 本格的に仕事はじめの人多いのかな?

僕は休む予定では無かったのですが

結局 連休前のオーバーワークがたたったのか 寝ゴールデンウィークでした・・・・・

DSCN0750.jpg

お決まりですが せっかくケース割ってるので

ベアリング類も全部交換です。

DSCN0757.jpg

焼きっぱめです♪

DSCN0759.jpg

ミッションは問題無い感じなので お掃除のみでOK

DSCN0762.jpg

ホントSUZUKIって感じですよね!

とりあえず 腰下終わり

バンバン125 クランク修理

こんにちは

今日も天気が良くて みなさんはもう連休突入ですか?

しかしこの天気には困ります 仕事のやる気がなくなります。

DSCN0851_20090501140611.jpg

クランクの交換した部品たちです。

DSCN0853.jpg

ここが問題の部分

かなり段つき磨耗してますよね

コンロッド側も側面が丸くなってます。

DSCN0732_20090501140737.jpg

完成!

これで問題の部分は解決されたので

この後 組み立てですね

バンバン125 クランクケース分解

3本目

DSCN0519.jpg

このエンジンは ちょっと前に記事にした バンバン125です。

本格的にバラしてみます。

DSCN0521_20090417004547.jpg

スズキって感じですね!

小排気量~大排気量のエンジンまで みな似たような構造になってます

DSCN0523_20090417004627.jpg

ミッションやクランクの支持部のベアリング等は それなりに痛んでますが

特に大きなトラブルにはなってませんでした。

DSCN0524_20090417004651.jpg

これは ちょっと面白かったので撮影しました。

割れてしまったわけではありません 割ニードルベアリングです

なぜ こんな特殊なベアリングがこの部分に使用されているかは不明ですが♪

まぁ スズキということで

DSCN0536_20090417004758.jpg

で、 今回のトラブルの原因はここです

わかりますか? コンロッドの位置がおかしいですよね 

極端に右に寄ってしまっています 

ウェイト部に接触しています

DSCN0535.jpg

これが エンジンかけると キンキン・コンコンの音の元ですね!

ずっと無視して動かしてれば 音消えたかな?

そんな事ないですね 大端部のスラストワッシャーが破損してますから

もっと大きなトラブルになってますね!


SUZUKI  VanVan125

こんばんはー

今日は、たしか土曜日でしたよね

みなさんは土曜の夜を楽しくすごしていますか?

すいません 日記すら なかなか書けなくって・・・・・・・

またまた 珍エンジンの登場です♪

DSCN0493.jpg

みなさん 知ってますか?

バンバンって言うバイク 

スズキが35年くらい前に新車販売してたシリーズ

このエンジンはその中でも125なので かなり珍しいと思います。

今回の依頼内容は 7・8年ノントラブルで調子良く乗っていたのだが

少し前から エンジン内部でキンキン・コンコンと音が出るようになったらしく

まだまだ 大事に乗りたいので 何とか調子良く乗れるように 治してくれ!です。

正直 この手の古いエンジンの場合 完璧に治すためには まず補修部品が出ないと

話しにならない・・・・ でバラす前に ダメもとで部品屋さんに在庫の確認してみたら

こっちがビックリで ほとんど欠品無し 治せちゃいそうです♪

このエンジンはエンジン単体で持ち込まれてますので かかっている時のエンジン音は聞いてませんが

内部で キンコン鳴ってるってことは 多分クランク~コンロッドでトラブルが出ているハズなので

その辺が今回の 要修理箇所になるでしょう まぁ部品が出るってわかってれば怖くないですけどね!

かる~くバラしてみます。

DSCN0495.jpg

なんか ツインプラグにしろって言っているようなヘッドですね♪

逆になんで メクラになってるんだろう?

DSCN0496.jpg

ここまでは 誰でも出来そうですね

だいたいの故障箇所は断定できたので この続きはまた今度にしまーす。








Paging Navigation

Navigations, etc.