内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

2T-G シリンダーホーニング

おはようございます

めずらしく 朝更新ですね♪

DSCN4951.jpg

結構 男前なピストンですよね

頭の出具合も結構好きです

今回 お預かりしているブロックはすでに このピストンのサイズになってますが

そのままではちょっと問題ありそうな ピストンクリアランスだったので

ホーニングにてクリアランス調整です

DSCN5347_20100910092309.jpg

これで 問題なく使用することができますね

ちなみにですが 

88.5φのピストンって一言で言っても厳密には 

φ88.46±0.02くらいですのでちゃんと合わせてあげないとトラブルの元になりますからね!

スポンサーサイト

2T-G ブロック加工

こんにちは

今日は ようやく秋のような風になりましたね♪

DSCN4941.jpg

この穴 本来は開いてません 

お客様が 昔 水の流れが変わるかと開けたようです

結果あんまり変わらなかったようです

で今回は この穴を埋めるのですが

たぶんこれが正解! 基本1番のシリンダーはウォーターポンプから一番近いのでよく冷えます

ですが一番 熱が溜まるのは4番シリンダー なのでここに穴をあけてリリーフさせるより

なるべく4番の方まで水が流れるようにしてあげたほうがエンジンには優しいかと思います

DSCN4943.jpg

まずは ザグリです

DSCN4946_20100909135125.jpg

でこれを打ち込みます

DSCN4947.jpg

うまく 埋まったと思います

で 面研をすれば

DSCN4960.jpg

これで 水穴埋めと面研は終了ですが

2T-Gはフロントカバーがありますね!

DSCN4966.jpg

本当は 一緒に面研してしまいたいのですが

ウォーターポンプ取り付けの部分が邪魔で同一加工はムリです・・・・

DSCN4972.jpg

なので こっちはこっちで面研です

DSCN4975_20100909135425.jpg

完全にぴったりでは無いです どーしてもノックピンのガタや同一加工でないので・・・

でも絶対に問題の出るレベルでは無いと思います

純正よりは精度出てますから♪


2T-G ヘッド加工

2本目

DSCN4799.jpg

やっぱ 2T-Gのヘッド デカイし重いです 

でも バルブのデカさもハンパ無いです

DSCN4803_20100907152109.jpg

で トヨタのツインカムヘッドって言ったらやっぱこれ

YAMAHAの音叉マーク♪ きっとこれでエンジンも調律するんだなー

エンジンの音を奏でる部分ですからね!

DSCN5350_20100907152108.jpg

ちょっと僕トヨタはあんまり知らないのですが

どーやらこのエンジン たぶん排ガス規制のころだと思うのですが

同じ型のエンジンでも バルブのサイズが違うらしく

今回は 純正の大きいバルブに合わせて シートカットです

DSCN5356_20100907152108.jpg

で 最後に 綺麗綺麗して終了です


トヨタ 3Tクランク加工

3本目

DSCN5084.jpg

たぶん 2T-Gに使うであろう 3Tクランク これ使うと2リッターになるんですよね!

で今回は クランクの軽量加工です

DSCN5089_20100906134017.jpg

こんな感じです チューニングクランクの雰囲気出てきてますか?

ちなみに重さは

DSCN5092.jpg

これくらい 約1キロの軽量になりました

で バランス取りすると

DSCN5352.jpg

こんな感じ ウェブのピン側でのバランス修正です


Paging Navigation

Navigations, etc.