内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

CB750four オーバーホール その15 完成

2本目

DSCN0582_20161119113652c00.jpg

完成です 大変お待たせしました

DSCN0590.jpg

今回は、初めてのエンジンでしたので 大変良い勉強になりました

ありがとうございました また50000K後のご来店 お待ちしております♪



スポンサーサイト

CB750four オーバーホール その14

こんにちは

今日は 冷たい雨ですねー あー寒い

先に お知らせです  明日11/20も 法事のためお休みします 最近 日曜日も結構休む事が多くてすみません

で 続き

DSCN0568_20161119111007dbe.jpg

摩耗しないで下さい処理を施したロッカーアーム

DSCN0570_20161119111009016.jpg

組むとこんな感じ

DSCN0573.jpg

ホンダはこの辺のデーターはしっかり記載されてますね(しかも1㎜リフトでの角度)

DSCN0572_20161119111012314.jpg

いいんじゃないでしょうか

DSCN0580.jpg

いつものおまじないして パンパンと手を合わせて終了


CB750four オーバーホール その13

3本目

DSCN0533.jpg

前回に作った工具使って 分度器を固定 これでバルタイがしっかり取れる

DSCN0535_20161117111434255.jpg

ヘッドも いい感じ

DSCN0542_2016111711143618c.jpg

カムキャリアが別体なので ヘッド単体で組み付け

カムホルダーとカムシャフトのクリアランスを確認して組んでみたところ



何か ちょっと 重い気がする

DSCN0554_20161117111437f51.jpg

1か所 ちょっと あたりのきついところがあった これはシリンダーゲージじゃわからないな

なので 調整して 組みなおしたところ



うん いい感じ



CB750four オーバーホール その12

こんにちは

今日は どうやら 僕の誕生日だったようです(39歳) もう この歳だと そんなにうれしくないですね

OUTLINEも 僕が28歳の時からだから もう11年ですもんねー 早いなー 

では 続き

DSCN0501.jpg

オイルポンプを見てて ん?って思ってたんですけど

このバイクは エンジンオイル 1回 外のタンクに出て行くんだった♪

DSCN0512_20161115114113d86.jpg

で ここまで組んで あっ また 工具作らないと・・・

バルタイみないといけないんだった・・・

KAWASAKI Z系のとかはあるんですけど HONDAは 取り付け方が逆なんですもの

DSCN0507_20161115114114d0d.jpg

せっかく作ったので もう一回 くらい使いたいです♪

DSCN0515_20161115114116a88.jpg

ピストン・ピン・リングはWPCです

DSCN0524_20161115114117b2d.jpg

もうちょっと ですねー いや まだかかるな





CB750four オーバーホール その11

こんにちは

今日は 寒い?温い?

DSCN0466.jpg

アッパー側の組立てに入ります

DSCN0480.jpg

コンロッドは カジりやすい ピン穴とメタルにWPC処理です(アルミ系の方のメタルに)

DSCN0483_20161114113854e38.jpg

点検の時点で クリアランス等々 測定してますが

実際に組んでみても 丁度良いクリアランスだと 感触もいい感じです

DSCN0485.jpg

ここで また ホンダの罠 プライマリーチェーンの必要個数 2個ってなってたので

2個注文したら 2本入りが 2個来た・・・・ 一台分余るじゃないか!安くないのに

DSCN0488_2016111411385694b.jpg

ホンダさんは チェーン 好きですよねー

DSCN0489_20161114114243c15.jpg

で お決まりの チェーンの受けのダンパーは ゴムなので傷みやすい・・・・

今回は O/H済みのダンパーをお客様に用意してもらいました

DSCN0500_201611141142456bb.jpg

今回 クランクケース締結用のボルトが何本か痛んでいたので 交換したのですが

M6は純正品であったのですが メインキャップのボルトが廃盤でしたので

パッと見 ホームセンターで売っているようなステンレスのキャップボルトに見えますが

これは SCM材のメッキキャップボルトです 伸び方&強度が違いますからね








CB750four オーバーホール その10

こんにちは

今日は いい秋晴れで 気持ちいいですね

そう お知らせですが 明日の日曜日は 中々行けなかった うちの子のお宮参りですので 休みます♪

で 組立てに入ります

DSCN0456_20161112145438b89.jpg

fourは ホンダのわりには シンプルですね

DSCN0460_2016111214543956d.jpg

ちゃっちゃと 組みたいのですが 組み始めてすぐ ミッションぷらぷらしてるじゃん・・・

ってなって こんな物を作って 軸受けにしました

DSCN0461.jpg

ケースを合わせてから 付くカバーみたいなやつに ベアリングが付くので 

こんな感じにしないと ぷらぷらで 気持ち悪くて

DSCN0465_201611121454422d4.jpg

シフトドラムとシフトフォーク組むとこんな感じ

最後にもう一つギヤが付くのでミッションが縦になりますね



CB750four オーバーホール その9

こんにちは

今日は さむーい 雨ですね

クランクケース関係の点検・修理です

まずは ボルト穴

00000026.jpg

慎重に 外してたんですが 折れました 

折れる時は 折れちゃいます

00000028.jpg

まー 直りますから

次 ミッション系

DSCN0428_201611111225135ad.jpg

ドライブ側は特に異常なかったのですが

こっちのカウンター側 ホンダってやっぱ変わってる なぜが5速だけ 普通のドッグじゃない

DSCN0438_201611111225154d4.jpg

車みたいに シンクロ付いててブレーキが掛かれば これでもいいかも知れませんが

シンクロレスじゃねー

DSCN0440_2016111112251615e.jpg

致命的ってほどじゃなかったので こっちは軽く慣らした程度です

DSCN0446.jpg

少しでも ギヤが入りやすいように 角の部分に面取り入れときました

ようやく 組み付けに入れそう

CB750four オーバーホール その8

こんにちは

寒いですね もう冬が近づいてきてますね

00000021.jpg

ヘッドの方は やっぱりバルブ2本はダメで曲がってました それとEXHガイドが限界を超えたクリアランスでしたので交換

フェース研磨・シートカット・すり合わせ等で バルブまわりはOKになりました

で 仕上げに面研

00000031.jpg

なのですが どーも おかしい・・・・ 

普通 ヘッド面研の場合は 元々の面を基準に水平出しするのですが

今回のヘッドは そんなレベルじゃないぞ   

気になって ヘッドの厚みを前後で測ると 全然違うじゃん! これ 斜め面研されてるし

気持ち悪いので 元に戻すため こんな感じの削り始めになってます

00000033.jpg

うん いいんじゃないかな

ん? また何かあるぞ

00000035.jpg

この ちょっとプツプツしてて 色の違うところ

溶接されてますね  何だろ こんなところ 何かあったっけ?

00000036.jpg

逆かここってもしかして元々は穴が開いてたのかな?

で 穴からの腐食とか嫌って わざわざ埋めたのかな?

まーいいか あんまり考えていても意味ないので




CB750four オーバーホール その7

こんにちは

今日は ちょっと冷えますね

ヘッドの作業に入っていきます まずは ロッカーアームまわり

DSCN0242_20161108122346182.jpg

カムシャフト ロッカーアーム共に 以前にWPC処理されてのでまだ良かったんですが

DSCN0245_201611081223483c4.jpg

ちょっと磨いてみると ほら めっきが部分剥離してる

この時代のロッカーアーム式のエンジンは みんな こんな感じですね

ホントに酷いのだと カム山 スリッパー面ボロボロになってるのありますから

で 純正部品ではもう廃盤ですが社外品で 新品が購入できたのですが

DSCN0272_20161108122349828.jpg

新品ロッカーの スリッパー面の仕上げが かなり荒いんですよ

多分ですが 純正部品も この程度の仕上げだったのではないかと思われます

個人的な意見ですが この面荒さがそもそもの原因かと思うんです

ここは かなり硬い硬質メッキがされていますので 面が荒いと 

まずカム山が痛んで 痛んだカム山がさらにロッカーを痛めて→カム痛めて→ロッカー痛めて・・・・みたいな

ホントに硬いメッキなので 研磨はものすごく大変ですが

DSCN0273_20161108122350a33.jpg

これくらいまで 磨いて面粗度を上げておかないといけない気がする

で 最終的に カムも磨きなおして

DSCN0546_20161108122352646.jpg

これで だいぶ 長持ちするんじゃないかな



CB750four オーバーホール その6

こんにちは

いいですねー今日もー♪

で次は ピストン&シリンダーです

DSCN3909.jpg

現在 すでに 0.5mmO/Sですが 非常に良いです 何が良いかって言うと

もう ピストンクリアランスしかないんですが

以前の組み付けも良かったのと 日ごろのメンテナンスと 乗り方かな

ただ 少しオイル消費してたとのことだったので

DSCN3752.jpg

原因は 多分 ここ わかりにくいですね

普段 リングの合口は 確認すると思いますが  

過走行になってくると リングの上下も摩耗するんですよ ここに段付きなんかある場合は 間違いないですね!

ここで ピストン側の溝幅も広くなっていたら アウトですが 今回のピストンは大丈夫でした

なので ピストンは再使用のホーニングで行けそう

DSCN0523_2016110611020256b.jpg

上面も歪んでいたので 面研もセットです

DSCN0515_20161106110204582.jpg

ピンとリングは新品ですが もちろん測定してからの WPC処理です


Paging Navigation

Navigations, etc.