内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

ボルティー エンジン完成

3本目

これ 書いたら 寝ます

DSCN7741.jpg

完成です

あっ 忘れた

DSCN7742.jpg

大変 お待たせしました・・・・

でも きっといい感じになった思いますので・・・・

あっ 忘れた

DSCN7738.jpg

あ~ さすがですね! 

超 綺麗でした 

これで ボルティーのエンジンO/H終了です



スポンサーサイト

ボルティー エンジン組み立て

2本目

もう僕 寝た方がいいですか?

DSCN7673_20110122011319.jpg

特に掃除したわけじゃないのに この綺麗なケース内

そーとー オイル管理がされてましたね!理想的な綺麗さですね

で これから サイレントしてくれるであろうチェーンはもちろん新品です

DSCN7687.jpg

チューニングではないのですが やる気を感じさせるピストン♪

あっ そうそうまた発見 このシリンダースタッドボルト 

これ~ GS400と同じでしょう~

やっぱり スズキは共通部品がこの年式でもかな~りあるので見てると面白いです

DSCN7690.jpg

良い感じです

結構 軽い感じです モリブデンコートのおかげで レスポンスUPかな?

DSCN7697.jpg

最近って言うほどでも無いですけど

もうこの時代から ヘッドガスケットは メタルだったんですね

なお更 面が大事になってきますね

オイルラインに Oリングすら 入れないんですからね

DSCN7733_20110122011315.jpg

よ~し ヘッドまで 組み立てできました

DSCN7734.jpg

これ 今 テンショナーの確認をしているところです

大丈夫ですね いい感じだと思います

ちなみに このエンジンのテンショナー オートなのですが セミロックタイプでいい感じです

つづく すぐ続きます




ボルティー エンジン組み立て前準備

どーもー こんばんは♪

日に日に 更新時間が遅くなってますね・・・・

DSCN7683.jpg

ここ大事~ ピストンリングの合口の隙間の確認

何度も何度も口をすっぱくして言っているのですが・・・・

絶対に確認はしないとダメですよ

今回のリングはとっても理想的な隙間でした

DSCN7684.jpg

このピストン 外観は結構フツーですが

中は 大事な部分はしっかり剛性を上げ その他は軽く

ピストンピンボス上の強度は大事ですからね!

なかなかやるな アートピストン (僕に言われたく無いですね)すいません・・・・

車だとトヨタ系がたしか純正でこんなだったような?最近見てないので♪

DSCN7669_20110122005241.jpg

ヘッド 組んでみます

DSCN7694.jpg

綺麗~ 気分がいいですね♪

DSCN7666_20110122005240.jpg

今回使った このステムシール どっかで見たことあるような・・・・・

これ~ ホンダのCBX400Fと同じじゃないですか?

いや 多分 同じ ステム径も5.5φだし♪ 間違ってたらゴメンナサイ

つづく すぐ書きます










ボルティー エンジン加工終了かな

こんばんは

なんだかんだで 工場閉めてから いろいろな雑務をこなすと

一杯 やりながら ゆっくり ブログを更新しようとするとこんな時間になってしまいます・・・

ホントは昼間のうちに更新すれば良いのでしょうが なかなか~・・・・

と言うより このブログは 少しでもみなさんの参考になればって言うのと

エンジンは 簡単じゃないって事が 少しでも伝わればと思い書いてますので

だから ゆっくり OFFの状態で書きたいんですよね♪

DSCN7652.jpg

シートカット バルブ摺り合わせ後です 

若干ですが 耐久性を重視しました

DSCN7663.jpg

チェーン側に 歪みが出てましたね

DSCN7655_20110120234752.jpg

ホーニング・面研 終了です

この写真じゃ~ ホーニングがまったくわかりませんね♪

やっぱりシリンダーもチェーン側に歪みが出てました

DSCN7679.jpg

このエンジンは 以前にも バラされた形跡があり

ピストンのバリ取り不足と思われる カジリ傷が結構ありましたので

コーティングを施しました(ちなみに外注ですから)

それと バリが残ったまま コーティングしても意味が無いので

下処理として バリと言うバリは全てならしてあります

だいたい これで 加工&下準備は終わったかな


 

ボルティー エンジン分解

こんばんは

夜は ほっんとサムイ・・・

DSCN7218.jpg

年内中に 分解は終えてたのですが

なかなか アップできませんでした・・・

今回のエンジンの依頼内容は 特に不具合が出ているわけでは無いが

長く大事に乗りたいという事で オーバーホールになりました

DSCN7221.jpg

このエンジンは 小排気量では一番ポピュラーな OHC 4バルブ エンジンですね

ロッカーアームは Y字ロッカーが採用されてます

DSCN7222.jpg

僕 個人的な意見ですが スズキの 動弁系 好きです

開発人のセンス的な部分が僕と似てるのかもしれませんね♪

DSCN7224.jpg

シリンダーも結構 綺麗ですねー

DSCN7226_20110111213656.jpg

分解しても やっぱり 特にダメ(使えない)な部分は無さそうですね

ただ お客様は カチャカチャとエンジン音がうるさいと言われてました

原因はここ

DSCN7227.jpg

この 現在はサイレントになってないハズの サイレントチェーン

本来は 結構静かなエンジンなんだと思いますが

このエンジンは もうテンショナーが めいいっぱい出た状態になっていて

それでもチェーンは タルタルでしたので 

限界値をとっくに超えていたのでしょう

と言うことで 一番のガンは このチェーンですね!

腰下は 特に問題無さそうなので このチェーンを交換して

その他の部分は ちょっと手直ししてあげれば 元の静かなエンジンに戻りそうです

つづく



ボルティー エンジン着

こんばんは

日が落ちるの早くなりましたねー まだ5時過ぎなのに・・・・

で えっと何日か前の話ですが

僕よりも早く

DSCN6675.jpg

何かが シャッター前で待ってます♪

んー これって

DSCN6676.jpg

どー見ても やっぱエンジンですよね

これから 全部O/Hの予定です

しかし 宅急便早いなぁー

 


Paging Navigation

Navigations, etc.