内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

ZEPHYR1100 ヘッド加工(10)

こんにちは

今日も かなり暑いですね・・・

ちょっと油断するとブログも1週間くらいあっと言う間に書けてない・・・

DSCN8776.jpg

加工終了後 洗浄を終え これからバルブスプリングまでの組付けです

DSCN8784_20130727120833.jpg

純正新品スプリングをWPC処理した物です

DSCN8754_20130727120835.jpg

バルブの方は ステム部のみの処理です

ここは、ステムシールやバルブガイドと擦れる部分ですので かなり効果大ですね

DSCN8795.jpg


これで、ゼファー1100ヘッドの記事は終了になります。

スポンサーサイト

ZEPHYR1100 ヘッド加工(9)

こんにちは

今日も涼しいですね♪

DSCN8761.jpg

最終加工の面研ですが、KAWASAKI系のヘッドはシートリングが下面ギリギリのものが多いので

ガッツリ面研はとてもできません・・・・

なので今回は、できるだけ面研を行い容積の確認をしているところです

DSCN8764_20130720115910.jpg

このヘッドでは、このくらいが限界のようです

DSCN8766.jpg

これで、ヘッド本体の加工は全て終了です




ZEPHYR1100 ヘッド加工(8)

こんにちは

朝は、何か涼しそうな感じでしたけど やっぱり今日も暑いんですね・・・・

DSCN8715_20130718132318.jpg

ホントにちょっとダケなので 見ないフリをしたいくらいなんですけど

やっぱ そーは行かないですよね

DSCN8730.jpg

これが シートカット後の段付き修正を行ったところです

普通にポート研磨するよりも 大した研磨量じゃないのに

絶対にシート面にはあてられませんから 結構ドキドキします

DSCN8725.jpg

これで、手研磨は全て終了です


ZEPHYR1100 ヘッド加工(7)

2本目

DSCN8620_20130715101451.jpg

バルブガイド入れ・シートカットが終わったところ

DSCN8639_20130715101449.jpg

大外いっぱいいっぱいです

DSCN8623E.jpg

くぅ~もうちょっとだった・・・・研磨の時に大体いい感じに仕上がるように削ったつもりだったのに

ほんのすこ~しダケ 段が残ってしまいましたので もう1回戦です

でも、その前に確認する事がありますね

DSCN8644_20130715102424.jpg

燃焼室容積を全箇所測定です

前にも言いましたが、このヘッドは何度か加工前歴があるようなので

今回の加工で、どのくらいの容積になっているのか?容積は揃っているのか?を把握するためです

DSCN8642.jpg

僕の測定では、多少の誤差はあると思いますが

測定の結果は 40cc 気筒差0.2ccでした 

未加工のノーマルヘッドの場合 多分39ccちょっとだと思います

うーん 約1cc増えてますね

これを、踏まえた上で 最後の面研量が決まってきますが

カワサキのヘッドは シートリングがやたら近いので そんなには削れないんですけどね





ZEPHYR1100 ヘッド加工(6)

こんにちは

突然の真夏到来にとても体がついて行けてない気がする・・・・

今日も、あと少しで工場内40度・・・・僕の平熱は35.4度・・・・・

DSCN8537_20130711130716.jpg

もう このまま飾っておきたいくらい いい感じだと思います

DSCN8541.jpg

いつものように、お気に入りのSUZUKI製のガイドを今回も使います

うちだと カワサキ系のヘッドの場合 特に何も指定が無い場合 

バルブガイドの頭突き出し量は、純正よりも1mm低くしています

それは、後でハイカムを入れても リテーナー下とステムシールのリップが干渉するのを避けるためです

意外と この部分を測定もせずハイカムいれて ステムシールのリップがギタギタになって

オイル下がりなんて事になってたりするエンジンあるんですよねー








ZEPHYR1100 ヘッド加工(5)

2本目

いよいよ 磨き系も終わりに近づいてます

DSCN8525.jpg

この特大サイズの純正バルブ(39/34)を

ひたすら磨く

DSCN8527.jpg

こんな感じです

うちだと INTのポート側のみ ヘアライン仕上げです


ZEPHYR1100 ヘッド加工(4)

おはようございます

毎日 雨降りですねー でも今年の梅雨はあんまりジメジメしないような気がするのは僕だけ?

DSCN8482.jpg

この燃焼室を、ひたすら磨いて磨いて

DSCN8538.jpg

もちろんですが ただテキトウに磨くんじゃなくて

同じように 同じ形に 磨く が基本です

そーしないと 磨く意味すら無くなってしまいますからね♪

DSCN8515_20130705111636.jpg

ぬぅ~ 結構シビれたぜ!

磨き系は まだ続きます




ZEPHYR1100 ヘッド加工(3)

こんばんは

今年の梅雨ってそんなに雨降らない気がする そして晴れた日は全然ムシムシしないカラッとしてて気持ちいいなぁー

DSCN8263.jpg

これは、ポート研磨中で 向きをいろいろ変えながら あーだこーだやってるところです

で 格闘すること○○時間・・・・・

DSCN8442_20130630221903.jpg

カメラ近づけて撮っても あんま綺麗に見えないので これくらいの距離からです

EXH側は

DSCN8459.jpg

こんな感じです この後 手研磨はまだまだ続きますので チラチラとポートも写りますから

今日は この写真だけです

いやぁーしかし 前回も そーだったんですけど ポートの横ずれがすごくて結構大変でした

この後は 燃焼室研磨になります・・・・




ZEPHYR1100 ヘッド加工(2)

2本目

DSCN8235.jpg

これから オール手仕上げの 研磨系加工になります

まずは、インシュレータとINTポートの段つき修正からです

今回は インシュレーターもすでに手が付けられていたので 

あんまり変にならないように気をつけながらの加工になります

DSCN8242_20130622180305.jpg

荒削り中です KAWASAKIは元々かなり横方向にズレがあるので結構削りますね

DSCN8251縮小版

これが とりあえずインシュレーターからポート入り口付近までを仕上げたところです

で これから本格的なポート研磨になります




ZEPHYR1100 ヘッド加工(1)

こんにちは

晴れなのか曇りなのか?でもジメジメして気持ち悪い・・・

DSCN7592.jpg

まずは、排気バイパス通路の穴埋めからです

うちでは こんな感じのアルミ棒を挿入してます

DSCN7598_20130622174835.jpg

元々の型に 加工用の段付き座面みたいなのがあるので

挿入しても 段が残ってしまうのがちょっと残念なんですけどしょうがないです


Paging Navigation

Navigations, etc.