内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフト延長ネジ

これは、アルミの六角棒を削って作りました。

こんなので、お客様は納得するかな??心配です。
DSCN0293.jpg

DSCN0295.jpg

スポンサーサイト

B110

今日は、昼間は営業に出てみました。

美光WORKSさん と 白井の テクノラボ RSコメットさん に行ってみました。

美光さんでカッコいい110を発見してしまったので結局営業にはならず110を
ジロジロと見てしまいました。カメラ持ってなかったので携帯で撮ったのでイマイチな写真でごめんなさい!それと店長さんに聞いたのですが、どうやら110はTSカップにはレギュレーションの関係で出れないらしいです。なんてこった・・・まぁいいっか
SN330023.jpg

SN330024.jpg


RZ350

この、エンジンは中まで開けなくても済むようです。

症状を聞くと、エンジンを止めて置いておくとシリンダーからミッションケースの中

までガソリンがいっぱいになってしまうということらしいです。

キャブの掃除と、クランクのサイドシールの交換で上に書いた症状は治ると思います。

とりあえず、キャブからばらしてみました。ニードルバルブの点検、掃除です。

結果、少々の段つきがありました。多分これが原因かな?ラッピングフィルムで

わずかな修正をしてみました。あと、油面をすこ~しだけ下げてみました。

これでダメならニードルバルブの交換ですね。
DSCN0301.jpg

DSCN0302.jpg

DSCN0303.jpg

DSCN0304.jpg

DSCN0305.jpg

DSCN0306.jpg


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。