内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

130Z

やっと、材料が入ってきました!お待たせしている 

ピロテンションロッドの続きです。

車体に取り付ける部分なのですが、いろいろ検討したのですが、

うちには、フラットバーを曲げる機械は無いので、今回は

溶接で作ることにしてみました。

バーを切断して、機会加工でキチンと寸法を出して溶接して

その後、穴あけ加工しました。

明日はロッドエンドを固定する部分を作って完成の予定です。

フラットバー

切断・溶接後

穴あけ加工後

DSCN0292.jpg

スポンサーサイト

スポーク

ちょっと、車種は忘れてしまいましたが、これはスポークの

リム側のネジの増しきりをする予定です。

なぜ?そんな事をするかと言うと、純正品のスポークが出ず

相当品を使って組むため、現状ではネジを全部締めてもガタガタで

完全に、ネジを締め付けることが出来ないので、ネジを増しきりします

分解前

分解後


Paging Navigation

Navigations, etc.