内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

ホークⅡ

とりあえず分解開始です。

二機目 分解前


なんかカムチェーンがたがたです。
嫌な予感です。

ヘッドボルト緩めてみました。

ロッカーアーム


うーんますます危険な香りがする
なんか、ロッカーアームとカムシャフト焼き付きぎみー・・
ちょっと削れちゃったりしてませんかぁ?

カムシャフト


もう、かなりデンジャラスですよぉこれは

カムジャーナル


あ~あぁ

カムジャーナルが・・・・・

そうとう嫌な感じです。

って感じで、今日はもう戦意喪失です。

続きはまた今度です。

消防団

昨日は、午後からは地元の消防団の規律訓練に行ってきました。

かなりめんどくさいです。3時間練習しっぱなしです。

みぎむけぇ右 とか言うやつです。

消防車


ここには、うちの団の消防車は止まってないんです。

行こうと思ったら、バッテリーが上がってました。

結局となりの消防団の消防車でいきました。

すごい走行距離です。

走行距離


まぁそんなんで昨日は、疲れて日記書けませんでした。


消防団


稲の種まき

昨日は、朝から実家の田んぼの稲の種まきをしました。

内燃機と全然関係なくて、ごめんなさい。

ブログの方でも、我が家の田んぼ事情も書いていこうと思ってます。

みなさんは、お米は買うものみたいですが、僕は実際に作る方なので

これからの時期は、田んぼネタが増えるかもしれません。

それで、昨日は 種まきをしました。

種籾


これは、籾と言いますが、去年うちの田んぼで獲れたお米を保管して

あったものです。

種まき


これは、スポンジのようなマットに水をしみ込ませてその上に

種をまいたところです。

DSCN0627.jpg


最後に専用の土をかけて終わりです。

うちは、現在では少ししか田んぼを作ってないので

これを90枚くらいしかやりませんが、いっぱい作っている方なんかは

700枚とかやったりします。

後は、種まきが終わったら、ビニールハウスなどの暖かいところで

水を切らさないようにしながら、一ヶ月くらい育てます。

A型エンジン

  今日は、時間に余裕があったのとなんか変な天気だったので

なにもやる気が出ず ついつい 110用 にストックしてあった

A12を分解してしまいました。

分解途中


すいません。分解途中からでいきなり思い立ったかのように

はじめてしまったものですから・・・

このエンジンは、自分がまだハタチくらいのときに変な組み方をして

ブローさせてしまってそのまま開けずにいままで、保管と言うより

放置してあったものです。

ですから、ブローエンジンなので、半ばダメかなぁなんて思いながら

ダメもとで、分解を進めたのですが、以外と平気なようで

クランクも綺麗で、(寸法まではまだ測ってません目視です)

まぁピストンとシリンダーはダメでしたが、その辺はどうせ交換

してしまうので、クランクとブロック側のキャップまわりさえ大丈夫

ならOKでぇす。

分解後


まぁそんな感じで、これも時間とお金に余裕がある時に

少しづついじっていこうと思ってます。

加工代は、ともかく部品代はタダにはなりませんから・・・

最後にいつもの癖でシリンダーをパシャリ

シリンダー


もっと写真を見る
http://spaces.msn.com/outlineoutline1169/

ホークⅡ

2機目


このエンジンは、ホンダのCB400T(ホークⅡ)です。

このお客様は、少し前に一機目を持ってこられたのですが、

分解してみたところかなり!中がひどいことになってて

治すのに、お金がかかりすぎるってことで

エンジン自体を替えることになり

今日、2機目のエンジンを持ってこられました。

前回の内容はホームページの方に詳しく書いてあります。

ホームページ
http://www18.ocn.ne.jp/~outline/howk2.html

リベット打ち込み工具

昨日の夕方、いつもお世話になってる工具屋さんが来て工具を

加工してくれ!って言うんですよ・・

加工前


これは、リベットを打ち込む工具の先端部なんですが、

このタイプを、普通の頭が丸いやつと、少し平面があるやつに

加工してほしい~って

リベット


しかも、急いでいるらしくって、でもいつもお世話になってるので

僕もいそいで、やっつけてみました。

加工後ー一本目

加工後ー二本目


こんな感じです。でも、やっぱり工具は硬かったです。

焼き入ってました・・・やっぱり・・

もっと写真を見る
http://spaces.msn.com/outlineoutline1169/

スバル360

  今日は、例のブレーキパイプを作るために

うちから、微妙な距離にある工具屋まで、ドライブしながら

出かけたのですが、途中で、この車を見かけてしまい

スバル360


曲がらなきゃいけないところを、曲がり忘れてとんでもないところまで

付いていってしまった。 俺ってストーカー??

でも、スバル360が走っているところなんてめったに見られない

ですから・・・ 注意・走行中にカメラを使うのはやめましょう!

ブレーキパイプ

 今日は、一日中、いったい何をやっていたのだろう??

気づいたらもうこんな時間になってしまった・・・

今日、又いままでやった事のない仕事を頼まれました。

ブレーキパイプの製作でぇす。

お客様の話によると、車種はフォードかボルボか忘れてしまいましたが

とにかく、ブレーキパイプだけが壊れてて乗れないのだそうです。

買えばいいじゃんって思うかもしれませんが、部品ででないそうです。

それだけで、乗れないのはかわいそうですよね!

やったことの無い仕事ですが、お客様のその車に対する熱い気持ちに

心が動かされ、まだ現物も見てないのに、「作りますよ」って

言ってしまいました。・・・・・

100パーセント出来ない事は、断りますが、どうしても治して

乗りたいとか言われちゃうと、どうにかしてあげたくなっちゃうんです

今日これから持ってくるそうなので、どんな形なのか?外車なので

変なつくりしてないか?不安です。作りますって言ってしまった手前

どんどん内燃機から遠ざかっていく横尾でした。

今日は画像なくてごめんなさい。

KH400

昨日の続きで、反対側も終わりました。

加工後


上から見るとこんな感じです。

上から見たところ


こうやって置いてあると、多分誰も気が付かないと思います。


横から見た感じ

横から見たところ


あれっ なんかやってある!

下からのぞくと

下から見たところ


なんだこれ! って思ってくれれば、サイワイです。


なんか、作業終わりのころは、ただの自己満足になってしまいました。

多分それは、うちには、NC機がないので、すべて、自分がデジタルの

数字を見ながら加工したからに違いありません。

しかし、思ったよりフィンがまっすぐでなかったので

それに、合わせて一箇所ずつ削れたので

見た感じも、削れ具合もとってもGOODになりました。

もっと写真を見る
http://spaces.msn.com/outlineoutline1169/

スズキ エヴリィ

 今日の雨はいったいなんなんですか!また木が倒れそうです。

最初付いてたやつ


これは、昨日、車検を取ったエヴリィのオルタネータープーリー

なんですが、お客様が「ベルトがすぐ減っちゃうんだよね」って

言ってたので、見てみたんですが、サビサビですよねぇ かなり!

これじゃあベルト減っちゃいますよね。

新品のプーリーを取り寄せてみました。

交換するやつ


これなんです。たしかに、新品だから綺麗なのは、当たり前ですが

よく見ると、これ、材質が違うんです。

最初のは、サビすぎてよく解らなくなってますが、多分、鋳物です。

後の方は、間違いなく削り出し品にメッキしたものです。

DSCN0591.jpg


きっと、スズキの方で、対策品で出したんでしょう。

これなら、サビサビになることは、ないでしょう。

KH400

今回の、テーマは 冷却 でぇす!

KH400の中央のシリンダーは、なぜか両サイドのシリンダーより

冷却フィンが小さいんです!

中央が、一番熱はけが悪いんです。

そこで、僕の考え方 見た目を壊さず冷却するです。

頭の中のイメージは・・・・少しでも風に当たるフィンの面積を増やす

見た感じわからなくするぅ~う~~~ん で

形にすると、こんな感じになりました。

加工前

加工途中

加工後


仕上がった感じでは、結構冷えそうな雰囲気は出ています。

作業自体は、そんなに難しくないのですが、数が多くて

大変でした。(自分で多くしたのですが・・)

結局、今日は片側しか終わりませんでした。また明日、反対側です。

銅ワッシャー

  帰ってきてから、お客さんに銅のワッシャーの外径を

少し小さくしてよ!って仕事をしていたんですが、

仕事はいいんです。特に何も問題ないんです。簡単なんです。

でも、僕、バカなんです。

旋盤で作業してたんですが、掃除をしていない受け皿に

ワッシャーを落としちゃったんですよ・・・・

こんなのを

銅ワッシャー


この中に

どこにあるのかなぁ~


みなさん、見つかりましたか?

僕は見つけましたよ!!!

って言っても加工時間より探した時間の方が長かった、横尾でした・・

アホです。

軽自動車 車検

 すいません・・書くのが遅くなってしまいました。

今日は、又 車検を頼まれて行ってきました。

ですが~ 昨日の夜、車検の書類をまとめてたんですが、風の為か

自分が間抜けなのか、なぜか納税証明書が行方不明・・・・

になってしまい 今日の午前中に船橋の出張所まで行って納税証明書を

発行してもらいました。(ハンコも要らず無料でした)

予約は、午後で入れてあったのでそのまま車検場へ

今回は、間違えませんでしたよ~

車検場

車検場


無事合格して、帰りました。

倒木

 今日は、珍しく工場に七時半に着いた。

あったかくて、いいな~ ちょっと風強いけど!

なんて思いながら十時くらいまでパソコンやって

よ~し!仕事するぞ!って思って、また専門外なのですが

軽自動車の車検整備をしていて、外で車をがちゃがちゃやってたんです

そしたら・・・・僕の後ろで、メキメキメキって太い木が倒れた・・・

なんてこった?!・・!・?

木のすぐ近くに僕の車も止めてたんですが、かろうじて

あたりませんでした。本当に良かったです。

でも、電話線きれました。・・・・

切れた電話線


ノコギリで僕の手もきれました。・・・

血がぴゅーぴゅー出ました。・・・血が止まっても力むと

ぴゅーぴゅーです。・・・

切れた僕の手


何か手の甲にある太いやつ やちゃったんですねぇ 痛い・・

なんとか、電線の方は切れずに済んで良かったです。

となりの、鉄工所からフォークリフト出してもらって

チェーンソーでやっつけました。

倒れた木


はぁ・・とんだ一日でした。手の痛い横尾でした。

少しの間、細かい仕事は出さないでください・・・
 
もっと、写真を見る
http://spaces.msn.com/outlineoutline1169/

4A-G

リセス加工後


今回、このリセスを切るために、刃物をワンオフ製作しました。

ていっても、毎回、自分が使うような工具や刃物は、普通に売ってない

ので、作るのが当たり前なんですが・・・

EXH側のみの、リセス増し切りですが、深さは変えず

リセス径と追い込み量のみのカットです。

これで、刃物の直径が29パイでノーマルより外に2mm振っています。

これなら、BIGバルブを入れてもアタルことは無いはずです。

リセス加工後


それと、ピストンはリセスを切ったりすると、まれに

変形して寸法が、変わることがあるので、注意してください!

写真をもっと見たい方
http://spaces.msn.com/outlineoutline1169/

お花見

昨日は、いい天気で、いい花見になりました。

って、俺がせっかく投光機を桜の木に向けて照らしておいたのに

誰も見てないし、結局寒いから工場の中で呑もうってなちゃうし・・

急だったので、ある程度予想はしてたのですが、やっぱり

男くさ~い、男だけの、まったく女っけ無しの少人数の花見でした。

先輩一人、後輩一人、同級生三人、自分、計6人でした。

これで、全員です。


うちに、集まってくれた変態の方々です。

超ー細かい仕事をする板金屋(カスタムok)の先輩 O関さん

DSCN0557.jpg


日本一、ブロック積むのが早いとうわさの K村君

DSCN0548.jpg


日本一、自転車を○盗するのが、うまい事が昨日ばれてしまった。

久B田君

DSCN0552.jpg


最近、自分で板金屋を始めた、押D君

DSCN0563.jpg


うちの、プロデューサー自称、族車研究会、会長のS井君

DSCN0553.jpg


昨日は、2時くらいまで呑んでいましたが、もう最後の方は

みんな酔っ払ってよく解らなくなって、解散しました。

みなさんちゃんと、徒歩で帰ったようです。

もっと、写真を見たい方
http://spaces.msn.com/outlineoutline1169/

4A-G

これは、AE92後期のピストンです。

リセス加工前


純正品を使って、チューニングを進めていく場合

EXH側のバルブリセスを増し切りすることを、おすすめします。

ヘッド面研やHIリフトカムを組んで、高回転でエンジンを

使用すると、EXH側がヒットします。

ただ、ヒットするだけで済めば良いのですが

最悪、バルブが曲がり・折損なんかになったらそのエンジンは

もう捨てるしかない!くらいのダメージをあたえてしまいますから・・

今回は、今後チューニングをすすめてビッグバルブに交換しても

大丈夫なようにちょっと大きめに切ります。

リセス切りは、明日作業の予定です。

Paging Navigation

Navigations, etc.