内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

4A-G

これは、AE92後期のピストンです。

リセス加工前


純正品を使って、チューニングを進めていく場合

EXH側のバルブリセスを増し切りすることを、おすすめします。

ヘッド面研やHIリフトカムを組んで、高回転でエンジンを

使用すると、EXH側がヒットします。

ただ、ヒットするだけで済めば良いのですが

最悪、バルブが曲がり・折損なんかになったらそのエンジンは

もう捨てるしかない!くらいのダメージをあたえてしまいますから・・

今回は、今後チューニングをすすめてビッグバルブに交換しても

大丈夫なようにちょっと大きめに切ります。

リセス切りは、明日作業の予定です。
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.