内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KH400

昨日の続きで、反対側も終わりました。

加工後


上から見るとこんな感じです。

上から見たところ


こうやって置いてあると、多分誰も気が付かないと思います。


横から見た感じ

横から見たところ


あれっ なんかやってある!

下からのぞくと

下から見たところ


なんだこれ! って思ってくれれば、サイワイです。


なんか、作業終わりのころは、ただの自己満足になってしまいました。

多分それは、うちには、NC機がないので、すべて、自分がデジタルの

数字を見ながら加工したからに違いありません。

しかし、思ったよりフィンがまっすぐでなかったので

それに、合わせて一箇所ずつ削れたので

見た感じも、削れ具合もとってもGOODになりました。

もっと写真を見る
http://spaces.msn.com/outlineoutline1169/
スポンサーサイト

スズキ エヴリィ

 今日の雨はいったいなんなんですか!また木が倒れそうです。

最初付いてたやつ


これは、昨日、車検を取ったエヴリィのオルタネータープーリー

なんですが、お客様が「ベルトがすぐ減っちゃうんだよね」って

言ってたので、見てみたんですが、サビサビですよねぇ かなり!

これじゃあベルト減っちゃいますよね。

新品のプーリーを取り寄せてみました。

交換するやつ


これなんです。たしかに、新品だから綺麗なのは、当たり前ですが

よく見ると、これ、材質が違うんです。

最初のは、サビすぎてよく解らなくなってますが、多分、鋳物です。

後の方は、間違いなく削り出し品にメッキしたものです。

DSCN0591.jpg


きっと、スズキの方で、対策品で出したんでしょう。

これなら、サビサビになることは、ないでしょう。

KH400

今回の、テーマは 冷却 でぇす!

KH400の中央のシリンダーは、なぜか両サイドのシリンダーより

冷却フィンが小さいんです!

中央が、一番熱はけが悪いんです。

そこで、僕の考え方 見た目を壊さず冷却するです。

頭の中のイメージは・・・・少しでも風に当たるフィンの面積を増やす

見た感じわからなくするぅ~う~~~ん で

形にすると、こんな感じになりました。

加工前

加工途中

加工後


仕上がった感じでは、結構冷えそうな雰囲気は出ています。

作業自体は、そんなに難しくないのですが、数が多くて

大変でした。(自分で多くしたのですが・・)

結局、今日は片側しか終わりませんでした。また明日、反対側です。

銅ワッシャー

  帰ってきてから、お客さんに銅のワッシャーの外径を

少し小さくしてよ!って仕事をしていたんですが、

仕事はいいんです。特に何も問題ないんです。簡単なんです。

でも、僕、バカなんです。

旋盤で作業してたんですが、掃除をしていない受け皿に

ワッシャーを落としちゃったんですよ・・・・

こんなのを

銅ワッシャー


この中に

どこにあるのかなぁ~


みなさん、見つかりましたか?

僕は見つけましたよ!!!

って言っても加工時間より探した時間の方が長かった、横尾でした・・

アホです。

軽自動車 車検

 すいません・・書くのが遅くなってしまいました。

今日は、又 車検を頼まれて行ってきました。

ですが~ 昨日の夜、車検の書類をまとめてたんですが、風の為か

自分が間抜けなのか、なぜか納税証明書が行方不明・・・・

になってしまい 今日の午前中に船橋の出張所まで行って納税証明書を

発行してもらいました。(ハンコも要らず無料でした)

予約は、午後で入れてあったのでそのまま車検場へ

今回は、間違えませんでしたよ~

車検場

車検場


無事合格して、帰りました。

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。