内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポーク ネジ切り

加工前


これは、未加工の時のスポークとナットです。これが、限界まで

締めこんだ状態です。

お客様の注文は、ネジ部をあと10mm増やしてほしい です。

よく考えれば解ったことなのですが、最初は、簡単に考えて

ダイスで増し切りしてやればいいかな?

なんて、思っていたのですが、工具屋さんが言うには

この3.6パイくらいの40山のインチのダイスは存在しない!って

そうなんです。このスポークってやつはネジの作り方が 

転造 なんです。 だから軸の方がネジ山よりも細いんですね。

バカでした・・・・

素直に、旋盤でネジ切りをしました。普段インチのネジ切りなんて

やらないので、旋盤の換歯車をインチ用にしてからの作業です。

ネジ山


仕上がりはこんな感じです。

通常、新規にネジ切りをする時は特に何も考えず決まった深さまで

切ればよいのですが、今回のようにすでにあるネジを増し切りする時は

ピッチをすでにあるネジ山に合わせながらネジ切りをするので

最初のセットが大変です。間違えるとネジ山がダブってしまいます。

特にこのような細目は合わせるのが大変です。

加工後


加工後一つずつナットを入れて確認しています。

36本


全部で36本ありました。

目がショボショボになっってしまいました。

細目のネジ切りを旋盤でする時は、周りを明るくしてやりましょう!

以上、今日の横尾でした。
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.