内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

モンキー

DSCN1377.jpg

DSCN1378.jpg


おまたせしました~。

やっと、終わりました。

このエンジンは、どんなシリンダーとピストンを使っていたかは

不明なのですが、ピストンとバルブがあたって

ピストンブローしたらしいです。

そこで今回の修理&対策として

EXHガイドは、内径が広がりガタガタだったので打ち替え

シートカットにて現状より突き出しを0.5mm増やして

バルブを奥にやる事で対策みたいな感じです。

この説明で理解できたかなぁ~


今日もなんだかんだでフライホィール削れず・・・・

明日こそは!
スポンサーサイト




Paging Navigation

Navigations, etc.