内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピストン加工

DSCN1443.jpg


今日は、ピストン加工するための旋盤につけるアルミの爪を

作るのに何だかんだで、一日かかってしまった・・・・・

うちのフライス盤はあんまり頭よくないって言うかコンピュターは

ついていないので、全手動!時間かかります。いちいち測って

削って、測って、削って みたいな作業ですから・・・

まぁ結果出来たので、良しです。

で、こんな感じでセットしたりします。

DSCN1444.jpg


で、このピストンはホンダのピストンなんですが

これを、通常のペントルーフタイプのヘッドに

合わないかなぁと思って、とりあえず削ってみました。

DSCN1445.jpg

DSCN1446.jpg

DSCN1447.jpg


う~ん何か変な形、とても高機能には見えない・・・・

もうちょっと加工しないとダメかも?
スポンサーサイト

4A-G

クランクが無事にバランス取り終わり帰ってきました。

残るは、最後の仕上げのラッピングです。

DSCN1435.jpg


こんな風にして旋盤でやってしまいます。

仕上げると

DSCN1436.jpg


こんな感じです。

あとは、何か変なところないか?よく目で見て確認です。

人間の目っておもしろいもので、不良が出たときなんかは

どこがおかしいのか解らなかったとしても、パッと見の感じで

あれっ何か変だなって気が付くんですよ

だから、目でよ~く見ることは大事なんです。

これ、おかしいところないか?よ~くみてください!

DSCN1440.jpg

DSCN1441.jpg


終わり

Paging Navigation

Navigations, etc.