内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再メッキ

DSCN3418.jpg


これもこれから組み付ける A型の部品です。

これでかなり綺麗に見えるハズ!

DSCN3417.jpg


これはちょっと面白かったので・・・・

こんな風に吊るしてメッキするみたいです。

なんか駄菓子屋さんに売ってたお菓子みたいって思ったのは僕だけ?
スポンサーサイト

A型 砂落とし&バリ取り

組み付けブロック 下準備 いっぱいです。

やろうか 迷ったのですが 

かる~く砂落としと シリンダー下部の面取りしました。

砂落とし中

DSCN3390.jpg


面取り中

DSCN3397.jpg


完成

DSCN3402.jpg


これをやったからといって別にパワーが上がるわけではありません

あ~でもボーリングした場合 下部のバリ取りはやった方がいいですね。

新しく作る場合は、金属がなじんでませんからこういうちょっとしたところで

初期のカジリの防止になります。

せっかくうちに依頼されたのですから

丁寧に確実にしっかり作業しています。

A型 フルフロー

今日は、ちょっと風があって寒いですね。

今日はコンロッドのフルフロー加工です。

ブッシュ

DSCN3371.jpg


これ素材は丸棒なんですけど ブッシュとして製作すると

肉厚1ミリくらいなんで材料をほとんど削って作るのでなんかもったいない感じがします。

加工後

DSCN3375.jpg


フルフロー加工は何ていっても クリアランスと面租度ですね。

DSCN3378.jpg


芯間距離・曲がり共 点検 

すべてOKです。

このコンロッドは これから組み上げるブロックの物です。

あと点検等いろいろ残ってますがこれから組み付け準備です。

ミニ チューン

どうもこんにちわ~ 最近ホントすいません・・・

いろいろコメント頂いてますが、全然お返し出来なくて・・・・

そんな感じでバタバタしてます。頭の中はピヨピヨ♪

今日のお客様

DSCN3367.jpg


DSCN3366.jpg


このエンジンも近いうちにオーバーホール&チューニング

になるので ちょっと楽しみです。

今日はここまで!

隊長(臨時バイト君)

おはようございます。みなさん花粉大丈夫ですか?

僕 見た目こんなんですが 花粉症なんです・・・・・・

今日は天気が雨上がりのせいもあってか 朝起きた時から鼻みず止まりません

フフフ・・・・

DSCN3353.jpg


あらたな助っ人です。彼の名は隊長です。

なぜならそれは マッチョ だから♪

しかし何をやっているのか これ完全にふざけてますよね

旋盤に絡まってもしりませんよ~♪

で、ちょっと彼で実験♪

DSCN3351.jpg


はたして彼は何回転まで耐えられるでしょう・・・・・・・・

これは見てる方はかなりウケます。

MINI ERAターボ

どぅもぉ~ 今日は変な天気ですねぇ~

雨降ったり・やんだり・風ビュービューだしでもちょっとあったかいし・・・

そんな中 この前うちでヘッドオーバーホールした例のミニ

出来たみたいで、試運転がてらいらっしゃいました♪

DSCN3340KAI..jpg


僕、はじめて見たんですけど

すっごい派手なミニですね。

フルエアロってやつですか!

DSCN3339.jpg


ターボって言ってたので、てっきりインジェクションかと思ったら

なんとキャブじゃないですか!しかも SU だし

ホホ~♪

DSCN3341.jpg


何かカッコ良かったので

ついつい撮ってしまいました。


関係ないですが、こんな生暖かい雨が続くとうちの工場の中の物が

サビるので 早くやんでほしいものです・・・・・・・・・・・

A型 水ライン

今日は、天気悪くて、寒くて、嫌ですねぇ~

DSCN3323.jpg


このパイプは、ラジエーターのロアホースの付く部分です。

この細いのじゃなくて本管のほうですよ!

で、この細いパイプは

ヘッド~インテークマニとつながってマニ~このパイプにと

水のラインになってます。たしか・・・・

久しく純正のマニ・キャブを見てないものですから・・・

で、純正ならもちろん必要ですが

マニを変えるならこの部分は不要になってしまうので

お客様の要望どうり

溶接にて塞ぎました。

DSCN3324.jpg


一応完璧に埋めたつもりですが

後で、水漏れ点検しないとね♪

月曜限定社員?

今日は天気が良くて気持ちよかったですねぇ~

で、で、で、ですねぇ~

探しに探していた 助っ人見つかりました。

DSCN3326.jpg


う~ん なかなかいい働きっぷり!

何かこのやる気のないような感じがむかしの僕をみているよう・・・


DSCN3327.jpg


今日のところは、洗浄・塗装等でしたが徐々にいろいろ

教えていこうと思っています。

ただ、残念なのは・・・・

彼は月曜日しかこれない・・・・

なぜなら月曜日が本業休みだから・・・・

あぁ~残念・・・・・

彼のような曜日限定の人も募集中です。

学歴不問・必要なのはやる気と気合いのみ!よろしく!

ローバーR114

コンバンワ

今日は面白いヘッドの紹介です。

日本には無いタイプのヘッドです。

構造を活字で言うと

OHV・クロスフロー・8ポート・直打式 です。

う~んよくわかりませんね。

こんなヘッドです。

DSCN3314.jpg

DSCN3315.jpg


おもしろいですよね~♪

国によって考え方の違いが出てますね

今回は、オーバーヒートの修理で面研のみの修理です。

面・修正後

DSCN3320.jpg


実際この手のエンジンのかかっているエンジンの音

聞いたことがないのでどんな音がするのか?聞いてみたいですね。

穴・拡大加工

今日は、短いです。

DSCN3306.jpg

DSCN3309.jpg


A12・ハーレー 共 ボーリング加工終了しました。

綺麗に仕上がったと思います。

FCR ピッチ変更

ついにキャブピッチ変更終わりました。

長かった・・・・・=仕事遅い!

組み立てです。

DSCN3272.jpg


何度この分解&組み立てをやったことか・・・・・

じゃ~ん

DSCN3277.jpg

DSCN3278.jpg


これで、キャブ単体では終わりですが

残るは・・・・マニ・・・・・

ミニヘッド O/H

今日は、お休みしました。

でも日記があまり書けてないので 日記書きます。

以前紹介した ミニのターボヘッドの修理です。

お客様と相談の末 ヘッドは別のやつを使う事になり

それを綺麗に仕上げてみました。

加工前

DSCN3136.jpg

DSCN3137.jpg

DSCN3138.jpg


長期保管されていたヘッドのようです。

各部点検したのですが、バルブガイドのがたも少なかったので

バルブフェース研磨・シートカット・面研・バルブ摺り合わせの作業になります。

加工後

DSCN3248.jpg

DSCN3244.jpg

DSCN3250.jpg


この手のヘッドは、構造がシンプルなので作業性が良く

スムーズに仕事が進みます。

完成

DSCN3254.jpg


これで、調子がよくなってくれると良いのですが

A型 純正部品

A型 オーバーホールに必要な純正部品をアップしました。

http://www18.ocn.ne.jp/~outline/a12jyunnseibuhinn.html

圧入 ピストン&コンロッド分解

おはようございます♪

今日は、超早起き♪です。

そうさっき気が付いたのですが、気づけばうちの工場の中

OHVのエンジンばっかりになってる・・・これでいいのか?

まぁいいですね。


で、ピストン分解ですね。

DSCN3225.jpg


これは、ミニのピストン&コンロッドです。

サークリップ等は無く 圧入タイプです。

分解の仕事で入ってきたのですが・・・・問題が・・・

DSCN3226.jpg

DSCN3235.jpg


上のやつがミニで下のが日産A型のやつです。

国産だと大体 A型みたいに側面に面があるのですが

ミニのピストンには 面という面が無い・・あるのは曲面・・・

面がないと 分解したり組み立てたりするのに

ちょっとやっかいです。なぜなら汎用性のあるジグが使えないから・・

専用のジグが必要になるんです。

DSCN3228.jpg


これは製作途中ですが、大体わかりますね。

曲面に合うようなジグを作るわけです。

DSCN3233.jpg


無事 分解終了!

DSCN3234.jpg


側面 キズ無し!OK

ちょっと、余談

DSCN3227.jpg


ミニのコンロッドを横から写したものです。

大端部が少し オフセットされているのがわかりますか?

面白いですよね ミニはメインベアリングが 3点支持で

なおかつブロック長を短くしたかったんですかね。

A型用 鋳造ピストン

僕のこと だいたい理解してきた人はわかると思いますが

僕は A型エンジンが大好きです。

正直 A型エンジン専門でもいいかな?って思うくらい好きです。

なぜこんなに好きなのかはわかりませんが

僕がこんなこと言っちゃいけないとは 思いますが

A型エンジンが ナンバーワンだとも思っています。

あ~これはちょっと言いすぎたかな?

なんなんですかねぇ~ あのノーマルのどんくさいエンジン・・・

あれが何でチューニングすると・・・・・

きっとみんなも あれにはまるんですよね

もちろん古いエンジンなので ほぼ全部に手を入れてやらないと

いけないのですが それが機械好きの僕にはたまらないんです。

L型なんかも同じような感じなのかなぁ~?

でも何かL型よりA型の方が遊び心があってカワイイ感じで

好きですね。パワーでいったらもちろん勝てませんよ~


スッゲー長くなりましたが独り言です。

で、現在製作中のお客様のエンジンに使うピストンです。

DSCN3118.jpg


これは、77パイの鋳造ピストンです。

現在では、A12用として販売されているのは

この手の 77の鋳造品のみ!あ~何で鍛造ないんだよぉ~!

鍛造でも僕が知ってるのは A15用のWISECOのみ

だれか A12用&A14用の鍛造ピストン知りませんか?


でもこの鋳造ピストンが悪いわけじゃないんですよ

個人的に鍛造ピストンが好きなだけですから・・・・

ストリートで使うなら 全然OKですよ ただサーキットになると・・

で、部品も揃ってきたのでそろそろ加工&組み立てを始めようと

思っています。


それと、今回はこのエンジンで使ったパーツや交換した

純正部品等 部品番号から値段までわかることはすべて

ホームページの方に追記していきます。

あと、すぐにはムリですが

A型エンジン限定で オリジナルパーツ製作・販売

A型用 特殊加工等々 ねらっています。

頭の中にすでに形になってるものもいくつかありますが

そのうち 出していこうと思っています。

ふぅー 今日はいっぱい書いたのでこの辺で♪

コンロッド 小端部幅つめ

最近 あったかいですね。 冬ってもう終わりですかねぇ~

冬ってこんなんでしたっけ?


今日は、コンロッドの加工です。

DSCN3214.jpg


これは、加工前のどノーマルです。

これをこうしました。

DSCN3217.jpg


僕らのあいだでは、小端部幅ツメ なんていい方をしています。

まぁその名の通りなのですが

小端部の幅を両側均一切削で、幅を少し狭くしました。

こんな加工はあまり一般的ではないかもしれませんが

流用ピストンとか使う時に、あれっピストンのボス幅より

コンロッドの幅の方が広くて使えない なんてときに

やったりします。 本当は、このくらいのコンロッドだと

あまり狭くはしたくないんですけどね。

それと、ピストンとコンロッドのピン方向のスラストクリアランスも

僕が決めましたが、ある程度ないとダメですね。




まったく関係ないですが、現在 僕一人で仕事してますが

全然追いつきません・・・・だれか激安時給で手伝ってほしい・・・・

ミニ ヘッド

今日は、あったかいのに風が冷たかったですね。

まぁ室内仕事の僕には関係ないんですけどね。

で、ミニのヘッドです。

もうちょいで終わりなのですが、

現在、え~シートカット・バルブフェース研磨までは終了しています。

で、最後の面研をしようと思ったのですが

ミニのヘッドって後ろ側をクランプするところが無い・・・・

ってことを思い出し・・・・・

あ~やっぱり何回見ても無い・・・

で、結局 クランプ用のジグ製作になるわけですが

ジグ作っても、ボルト&ナットが無いので 出来ず・・・

もぅ インチネジってこういうときに困ります。

うちはまったく在庫(ジャンクネジ箱)してませんから・・・

って感じであともうちょっとです。

DSCN3223.jpg


ゼッ不調

参りました・・・・

最近なんかつかれてるなぁ~とは思っていたのですが

昨日 倒れるにちかい状態になり 超睡眠してしまいました。

今は 少しは楽になったのですが

はぁ~ 休めば仕事溜まる一方だし・・・

なかなか一人でやってるとうまくいかないものですね。


そうそう ステッカー きましたよ♪

DSCN3222.jpg


お待たせ 

やっぱこのでかい方は、張るなら それなりに頑張ってちょ

ストーブ

DSCN3221.jpg


この ストーブ 僕が前からほしかったタイプ

あったかストーブです。

ちょっと前に またまた黒ツナギの人にもらったんです。

でも、何か調子悪いよ!って言ってましたが・・

大丈夫だろ!関係ないよ!大丈夫・大丈夫・・・・

って 使っていたのですが とりあえず大丈夫だったんです。

でも何か燃料系がちょい詰まりぎみのような症状はあったんですけど

さっきまでは、大丈夫だったんです。

さっき僕が よいしょ よいしょ ってガタガタ動かして

すぐに電源入れたら 

ビー・・・・ボゥア・ボフ・ボフ ビー・・・・ボフ

みたいな感じで 完全にガス欠状態・・・に

なんてこった 動かさなきゃ良かった・・・・

沈殿していたゴミが一気に詰まったっぽい!フー無念です。

さっそく全バラ&オーバーホール と行きたかったんですが

なんせ この寒さ ちなみに ここ印西市船尾ってところは

千葉県の平均温度よりも5度は寒い 多分・・・

無理・ムリ・絶対にこの寒い中 修理ムリ!

ってことで、本日のお仕事 終了

たかがストーブで話しナゲーな

ミニ プッシュロッド

今日も サミィデス・・

DSCN3091.jpg


これは、ミニ1300のプッシュロッドです。

もちろんノーマルです。

DSCN3092.jpg


下の短いのが 日産A型用です。

くらべると解りますが ミニのロッドって以外と長いです。

まぁ意味はないのですが 今では珍しい 

同じ OHV の動弁系エンジンですから ついつい

くらべてしまう・・・・・・・悪い癖?


で、このロッドをどうするか?って言うと

DSCN3094.jpg


こういうことやって

DSCN3210.jpg

DSCN3209.jpg


こうしました!

わかりましたか?  正解は↓の方書いてあります。
























































まず、曲がり点検&修正をしてですねぇ~

それから、通常の WPC です。

今回の WPC の目的は

アタリ面の摺動抵抗軽減&磨耗軽減&強度アップかな

モンキー改

こんばんわ 今日は天気は良いですが さみぃーですね。

僕はとっても薄肉・薄皮なので骨までしびれる感じデス

今日のお客様の紹介です。

DSCN3213.jpg


以前うちで、全部面研をしたエンジンが組みあがって

今日は慣らしの帰りによってくれたようです。

DSCN3211.jpg


ちゃんと面研したので、ケースとシリンダーの合わせ面等からの

オイル漏れはしてません 綺麗でした。

まだ慣らし中ということで全開はしてないみたいですが

全開走行しても大丈夫なはず!

DSCN3212.jpg


やっぱこの車体で120ccもあると

エンジンかけるのも一苦労みたいでした。

アイドルも何か はじける ような感じで

とっても良さそうでした。 

 
うちで加工等をしたエンジンを組みあげて

乗ってきて頂けると あ~ちゃんと動いてる 大丈夫だ

って安心できますね。 

しかも 満足しているような 

お客様の顔が見れるのが 一番 嬉しいですね♪

僕も人間ですから完璧ではありませんが

常にお客様の気持ちになって仕事をしているつもりなので

長々とお待たせさせてしまったり・うまくいかなかったり

することもありますが お客様の笑顔が見れるように

もっと、もっと努力していこうと思います。


モリブデンWPC

おまたせしました。

じゃじゃ~ん

DSCN3197.jpg

DSCN3198.jpg


これが、うちで一番推奨しているピストン表面処理

モリブデンWPC です。

本来のWPCに加えモリブデンの複合処理をすることで

強度アップとカジリ防止を いっぺんに解決できます。

見た目も マッチョでカッコいいでしょ♪

で、この後ボーリング作業に入るわけですが

例のクリアランスですね・・・・・

DSCN3201.jpg


なんと、箱にClear 0.0030 と書いてありました。

0.0030=0.0762 ですね。

WISECOホームでは

DSCN3202.jpg


BORE 3.457 となってました。

3.457=87.8078 ですね。

ピストンを実測してみると 

87.735くらいなので クリアランスは

0.0728 でした。

要するに クリアランスは7/100くらい

ってことですね。

無事、横尾、英語、解読♪

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。