内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

ホイル修理

やばいです。 ホイール修理まで手をつけてしまいました。

DSCN3997.jpg

DSCN3998.jpg


このマークを付けてある部分からエアーが漏れているようです。

で、溶接修理です♪

DSCN3999.jpg


こんな小さな穴ですが どうやらサビが原因みたいで

埋め埋めです。

DSCN4000.jpg


僕 溶接にしては上出来でしょ!

漏れも確認したし okでしょう!
スポンサーサイト

トラクター

おととい

こんな状態だった

DSCN3879.jpg


トラクター

自分でバラして よく解らなくなったのですが

何とか 修理も終えて 形になりました。

DSCN3989.jpg

DSCN3990.jpg


あ~良かった。

これもし直らなかったらシャッター前 3cmくらいのところに

止めてあったので何もできなくなってましたから・・・・


しかし あれですね。

その~やっぱエンジン付いていれば何でも面白いですね。

農道を試し走りしてみたのですが

これが結構面白い♪

これにターボ付けて ボアアップしたりしたら

オ・モ・シ・ロ・ソ・ウ 

以上 トラクター 終わり

イセキ トラクター

今日の飛び込み客と言うか 飛びこまれたと言うか・・・・

強制と言うか~その~あの~

黒ツナギが来ました・・・・

しかもこんなのに乗って

DSCN3876.jpg

DSCN3878.jpg


ご丁寧に ワイルドバージョンで!

しかも 空吹かしながら

ドンドンドドンド・ドンドンドドンド・ドンドン みたいな♪

で、何?

DSCN3877.jpg


どうやら田んぼで遊んでいたら

油圧ユニットの配管がワレて オイルがビャービャーになったので

直してって・・・・・・・

簡単だろうと思って 安請け合いしてしまったのが最後・・・・

上の写真の白いマークのついてる部分とパイプの溶接の継ぎ目から

漏れているようで これが一筋縄では外れなくて

結局こんな感じになってしまいました・・・・・・

DSCN3880.jpg


なんで 俺 トラクターのエンジン吊ってんだろ?

エンジンとフレームに全然隙間がなくてパイプが外れなくて

結局 ほぼ全バラみたいになっちゃって

それでもダメで エンジンマウント外して 

エンジン吊ってやりました♪ 最悪です♪

で、やっと取れたのがこれ

DSCN3882.jpg


このピンクのところにクラック入ってます。

溶接修理です。

DSCN3883.jpg


漏れなきゃ 良しでしょう!

で、これは

DSCN3884.jpg


パイプが知恵の輪みたいになってたので邪魔なもの全部外したので

オイルエレメントのコアまで外してしまったのですが

もちろんガスケットなんてありませんから

作りました。いや黒つなぎの人に作ってもらいました。

で、一応クラック修理が終わったのですが

これまた組むのが大変

暗くなる前に大体は組み終えたのですが

タイムオーバーで 本日はここまでで終了!

ってこのままじゃ うちのシャッター前 占領ジャン

ということで 明日遊んで帰ってきたらこいつをどぉにかしなくては

毎回・毎回 難題を持ってきてくれます。

まぁ楽しいんだけどね♪

お休み

明日 28日 土曜日

デートです。

お客様には申し訳ありませんが

ブッチギリで休ませてもらいます。

よろしく!

ホームページ更新

随分時間かかってしまいましたが・・・・・・

やっと 少しだけこの前のA型エンジン

アップすることができました。

まぁまだ ホームページでは組みあがってませんが・・・・


あとこれはまったく関係ないのですが

僕がそうだからみんなも同じだと思っているのですが

やっぱホームページって 生物(なま物)にちかいと思うんですよ

いつまでたっても 何にも変わらないと

だんだん 見なくなるんですよね。

そしてせっかくの無人営業マンが 意味がなくなってしまう

だから僕はこの今の時代 せっかくこんな便利なものがあるのだから

有効に使おうと思ってがんばってはいるのですが

ブログ程度は ちょこちょこっと書けばよいのですが

ブログはすでにフレームがあってそこに書けばよいので・・・・

しかしホームページの方は 壁紙から写真の位置や文字の位置など

いろいろと手間がかかります。

だから やろうやろうとは思っていてもなかなか更新できません・・・・


と言うわけで 最近サボりぎみだったホームページの方の更新

しようと思います。随分溜まってしまってますから・・・ね

http://www18.ocn.ne.jp/~outline/kousinnrireki2007.html

最近 愚痴りぎみな 横尾です。

旋盤修理

ぬぉラー!このクソいそがしのに このボロ旋盤めー!

何 ぶっこわてやがんだーーーーーーーーアーーーーン!!!!!!!!!

はぁ~~~~~~~

もっと早くやればよかった・・・・・・・・・・


で、なにが壊れてくれたか?って言うと

ブレーキです。ちょっと前からなんか引き摺ってるなぁ~

とは気づいてたのですが なかなか直す暇がなく

とうとう逝きました♪ 完全ロック♪ 戻ってきません♪まったく回りません♪

なんじゃそラーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

回んないじゃすまないんだよ!クソ!

はぁ~ こうなってしまったら直すしかないデスヨネ

とりあえずキャリパーから行きます。

DSCN3841.jpg


以外と大きなブレーキです。 しかも対向2ポットだし

一気に全バラ

DSCN3852.jpg


で、問題のピストンの方は っと

DSCN3854.jpg


は・・・・・・・・・・なに????これ・・・・

ははははははははははは♪

動くわけない 動いてたのが不思議

とりあえず掃除してみました。

DSCN3855.jpg


サビがひどいですが 今日直したいので見なかったことに・・・・

DSCN3856.jpg


キャリパー 完成♪


次 マスター側

DSCN3864.jpg


これも一気に全バラのハズ

DSCN3866.jpg


が がしかし 何?いったい何?これは何?

????????????????????????

何とか分解

DSCN3867.jpg


掃除後 撮ってません・・

まぁ中身はご想像にお任せします。

僕なりにオーバーホール?してみました。

DSCN3869.jpg



で、終わりなんですが

最後に 望みを託して

これ

DSCN3857.jpg


入れてやりました♪

これなら多分大丈夫なハズ!!!!!!

って言うか 大丈夫じゃないと 困る!

結果





















大成功♪ タッチもいいし最高♪

フフフ これなら僕のハードなブレーキングにも

耐えられるハズ

終わり


P・S

これが今日の僕の喜怒哀楽です。

SS750

夜中に更新です。

終わりました。あっ 加工ですよ

まずは、ケースの方から

DSCN3825.jpg


オイル供給穴 埋め

これは普通にイモネジを使って塞ぎました。

取る事は無いと思いますが、一応取れるようにもしました。

次 ピン抜き

DSCN3820.jpg


最初はネジを切ってボルトで抜こうと思ったのですが

まったくドリルの刃が立たず

あっさりあきらめ

溶接てんこ盛りスペシャルにてナットを溶接し

ボルトで引き抜きました。ちょっとドキドキでした。

で、新規に平行ピンを打って 終わりです。

DSCN3849.jpg


最後 クランク

DSCN3836.jpg


最初の状態は すでにコンロッドベアリングが

お亡くなりになってまして そのせいでクランク自体が

すんっごく曲がってました。

ので これ大丈夫かな?って思ってたのですが

本体のウェイト部以外 すべて新品が持ち込まれたので

それを使って組んだので

新品同様の状態にすることができました。


DSCN3837.jpg


これで今回の加工と言うより修理はすべて完了です。




で、話しはまったく関係ないですが

最近・・・お客様の求める仕事の難易度

上昇中です。 結構大変です。

なぜなら僕は おバカで経験不足だからです。

でも変な物 出したくないので僕なりに勉強して

いろいろやってるつもりですが時間かかります。

ということで お願い

やさしい仕事ください!

ってそんなんお客様には関係ないですよね。

はい♪

がんばります・・・・・・・・・・・・


以上 横尾のタワゴトでした。

SCM435調質材 

今日も またネジ作ってます。

いったい僕は何屋?ねじ屋?

今日のネジは 

ミニのフライホイール外すためのプーラーのネジ

何かこのネジがよくダメになるそうで

何か無いかナァ~と相談され

迷ったあげく 僕が選んだ材料は

クロモリ鋼の 焼き入れしたような材料です。

で、その丸棒からまた例のごとく削って作ってます。

DSCN3835.jpg


まだ6角取りはやってませんが!

右側に写っているのは市販品のネジで

黒いのが S45Cの焼き入れ品

シルバーのが SUS304品

で、黒い方だとポキッと折れてステンだとグニャァ~って伸びる

らしいので その間を取って 調質材にしてみました。

ただネジ部は転造ではなく ただ旋盤でネジ切っただけなので

不安はちょっと残りますが・・・・・

まぁ物はためしで作ってみたので ダメだったら

また対策してみようなんて思ってます。

SS750

みなさん知ってますか?

SS750ってバイクを このバイクはまさに

最強です。なぜか? 2ストローク3気筒 750cc ですよ!

今じゃ 考えられないでしょ!

何かこの機構だけで十分すごいですよ!

で、うちに入ってきた部品たち

DSCN3701.jpg


クランクの方は

DSCN3703.jpg


この新しい部品を使って オーバーホール

ケースの方は

DSCN3819.jpg


このノックピンがなぜか 沈んで位置決めが出来ない状態なので

今 入っているピンを抜いて 新規に入れます。

それと

DSCN3824.jpg


オイルポンプ不具合によるトラブルを防ぐため混合使用にする

ということで このオイル供給穴をメクラします。

クランクの方に話しは戻りますが

バイクの場合 クランクにベアリングが使われている事が

多いですが ベアリングだとやっぱりメタルにくらべると

寿命が短いですよね。メタルだと油膜があってさらにメタルの面で

軸を保持しますが ベアリングだと点がいっぱいあって個々に保持しますからね。

でも利点もあってベアリングだとやっぱり 抵抗は少ないので

レスポンスなどは抜群でしょうね。ただベアリングだとガタが出始めると

たちまちガタガタになってしまい そのうち不動になってしまったり

しますから この手の古いものですとほとんどがダメになってますから

部品が供給されてて 長く乗りたいのであれば 

クランクのオーバーホール 1度はお勧めします。

クランクベアリングの場合 いきなりきますから

乗ってて いきなりエンジンロックなんてこともありますから・・・


4A-G ロングストローク

僕は 本当に4A-Gあまり知らないので

たまにお客様と話しをしていると聞きなれない言葉を聞きます。

5A-Gだの5.5A-Gだの いったい何を言っているのか

わかりませんでした。普通にロングストロークって言ってくれれば

わかるのにぃ~

結局答えは むかしHKSが出していたクランクを使うことを

5A-Gって呼んでただけらしいです。紛らわしい・・・・

でもこういう会話にもそろそろ慣れないとね♪

笑顔で答えられるようにならないとね って思ってます。

で、そんなクランクも今は売られてないようなので

うちは4A-G多いけどそんなクランク入ってこないだろう

って思ってたら 来ました。

しかも2本 ほぼ同時に別な場所から・・・

DSCN3827.jpg

DSCN3828.jpg


こっちが純粋なHKSのものです。

で、こっちがちょっと加工されてる品(僕は削ってません)

DSCN3829.jpg


不思議ですよねぇ~集まってくるんですねぇ~

で、2本とも 曲がり修正のバランス取りです。

4A-G ボーリング待ち

DSCN3805.jpg


ここに写っているブロックは 一部ですが

この鉄ブロックは すべて AE92のブロックです。

最近4A-Gも詳しくなってきたのですが

ブロックはこの92ブロックがベストなようです。

肉厚が一番あってリブも多く一番頑丈っぽいです。

実際に持ってみると重いです。

これから 上面面研してからボーリングです。

使うピストンですが

DSCN3831.jpg


最近 外国製の鍛造ばかり見ていたので

なんだか 国産鋳造ピストンが懐かしい感じです。

まだ時間かかりそうです。すいません・・・・・・

ハーレー ボアアップ?

以前 紹介した ハーレー

13mmアップのボーリングのやつです。

僕はあまり ハーレー界のことはよく知らないのですが

この手の エボ883ってやつは結構これが常識らしいですね。

DSCN3803.jpg


何かこの加工後の状態を見ても

普通ですよね いやっちょっとボアのわりには薄いか?

やっぱり 加工前のスリーブが厚過ぎですよ

でも何であんなにゴツイスリーブにする必要があったのかなぁ~

DSCN3804.jpg


なにわともあれ 無事完了!

田んぼ

やっとの更新です。

まず、最初に お詫びです。

毎度・毎度のことですが 大変お待たせさせてしまっている

お客様へ 本当にごめんなさい!もうちょっと待ってください

すいません・・・・・

次 お知らせです。

もうすぐゴールデンウィークとかいうのがあるようですが

うちは 相変わらず休み取れそうにないので

無休で営業します。 っていうか休んでたらお客様に申し訳ないです。

そんでもって 僕がこの時期どうしようもないくらい

忙しい訳は そう知っている人は知ってると思いますが

田んぼがあるんです。 ほぼ一人でやってます。っていうか一人しか

いません・・・・・ 今は田植え前の準備です。

でも今年は 強力な助っ人が!

DSCN3812.jpg

DSCN3813.jpg


このマシーン 仕事っぷりもすばらしいですが

ビジュアル的にも 最高です。

っていうか本当に こんな一人で あっちもこっちもって

ムリです・・・・・・・・・・・・・

ちょっとネタたまってますが時間ができたら

まとめてアップします。

スペーサー

やっと スペーサー完成しました。

DSCN3810.jpg

DSCN3802.jpg


こんな感じの部品を作るって言うか 

穴を開けるのに座標を出してから穴を開けるのですが

僕は 頭が悪いので

三角関数ってやつですか 

あの~ sin cos tan サイン・コサイン・タンジェント

みたいなやつがどうも苦手で・・・

学校行ってる時は 習った記憶が無いんですよねどうも・・・

で、会社入ってから覚えたというか 

出来ないと仕事にならないんで 参考書買って勉強したのですが

まぁ大して難しいことじゃないんですけど

すぐ忘れちゃうから 毎回 今でも参考書開いて確認してます。

あ~でも tanは大丈夫なんです。

どうもsin・cosが苦手みたいです。同じなんですけどね。

現在 唯一僕ができる 算数です。

単なる 僕のおバカ話しになってしまいましたね♪

携帯電話 水没・・・・・

こんにちわ・・・

タイトル通り 携帯水没です・・・・

080-5031-1169 この番号ちょっとの間ムリっぽいです。

なのでお客様に迷惑をかけないため

速攻で修理に出しに行きたいのですが

本日 消防団 という名の

地域活動に参加のため

電話屋に行けず・・・・

参っております。

多分 夜には大丈夫だと思うのですが すいません。 

WISECO ピストン

昨日のピストンの話しで ちょっと続きっぽいですが

やっぱこれでしょ!

DSCN3686.jpg


性能うんぬんより このイカツサ!

DSCN3687.jpg


これ何用か?っていうと

ハーレーです。

DSCN3691.jpg


ちなみに 13mmくらいのボアアップになります。

以上 WISECO ひいきな横尾でした。

MAHLE ピストン

こんばんわ

今日はピストンの紹介です。

こういう仕事がらいろいろな部品を目にする事が

多いのですが うちには マーレーなんて入って来ないだろうと

思っていたのですが 来ました。ちょービックリ!

DSCN3796.jpg


やっぱいい物は良いですね。

DSCN3798.jpg

DSCN3797.jpg


でもこのピストンは最近のピストンの型ではないようですが

しっかり作られてますね。さすがですね。

ただ・・・僕個人的には このスマートで機能美なMAHLEより

男らしい WISECO かな なんてね。

だってぇ~ A型にマーレーは似合わなそうだもん!

ボルト外し

ボルトっていろいろありますが

外れないボルトほど頭にくるものは無いですよね。

しかもただ外れないんじゃなくて頭部がぐちゃぐちゃになったりして

今日の外れないボルト

DSCN3790.jpg


これは、今作っているものとは別件のものですが

ブレーキローターを大径にしてオフセットさせるための

アダプター的なものを作ろうとしています。

以前にもやった事があるのですが、ヤマハのバイクなのですが

このネジが緩み止めべったりで しかも頭の部分がやたら柔らかくて

これは絶対にメーカー ワザとだな! って感じで外れないんです。

ですからこういう時は 力技!

DSCN3791.jpg


ボルトにナットを溶接してやりました。

熱も入って簡単に緩みました。

まぁ再利用は無理ですけどね!

ブレーキディスク・スペーサー

どうも!なかなか更新できない横尾です。

一日どうがんばっても やっぱ一人ではあれもこれもって

思っている程進みません・・・・・あーやだ!

まぁいいです。

で、今日はこれ

DSCN3788.jpg

DSCN3789.jpg


これも前回の続きものなのですが

ブレーキローターのオフセットスペーサーの半加工品です。

この後穴あけです。

リヤハブ・スプロケット座面加工

どうも今日も変な天気ですねぇ~

で、今日はタイトルの通り リヤハブの加工です。

最近ではよく見かける 太いタイヤ 履くため加工です。

まぁそれだけの加工では済まないですが

そんな風にホィールをかえる時に必要な加工の部分

チェーンラインを合わせるため ハブにスプロケットを付ける

座面を3ミリだとか5ミリだとか 追い込むわけです。

で、加工前

DSCN3772.jpg


加工後

DSCN3776.jpg


こんな感じになります。

支払い方法

どうもこんにちわ 今日は天気良かったのに・・・雨ふってきましたね。

そうそうもうすぐ田んぼの季節がやってきます。

で、今日は稲の種まきをしました。大した量ではないのですがなれない

ことやるとすぐに体が痛がります。


で、随分前から話しは通ってたのですが

うちのお客様の支払い方法 1つ増えました。

カード払いです。 これならリボ払いもあるので高額な場合

お客様も楽ではないかと思い できるようにしました。

DSCN3769.jpg


この種類のカードが使えますので、ほとんど大丈夫なはず!

というわけで 今現在 うちの支払い方法は

1.現金払い

2.銀行振り込み

3.代金引換(ヤマト・コレクト)

4.カード払い

の4種類になりました。

以上、報告でした。

SUS304 ネジ

最近 難削材を使っての作り物 多いです・・・・・

SUS304 最近この材料 とっても苦手です。

100分台の仕上げしようとすると かなり大変で・・・

硬さよりも のびる・のびる ちょっと暖まるとすぐ伸びる

まぁそんなこと言ったって わかんないですよね・・・・

で、今日はこの材料を使ってネジを作ってみよう!

もちろん丸棒からの削り出しです。

DSCN3761.jpg


まだネジの頭の部分の 六角のところは仕上げてませんが

この長いのは オートバイのアクスルシャフトです。

ベアリングが入りますので、中央の胴体部分はかなりの精度が必要です。

DSCN3764.jpg


こちらも まだ頭の 六角の部分は仕上げてませんが

どうです あなただけの ワンオフ・ネジ 作ってみませんか?

なんてね やめましょうワンオフなんて一度味わったら抜けられなくなってしまいますから・・・・・

花見

どぉします?

今日あたり やりますか?

天気はよさそうですよ!

20070407121736.gif


走行会

おはようございます。

先に言い訳していいですか?

実は、走行会前日 早く帰ったのですが

真っ直ぐ 家へ帰らず 古本屋さんに行ってしまったんです。

で、僕の大好きな漫画 そう サラリーマン金太郎の

8巻~18巻 までプチ大人買いしてしまい・・・・

前日でわざわざ早く帰ったのに・・・朝4時半まで

漫画読んでたので・・・睡眠時間は・・・・・1時間・・・

タイムが出なかった理由をどうしてもこの睡眠時間のせいにしたいのです・・・・・

あまりにも悔しくて悔しくて・・・・タイム狙ってたんですけどね。

DSCN3729.jpg


出走前の僕 相変わらず ふざけたヘルメットです。

DSCN3734.jpg


路面はこんな感じ 完全ウェット!




次回は、茂原サーキット 5月9日 

もちろん車は レンタカー AE86

今度は ドリフト です。乞うご期待!

走行会 結果

ただいま 戻りました。

今日は、いつも以上に疲れたので リザルトのみのアップです。

詳細は後日あたりにでも書きます。

DSCN3757.jpg


マーチ怪

いやぁ~とうとう来ました。走行会前日!

準備!準備!準備!っていっても

僕はタバコくわえて指示するだけなので今回はらくちんです。

車の中はこんな感じ

DSCN3713.jpg


で、今回もお約束の直管!

DSCN3716.jpg


でも今回はオーナー兼うちのスタッフが自らほとんど作ってきたので

僕は、出口だけステンにしてあぶってインチキっぽい焼けた色に

してみました。普通こんなところまで焼けませんからね。

いいんです。雰囲気が重要なんです。って言い聞かせてます。

DSCN3723.jpg


次、タイヤ交換&ブレーキ&ショックの点検です。

DSCN3717.jpg


良好です。いい感じです。

次、オイル交換

DSCN3719.jpg


やっぱり パワー出すには ハイポイドギヤオイルですね。

85W-90ですか?

で、最後に磨き

DSCN3727.jpg


一応、今回はワックスかけて窓も全部クリンビューです。

なんか明日、雨らしいんですよね♪

でも、僕 雨の中 走ったことないからちょっと楽しみ

しかもレンタカーだし♪

そうそういい忘れましたが、良い子のみなさんはエンジンに

ハイポイドギヤオイルなんて絶対に入れちゃダメですよ

絶対にマネしないでくださいね。

では、明日 朝早いので おやすみなさい

SAKURA

そうそう いつの間にか

僕が小学校入学記念で貰った桜の木が

花を咲かせています。

結構な勢いで花を開き始めてます。

ヤバイです。花見をしなくては!

どぉ~します?黒ツナギのみなさん?見てます?

あっ 明日はダメですよ!絶対にダメですよ!

火曜日 僕 筑波ですから・・・・ 明日はダメですよ!

早いうちにやらないと散っちゃいそう

つっても毎回だれも 花 見ないから関係ないか・・・・・

まぁいいです。とりあえず 桜はそんな感じです。

DSCN3711.jpg


MINI いろいろ

どうもこんばんわw

全然関係ないですが、いつもφっていうやつが書けなくてパイって書いてたんですけど・・・・・

これ ファイを変換するとφになるんですね。 パイじゃなかったんですね。 もしかして知らなかったのは僕だけ・・・・・なの?

まぁ元が おバカ だからそんなのも知らなかったのぉ~って人も勘弁してね♪

しかしもうこれからはちゃんとφと×ようになりましたよ!

で、今日もミニです。いや今日はミニです。

まず、スピードメーター付けないからメクラして ってことで

DSCN3489.jpg


こんな感じのメクラを作って 打つべし・打つべしって

DSCN3700.jpg


フタしました。もう取れませんよ♪

で、次 ヘッドをオーバーホール&チューン ってことで

とりあえずガイド抜いちゃいましょう~

抜く前

DSCN3705.jpg

DSCN3706.jpg


抜いた後

DSCN3710.jpg


ちょ~っとよく見えないですがキズ等なく綺麗に抜けました。

で、このヘッドもいったんお持ち帰りで

みなさんのだぁ~い好きなポート研磨される という感じです。

僕もプライベーター時代は同じでした。

あのポート削ってるときが何か あ~これだよチューニングだよ!

みたいな感じで だから僕もポート研磨だぁ~い好きです。

Paging Navigation

Navigations, etc.