内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

SCM435調質材 

今日も またネジ作ってます。

いったい僕は何屋?ねじ屋?

今日のネジは 

ミニのフライホイール外すためのプーラーのネジ

何かこのネジがよくダメになるそうで

何か無いかナァ~と相談され

迷ったあげく 僕が選んだ材料は

クロモリ鋼の 焼き入れしたような材料です。

で、その丸棒からまた例のごとく削って作ってます。

DSCN3835.jpg


まだ6角取りはやってませんが!

右側に写っているのは市販品のネジで

黒いのが S45Cの焼き入れ品

シルバーのが SUS304品

で、黒い方だとポキッと折れてステンだとグニャァ~って伸びる

らしいので その間を取って 調質材にしてみました。

ただネジ部は転造ではなく ただ旋盤でネジ切っただけなので

不安はちょっと残りますが・・・・・

まぁ物はためしで作ってみたので ダメだったら

また対策してみようなんて思ってます。
スポンサーサイト




SS750

みなさん知ってますか?

SS750ってバイクを このバイクはまさに

最強です。なぜか? 2ストローク3気筒 750cc ですよ!

今じゃ 考えられないでしょ!

何かこの機構だけで十分すごいですよ!

で、うちに入ってきた部品たち

DSCN3701.jpg


クランクの方は

DSCN3703.jpg


この新しい部品を使って オーバーホール

ケースの方は

DSCN3819.jpg


このノックピンがなぜか 沈んで位置決めが出来ない状態なので

今 入っているピンを抜いて 新規に入れます。

それと

DSCN3824.jpg


オイルポンプ不具合によるトラブルを防ぐため混合使用にする

ということで このオイル供給穴をメクラします。

クランクの方に話しは戻りますが

バイクの場合 クランクにベアリングが使われている事が

多いですが ベアリングだとやっぱりメタルにくらべると

寿命が短いですよね。メタルだと油膜があってさらにメタルの面で

軸を保持しますが ベアリングだと点がいっぱいあって個々に保持しますからね。

でも利点もあってベアリングだとやっぱり 抵抗は少ないので

レスポンスなどは抜群でしょうね。ただベアリングだとガタが出始めると

たちまちガタガタになってしまい そのうち不動になってしまったり

しますから この手の古いものですとほとんどがダメになってますから

部品が供給されてて 長く乗りたいのであれば 

クランクのオーバーホール 1度はお勧めします。

クランクベアリングの場合 いきなりきますから

乗ってて いきなりエンジンロックなんてこともありますから・・・


4A-G ロングストローク

僕は 本当に4A-Gあまり知らないので

たまにお客様と話しをしていると聞きなれない言葉を聞きます。

5A-Gだの5.5A-Gだの いったい何を言っているのか

わかりませんでした。普通にロングストロークって言ってくれれば

わかるのにぃ~

結局答えは むかしHKSが出していたクランクを使うことを

5A-Gって呼んでただけらしいです。紛らわしい・・・・

でもこういう会話にもそろそろ慣れないとね♪

笑顔で答えられるようにならないとね って思ってます。

で、そんなクランクも今は売られてないようなので

うちは4A-G多いけどそんなクランク入ってこないだろう

って思ってたら 来ました。

しかも2本 ほぼ同時に別な場所から・・・

DSCN3827.jpg

DSCN3828.jpg


こっちが純粋なHKSのものです。

で、こっちがちょっと加工されてる品(僕は削ってません)

DSCN3829.jpg


不思議ですよねぇ~集まってくるんですねぇ~

で、2本とも 曲がり修正のバランス取りです。

4A-G ボーリング待ち

DSCN3805.jpg


ここに写っているブロックは 一部ですが

この鉄ブロックは すべて AE92のブロックです。

最近4A-Gも詳しくなってきたのですが

ブロックはこの92ブロックがベストなようです。

肉厚が一番あってリブも多く一番頑丈っぽいです。

実際に持ってみると重いです。

これから 上面面研してからボーリングです。

使うピストンですが

DSCN3831.jpg


最近 外国製の鍛造ばかり見ていたので

なんだか 国産鋳造ピストンが懐かしい感じです。

まだ時間かかりそうです。すいません・・・・・・

ハーレー ボアアップ?

以前 紹介した ハーレー

13mmアップのボーリングのやつです。

僕はあまり ハーレー界のことはよく知らないのですが

この手の エボ883ってやつは結構これが常識らしいですね。

DSCN3803.jpg


何かこの加工後の状態を見ても

普通ですよね いやっちょっとボアのわりには薄いか?

やっぱり 加工前のスリーブが厚過ぎですよ

でも何であんなにゴツイスリーブにする必要があったのかなぁ~

DSCN3804.jpg


なにわともあれ 無事完了!

Paging Navigation

Navigations, etc.