内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

CB400T 純正キャリア修理

5本目

初めてこのブログ見た人はバイクしかやらないと思うかもしれませんが

そんなことないんですよ~車もちゃんとやりますからねぇ~

で、これ

DSCN5347.jpg


初めてみましたよ ホークの純正キャリア

これがですねぇ~

DSCN5348.jpg


なんでかこんなんなっちゃってる わけですよ!

素人をバカにしてるわけじゃないですけど

ネジ修理って簡単じゃないので 安易に手を出してダメにするくらいなら

頼んだ方が良いので 無理して壊さないでください・・・

DSCN5350.jpg


DSCN5351.jpg


なやんだあげく 悩んでてもしょうがないので

切ってしまいました♪ で同じような物を作って溶接する事にしました。

溶接後

DSCN5354.jpg


後は 再メッキしてあげればよさそう♪
スポンサーサイト

GS400 ポイント交換

4本目

ポイント交換です。

交換前

DSCN5355.jpg


DSCN5356.jpg


シコシコ ペーパーあててみたのですがダメで

エンジンかけている時に プラグなみにポイントの端子のところから

火花が出てました。もちろんプラグの火はよわぁ~いです。

DSCN5358.jpg


このGSは日本電装製の物が付いてました。

ちなみに僕のは国産電機製のが付いてます。国産電機は出なそう・・・

マニュアルです。(サービスね)

DSCN5360.jpg


でもこのマニュアル自体 かなり不親切で僕の知りたいことはほとんど書いてない!

交換して調整した後

DSCN5361.jpg


プレートの長穴の位置 気がつきましたか?

純正でこんな片寄った位置っておかしいですよね。

でも~どうしてもキッチリタイミングを合わせるとこの位置なんです。

原因は追究してませんが カム山が極端に減っているわけでもないので

多分ですが この車両のポイント本当は国産電機製のポイントが付いてたんじゃないかな?

だからガバナの方のタイミングとポイントプレートの方のタイミングがあわないかな?

とりあえずタイミングも取れて進角もきちんと作動するので良いでしょう。

TZR用 ステップのマフラーステー付けるところ

3本目

う~ん 長いタイトルですね♪ 何て言ったらいいのかわからなくって

DSCN5341.jpg


これは以前チャンバー取り付けで依頼された車両のステップなのですが

チャンバーステーを取り付けるところのゴムが!

DSCN5342.jpg


こんなんで マフラー プラプラらしく

しっかり固定できるようにしよう!です。

こんな物作ってみました。

DSCN5344.jpg


色は赤がお好みということで赤で軸は錆びないようにステンです。

これをこんな風にして合体させて

DSCN5346.jpg


ステップの方に圧入したのですが

写真が ない! 撮ってませんでした・・・・・・

結構カッコよくできたんだけどなぁ~

MINI ERA用SUキャブ加工

2本目

こちらも続いてERAです。

DSCN5362.jpg


左が純正品で右が新規に購入されたSUキャブです。

先に言っておきますが 僕はSUキャブの知識はいっさいありません

今回初めて触りました。

くらべてください

純正

DSCN5364.jpg


新品

DSCN5363.jpg


なんかパイプが一本足りないです。

もうわかったと思いますが 依頼内容はパイプ一本付けて です。

まねて作ったつもり

DSCN5366.jpg


構造はよくわからないのですが

多分ですがこのパイプのラインがフロートまで行っているので

ターボがきいた時に加圧するのかなぁ~

だから新品状態では付いてないのかなぁ~

よくわかりません・・・・

完成!

DSCN5367.jpg


MINI ERA サージタンク漏れ点検

こんばんわ 久しぶりに日記書きます。

サボってたわけではないのですが なかなか書けなくって・・・・

それよりなんなんですかねぇ~こんな時期に台風なんてこれからの未来の天気はどうなるのかなぁ

はい 仕事・仕事

DSCN5336.jpg


とりあえず やってる雰囲気を出そうと思って写真撮ってはみたものの

なにがなんだかさっぱりわかりませんね。散らかしてるわけじゃないですよ♪

DSCN5337.jpg


一応 こんな風な事がしたかったんです。

依頼内容は 何かよくわからないのだがサージタンクがエア吸ってるような気がするです。

要するに どっか穴あいてんじゃないか見て! ってことです。

専用ジグなんてものはありませんから 見た目は非常に悪いです。

DSCN5339.jpg


こんな感じで中に水溜めて エアーイン♪みたいな

とりあえず 大丈夫そうです。

DSCN5340.jpg


念のため 水のラインの方も泡ブク出ないか見てみましたが大丈夫そうです。

何か 理科の実験ごっこみたいでした♪

GS400 修理

こんばんわ

本気でオートバイ屋さんになっちゃうかも?

本日は僕の大好きなバイク 

そう GS400 です。

ご存知のとおり GSは2気筒ですので

左右のバランスが悪いと すぐに症状が出ますので

すこぶる調子が悪くなります。

で、今回もよくあるパターンなのですが

キャブの同調・スロー調整&ポイントの点検調整(点火時期・ポイントギャップ)

をやってみるです。

古いエンジンですので 痛みもそれなりですが

この程度なら調整で何とかなりそうなので今回はエンジン本体は手を入れる予定はありません



DSCN5333.jpg


で、今回も動画を載せようと思ったのですが

あまりにも レーシングサウンド でしたので控えてみました♪

一応キャブ調整後はこんな感じ


DSCN5334.jpg


う~ん実に わかりにくいですね♪

で、残るポイントですが

非常に状態が悪いです。タイミングを合わせようにも

すでに限界までスライドされてる状態・・・・

新品を注文したので 交換後またアップします。

BW'S 社外ヘッド

もう こんばんわかな?

もう暗いですよね。はやいなぁ~もうすぐ寒い季節になってしまうんですね。

あ~彼女ほすぃ~


まぁ別にみなさんにはどぉでもいいことですよね!

で、これ

DSCN5270.jpg


オッットー なんかチューニングの匂いがしますね

DSCN5271.jpg


で、依頼内容はボアを広げるので燃焼室の径が合わなくなるのと

容積を増やしたいということで 燃焼室の容積を増やすために

削ります。目標は13.0cc~13.5ccです。

とりあえず現状はどんなもんかな

DSCN5272.jpg


11.5ccくらいです。

2ccも増やさないといけない

やったことがある人ならわかると思いますが

燃焼室の容積って削っても削っても意外と増えないんですよね♪

イメージするなら1cm角のサイコロ 約2個分ですからね

削るとこんな感じになりました。

DSCN5277.jpg


容積は

DSCN5274.jpg


僕的には 13.1ccのつもりです。

これ以上やると燃焼室形状がへんな形になりそうだったので

やめました。ここまでくるのに削っては測ってを8回だったかな

くりかえしぃ~です。 削りすぎたら元に戻すの大変ですからね。

G180W クランク加工

こんばんわ

今日は久々のクランクの加工です。

加工前

DSCN5311.jpg


間違えました(笑)

これも一応クランクの一部だったのですが

もうわかっちゃいました?

DSCN5297.jpg


けっこうこのエンジンも古いので

最近のチャチィー(大した事ない)エンジンとは

くらべものにならないくらいしっかりしてますね

個人的に好きです。ごつくて重いんです。

これを軽量加工です。

DSCN5300.jpg


途中の写真ですが 1ウェイトづつ削っていきます。同じように

で、完成はこんな感じ

DSCN5305.jpg

DSCN5306.jpg


これからバランス修正等残ってますが

もうちょいです。

ゼファー400 キャブ修理

おはよ~ごさいます。

今日いや 昨日もバイクやさ~んです。

タイトルの通りなのですがこのゼファーのエンジンは

以前うちで組んだのですが 原因不明のアイドリング不調です。

でオーナーさんが一生懸命あれこれやったのですがわからず

バイク屋じゃないのに 

もはや 駆け込み寺化 しているうちの出番みたいな♪

で、エンジンかけた感じだとやっぱりキャブっぽいので

念のためもう一回全バラしてみました。

DSCN5320.jpg


最初は気が付かなかったのですが よ~くよ~く見てみると

バタフライが

DSCN5324.jpg


これでも少し隙間が開いてますよね

で、ひどいのは

DSCN5323.jpg


こんなんで 調整がきかない・・・・

シャフトが曲がってるのか バタフライが曲がってるのか

磨り減っているのか いずれにしてもダメっぽい!

たまたまオーナーさんが予備のキャブを持って来てくれてたので

そっちを見るとぜ~んぜ~んOKで 

ジェット類全部交換して元通りにして

いざ同調 あっちなみにですけど油面もちゃんと見ましたよ♪

DSCN5319.jpg


う~んますます バイク屋さんっぽい♪

とりあえずこんな感じでできました。




こんなところでどぉ~かなぁ~♪

GT550 修理3

おっぱよ~ございます。

GTもそろそろ終盤に入ってきました。

キャブの修理&O/Hです。

一番の問題部分

DSCN5245.jpg


これはスロットルバルブなのですが

よく見なくてもわかるくらい 変です。

DSCN5247.jpg


なんなんでしょうか?このガリキズは・・・・

固着していたスロットルを何かでコジッタのでしょうか?

勘弁シテクダサイ・・・・

どぉします?

僕の考えた結果としては 削る です。

DSCN5250.jpg


最小限面研のような感じですね。

表面の硬質アルマイト的なものは取れてしまいました

再処理すると寸法的に厳しくなるので再処理はやめました。

こすれる部分ではないので問題ないでしょう

削った量は 三つとも 0.10mmです。

新品部品が出ればこんなことしなくても済んだんですけどね

で、キャブは終わり

DSCN5284.jpg


はい!次

DSCN5278.jpg


ここは オイルポンプのリンク部です。

ここも変ですよね♪

こんな修理をしたバイク屋さんの顔が見てみたいです♪もぅ!

で、ここも部品が出ないので作りました。

DSCN5279.jpg


これで普通に動くでしょう

DSCN5282.jpg


キャブも同調バッチリだし

オイルポンプのオイル量もokだし

点火時期もいい感じだし

調子よくなれば良いのですが・・・・

DSCN5289.jpg


普通に走る分にはよさそうな感じ

ただエンジンが暖まったときはよいのですが

かけ始めや長くアイドリングをさせると

左側だけカブルみたい 元々ポートが凄くでかいので

カブルのは当たり前なのですが どうやら圧縮が弱いみたい

ただ全然ダメなわけではないので 今回はエンジン本体はやりません

うまく乗りこなしてくださいってことで終了~

単なるオイル漏れの修理依頼だったのですが

細かく見たので結構いろいろ出ちゃいましたね

古いのでしょうがないっか♪



そうそう話しは変わるのですが僕のダックスエンジンかからなくなりました・・・・・・

いいかげん僕のもエンジン開けてみてみよっかな♪

発電機修理

こんばんわ 本当に最近は寒くなってきましたね。

僕は超薄皮なので寒いとブルブル震えて仕事になりません

もうストーブ出そうかな~

DSCN5294.jpg


相変わらず変なことやってますよ・・・・・

まぁタイトル通り発電機の修理なんですけど

よくあるパターンですが 長期使用してなかったシリーズです。

1. プラグ・ダメ=交換

2. ガソリン・腐ってます=交換

3. キャブ・詰まってます=掃除

4. エアクリーナーのスポンジ・フカフカです=何とかしよう!

以上の4つの項目をすべてクリアすることができれば

だいたいは ブルルン ってかかるはず!

今回もこれで問題なく使えるようになりました♪

GT550 修理2

こんばんわ 

もう秋なんですね!昼間暑くてもこの時間になってくると

ちょっと寒いですよね。あ~もう秋か~早いナァ~・・・・

で、今日からGT550修理続編が始まります。

DSCN5101.jpg


この写真だとイマイチなんなのかわからないですよね。

まぁオイル漏れ修理なんですけど

位置的にミッションまわりの加工時の穴だと思うのですが

そこにゴムのフタがされてたんですけど(今とれてます)

ゴムの劣化が原因でオイルボタボタ漏れ

今回はシール材も塗って組んだので相当もつハズ

DSCN5099.jpg


ついでに古いバイクでありがちなチェンジシャフトからの

オイル漏れも不安だったので交換です。

DSCN5231.jpg


次 ポイント交換です。

本当は全部交換がベストなんですけど

部品が 出ませんでした・・・・ので2個交換です。残念・・・

でもポイントなんてほとんどが汎用なので探せばあるんでしょうけど

DSCN5233.jpg


組みあがったところなのですが

一つ疑問というかコンデンサーの配線にビニールテープが巻いてあります。

なにげなく取ると

DSCN5291.jpg


なんで? こんな大事なところが なんでこんなザツなの?

ちゃんと治しましょうねぇ~

DSCN5292.jpg


ちゃんとハンダ付けしないとぉ~ とれちゃうぞ!

電気的にもよくないし・・・・もぅ

残るは キャブ・キャブ

KLX250改 完成後

今夜のお客様 オーガさんです。

以前うちで250に300のシリンダー組んだエンジンです。

走れるようになったので わざわざ見せに来てくれました♪

DSCN5266.jpg



DSCN5267.jpg


動画も撮ってしまいました。






う~んこれで ここのところ連続で組んだエンジン達が

ちゃんと動いていることが全機確認できました。

安心安心です。確認できなかったり 調子が悪かったりすると

心配で心配で 夜も眠れませんからね!

うちで組んだエンジン限定ですが 何かトラブルがあったら

何時でもどこでも行きますので よろしくです

走行会 結果!

遅くなりました~♪

昨日の走行会です。

紹介で~す。

DSCN5252.jpg


萌え萌えスカイラインこと 萌えスー

DSCN5258.jpg


↑の車両と似たようなパンダカラーの KINGウッチー

DSCN5257.jpg


こちらうちのお客様の ニーワさん (今回リヤタイヤ新品)

DSCN5254.jpg


んでこちらはご存知の方多いと思いますが

女なんか要らない車命の ま~ち君

DSCN5256.jpg


ま~ち君のお友達 エンドゥー君

DSCN5255.jpg


で、こちら・・・・・全然似合わないのですが

僕の車です。なぜかシルエイチィです。エンジンはCA18DETです。

いつもいつもレンタカーだったのでとりあえず走れる車ってことで

これになりました。4年くらい放置されてたのですが廃品利用で

なんとか走れるくらいにしました。(してもらいました。)



朝は雨が降っていたので 完全ウェットと思っていたら

路面はドライ 俺の朝のイメトレが・・・・・まぁどうでも良いのですが♪

そんなに暑くもなく丁度良い天気でよかったです。

みなさんの車はサーキット走れるように それなりのタイヤ&ブレーキになってますが

僕のは・・・・・8年前のSタイヤ(カピカピ)にノーマルパッド!

とてもなめた仕様になってます。いいんです。タイヤがついて走れば


DSCN5265.jpg


みんな怪我もなく無事に終了です。

車の方は それぞれ細かい課題ができたようですが

僕のは・・・・・・そうゆう問題ではなく 壊しました♪

水温 メーターつないでなかったので動いてなかったのですが

ノーマルメーターでは Hラインに居座ってました

油温 メーターには150度までしか刻んでないのですが

それを超えたあたりでした でもでも油圧はメーターがあっていれば

5キロくらいはかかってたんですよ!

問題は ブースト計 動かないんです。

エキマニのあたりからすごい排気もれしてるんです。

ちょー遅いです♪ まぁこれを気に ステンマニ製作ですね♪


結果

DSCN5269.jpg



次は壊さないようにし~よお

走行会

おはようございます♪

黙ってましたが本日 筑波2000走行会でございます。

残念ながら雨天です。

というわけで僕は現在 影山選手の ウェットドライブを見ながら

イメトレ中です。まぁ無駄ですが♪

いくらイメージしてもできるわけがない!

そんな感じで本日午前中は走ってますので連絡とれないと

思いますので よろしくです。

Paging Navigation

Navigations, etc.