内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

KH400 緊急入院

こんばんは♪

今日はKHです。

DSCN5667.jpg


この車両のエンジンは以前うちで組んでいます。

で、なぜ緊急入院か?って言うと

1番の火がアイドリングでは出て回すと出でないっていうのと

キャブのオーバーフローです。

うちで出したエンジンの車両が調子悪いってことで

他のお客様よりも最優先で修理に入らせてもらいます。

DSCN5671.jpg


ジャジャ漏れになってます。

DSCN5669.jpg


バラしてみると 1番のイグニッションコイルのコードの部分が

スポスポで電気が逃げちゃってたみたいです。

これはちょっと治す気になれないので交換させてもらいました。

DSCN5684.jpg


キャブもマニュアルらしいものが無いので

あーだこーだしながらの調整です。

DSCN5688.jpg


オーバーフローは何とかなりました。

DSCN5689.jpg


一応ここまでは順調でした・・・・・・

これで治るハズだったのに・・・

試運転してみると良い感じだったんですけど

エンジン暖まってくると 一発死にぎみになるんです。

原因不明です。

DSCN5700.jpg


オーナーも駆けつけてくれて一緒になって

あ~でもない こ~でもない ????????

DSCN5692.jpg


しまいにはエンジンまで開け始めて・・・・

まぁちょっと抜けてる感はありますがそれよりも

火が出てたり出なかったりするみたい

ピックアップ周りも散々みたのですが

訳わかんないので配線追っていったら どうやらCDIが怪しい

てな感じで まだまだはまりそうな感じです。

電気系苦手です。
スポンサーサイト

G180 カムギヤ スライド加工

朝から 2本目行きます♪

みなさん 前回、加工前のギヤを覚えといてねって言ったんですけど覚えてますか?

ちゃんと見比べてくださいね!

今回ギヤを加工するにあたりカム側も加工することにしました。

加工前

DSCN5640.jpg


モンキーみたいなボルト二本止めです。

加工後

DSCN5654.jpg


一般的な センターボルト止めになるようにしました。


で、ギヤの方は

DSCN5634.jpg


ここまでしか写真撮ってませんでした・・・・

DSCN5659.jpg


もちろん 材料は鉄です。男は鉄です。(深い意味はありません!)

加工品を加工したんじゃないですよ!

ちゃんと輪切りの鉄から削り出したんですよ♪

DSCN5662.jpg


加工・製作した部品を組んでみるとこんな感じ

DSCN5664.jpg


結構 自然な感じに仕上がりました♪

まぁまだ完全に仕上がったわけじゃあぁないんですけど~

とりあえずこんな感じで進んでるってことで

進行状況アップでした。

KLX250のページ

おはようございます。

最近ホームページの方全然いじってないんですけど

今日ちょっといじってみたんです♪

ちょっといじったら サーバーの容量不足らしくちゃんとアップできませんでした。

現在ホームページの方は 容量増量工事中ですが本日中には直るハズです。

って言うか OCNの無料のやつ使ってアップしてたんですけど10Mしかないんだもん・・・

と言うことで本日より有料になってしまいました。

ひっさびさにホームページいじってみましたがページ数がいっぱいで

ピラミッドをみるとどこに何があるか自分でも把握できなくなってきてます。

それに比べて このブログってやつは楽チンです。

ただこうやって書けばよいだけ あとは勝手にやってくれるし

容量も1000Mまで無料だし!

でもこのブログも もう500Mくらい使っちゃってるんだよなぁ~

きっとあと1年くらいでいっぱいになっちゃうんだろなぁ~

まぁホームページの方はこれからも絶対に消せないし増やさないといけませんが

ブログの方は また違うとこで新しく作っちゃえばいいか!

まぁそんな感じで 朝から愚痴なのかなんなのかわかりませんが

とにかく 遅くなりましたが以前組んだ KLX250のページ作りました。

http://www18.ocn.ne.jp/~outline/klx250kai.html

GT380 ヒストリー

こんばんは

はぁ~もう1時半ですねぇ・・・・・・

今日のタイトルは

SUZUKIの 僕的には名車 GT380

DSCN5672.jpg


昨日 土に帰っているところをむりやり連れてきました。

このバイクはもはやバイクではないですが

多分いまだに僕の物では無いと思いますが

実家の超裏の方に 20数年放置そして朽ち果てたみたいな

うちのおじさんが高校生のころ乗っていたそうですが

当時 調子が悪くあまり乗ることも無かったようですが

捨てられることもなく ただただ朽ち果てていくだけ・・・

どうせなら僕が最後まで見届けてあげよう!と思い連れてきてしまいました。

しかし連れてきてみると もともとここにあったオブジェのよう

こころなしか このボロサンパチもよろこんでいるように見えるのは

僕だけでしょうか? 決して直したり手を加えたりすることはありません

ただ朽ち果てて行くのを見ているだけですが

これもまた 味があっていいと思うんですよね

うちのボロイ工場には 丁度お似合いです♪

そうそうこの ボロにせっかく居るんだから仕事をあたえました。

DSCN5674.jpg


看板係です♪けっこうお似合い♪

いい感じです。これからもよろしくね!

モンキー プチツー(おじさんの集い)

こんにちはwwwwww

特にキゲンがいいわけではありません

昨日 地元のオッサン達のプチツーと言う名の飲み会があったようです。

僕は仕事で行けませんでしたが・・・・・チャッピー・・・

今回もオレンジなシャリーさんが写真撮って来てくれました♪

CIMG0191.jpg


ムススさんdax

ね!オッサン達でしょ!


CIMG0193.jpg


トムツさんモンキー


CIMG0194.jpg


まぁ~さんシャリー

前回の時よりさらに車高短になってます。

うちの工場来る時 砂利道部 段差よけながら押してきます♪


CIMG0195.jpg


このキュートなシャリー

今回はとりあえず ツタユキさん用


CIMG0196.jpg


暴走モンキー

いつも通り ワルイドでグレーテル!


CIMG0197.jpg


カノさんゴリラ

今日も窃盗してきたのかな?

CIMG0198.jpg


オレンジなユウさんシャリー (本人はこんな可愛さのカケラもありません)

今回 新たにフロント周りを変更したみたいです。

CIMG0199.jpg


親衛dax

今回から登場しました。今後きっとどんどんワルイド化するハズ!

CIMG0200.jpg


呑まれたら乗るなdax

あまりにも低床のためすぐ転ぶので高度な運転技術が必要なようです。

まぁ今回も何事もなく終了したようです♪


次回こそ 僕も行きたいよぉ~エンジン組めてればですけど・・・・

そうそう RPMってレーシング・プロジェクト・ムラシマだったんですね。知らなかったです。

うちにも今 RPM入ってます。 レーシング・プロジェクト・ムラ○マ

はや~くやんないとね!

CB750F カスタム

こんにちは 今日はあったかいですねぇ~

あ~ん き・も・ち・いぃ~♪

今日は古い友達がめずらしくバイクで登場して

なにげにカッコ良かったのでアップです。

DSCN5631.jpg


エンジンはまだ手を入れてないようですが

僕からすると十分な感じです。調子も良さそうだし!

DSCN5632.jpg


今流行りの 超高級チタンマフラーついてやがる!

ちぇカッコいいじゃないか!俺なんかチャッピーしかないのに・・・

G180 カムギヤ

6本目~

ちょっといい加減 書くの疲れてきました。

書いてる内容の文章がだんだんザツになってきてます。

多分 今日はこの記事で終わります。

DSCN5427.jpg


僕は、このカムとギヤを初めて見たのですが

普通はノックピンがあるなら センターボルト止めなのですが

このギヤ 二本ボルト止めなんです。

で、今回の依頼は スライド出来るようにしてちょ!です。


僕はそんなに頭良くないので チョ~悩み・悩み・悩み・・・・・

数ヶ月・・・・・・やっとひらめいたので加工開始です。

ですが 角度やなんやらで なかなかパッパと進まず

とりあえず 加工前の このギヤ よく覚えといてください!

DSCN5612.jpg

DSCN5613.jpg


だぁ~~~~いぶ 変身するはずなんです。

うまく行くはずなんです。 

今日はこの写真までですが 何ヶ月経っても

この続きがアップされなかったら 失敗したと思ってください・・・・

ST70R

5本目~

じゃん!



DSCN5600.jpg



これだけの部品使えば 誰が組んだって キチンと組めれば

きっとRになりますよね♪

並べたら なんかカッコ良かったので 写真撮ってみましたが

約束通り また元の 箱にきちんと戻しました♪


あっ 待って 一つ作業というか確認しました。

DSCN5605.jpg


ね!進んでるでしょ♪

キャリア メッキ後

4本目~

随分前に記事にした ネジ部を修理したやつがメッキから上がってきたので

アップで~す。

DSCN5597.jpg

DSCN5598.jpg


サビのひどかった部分は どうしようもなかったみたいですが

ぱっと見はよさそうですね

僕がメッキしたわけじゃないので 

さら~っとこの辺で終了です。

プロペラシャフト加工

3本目~

今日は書きますよ~


DSCN5470.jpg


最近 ペラの加工も徐々に増えてきましたね♪

得意なのでうれしいです。

DSCN5484.jpg


随分 間飛びますが まぁ~ニコイチってやつです。

今回の車両は トルクが 85Kもありましたので

こんな感じで 一番太い部分をいじりました。

太い部分の方が 強度があって安全ですからね。計算上も問題ありません

DSCN5479.jpg


で、この写真は多分 素人の方では 意味プーだと思いますが

何でもそうなのですが 溶接をすると曲がるんです。

だから 溶接をした後 僕の公差にキチンと入っているか

ドキドキしながら確認するんです。

だいたい いつもOKなんですけどね!


この後 もちろんバランス修正なわけですが

曲がって加工されているプロペラシャフトは

バランス取りできません・・・バランスどころではありません!

壊れてもかまわないなら別ですが ただ付ければ良いってもんじゃないし

ちぎれてたら あ~想像するだけで 怖いです。



DSCN5589.jpg


バランス修正が終わって 色を塗ったところです。

今回から うちで製作・加工したペラはすべて

この艶消しブラックで塗ることにしました。

なぜならカッコイイのと うちで加工したって 証!

もちろん缶スプレーじゃないですよ! 

ちゃんとガンで吹いてます。

ホークⅢ マフラーステー製作

2本目~

今日は早上がりになってしまったので 

無駄にダラダラといっぱい書こうと思います。

DSCN5533.jpg


うちらしいでしょ またこんな 怪しいバイクです。

個人的には大好きです。カッコいいと思ってます。

DSCN5534.jpg


で、仕事的にはこの足りない部分を作るです。

簡単に済ませるなら ステップのところから出せばよいのですが

それじゃ~ せっかく作るのにカッコ悪いでしょ~

ってことで ショックの付け根から ビヨ~ンって形でつくります。

DSCN5539.jpg


お~ なんか やってるぶってますねぇ♪

DSCN5540.jpg


ますます やってるぶってますねぇ♪

DSCN5545.jpg


エンド部を溶接した直後です。

あ~ちなみに みなさんの好きな オールステン ってやつです。

DSCN5550.jpg


バフがけ した後です。

DSCN5559.jpg


付けた感じは まぁ~よさそうですね。

DSCN5561.jpg


足にもぶつからなさそうだし

気に入ってくれるといいな♪

G180 クランク

こんばんは

チョー寒いですね!なんか東北っていうか日本海側じゃ雪降ってるみたいだし

あの暖かかったころに戻りたい・・・・

なんてったってうちの工場は 辺境の地 にありますから

千葉のはずなのに極寒です。もっと工場の環境良くしろよ!って事なんですけどね♪

今日なんか あんまりに寒くて 指先がしびれてきました。

ので、本当はもうちょっと作業したかったのですが

失敗するといけないので やむやむ終了・・・・



あ~前書きが長い!


本題です。

DSCN5607.jpg


以前 軽量加工したクランクのダイナミックバランス修正後です。

DSCN5606.jpg


みなさんも見たことあると思いますが 純正品では

ウェイト部にドリルにてバランス修正した跡がついてると思いますが

このクランクはウェイト部がほとんど残ってませんから

こんな風に 削りにてバランス修正を行います。ので時間と手間がかかります。

で、ラッピングです。

DSCN5611.jpg


これで、通常なら全加工終了なのですが

これだけではまだ終わらないんです。

終わったらまたアップします。

作業台製作

お~もうこんな時間・・・・

超こんばんはです。

今日は作業台の製作依頼ではなく

ほぼ僕専用の作業台の製作をしてもらいました♪

大丈夫です。僕はちゃんと仕事してたハズですから・・・・・・

DSCN5566.jpg


僕が採寸した 漫画絵のなぞを解きながら一生懸命作ってもらってます。

DSCN5568.jpg

DSCN5569.jpg


途中また僕のわがままで ちょっと構造を変えたものだから

材料足りなくなり 買い足し行ったり 大変そうです。

DSCN5571.jpg


お~形になったじゃ~ん♪

僕「これ~このままじゃ サビちゃうよねぇ~」

彼「で・で・ですよねぇ・・・・」

彼の頭の中 「まじかよぉ~こんな時間から色ぬんのかよぉ!」僕の想像

DSCN5572.jpg


たかが作業台だが 

僕 「垂らさないでね♪」

彼の頭の中 「別に見えないんだから そんなのどうでもいいじゃん!」

DSCN5581.jpg


僕 「やれば出来るじゃん♪」

彼の頭の中 「あたりまえじゃん」


ここでやっと僕の作業です。

DSCN5583.jpg


このステッカーを真っ直ぐ貼るのが 一番大変なんですよね♪

あ~~~~~~大変だった

DSCN5585.jpg


いいじゃん♪いいじゃん♪

ちょっと~~~カッコいいんじゃない♪

まぁ僕が作ったわけじゃ~ないんですけどね♪

あと残るは~ 出した物は片付ける!

まぁこれも僕の仕事じゃないんですけどねぇ♪

DSCN5586.jpg


お~~~~綺麗に片付いたねぇ~~

彼「ぴったりっすねぇ~」

僕「俺が採寸したんだから当たり前だろ~」

彼の頭の中 「俺が作ったんだけどなあぁ・・・・・・」

まっそんな感じで綺麗に片付いてよかった♪

これで僕の加工作業がしやすくなるハズ!

ヤマハ シグナスX ケースボーリング

こんにちは

もう誕生日ネタもみんな飽きたでしょ!

今日から通常モードの 訳わかんない日記再開です。

DSCN5511.jpg


僕は基本的に最近のバイク・車 知らないのですが

これは、ヤマハの125ccのスクーターのエンジンのようです。

で、今回はこのケースに180ccになるボアアップキットを組みたいらしいのですが

DSCN5513.jpg


どうしても入らないらしいです。

当たり前です。現在ケースに開いてる穴よりも6φちかくシリンダーの方が大きいんですから

で、ケースボーリングとなるわけです。

DSCN5516.jpg


これはまだ途中ですがこんな感じです。

後ろのトタンの波が気持ち悪い角度になっているのは後で説明します。

DSCN5519.jpg


ようやく入るようになりました♪

仕上がりは

DSCN5524.jpg


こんな感じ 結構苦戦したのですがうまくいって良かった♪

DSCN5521.jpg


つーーーか デカイんです。

こんなデッカイ ケース 普通にセットしたらうちの機械に入んないですよ!

そこで、悩みに悩んだあげく 

必殺 斜めボーリング しました。

うちは僕と同じで、半端なものが丁度いいです。

おっきいのやちっちゃいの苦手です。

ありがとうございます。

こんばんは

先日は僕がみなさんに無理クソ言わせた感じでしたが

誕生日を祝っていただき ありがとうございました。

が、しかし 全員 男の子でしたね・・・・・

レディーにも祝ってもらいたかったよぉ~贅沢ですね!はい すいません

まぁ とにかく 30才になりました。

これからも みなさん よろしくです。

誕生日

こんばんは

本日 僕の誕生日です。

30歳です。

なんもねぇ~ はぁ~ なんかねぇのかよ~


BMW 80R その後

2本目です。

遅くなりましたが、やっとアップです。




う~ん この音 なんと言ったら良いのか

おくゆかしぃ~ですね。いい音です。良いエンジンは良い音がします♪

それと、このフレームは僕のちゃめっけです。

プロペラシャフト&アダプター完成!

こんばんは こんばんわ

こんばん は わ どっちですか?

僕は基本的に国語・英語その他 語という字がつく学問がまったくできません

でも そんなのカンケーねぇ!じゃないんです。

いったいどっちなんですかねぇ?


まぁそんなところで本題です。

DSCN5488.jpg


これはすでにアルミの輪切り状の物から旋盤加工にて

ほぼ完成間際です。

で、これをこうして

DSCN5490.jpg


こんな感じ

裏返すと

DSCN5494.jpg


こんな感じ

そうピッチ変換アダプターみたいなやつです。

組むと

DSCN5498.jpg


多分これで良いハズ・・・・・

で、本体のペラ自体もバランス取りが終わって

DSCN5487.jpg


今回もわりと真っ直ぐに作れたので ウェイトも小さく済んで良かった

最後に自家塗装です。

DSCN5505.jpg


この下のダンボールがそれっぽいでしょ!

終わり

プロペラシャフト改造

こんばんわ~

今日はプロペラシャフトです。タイトル通りです。

DSCN5386.jpg


この2本をニコイチにしたいのですが・・・・・・

構造上ちょっとムリっぽい・・・・・・

ですので作戦変更しつつ本体の方のペラをとりあえず形にしてみました。

DSCN5397.jpg


どうやら四駆の車らしくペラが2本です。

で、これからバランス取りなわけですが

その間に 作戦変更したのでそのブツを仕上げとかないとね。

う~ん本日の日記は文章も文脈も悪いですね!ちょっと疲れが溜まってきたのかな・・・・・・・

レンジローバーV8 面研

こんばんわ うぅ~山の中はさみぃーです。

で、今日は先日おこなった水圧の方が問題なかったので面研です。

最近の僕の個人的なデーターによるとローバー車は全体的に

特にオーバーヒートしてなくてもヘッドの面があまり良くないんですけど

だからオーバーヒートしちゃうのかも知れませんが

今回のヘッドもオーバーヒートしちゃったみたいで

結構削らないと直らないなぁ~とは思っていたんですけど

とりあえず0.1mm削ってみると

DSCN5457.jpg

DSCN5458.jpg


角しかあたんない・・・・・普通はもうちょっとあたるんですけどね

これヘッドの上にカムがあったら回らないんじゃないかと思うくらいです。

0.2mmまで削ってみたのですがあまり変わらず・・・

本当はこれ以上はあまり削りたくないのですが

このエンジンの構造を理解した上で 多分もっと削っても大丈夫なはず!

で、結局 

DSCN5462.jpg


0.3ちょい削っちゃいました♪ちょいハイコンプなんちゃって

レンジローバー 4.6L 水圧検査

こんばんわ

本日はアメリカンV8ならぬ ブリティッシュV8です。

まぁ僕はどちらもよく知らないので同じに見えてしまうんですけどね。

DSCN5450.jpg


構造はOHVなので良く似てますよね。結構迫力あります。

で、水圧検査依頼です。

DSCN5447.jpg


専用ジグから製作しての作業ですが そこまではいいんです。

このヤカンで水を入れてるシーンがちょっと・・・・・

まぁそのへんがOUTLINEっぽくていいでしょ♪

DSCN5448.jpg


これ加圧したままの状態ですが 一応6Kくらいまでかけてます。

6Kで全然漏れないから絶対大丈夫でしょう


BMW 80R ヘッド修理2

2本目

これはもう終わってたのですがなかなかアップできづ今頃です。

DSCN5431.jpg


前回製作したガイドを入れてシートカット・摺りあわせ後の写真です。

あたり幅はお客様の指定で INT/EXT共 1mmです。

どうも僕は この手のOHVデカバルブが好きらしく

加工しているよりも眺めている時間の方が長くなってしまい

大変お待たせさせてしまいました。

DSCN5437.jpg


しっかりオーバーホールできたと思ってますので

次は20万キロくらいですかね♪

DAX シャリー 車高短加工

こんばんわ♪ 相変わらずミニバイクの加工途絶えません

今日はこれ

DSCN5440.jpg


何度か紹介してますが、この車高短加工もよくやる加工の一つです。

こんな風にやるのですが

DSCN5454.jpg


普通の人はオネジを作るとした場合

ダイスを使ってネジを作ると思いますが僕は全然ダイス持ってませんので

これも旋盤にてネジ切ります。

でもこれ普通に考えるとどうやってネジきってるか訳ワカリマセンよね

こんな風にやってるんです。

DSCN5464.jpg


後は想像してみてください♪

切るとこんな感じ

DSCN5463.jpg


一応 注文通りにしたんだけど こんなに切っちゃって大丈夫かな?

DSCN5466.jpg


まぁ切っちゃったもんは戻らないので良いでしょう♪

ST70 ケース面研

どうもこんばんわ 最近本当寒くなってきましたね。

痩せすぎボディーの僕には結構堪えます。厚着すりゃいいんですけどね。

で、タイトルどうりの作業なわけですがもうこれはあたり前ですが

絶対にやらないとダメな部類の加工の一つになりつつありますね♪

加工前

DSCN5376.jpg


加工後

DSCN5382.jpg


はいこれで、一番オイル漏れする部分の不安は解消されましたね。

Rステージ ポート研磨

2本目

今回のヘッドは下の記事のエンジンとは別件でポート研磨のみの依頼です。

で、そのヘッドはTAKEGAWAと書いてあるのですが

DSCN5398.jpg

DSCN5399.jpg


だいぶ型がずれているように見えるのは僕だけ?

ですので今回の研磨はそれなりにやるしかないのでそれなりです。

研磨後

INT

DSCN5407.jpg

DSCN5411.jpg


EXH

DSCN5402.jpg

DSCN5419.jpg


もうここきて何個もこの手のヘッド削ってるのですが

刃物変えたりなんだかんだやってはいるのですが

やっぱりポートが小さすぎてうまく削れないです・・・・ゴメンナサイ

もうちょっと頑張るので今後もよろしくです。

ST70 分解

みなさん 連休タノシイデスカ!

ボクモレンキュウシタイデス

この時代に忙しいってことは大変よろしい事なんですけどね

いい加減 お休みしたいです。はい・・・・


で、今日はって言うか日記に書くの忘れてたのですが

とっくにこのセレブDAXのエンジンバラバラにしたんですけど

全然 手~付けてない・・・・・・・・・・どうしよ・・・・


まっとりあえずバラしたってことで

DSCN5239.jpg


まずは現状把握ですね!

う~んカムはノーマルみたい

DSCN5240.jpg


ピストンとシリンダーだけ社外品みたい

DSCN5241.jpg


ケースの中には砕け散ったテンショナーのゴムがいっぱいみたい


まぁ予定ではぜ~~~~んぶ交換になりそうだから

そんなのカンケーねぇ!って感じですか♪

BMW 80R ヘッド修理

毎回お久しぶりです。から始まるブログになりつつあります。

こうやってパソコンで書くのも時間を使います。

ですから毎日見に来てくれる方達はつまらないかも知れませんが

少しでも作業時間を増やして預かっている仕事をこなすため

書けないんです。なるべく毎日少しずつ書ければいいんですけどね。


DSCN5327.jpg


これは、水平対向2気筒のBMWのバイクのヘッドです。

オイル消費が多くなってきた との事で点検・修理依頼です。

一度10万キロでオーバーホールされたようですが

現在16万キロで再度オーバーホールです。

オイル消費の原因は、バルブガイドのガタでした。

俗に言う オイル下がりってやつですか!

作業内容は、ガイド製作・ガイド交換・バルブフェース研磨・シートカットです。

作業をしようと思って眺めていると

DSCN5369.jpg


プッシュロッドの筒が 上面よりも飛び出ています。

原因は不明ですが、まずはここからのスタートになりました。

DSCN5370.jpg


うん なんとか元に戻りました。

で、ガイド抜きます。

DSCN5371.jpg


今回もカジルことなく綺麗に抜けたので良しです。

ガイド製作

DSCN5372.jpg


あともう少しです。

Paging Navigation

Navigations, etc.