内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FZR1000 加工終了!

こんにちは

みなさんはもぅゆっくりと出来るお休みに入ってますか?

終わりましたよぉ~ これで何とか僕もお休みできそう・・

今年は え~ 明日から6日まで休んじゃいます♪

っていうか休ませてください!いいでしょ♪


で、FZRは っていうと

クランク

DSCN5929.jpg


曲がりもほとんど無く 修正なしでバランス取りで

バランスもさすがって感じでもともとかなり良かったので

穴にはならず この程度で済みました。

DSCN5936.jpg


ラッピングもしたのですが

画像いまいちであまり綺麗に見えないですね♪


ヘッド

DSCN5835.jpg


ガイドを抜いた状態です。

ここからがちょっと難題でした。

DSCN5838.jpg


バイクのガイドってこんな風に脱落防止のクリップがよく付いているんですけど

今回のは もう完全に打ち込んだあとカシメテあるような感じで

自分でも半分疑問に思いながらも 作業は進めるしかないので

あ~だ~こ~だ~しながら作業してなんとか元通りにできました。

DSCN5854.jpg


DSCN5855.jpg


ね!INT/EXH突き出し量ちがうんですけど

EXHなんか 全然クリップ見えないでしょ! ハンドパワーです♪

>DSCN5966.jpg


カットの方も ステム細いし リングからガイドまでの距離があるので

芯だしには細心の注意をしての作業です。

DSCN5961.jpg

お~わ~り~♪

シリンダーは・・・・・・・・・

写真撮ったつもりだったのに・・・・・・

なぜか?写真が無い・・・・

ですが、終わりました。 今回のシリンダーはオーナーの乗り方を考えて

メーカーの指定よりも 1/100ほどクリアランスを広めで仕上げてみました。


明日から一応お休みですが

日記の方はおもしろ記事でも書こうかなって思ってますので

暇な人は み~て~ね~♪


スポンサーサイト

FZR1000 改造

こんばんは

ヤバイです。この調子だといつものように深夜営業したまま

年を越えてしまいそうです。

嫌です!それだけは絶対に避けたいです。

気合です!何とかやらねば! が・・・・しかし・・・終わるか?

やります♪

DSCN5723.jpg


この部品達で今年の仕事はとりあえず終わりの予定です。

内容的には

シリンダーはわかると思いますがボアアップです

クランク 曲がり点検・バランス取り

ヘッド ガイド交換・シートカット(バルブは新品)

とりあえず~ ピストン見てみましょ♪

DSCN5725.jpg


おぉ~いつもながら カッチョえ~じゃあ~ないですか!

が・・・いつものようにまったく意味のわからない文字が書いてある♪

次クランク

DSCN5928.jpg


ほぉ~ やっぱバイクってすごいな!

純正でこれだもんね 焼き入れされてますよ タフトですよタフト

あっ 車でもホンダはやってあったかな?

ヘッドは

あ~写真撮ってなかった・・・・・

まぁー何か いっぱいって感じですかね!

だって20個だもん♪

明日 おわっかな~








CBX400F

こんばんは

うぅ~ 今朝5時ころやっと年賀状書いて終わりました・・・・・・

何年か前までは1枚も書いたことなかったのに

今年は結局 90枚くらいになってました。 せいぜい手書きは100枚くらいまでが

限界っぽいです。 来年もしもっと増えそうなら全部印刷にしちゃいます。

で、今日のお客じゃない人

DSCN5959.jpg


そう1型のCBXです。

絶対にこの印西ってとこはおかしいです。

この手の旧車と呼ばれる バイクや車が ふつう~に走っているんですよね!

僕が小さかったころから ほとんどこの様子が変わってないんですよ!

おかしいですよね~だってもう来年は平成20年ですよ

この辺 走ってるやつ絶対に平成車じゃないもん

DSCN5958.jpg


という訳で そろそろ仕事終わりにして

内燃機屋じゃなく

え~ 日の出暴走車両の製作をしなくてはならない時期なので

ってやるわけないっすよ!やんないっすよ!

もうそんなに若くないですから♪


しかしホントに地元には名車が揃ってるよなぁ~

年賀状

こんばんは

相変わらず 寒いっすね!

結局 今年も仕事終わらずなのですが

いい加減 年賀状を書かないと・・・・・

で、今 必死こいて作っているのですが

今年中にお仕事させてもらったお客様の中で遠方の方は

宅急便等の関係で完璧に住所等控えてあるのですが

近方の方の住所が完璧ではなく 控えてないお客様も多くて

僕が言うのもなんですが 今年もこだわった年賀状作ってますので

マニアな方 記念にほしい方 特に近くで直接うちにこられる方

住所 教えてください とりあえず明日くらいまでにメール等で

連絡くださった方には送ることが出来ます。

ってなわけで 近くのうちのお客様の中で年賀状が届かなかった方は

申し訳ないですが 僕のミスで住所控えてなかったってことで

勘弁してください では よろしくお願いします。

DSCN5957.jpg


メリークリスマス

おはようございます。

何だかもうクリスマスの盛り上がりが終わったかのような感じがしますが

本当は今日がクリスマスですよね!

今年も僕は、特に何もなくお客様の仕事を深夜までしていました。

そう僕はもちろん サンタさんではありませんが

サンタさんのような 真っ赤な格好をしています。

はたして この一年で僕はお客様の夢をどれだけかなえる事が出来たでしょうか?

本当に力になれたのでしょうか?

今日は写真ありません 作文のみです。

それと、最近 気がついたのですが早いもので

開業 丸2年を迎えます。来年からは3年目になります。

もちろん来年の開店3周年記念セールなんてものはやりません

本当に月日が経つのは早いです。

ちょっと早いですが 今年一年の感謝の意味を込めて

皆様 ありがとうございました。

それと、年内は一応最終日まで営業予定です。あくまで予定です。

では、何が言いたいのかわからなくなってきたので終わりにします。

アメ車 プロペラシャフト加工

こんにちは

あ~ホント師走ですね うちに師匠はいないので

僕が走りまわってますが・・・・・

DSCN5827.jpg


これは、ちょっと古いタイプのアメ車のペラです

長いです。 普段はこんな長いペラはうちの機械では加工ができないので

お断りしているのですが、今回のは内容的に出来そうだったので

受けてみました。

ただ、加工をするとなるとこんな風になるんです。

DSCN5829.jpg


長いんですよ・・・・・旋盤がわかる人なら気が付くと思うんですけど

芯押し台を外さないといけないんです。

DSCN5830.jpg


これ 見た目以上に重いんです。鉄の塊ですから

うちではすべて人力ですから これの上げ下げにかなりパワー使うんです。

なんてったって 僕は へなちょこですから・・・・

まぁ今回は加工が出来たので良しです。


GPZ400

おはようございます。

今日も良い天気です。 

最近 お客様にご迷惑をおかけしております。

電話です。 ナニブン 一人が基本で仕事してますので

ちょっと 出かけたり かなり長く出かけたり するのですが

その間に 電話をいっぱい貰っているみたい・・・・・

携帯の方も持ってはいるのですが気がつかないことが多く

行き違いの方 最近多いと思います。

が、こりずにかけてみてください 多分つながります。

何回かけてもダメな場合 メールでも打ってもらえれば返信は遅れると思いますが

返しますので 迷惑ばかりかけて申し訳ありませんがよろしくです。


で、今日は

DSCN5948.jpg


ベースはGPで 社外シリンダーの510cc仕様

のハズのエンジン! お客様がオークションで買われたようですが

素性がわからないので 分解・点検してみてちょシリーズです。


軽く文章のみの解説です。

まず、カバーを外してビックリしたのは カムが無い!

もちろん チェーンも見当たらない!まぁいいっか

ヘッド外すと

うぉ!

DSCN5950.jpg


残念!はずれ です。

以上の結果を持ちまして ほぼ終了です。

一応 ピストンまで外してみましたが

使えそうなのは シリンダーくらいですかね・・・・寸法は測ってませんけど・・・

ちなみにですが このエンジン相当 素人の方が組んだようで

トップリングとセカンドリングも逆に組んであるし・・・・

いくらも走らないうちに壊されたような気がする!

あ~こんな組まれ方をしたら せっかくの部品たちがかわいそうです。

うちのお客様たちには居ないとは思いますが

わからないんだったら 聞いてください 

もしこれがうちで加工したものだったら

僕 泣いちゃうかもしれません!

WAKO'S 営業マン

こんばんは♪

この記事は 何も僕が書くことでは無いのですが・・・・・

DSCN5939.jpg


彼は、うちに来る営業マンで

日本一の売り上げを目指している 堀越君です。

こう見えても 僕より若いです。

で、今日の営業は

DSCN5940.jpg


ラスペネやスプレーグリスの実験くんです。

結構おもしろかったので 

つい買ってしまいました♪(もちろんバラです。)

彼 物売りとしては なかなかの素質を持っています。

しかしながら残念なのは 僕のようなところで一生懸命実験くんしても

売り上げが伸びないのは 確実!ざんねん!

ってわけで かわいそうなのでネットで代わりに営業してあげます♪

彼 結構おもしろいし この辺グルグル回ってるみたいなので

みなさんいっぱい買ってあげてね! 

営業用 SUZUKI PORSCHE

こんにちは

あ~寒い・・・ うちの工場のまわりだけ よそより5度くらい寒い気がする!

DSCN5871.jpg


この車 そう 今はうちの営業用バン RRだからポルシェです♪

ちなみに 一応営業用と言っておりますが

僕が 営業しに行くなんて ありえませんね♪

でも営業用です。

何やってるかって言うと

DSCN5870.jpg


なんかベルトが異常な音を出してきたので

とりあえず 張ればいいだろうと 思ってバラしてみたら

DSCN5868.jpg


ここどの部分かわかります?

オルタの張る方じゃなく 軸の方の部分 裏表2本とも

ぶっちぎれてました♪ これどういう事!

こんなネジ ちぎれる事ないだろう・・・・・でも2本ちぎれてます。

DSCN5873.jpg


ブツブツ文句垂れながら 溶接して引っこ抜いてやりました。

寒いんだから もぉ!

こわれないでね♪

ST70R  総集編

こんばんは

仕事してなかったわけじゃないんですよ

忙しくて 書けなかったんです。 (ちなみに忙しいのと儲かるのはまったく別です)

今日は、一気に完成までを書きますので長いです。

なので 文章少な目 写真多目 の僕にも読めそうな簡単な日記になるハズです!

DSCN5892.jpg


今回 このエンジン唯一のタケガワパーツ!

そうクラッチです。 まぁキタコもあるけど

ビジュアル的にやっぱこっちかな

DSCN5894.jpg


組んでくとこんな感じで

DSCN5898.jpg


こんなんです。

うん カッコいい♪

DSCN5899.jpg


シリンダーの色が変わったの気がつきましたか?

やっぱ塗るってことになって

白のまんまより やっぱ色が入ってるほうがカッコいい♪

ちなみにあえて書きませんでしたが ピストン類はモリモリWPC処理済みです。

DSCN5903.jpg


ほら~なんかいいんじゃない!

DSCN5902.jpg


そうここでまたまた SSTの登場です。

DSCN5904.jpg


一気に組むハズが

ヘッド バラバラのままでした・・・・

DSCN5905.jpg


カムも念のため バリ取りです。

DSCN5908.jpg


そして バルタイ なのですが

だれか気がついた人居ます?

分度器が少し変わっていることに

実は バルタイを見ている最中に 外れちゃったんです。

ってことは またシリンダーまでバラして上死点出しなおしたわけです・・・・・

今回は 何回も組んでバラしての作業をした気がする・・・・

まぁいいです。進みます。

DSCN5910.jpg


あっ 出来ちゃったみたい♪

ちょっと・ちょっと~

カッコいいんじゃない!

DSCN5913.jpg


ねぇ~

さっきから カッコいい ばっかり

だって!カッコいいんだもん♪

多分 カッコいいから 

速い ハズです。 たぶん・・・・・


それと、今更なのですが

僕は 車もバイクも好きですが

どうやら 車体よりも こんな感じの 

エンジンの機能美 が好きみたいです。 イマサラなんですけど・・・・・・

ST70R 腰下編~腰上編

こんばんは 

昨日は参りました・・・・

今日はなんとか 昨日と同じ状態まで来ました。

シリンダーを仮組みして いよいよピストンTOP位置の測定です。

DSCN5886.jpg


結構 このワンオフ SST いい感じです。

これを使ったことで 精度が上がれば良いのですが♪




僕的には大変ご満足です。

今回の測定結果によりますと ピストンの肩の位置は

シリンダー上面よりも 0.3mm下がった位置にくるようです。

各部の容積から計算すると 今回のエンジンは 

圧縮比 12.5:1 ってことになりました♪

↑の動画見て理解出来た人は かなりのエンジンおたく♪


ST70R 腰下編Ⅱ

こんばんは

今日もST70続いてます。

DSCN5877.jpg


とりあえず クラウン容積&燃焼室容積等を測定し終えて

仮組みに入るハズだったんですけど

問題発生 シリンダーがケースに入らない!

ヘタこいたぁ~ ディーン・ディーン・ディーン・・・・・・

52φだから~♪ ケースニ~♪ 入ると~♪ 思ったのにぃ~♪

外径が~♪ 大きくてぇ~♪ 入らない~♪

でも!そんなのカンケネー♪ でもそんなのかんけーねぇ♪


って良いわけないです・・・・ カンケーネーでやったら 

かなり ヤバイです。 ちょっと↑のネタ使ってみたかったんです。


というわけで ご利用は計画的に! ちゃんと説明書にも書いてありました。

あたる場合は削れと!

なぁ~~のでぇ~せっかく組んだケースをまた分解して

ケースボーリングです。

DSCN5882.jpg


今回のシリンダーを入れるだけなら ほんのちょっとで加工が終わってしまい

何か せっかくバラしたのにと いう思いがあったので

今後のステップアップのために 54φ用のシリンダーでも入るように

ボーリングしました。

DSCN5885.jpg


それと今回はモンキー系専用の SST 作ってみました。

DSCN5881.jpg


ピストンTOP位置測定専用ツールです。

次回あたりには使っているシーンを見せられると思います。

ST70R 腰下編

こんばんは

風 ぴゅーぴゅーですね!

DSCN5848.jpg


今回は ギヤ等は社外品は使わずに

プチ4速クロスです。

そんなもんかな?

DSCN5851.jpg


それと今回はちょっと クランクのベアリングはめ合い部に

気を使って組んでみました。

効果があるかどうかは まったくもってわかりませんが・・・・

DSCN5864.jpg


今日は、起きている時間が異様に長いので

あまり文章が長く書けません

画像を見て ふ~~んぐらいに見てください

ハイラックス ペラ延長加工

こんにちは

みなさん 裸で寝て風邪ひいたりしてませんか?

僕はもうここ数年 風邪ひいてません と言うことは・・・・・

ホントどうでも良いですね♪

DSCN5728.jpg


最近、プロペラシャフトの改造増えましたねぇ~

で これはハイラックスの物なのですが

よくあるパターンで M/TからA/Tとかまぁ逆もあるんですけど

ようするに ミッション交換のためや極端な車高短にしたりして

ノーマルのペラではツジツマが合わなくなった時に

延長したり短縮したりするんですよね♪まっ当たり前か

で、今回の場合は延長です。

DSCN5730.jpg


今回は70mm程度だったので間にアダプターをかましましたが

これ以上の場合は、パイプごと交換をお勧めします。

DSCN5734.jpg


で こんな感じ

今回も超同芯を狙って作りました。

後はバランス取りです バランスが狂っていると車体がぶれたりしますからね!

もうちょいです。

ST70R ポート研磨終了

こんにちは

あったかい!夜もこれくらい暖かければストーブ着けなくて済むのに灯油代が!

まぁそんな僕事情はどぅでも良いのですが

終わりました♪

DSCN5816.jpg


まぁいつも通り追ってみますか!

仕上げ中

DSCN5791.jpg

DSCN5788.jpg


仕上げ後

DSCN5799.jpg

DSCN5805.jpg

DSCN5801.jpg

DSCN5803.jpg


INTはまぁこんな感じなんですけど

EXHは僕が見た感じだともっと光ってるんだけどなぁ~

あ~~~きっと夜 写真撮ってるからですね う~ん多分

ムラ○さん 結構いいと思いますよ♪

では!

ST70R ヘッド

こんばんは

なかなかいい調子で日記続いてます。いっぱいいっぱいですけど・・・

本日は、たしかキタコのウルトラSEってヘッドだったと思うんですが

それのポート研磨です。

まずは加工前

DSCN5770.jpg

DSCN5769.jpg


未加工の状態でもかなり径は大きいので

あまり拡大はせずに形状を整えてみたいと思います。

加工途中

DSCN5772.jpg


んで、荒削り終了!

この時点で形はほぼ完成形にしときます。

仕上げで形を作るなんてムリですから イビツになるだけです。

DSCN5774.jpg

DSCN5775.jpg


今日は、とりあえずここまでです。

ヘッドO/H後

2本目です。




多分こんなことやってるのうちだけ(僕だけ)バイトくん達に悪いので♪

これは、ガイド交換・シートカット・摺りあわせ(途中)

の動画です。最近ずっと使ってるこの無料動画アップサイト

僕の動きがマッハなせいか音がだぃ~~ぶ ずれるんですよね!

まぁちょっと変な感じですが

気にするポイント

あたりのキッチリ出ている場合だと

バルブがシートにあたった瞬間 ペチペチじゃなく

キィーン・キィーン みたいなヘッド全体に響く音が出ます。

隙間があるとそこから空気が漏れるというか全部あたってないような

ダサイ音になっちゃうわけですよ♪

ちゃんとしてるとこんな感じの音がでます。

コンパウンド拭けばもうちょいいい音出ます。

まぁしかし おバカですよね!

こんなことして ニヤニヤする自分 あぁ~気持ち悪ぅ・・・・・

コンプレッサー修理

こんばんは

さみぃーです。

今日のタイトル オカシイですよね。

内燃 しませんもん(笑)

ちなみにうちのじゃないです!一応仕事です。

DSCN5776.jpg


依頼内容としては、カンカンと変な音が出るから直してちょ!です。

まぁお預かりした時点では変な音を確認することは出来なかったのですが一応点検して!ってことで

DSCN5777.jpg


セミバラです。

もうこの時点で音の原因はわかったんですけどね!

一応確認です。

DSCN5779.jpg


シリンダーの方は 原因のせいで少々痛んでますが大丈夫でしょう!

DSCN5782.jpg


大端部付近も軽く点検してみましたが大丈夫ですね!

それよりも この オイルピュンピュン棒が何とも言えないですね♪

コンプレッサーにオイルポンプなんて物はないですからねぇ~

DSCN5784.jpg


おおっとーーーー!

問題発見! ここはエンジンで言うなら ヘッドの部分

バルブが無いかわりに リードバルブのようなものが付く部分

きっとこの落書きが不調の原因ですね!マチガイナイ!

DSCN5783.jpg


これで 絶好調になるハズ

って言うのはまぁ本気にする人はいないとは思いますが

ここからが本題です。

多分ですが僕の予想だと 簡単に言うとオイル切れです。

長い間 オイル交換をしないと オイルレベルの覗き窓には

オイルが入っているように見えるのですが 実はそれはただ単にオイルカスが溜まってるだけ

本当は入ってないんです。 今回も窓から見ると丁度真ん中くらいだったのに

抜いてもほとんど出てきませんでした。

中に入ってたのは もうオイルとは呼べないヘドロのような感じのやつ

潤滑できませんね・・・・・・

と言うことでした。まぁ気が付いてすぐに止めたらしいので大して大きなトラブルにはなりませんでしたが

エンジン同様 オイルがなくては 焼きつきます♪ブロー♪です。

DSCN5785.jpg


完成! ちなみにですがうちはコンプレッサー屋じゃないので

コンプレッサー用のオイルなんかありません

恒例ですが エンジンオイル注入です♪

う~~~んやっぱもうちょいお預かりして WISECOのピストンでも入れてハイコンプにしてあげれば良かったかなぁ~

バリオス ステム周りの改造

こんばんは!

今日は バリオス・バリウス・バヤリス う~ん最後のは完全に間違ってますね♪

DSCN5750.jpg


この状態の写真だと何がどぉ~なってるかよくわかりませんよね

で、説明しますと(簡単に)ハンドルがめっちゃ重いです。

到底 僕くらいの力じゃ乗りこなせません って言うか危ないです。

で、その辺一式の修理or改造です。

DSCN5753.jpg


バラしてみて一番最初に怪しかった部分

アッパーのベアリングが同芯にきてませんでした。

ロアーの方は問題ありませんでした。

DSCN5754.jpg


で、とりあえず芯を出そう!ってことでこんな物を作って

DSCN5757.jpg


こんな感じです。仮組みしてみると

DSCN5759.jpg


良い感じです。これですべての問題は解決されたハズと思いつつ

組んでみるとまた問題発生!

DSCN5761.jpg


トップブリッジに付いてる キーシリンダーのロックの部分が

思いっきりアタッテル! で、とりあえず削って仮組みしてみると

やっぱダメで・・・・・

DSCN5762.jpg


こんな物を作って トップブリッジ自体をちょい上にオフセット

これ以上上げると ロックできなくなります。

DSCN5763.jpg


再度仮組み う~ん たぶん大丈夫!

DSCN5764.jpg


こすれてた部分 アウトライン的タッチペン(油性のマジックたぶん)

サビ止め対策もしました♪

DSCN5767.jpg


完成! まぁお客様の要望どおりにはしたのですが

未だに このフロント周りが何用なのかわかってません

多分お客さんには聞いたハズなんですけどね♪

KH400 エンジン治った!

おはようございます。

ほのぼのとしたいい天気ですね。気分が良いですね!

で、KHなのですが 

結局原因はよくわからず・・・・

ですが、オーナーの方で配線を一本づつ磨いて再度つなぎなおしたら

愛が伝わったのか 治ったみたい♪

だったら最初からそんなに意地悪しないでよ・・・・

ってな感じでとりあえずこんなです。



G180 クランクWPC

こんばんは♪

今日はあったかかったですね!

んっでですね!

待ちに待った というか待たせに待たせたクランクが上がってきました。

DSCN5745.jpg


カッチョよくなぁ~~い!

男のクランクみたいな♪

これは 単なるWPCではなくモリブデンもプラスされてるやつです。

これ~いいんですよぉ~ かじらないしぃー強化されるしぃー

いいことだらけで 悪いこと何にもない!

DSCN5747.jpg


まぁ僕が プゥープゥー作業するわけじゃないんですけどね♪

これでクランクは完全に完成です。

kawasaki Z

OHAYOUGOZAIMASU。

ようやく日課の落ち葉掃除もしなくてよくなりそうな季節になりましたね

もう冬ですかね 寒いのキライです。暑いのもキライですが!

DSCN4480.jpg


最近この手の古いkawasakiの加工&修理が多いんですよ

で、みなさまが依頼しやすいようにちょこっと

ホームページの方にアップしてみたので良かったら見てください

では・・・・

http://www18.ocn.ne.jp/~outline/kawasakiZ.html

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。