内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

SUZUKI GS400

ホームページの方に前回の腰上O/Hのページ アップしました。
http://www18.ocn.ne.jp/~outline/gs400.html
スポンサーサイト

お絵かき♪

こんちは

珍しくお昼の更新です。

今日はこんなのやってます・・・・・・

DSCN6415.jpg


DSCN6416.jpg


DSCN6418.jpg


普段は正確な図面書いてる暇がないので

僕の天才的なマンガ絵図面(他の人はわからない)なのですが

絶対にマンガ絵では作れない物もあります。

そうすると今度は僕のチョー苦手なCADのなるわけですね・・・・・・・・

ヤバイです。こんなマンガ描いてないで現場に戻らないと


ZEPHYR チューンはじまり

こんばんは

風が冷たいです。千葉なのに印西市は・・・・・

今年はバイクのエンジン物がやたら増えそうな予感です。今年もか

DSCN6419.jpg


え~このエンジンは軽く6年は放置されていたらしいです。

なんかもう動かさないで・・みたいな雰囲気出ちゃってますよね♪

ですが うちに来たが最後です。

フルチューンまではしませんが チューニングエンジンになってもらっちゃいます♪

とりあえずエンジンに雰囲気を出すため

色塗りからやってみます。

DSCN6431.jpg


半艶のブラックで塗ってみました。

このあと分解その他の作業に入るわけですが

雰囲気が変わったので 俄然やる気が出てきました♪

かなり面白いエンジンになって行くと思うので見ていてください

時間かかると思いますが!

L4 ヘッド加工

こんばんは

今日もあったかくていい天気でしたね♪

今日は内燃するっぽいですよ!

さっそく

DSCN6030.jpg


このヘッドをこれからOUTLINE流 フルチューンヘッドに大加工して行きます。

DSCN6036.jpg


この状態をよ~~く覚えておいてくださいね!

加工後は随分と変わっているハズなので

まず、シートリングですね 今の状態はINTが有鉛仕様のままですね

銅系のリングです。

今回はフルチューンですので ノーマルリングなんて ぽいっです。(いらないって意味です)

DSCN6411.jpg


シートリングがオーバーラップするほどの大径リングに交換です。

もちろんこのままじゃ 全然使い物になりません・・・・

DSCN6426.jpg


で、先はなが~いのですが

今は一所懸命にリング下の段付き修正からなのですが

あまりに大径なので元々のポート研磨されたポートと全然径が合わないので

リング下からの フルポート研磨です。

L型のポート削るの久々ですが 現在のエンジンでは見ることのできない

迫力のあるポートになる予定です。

なかなか進まないんですけどね・・・・・


それとお知らせです。

じゃん!

DSCN6457.jpg


この初期デザインのステッカーは随分と在庫切らしてたのですが

かなりのお客様から要望にお答えして

また作ってみました。それと今回は同じ大きさの抜き文字 白・黒 です。

またすぐなくなっちゃいそう・・・・

いい加減みなさん 買ってください 一人1枚ずつですよ~

400円♪400円♪400円♪で

GS400 車体修理・・・

こんばんは

今日は1日暖かくてよかったですね

で、ですね 先日組んだGSのエンジンをお客様にお返ししたところ

今度はですねぇ フレームを置き去りにして行かれまして

フレームの修理だそうです。はい

DSCN6337.jpg


ここは右のステップの付け根なんですけど

一応溶接されているっぽいんですけど不思議な様子のまま付いてます。

なので元の位置にステップ付きません・・

DSCN6338.jpg


悩んでいてもしょうがないので自分を追い込むため

とりあえず切ってみました♪

DSCN6340.jpg


あ~これは別に遊んでいるわけじゃないですよ!

切り取った物を付けるだけなのですが

フレームの下の方にあるのでうまく溶接が出来ないので

考えた結果 自分の作業のやりやすい位置 ってことでこうなりました。

DSCN6342.jpg


こんな感じに仕上がりました。もちろん表も付けてありますよ

なんとか第一チェックポイント通過しました。

次、第二チェックポイント!

DSCN6348.jpg


ネジ山を直してくれとは言われてたのですが

ネジ山がないじゃないですか!

ここもかなり悩んだのですが 悩むのがバカらしくなってきたので

DSCN6349.jpg


とりあえず切っちゃいました♪

やっぱ 悪い所は元からいかないとね!

って切ってはみたもののどぉするか?

全部取ります・・・・・・・

DSCN6353.jpg


フフフフフ・・・・・

良し!なんとかうまく切除できました。

で、

DSCN6355.jpg


こんなの作って

DSCN6359.jpg


今度はこんな風に遊びながら

DSCN6362.jpg


DSCN6365.jpg


完成!

いったい今日の僕は何屋さんなんでしょうか?

内燃機屋さんです!たぶん・・・・内燃してないけど

L18 クランク加工終了!

こんばんは

風強いっすね!僕 風で飛んじゃいそうです♪

クランクやっと全て終わりました。

前回 1本キーまでは紹介したと思いますがその続きです。

DSCN6312.jpg


すいません いきなり僕が写ってしまって・・・

この写真 全開で本気仕様の僕の加工姿です。

よくうちに来られる方でも僕が加工してるとこ見たことある人って少ないと思うんですよ

なので~ 一応こんな感じで 真剣にやってます。 口元にくわえている物は多分おもちゃです♪

で、終わるとこんなです。

DSCN6395.jpg


DSCN6397.jpg


DSCN6389.jpg


これはすでに ダイナミックバランス修正まで完了しています。

ウェイト部が少し擦ったような跡があるでしょ♪

あ~あと ここも加工しました。

DSCN6401.jpg


オイルラインのメクラ栓を ネジ式に変更しました。

これでクランクの洗浄は完璧にできますね!

どうやらこのクランク レースで使われるようなので楽しみです。

では♪

GS400 エンジン完成!

こんばんは♪

いやぁ~今日は何かひと仕事したって感じです。大丈夫です!遊びに行っちゃったりしませんから♪

では、早速組みます。

DSCN6304.jpg


ベースガスケットも完璧に除去です。

ちょっとでも残ってたりするとオイル漏れの原因になったりしますからね

DSCN6306.jpg


で、これがこれから組むピストン類

カーボン落としたダケですがピストン綺麗になりましたよね

リングは純正部品でも必ず合い口の確認はしてます。

DSCN6313.jpg


ピストンのフロント方向間違えないよぉ~にぃ~♪

DSCN6316.jpg


ヘッドはシム調整まで終わらせてあったのでそのまま続けて一気に行きます。

あ~それとこの写真はトルクレンチ使うのは当たり前ですが

良く雑誌等ではこんなシーンがあるので撮ってみました。

実際は締め付けているとき写真撮ってるほど余裕ありませんから!

DSCN6319.jpg


タイミングもしっかり合わせて組み付けです。

この写真で締め付けているネジ

よくオーバートルクでダメにしちゃう場合があるんですよね

なのでこのネジもしっかりトルク管理しないとダメですね!

そろそろ完成間近ですね

ここまで来ればカバー類をつけて終わりです。

じゃ~ん!

DSCN6370.jpg


完成です。

ヤバッ サイン忘れた!

DSCN6373.jpg


完璧!

今回のエンジンはチューニングではありません

ごく普通に調子の良いエンジンにするのが目的です。

なので特別なことはいっさいやってません

当たり前のことなのですがダメな部分をしっかり治したダケ

でもそれが本来の姿ですから

新車時と同等までいかなくてもかなり近いものになったハズです。

そのうちエンジンがかかっている様子を動画で出せると思うので楽しみにしていてください

おわり。

KH400 エンジンマウント

こんばんは

あ~寒い・・・・

今日は久々の

KH400用 ウレタンブッシュ・ステンレスエンジンマウントの注文が入ったので作りました。

って言っても注文頂いてからもう余裕で1週間以上過ぎちゃってますけどね♪

今日のマウントの色は黒!

DSCN6333.jpg


他にカラー選択は

無色・赤・青 があり 全部で4種類のカラー選択ができます。

あ~なんか今日は営業ブログみたいで嫌な感じなのでこの辺で終わりにします。

L4 クランク1本キー加工

おはようございます。

今日はいい天気ですね!

ですが僕は相変わらずドンヨリしてます・・・・・・

で、今日の記事はこの前 ゼロをみごとに当てたクランクの続きです。

DSCN6294.jpg


ここはクランクの先っぽで

オイルポンプギヤ・タイミングギヤ・プーリーが付くところで

上の写真では 半月キーがそれぞれ入るように溝が切ってありますね

それをこんな風にして

DSCN6298.jpg


1本のキー溝にしちゃうわけです♪

そうすることで 小さなキーではなく 1本にしてつなぐことで強化させるんです。

チューニングが進むとキーが吹っ飛んでエンジン破損なんてこともありますからね!

で、その1本キーってやつはこれ

DSCN6299.jpg


見た目もカッコ良くなりましたよね

このクランクは加工がまだまだ続きます。

ポート研磨 JT150

おはようございます。

アップが遅くなりました。

今日はいっぱい見てほしいので写真いっぱいです。

僕的にはですが 今回のポート研磨は結構自信あります♪

まぁいつもですが時間がかかった場合は自分では良く見えるのです・・・・

リング内径やガイド付近は以前削られ過ぎていてもうどうしようもなかったので

その辺は未加工にしました。無理に削ると余計おかしなポートになりそうだったので

では行ってみましょう♪

仕上げ途中

DSCN6251.jpg


DSCN6254.jpg


仕上げ後 

INT

DSCN6283.jpg


DSCN6281.jpg


DSCN6290.jpg


EXH

DSCN6267.jpg


DSCN6273.jpg


DSCN6278.jpg


DSCN6269.jpg


燃焼室から

DSCN6291.jpg


本当はこんなに光ってなくても僕は良いと思うんですよね

大事なのは形状の問題で・・・・

ただ形を整えているとやってるうちにこんなんなっちゃうんですよね♪

はぁ~とりあえず1台終わりました~






JT150 ポート研磨

こんばんは

いい加減終わらせないといけない仕事!

そうポート研磨系・・・・・溜まってます・・・・・

今日何とかジェミニは荒削りが終わりました。

DSCN6234.jpg


僕がフラフラしてるのでピンボケしてますね♪

拡大です。

DSCN6231.jpg


あ~こっちはインテークでしたね・・・・・

荒削りなのでまぁ~どぉ~でも良いですよね。

多分ですが明日には研磨終了するハズです。多分・・

研磨仕事続けてやってしまいたいのですがそうも行かないう~ん困った。

GS400 ヘッド修理終了

こんばんは

みなさん知ってました 今日ってバレンタインデーなんですって!

僕なんか普通にあ~もう月の真ん中だなぁ~くらいしか思ってなかったんですけど

ダメですねー いつも山の中で仙人みたいな暮らししてると・・・・・

まっ どーでも!いいんですけど!

DSCN6196.jpg


みなさん知ってます?

GSって調子が良ければ良いほど

うんばぁ~うんばぁ~ってアクセルオフ時にマフラーから音が出るの?

調子の悪いやつは 

うんばぁ~ババンバンバスン・・・みたいな

要するにバルブがちゃんと閉まってないのと未燃焼ガスがエキパイあたりで

爆発しちゃったりしてるわけですよ

なので今回のエンジンはこんな風にシートカットしてきっちり全閉するように

してますので 絶対に うんばぁ~うんばぁ~ですよ♪

名づけて うんばぁ~カット です♪

DSCN6200.jpg


で、すり合わせして一度仮組みして 

テストシム使って シム厚寸法を算出して 部品発注!

DSCN6218.jpg


で、面研です。

一応これで下準備は完了です。

後はシムが入り次第組み立てです。

GS400 シリンダー

こんばんは 北風ぴゅーぴゅーですね!あ~寒い

今日はシリンダー行ってみましょう♪

DSCN6206.jpg


やっぱシリンダーって言ったらピストンクリアランスですよね!

まずはそこからですね。

で、測ってみると意外と良好 まぁそれなりに広くはなっているのですが

7/100くらいかな平均的にいうと ピストンがいいすごくいい!

マニュアルに記載されている寸法とほとんど変わってない

キズもほとんどない  で、ここまで見てまたオーナーと相談

O/Sのピストン使ってボーリングするか現状が良いのでこのまま行くか?

相談の結果ピストンがもったいないので今回はこのまま行きます。

次、GS特有のシリンダーとヘッド間のオイル漏れ

まぁガスケット自体が古いので代えれば直るとは思いますが

念には念を ってことで上面の歪み確認!

まっ当たり前ですが平らではありませんね♪

削ってみます。少しね

DSCN6209.jpg


ね!真ん中あたりが全然削れてないでしょ!

ってことで面が出るまで面研です。←を最小限面研って言います。

DSCN6211.jpg


ちょっと中央部分あたりが点々とガスケットの跡が残ってますが

これが完全に消えるまでやっても意味が無いのでここで終了です。

この手の古い空冷エンジンはシリンダーもヘッドも歪んでますよね普通に

カワサキ系も同じでせっかく組んでもオイル漏れがあったりする場合は

この辺が原因です。まちがいない♪

あつそうそう最近ブラストも買ったので試しにあててみました。

結構綺麗になりましたよね。


GS400 ヘッド修理

どうもこんばんは♪

今日の記事は誰が見てもわかるような過去記事です。

最近 あんまり写真撮れてないんです。

DSCN6172.jpg


オイル食いの原因はどうやらバルブガイドのガタが原因のようなので

オーナー様と相談の結果 ヘッド・フルオーバーホールとなりました。

DSCN6173.jpg


スズキのガイドは外径がオーバーサイズです。

削って合わせないと入らない なのでガイド交換は素人の方は絶対にやらないでください!

DSCN6177.jpg


こんな風に 内径・外径・同芯で 適正な締めシロがつく径にします

んで後は ヤキバメです。

あ~もちろん 先に ヤキヌキ(OUTLINE的用語) して測定とかとかしてますよ

DSCN6175.jpg


んで これがガイド交換され ホットなGSの 熱冷まし中のたたずまいです。

少しずつ進んでま~す♪

ST70R

おはようございます。

今日は連休の最終日ですね!

今度は僕 風邪をひいてしまい 昨日は仕事ができる状態ではなかったのでお休みしました。

まぁ自己管理の問題なのですがついてないと言いたいです。

DSCN5923.jpg


このエンジンは以前うちで組み上げたものですが

ホームページの方にアップしましたので良かったら見てみてください

http://www18.ocn.ne.jp/~outline/st70kai.html

L4 クランク

こんばんは・・・・

寒い・・・・もう腰をやってから2週間か・早い・・・・でもまだ完治しない

僕ってそんな歳なんですかねぇ?


まっ みなさん拍手するくらいだから 

そんなのかんけねぇ~ですよね!

はいはい仕事ネタ行きます♪

今日はタイトル通り L型4気筒のクランクです。

この後いろいろやるのですが

まずは、曲がり点検・修正からです。

で、いつもは大体振れで1/100 曲がりで言うと5/1000かな

それくらいには直すんですけど

出ましたよ~ ひっさびさの

ゼロ! ゼロクランクです。

ご覧ください




あ~こんなにうまく直るなら修正前も撮っておけば良かった・・・・・

後加工まだまだあります

お楽しみに!

SR20 オイルライン

こんばんは~

まだ、鉄ブロック持てません・・・・・・

なのでアルミの軽い SR20ブロックです!

ちょっと変わった仕事 まぁうちでは普通か・・・

DSCN6133.jpg


ここは、ブロックでいうと お尻の方ですが

この矢印のネジのところ メーカーでオイルラインを加工した後のメクラになってるんですよ

で、メクラですからストレートネジではなく テーパーネジ(PT)なわけで

外れないんですよ普通には・・・・

普通六角レンチでやりますよね 多分ネジの方の六角無くなります♪

それも考慮して最初からインパクトでやると まれに外れます♪

で、僕はと言うと

DSCN6134.jpg


必殺 工具処刑人 になります♪

あ~だ・こ~だ悩んでる時間を考えると これが一番となりました。

まぁこれでも結構苦戦するんですけどね・・・・フフフ

で、最後に定番のフロントカバー 一体面研です。

DSCN6140.jpg


終わり

GS400 腰上分解

こんばんは~

みなさん雪 大丈夫でしたか?

DSCN6164.jpg


思ったよりも雪の日って 結構 腰使うんですね!

歩くだけでも 腰プルプルです♪

で、今日は

DSCN6091.jpg


ついに持ち込まれました・・・・

症状は オイル食いです。 多分腰上のみのオーバーホールで治ると思います。

早速分解です♪ 分解は楽です。あまり悩まないし気を使わないし

DSCN6098.jpg


いくらDOHCっていっても 30年も前のエンジンですから

非常にシンプルで 簡単です。しかも2気筒だし

DSCN6099.jpg


カムまわりをバラして終わったら 後は~ヘッドボルト緩めれば~

DSCN6102.jpg


ヘッドガスケットの部分からけっこうオイル垂れてますね! GSってみんなこんなですよね

DSCN6104.jpg


目視の状態ですが 意外とピストン自体は綺麗ですね(大丈夫そう)

DSCN6105.jpg


う~んこれでとりあえず腰上は全部バラして終わった。

DSCN6107.jpg


後はこれから細かく寸法等みながらどこが 

病んでいるのか探って行こうとおもいます。

JT150

こんばんは

長らくお待たせいたしました。

このたびは 皆様よりたくさんの心配ではなく催促を頂き・・・・・・

完全復活には程遠いですが 復活せざるをえない状況になってきましたので

本日より通常営業再開いたします。 重いの全然持てませんけど・・・・

なので、とりあえず初日ということで

大仏のようにまったく体を動かさない仕事 そうポート研磨です。

DSCN6117.jpg


このヘッドは いすゞのジェミニの1500ターボのものです。

DSCN6144.jpg


一度削られているようですが手直ししてほしいということで再研磨です。

あ~でました コブ付きポート このヘッドみたいにOHCなのにクロスフローとかにすると

ヘッドボルト穴や油戻り穴をかわすためこのようなポートになっちゃうわけですね!

でも これどう見ても効率悪いですよね

空気は壁に沿うように流れますから 乱れまくりのハズ!

なのでこのコブをなるべく取りたいのですが もちろんやりすぎると穴開きます♪

念のため 削る前に パンパンと手を合わせお祈りしたので大丈夫でしょう!

DSCN6145.jpg


これはまだ荒削りですが だいぶすっきりしてきました。

穴も見えないし♪

一度削られてしまっているので残る部分も出てきそうですが

なかなかの形になりそうです。

Paging Navigation

Navigations, etc.