内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

こんばんは

とうとう今年もおわりですねぇ~

あっと言う間でしたね!

今年のお正月休みのご案内です

明日 31日~4日までです。

今年もみなさん ありがとうございました。

良いお年を♪

スポンサーサイト

俺のサニトラ その1

こんばんは~

ヤバい寒いっすね!

がしかし 今日 1日遅れのサンタさんが僕のところに来ました♪

じゃ~ん

DSCN9914.jpg

ちょっと 僕 興奮ぎみです。

突然 積載車が入ってきたので何かと思ったら

僕のサニトラが積まれているじゃ~ないですか!

あまりに突然だったので・・・・・・

ヤバい

DSCN9920.jpg

写真が異様にブレてますが 

寒いのと興奮の中 撮影ですので

DSCN9926.jpg

あんなに ボッコボコだった荷台も

こんなに綺麗になって♪

とにかく今日は

頭の中が 夢いっぱいです。




俺のGS400 その1

こんばんは

お客様に「仕事しないでなにやってんだ!」って言われそうで怖かったので

アップしてませんでした 

今後 たまに出すと思うんですけど 

俺のGSシリーズは ほとんど過去記事です

仕事終了後 深夜ちょこちょこ進めたものをまとまったらアップして行こうと思います。

クドイようですが 昨日・今日の事では無いですからね!

では

DSCN7894.jpg

僕の過去の記憶ではこのエンジンは・・・・・・・どんなんだったっけ?

たしか~・・・・・400Kくらい走るとエンジンオイルが2リットルくらい減ってたような♪

たしか~アイドリングもしなかったような~?

よく覚えてません♪とにかく調子悪かったです♪

外観だと 恒例のシリンダー間のオイル漏れもしてるみたい♪

あっそうそう これもGS恒例ですが(初期モデルの話)

ドレンボルト部ダメです割れてます♪ネジ山も逝っちゃってます♪

思い出した!夜エンジンかけてると 片側のエキパイだけ真っ赤に輝いてました♪

こんなもんかな~? まぁどぉでもいいですね!

な~の~で~ よくわからないので全部バラして検証してみたいと思います。

いっきま~す♪

DSCN7900.jpg

迷わず ドンドン行きます

DSCN7905.jpg

いい調子

DSCN7914.jpg

ここまでは 良かったんです まぁわりとすんなりで

ネジが何本か折れちゃったくらいで♪

ここからが たしか大変だったんです

DSCN7916.jpg

シリンダーが抜けないんですよ・・・・

センターのスタッドのところに 泥とかが詰まって錆びちゃったりしてるみたいで

そうとう あ~だこ~だやったんですけど

どーにもならなくって

アッタマキテ

DSCN7919.jpg

スタッド切ってみました♪

後のことはまったく考えてません♪すべて勢いです!まぁ自分のですから♪

DSCN7921.jpg

勝利しました。俺の勝ちです

DSCN8127.jpg

とりあえず今日の記事はここまでです。

自分のなので かな~りフザケながらやってます

元にもどるんですかね?






FCR スピゴット加工

こんばんは~

みなさんの年末はどぉ~ですか?

なんか今の日本っていうか世界ってちょっとヤバいですよね

たぶん アメリカが発端なんだとは思うんですけど・・・

ニュースなんかでも 派遣の人達がバッサバサ切られちゃったりして

自動車業界もあのトヨタが赤字ですもんね!

本当に不安だらけの時代です。

だからかも知れませんが 僕らの業界は通常だったら年末は

バッタバタでどぉにもならなくなるのが普通なのですが

今年は なんなんですかね この静かさは・・・・・異常です

かといって お預かりしてる仕事が全部終わるわけは無いんですけどね♪

ちょっと長かったですか?

本題です。

DSCN9875.jpg

これは タイトルの通り FCRのスピゴットです

あっ ちなみにこれはすでに 加工後の写真です

どこを加工したかって?

ヒント1

DSCN9878.jpg

ヒント2

DSCN9872.jpg

もうこれは答えですね♪

そう 10mmカットしたんです

このキャブは 一応 FZ用のキット物なんですけど

そのままだと どおやら 付くことは付くらしいんですけど

タンクにあたるっていうか~ とにかくスピゴットがちょっと短ければOKみたいで

DSCN9876.jpg

こんな感じです

僕が採寸したわけでは無いのでよくわかりませんが

これで大丈夫かな♪




GS400布教活動 ステージ1

こんにちは

今日は 僕のタワゴトは無しで♪

DSCN9845.jpg

このヘッドは洗浄のみおこなったノーマルヘッドです

走行距離は約20000K

DSCN9848.jpg

バルブはカーボンぎっしりです♪

燃焼室はまぁまぁ綺麗になってますが 元はこのバルブ同様でした


で ここからが本題!

うちはGS400がなぜか 多いといつも言っているのはご存知と思いますが

これといって メニュー的な設定をいっさいしていなかったんですが

それは エンジンによって修理&改造内容が異なると思っていたんです

ですが 散々いろんなヘッドをみて・・・

結果修理内容がどれも同じ・・・ということは

うちの方で コンプリート的な内容のメニューを決めてあげたほうが

お客様も依頼しやすいのでは?と思い・・・・

STDプラスαのとりあえずステージ1ヘッド造ってみました♪

DSCN9851.jpg

STDプラスの部分は燃焼室の研磨とバルブの軽量加工&鏡面ってとこです

DSCN9863.jpg

今のところまだ価格設定はしてないのですが

GS400に限り

STD ステージ1 ステージ2 ステージ3

とキットメニューを近いうちに設定しようと思ってます

とりあえず今回のステージ1の内容は

バルブガイド交換・シートカット・燃焼室研磨・バルブ鏡面軽量加工・下面面研

となってます


ちなみにですがこのヘッドはお客様用ではございませんので

現在 事務所ガラスケース内に 放置プレイ中です♪


新年のご挨拶

こんばんは

みなさん そろそろ年賀状の季節ですね!

普段なら僕も そろそろ書かないとなぁ~・・・・なんて思っているころなのですが

ご存知の方もいると思いますが

今年 僕の祖父が亡くなりましたので



喪中につき年末年始のご挨拶を
  
      ご遠慮申し上げます


毎年 本年中に仕事を下さった皆様に感謝の意味も含めて

全てのお客様に年賀状を書いているのですが

今年は年賀状を出しませんが

心から 皆様にありがとうございました と言いたいです。

GS400 ボアアップ♪

こんばんは~

今日は 雨ですねぇ

明日も雨なんですかねぇ?

どぉでもいいですねぇ


DSCN9802.jpg

うちで一番 多く入ってくる エンジン

そう GS400

結構 GSってあるもんなんですね

いつも GSのエンジン部品が入ってきているので

逆に なくなったら 寂しくなるかもしれませんね♪


F6A スロットル加工

こんばんは~

今日ってわりとあったかい♪

もう少しで今年も終わりですねぇ~ はやいなぁ~

そうそう OUTLINE 来年とうとう4年目に突入です

よく 潰れないでもってますよね♪

DSCN9769.jpg

これが加工前のノーマルのスロットル

久々に加工しました  普通はインジェクションの車にみんな乗っていると思いますが

うちのお客さんって キャブ率が高すぎて あんまりスロットルの仕事無いんですよね・・・・・

結構 僕 得意なんだけどなぁ~・・

しょうがないですね みんなキャブなんだもん

DSCN9774.jpg

今回はノーマルの35φから38φへ3mmUPしました

なのでバタフライも新規製作です

DSCN9777.jpg

組み立てるとこんな感じ

DSCN9785.jpg

ちゃんと洗浄したんだけどなんかあまり綺麗に見えない・・・・・

粉吹きアルミはダメですね♪



CB400T もう完成しちゃったみたい♪

こんばんは

今日は久々の動画アップです

ちょっと前にやってたホークなのですが

なんか正月にやるハズだったみたいですが

我慢できず もうエンジン組んじゃったみたいで

早速 乗ってきたので撮影してみました

本当は昼間のほうが綺麗に撮れるのですが

オーナーと僕の都合で夜の撮影になってしまいました♪

ホント綺麗ですよ!



で後 おまけがこれで

NGシーンです♪



きっとこれでオーナーは心良く 初日の出を見に行けるでしょう♪


ミニクロのエンジンをバラす

こんばんは~

毎日 もぉ寒いしか言わなくなってきた

それ以外に言うことも無いんですけどね♪

DSCN9559.jpg

このエンジン正直 僕 知りません

型式はTM50だったかな?

パーツリストも一緒に預かったのですが 昭和48年と書いてありました♪

何をやるかって言うと

50と75の2機預かっているのですが

50が5速なんです

なのでニコイチで5速の75ccにできないか?です。

と言うことで バラして見比べてみないとわからないので2台分解です

DSCN9584.jpg

+ネジが多かったのでネジに苦戦させられましたが

昔のオーソドックスなタイプのエンジンですね

DSCN9590.jpg

で、こっちが75の方ですが若干 水が混入しているみたいです

DSCN9595.jpg

とりあえず全バラできました

これから 各部点検して見比べて ニコイチ可能か見てみようと思います。

CB400T ヘッドO/H完了

こんばんは

今日はあったかいですね!この時間でもまだ大丈夫そう♪

このヘッドもそろそろ終盤です。

本当はいろいろやる前にやればよかったのですが

DSCN9734.jpg

この部分の修理がこのタイミングになってしまいました・・・・・

って言うか このスタッドボルト

外そうとすると絶対に何本か折れるよ!って言ったのに・・・オーナーが・・・

「だって~ボルトも綺麗な方がいいじゃん♪」ですって で案の定 折りました。

DSCN8644.jpg

ちなみに↑のボルト類も頼まれてやったのですが

エンジンまわりの外装ネジ 全部再メッキ処理です。

で、話し戻って EXHのスタッドね~

DSCN9737.jpg

まぁ結果的には綺麗に直っているわけですが

かな~り苦戦したんです 最初からリコイル入れれば良かったのに

楽をしようとして 何とかもみとってタップだけで行けないか?

で途中までは良かったのですが 実は作業中タップが淵から5mmくらい奥のところで

折れて 最悪な状況に一時はなったんです・・・・・

ホント一時はどぉなるかと思いましたよ・・・・・

自分の判断ミスなんですけどね!

で ネジも直ったことだし

最後の面研ですね!

DSCN9740.jpg

精度的には 良かったのですが

細かいキズもあり

オーナーが 「やっぱり仕上げは面研しないとね!」ってことで

DSCN9742.jpg

基本ノーマルですが 

これだけやれば類を見ない調子の良い

ホークのエンジンになるでしょう♪




CB400T ヘッドO/H

こんばんは

あ~また 雨が降ってきましたねぇー どぉでもいいですねぇー

これから書く記事の内容なのですが

みなさん 

なぜ?とか なんで?とか え~もったいないとか

考えないでください

すべては オーナーの自己満足のためですから♪

では

DSCN8420.jpg

HONDAの 特徴的な 3バルブの2気筒エンジンですね!

このエンジンは分解前 走行中に突然 マフラーから白煙が出始めたため

分解・O/Hすることになり 現在このような状態です。

DSCN8426.jpg

軽く点検してみた感じでは これといって 大きな問題部分は無く

普通に リング交換・ステムシール交換で 良いような気もしたのですが

ヘッドはしっかりO/Hすることになりました♪

なので まずはガイド抜きです

DSCN8436.jpg

やっぱHONDAですね

INTガイドが大変 変な形してますねぇ~

ホークのガイドは まだ純正部品で出ますので

てっきり 鉄ガイドを入れると思っていたのですが

オーナー「ホンダのガイドって結局 外径・内径加工するんでしょ?」

僕 「うん しないとダメだねぇ~」

オーナー 「あっそう♪じゃあ部品買って加工すると作ってもらってもあんまり変わんないねぇ」

僕 「そうだねぇそう言われるとあんまり変わんないねぇ」

と言うことで製作になりました。

ですが ガイドを抜いた時点でいったんオーナーにヘッドを返却で

ポート研磨するそうです

じゃあまだ 結構かかるなって思ってたんですが

速攻でかえってきました

久々に複雑な形のガイド作りました

DSCN9673.jpg

もちろん リン青銅です♪

入れるとこんな感じ

DSCN9721.jpg

シートカットすると

こんな感じ

DSCN9727.jpg

バルブも磨かれています

カットは大外あたりです

もうちょっとで 終わりそうです




Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。