内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 燃焼室研磨

こんにちばんは(何とも微妙な時間なので♪)

変なてんき~ですね!

で、燃焼室の方ですがだいたい形になったので

いざ 測定です。

DSCN1050_20090530182333.jpg

そう 容積の測定です。

ただ闇雲に削れば良いってもんじゃないです

形状を同じくするのはあたり前で 容積もせっかくですから合わせないとね!

途中 何度か測定しながら削りこんでいきます

でけた~♪

DSCN1069.jpg

やっぱり 写真 うまく撮れない・・・・・

くやしいので 拡大します

DSCN1071.jpg

ホントはもっとピカピカしてるんですけどねぇ・・・・・・

じゃあ バルブも差してみます

DSCN1076_20090530182611.jpg

一応 これで 気筒差ゼロ なのですが

測定誤差もありますから 差は0.2ccってところでしょう

早く 面研かけてみたいのですが

このヘッドはまだまだ加工しないといけないので

面研はまだまだお預けですね♪

スポンサーサイト

GS400部品WPC処理+α

こんばんはー

今日もなんか変な天気でしたねぇー

早速行ってみます

僕の段取りが悪いのはみなさんご存知だと思いますが

今回も段取り抜群に悪いです♪

DSCN0976_20090529215132.jpg

これが今回処理する部品達です。

ピストンまわりはいつものことですが

バイクでは初かもしれませんが カムシャフトやカムキャップも処理します

なんてったって GSはカムジャーナルやカムキャップが結構弱いですからね!

で 処理が終わって上がってくると↓

DSCN1042.jpg

キャップもカムも よさげ~な感じです♪

本来ならもっと早くWPC処理してもらうハズだったのですが

僕がチンタラしてるから~・・・・・ですね!

で、何がしたいか?って言うと 

計算上は大丈夫なハズなのですが GSの燃焼室の形は半球型なんです

で、バルブの挟み角が61度ってことは

BIGバルブをSTDバルブと同寸法にセットすると バルブとバルブがあたる可能性があるわけです♪

なのでその辺もキチンと考慮して加工等してあるのですがやっぱり不安です

だから カット後に一応仮組みしてみたかったんですよね

でもその時丁度WPCに出しちゃってて・・・・・・・・

燃焼室研磨中断して仮組みしてみました♪





今回はノーマルカムですが これなら今後ハイカムに交換しても大丈夫ですね

これで安心して研磨のつづきができます。


GS400 BIGバルブ シートカット後

こんばんはー

なんか今 千葉の印西市は台風みたいなみたいな♪感じ

例のBIGバルブ用のシートカット後です

S550 030

どぉです!なんかパワーが出そうな気がしませんか?

まぁこのままでも良いのですが 

せっかくここまでやったので シートリングの上下の段つきも修正してみたいと思います。

まずは下から

S550 037

S550 038

INTポートはこれで完全にR仕上げですね!

次 上

DSCN1025_20090528200439.jpg

EXHはすでに削ってますが

INTのリングのフチに注目です

DSCN1026_20090528200456.jpg

とりあえず今日は上側は荒削りまでですが

この後 どぉ~なるんでしょう?



GS400用 BIGバルブ

こんばんはー

今日も~いい天気~ 眠い♪

問い合わせが殺到するとマズイので先に言っておきます

これから書く記事のバルブはまだ試作段階です

今後オリジナルパーツの一つとして販売予定ですが

現状はまだ販売するつもりはありませんので勘違いしないで下さい

全てがOKになった時点で販売開始します(受注生産ですけど)

製作中のところ

DSCN1034_20090527201010.jpg

DSCN0925.jpg

傘径では INT38φ EXH32φ シートリング交換不要シートカットのみで対応します

と言うよりも 重量・吸入空気量から判断すると この大きさがベストなサイズだと思います。

DSCN0938.jpg

当初の予定には入ってなかったのですが

現在製作中の GS400のヘッドにて BIGバルブ効果を検証していきたいと思います。

つづく

モンキー系 プラグ穴ねじ修理

こんばんはー

梅雨前の天気ってホント気持ちがいいですよね

ジメジメしてないし!サビないし!

S550 017

このエンジンってホント多いですよね

いったい世界に何機くらいあるんだろ?

もしかすると一番多いんじゃないかな?

今回の修理箇所はここ↓

S550 016

かろうじてまだ ねじ山が残ってますが プラグ差すとガタガタです。

今回の場合もリコイルを使って修理するわけですが

ねじ修理の場合というか 基本ですけど

一番大事とも言えるのが 垂直にすること!

まぁこれが 言葉で言うのは簡単なんですけどね

マフラーフランジ部分くらいならまだ良いですが プラグ穴なんかは絶対に垂直じゃないとダメ

S550 019

今回もうまくいきました♪


ゼファー750 フライホィール軽量加工

こんばんは

今日は久々に体が ピキピキいってます。

ので わりと頭と体を使わない系です

S550 031

ノーマルのフライホィールです。

1190gってとこですね

んで 削るとこんな感じ

S550 040

1010gってことで 約180g軽量になりました

%で言うと 約15%軽量ですね

無難なところだと思います。

KH400 オイルポンプのねじ修理

こんばんはー

やばい ホコリっぽいです。嫌になってきました・・・

DSCN0919.jpg

この部品 よく オイルポンプ・オイルポンプって言われてるので

タイトルもオイルポンプにしましたが

分解すればわかりますが どぉ見てもポンプ的な構造になってません!

この時代の2サイクルのバイクはみんなこのMIKUIの部品が付いてますが

オイルポンプは無く 不圧を利用してエンジンにオイルを供給してます

なのでこの部品の役目は オイルの供給量と各気筒に適正に分配することかなと思います。

では本題

DSCN0921.jpg

あのプラスチックパイプが付く部分です

アルミが弱いのか 締め過ぎなのか

ダメになっているものが多いですよね!

でも 1回なめた程度なら十分に直せます

DSCN0922.jpg

しっかりとリコイルで修理したので

そう簡単にはダメにならないでしょう♪


GS400 エンジン組み立て腰下編(1)

こんばんは

最近 雨が降らないので うちの工場のまわりは畑だらけなので非常にホコリっぽくて困ってます♪

DSCN0531_20090522213904.jpg

GSのミッション部品です。

各部点検したのですが問題なしなのでベアリングのみ交換です。

DSCN0617.jpg

ケースの方も洗浄・塗装までしてあります。

DSCN0619.jpg

もちろんチェーンは新品でクランクは芯だしを行いました。

DSCN0623.jpg

ネジも再メッキを施し新品同様です。

DSCN0622_20090522213930.jpg

気が付いた人います?

何かが入ってないこと! そうバランサーシャフト♪

忘れたわけじゃないですよ~ 今回は遊び心いっぱいのエンジンなので

あえて 外しちゃいました♪ 今までに実際外して組んだことは無いので

お客様に協力してもらっていろいろやらせてもらってます。

どんな振動が出るのか楽しみです。

つづく

BDRヘッド修理(2)

こんばんは

ホント暑いですね! でも寒いよりは全然良いです

何てったって 僕は汗が出ませんから♪(不健康の証し)

では 行ってみましょう

DSCN0588_20090522002014.jpg

今回はINTバルブのステムの磨耗がひどかったので新品バルブを使うことにしたのですが

元バルブと形が違う・・・・まぁコッター溝位置と溝上寸法が違うんです。

国産だったらこんなこと無いんですけどヨーロッパ車ですからしかたないですね

と言うことで今回はいろいろと問題が出てきたので

加工前 測定しまくり状態です。 普通はここまでしません!

全シム厚測定

DSCN0315_20090522002139.jpg

そして全リフター厚測定

DSCN0320.jpg

もちろんバルブの突き出し量も全箇所測定しています。

BDRならではのヘッドの構造上 不安・疑問があったので確認しました。

そして全てを考慮した上でこんな感じのバルブガイドを作ってみました

DSCN0661.jpg

ステムシールは純正タイプは信用できませんので

国産のシールが付く形状にしてみました。

つづく

石油発動機♪

こんばんは

今日も暑くていい天気でしたね

今日は工場の中があまりも狭く感じてきたので片付けしたのですが

片付け=懐かしい物が出てくる ですよね!

これです。

DSCN0962_20090520234946.jpg

いったい わかる人はどのくらい居るんだろ?

タイトルのまんまですが

DSCN0964_20090520234953.jpg

こう言うことです。

このエンジンは基本的には僕の父の物で 

入手経路不明  なぜここにあるのかも不明 生きているのかも不明

ということで 気になったので 生きているのか確認してみました

灯油は入ったままだったのですが臭い的に大丈夫と判断したのでフィルター的部分のみ掃除

ガソリンの方はさすがに入ってなかったのでハイオクを注入しフィルター的部分を掃除

冷却水を注入し ポイントをすり合わせてみました

所要時間 約30分

いざ はずみ車を回してみると

なんと 1回転めで始動してしまって かかると思ってなかったので3回転くらい

一緒に回ってしまいました♪ ちょっと危なかったです。



うちの父 結構しっかり整備してしまってあったんですね

この音 何とも言えないですよね

やっぱり僕の原点はこれだな

GS400 ポート研磨終了

こんばんは

今日も暑かったですね この時期でこれだけ暑いとなると本格的な夏が来るのが怖いです♪

GSのポート やっと終わりました・・・・

終わった勢いに任せて ガイドも入れました。先端形状のみちょこっと加工しました。

INT

DSCN0931_20090520000910.jpg

DSCN0935_20090520000916.jpg

EXH

DSCN0930_20090520000903.jpg

DSCN0936_20090520000923.jpg

ホント モンキーのポートの拡大版みたい♪

それと いつも思うのですが ポート研磨後の写真って撮るのが難しい

絶対に上手に撮ることができない だから写真よりも実物の方がカッコ良く見える



クルクルハンドルの部品修理

こんばんは

今日のタイトルは別にふざけているわけじゃないんですよ

正直 正式名称を知らないのでこんなタイトルになってしまいました。

部品はこれなんですけど

DSCN0914.jpg

初期型のDAXとかについてるアレです。

今回の修理する部分は

DSCN0915_20090519002438.jpg

ここ 元々そんなに強いアルミでは無いので

ネジ山も痛みやすいですね

間が飛びますが(想像してください)

修理するとこんな感じ

DSCN0917_20090519002513.jpg

十分機能する状態に戻すことができました。

ホントねじの修理って多いですね

古いのばっかりやってるからあたり前か♪



バンバン125組み立て(腰上編)

こんばんは

今日って言うか今ですが 寒いですよね!かなり寒いです

僕だけですか?

まぁそんな感じでバンバンです。

DSCN0814_20090515230928.jpg

組もうと思ったのですが

気づいちゃったんです。

シリンダーの上面ですが スリーブの部分がかなり出っ張ってるんです

原因は不明ですが 見逃すわけには行かないので

面研です

DSCN0817_20090515231010.jpg

うーん やっぱこれが正しい姿だな

これで気になる部分は全て解決したので組み立てます

DSCN0825_20090515231132.jpg

2サイクルなのでバルブ等がヘッドに無いので

あとはヘッドを載せて締め付ければ終わりです

DSCN0826_20090515231207.jpg

カバー類を付けると

DSCN0850_20090515231317.jpg

DSCN0849.jpg

ようやく完成しました。

35年も前のエンジンですがSUZUKIなので部品の供給もしっかりしていたので

しっかり組み付ける事ができました。

部品さえ何とかなればエンジンは永遠だと思います。

GS400 ポート研磨(荒削り)

こ・ん・ば・ん・は

あったかくなってきたのは良いのですが

問題は蚊です うちの工場に来たことがある人ならわかるハズ!

工場のまわりが・・・・竹やぶ?竹林?みたいな♪

とにかく 超 蚊が多いんです 大問題です♪

まぁいいや 

GS400のポート研磨です

DSCN0833_20090513002722.jpg

あたり前ですが 良い加工をするためには良いセットが大事ですよね!

なのでポートは4箇所ですがしっかりセットします。

INT加工前

DSCN0839.jpg

GSのINTポートはリフターポケットが深いせいでポート形状も特徴的ですね

で 荒削りすると

DSCN0836.jpg

中間部分の山は残さないとダメです。

お山を取っちゃうと穴が開いちゃいます♪

なのでこんな感じです

次 EXH加工前

DSCN0841.jpg

削った後

DSCN0843_20090513002957.jpg

まだもうちょっと削らないとダメですが

なんかモンキーのポートを大きくしたような感じですね♪

では 乞うご期待


バンバン125 組み付け(腰下編)

こんばんは~

今日あたりから 本格的に仕事はじめの人多いのかな?

僕は休む予定では無かったのですが

結局 連休前のオーバーワークがたたったのか 寝ゴールデンウィークでした・・・・・

DSCN0750.jpg

お決まりですが せっかくケース割ってるので

ベアリング類も全部交換です。

DSCN0757.jpg

焼きっぱめです♪

DSCN0759.jpg

ミッションは問題無い感じなので お掃除のみでOK

DSCN0762.jpg

ホントSUZUKIって感じですよね!

とりあえず 腰下終わり

バンバン125 クランク修理

こんにちは

今日も天気が良くて みなさんはもう連休突入ですか?

しかしこの天気には困ります 仕事のやる気がなくなります。

DSCN0851_20090501140611.jpg

クランクの交換した部品たちです。

DSCN0853.jpg

ここが問題の部分

かなり段つき磨耗してますよね

コンロッド側も側面が丸くなってます。

DSCN0732_20090501140737.jpg

完成!

これで問題の部分は解決されたので

この後 組み立てですね

Paging Navigation

Navigations, etc.