内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンキーのバルブガイド

こんばんは

日記も書かなくなるとクセついちゃってダメですね!

書くの大変でも なるべく書かないとね♪

DSCN1634.jpg

これは 多分ですが モンキー系でも一番小さいであろうバルブガイド

もちろん ワンオフですよ

外径 8.6φ 内径 3.8φ (僕的公差は5/1000)

DSCN1628.jpg

外径・内径については完全同芯

内径の面祖度は 三角三つ~四つくらい(要するにほぼ鏡面)

こんな感じです。
スポンサーサイト

単気筒エンジンの襲来

こんばんは

あっという間に1週間とか2週間とか過ぎちゃいますよね・・・・・・

時間が経つのが早すぎると感じてしまう今日このごろです。

ようするに仕事全然片付かなくて 大変お待たせさせてしまって迷惑をかけまくってるわけです・・・・・

DSCN1603.jpg

これは ほんの一部ですが

ここ1ヶ月くらい ほぼ単気筒みたいなエンジンしかさわってない気がします

別に愚痴というわけではありませんがちょっとダケ気持ちをわかってほしいので言わせて下さい

一般の方だったら 単気筒だし数少ないんだから簡単じゃんって思うかも知れませんが

加工するにしても 多気等も単気筒も同じなんです 大変なんです

そして特にヘッド関係ですが 小さければ小さいほど大変なんです

段取りや寸法の確認などにかなりの時間を使っても 結局造ったり加工したりするのは

1箇所とかで・・・・・・

ということで 現在 単品製作や単品加工が いっぱいみたいな感じです


モンキー系 腰下パーツ

こんばんは ってさっきも言いましたね♪

2本目です めずらしー!

これから紹介する記事も うちでは定番になりつつあるというか定番かな?

DSCN1563_20090715235500.jpg

まず クランク 新品のクランクでも振れがあります。

だいたい 3/100~4/100くらい それ以下の物はかなり優秀

このクランクを右奥に置いてある銅ハンマーにて芯だしをして

振れで1/100以内に仕上げます。

DSCN1573.jpg

続いて ケース

BIGボアのシリンダーを入れるため ケースボーリングです。

ポイントはここ↓

DSCN1575.jpg

ノックピン穴と貫通させないこと 

単なるこだわりです♪

しっかり芯だし等行って シリンダー側とのクリアランスを適正に仕上げれば

貫通なんてことには絶対になりません!少しでも強度ほしいですもんね!

DSCN1577.jpg

ギリギリで仕上げてますが 普通に入ります。

DSCN1581_20090715235704.jpg

続いて シリンダーとの合わせ面の面研

これは途中の画像ですが 

特にオイル戻り穴付近が全然削れてませんね

と いうことは低いんです。

結果 ひどい場合はオイルが漏れるです。

チューニングをするならばこの加工は必須だと思います

DSCN1586_20090715235704.jpg

これならオイル漏れの心配ありません

DSCN1592.jpg

今回はCD90のフライホィールです

DSCN1589.jpg

モンキー系より若干軽くなり 約16%の軽量になりました。

この辺をしっかりやってあげたりすると

以外といいエンジンになったりするんですよね♪
 

KH400 ウレタンエンジンマウントセット♪

こんばんは

何だか 関東も梅雨明けみたいですね!

これから 夏がやってきますね♪露出の夏ですね♪

DSCN1521.jpg

なにかシャッターのところにゴキブリのような虫っぽいのがとまってます

DSCN1522_20090715234210.jpg

やっぱり千葉県の印西市って田舎ですよね

捕りに行かなくても 勝手に着てくれるんだもん♪

結構デカイですよね もちろんキャッチ&リリースですよ 

DSCN1594.jpg

もうこれも うちでは定番になりつつある

KH400用の ウレタンのエンジンマウント 軸部はステンレスで錆びないやつ

別にこれと言って 宣伝してるわけじゃないのに

よくこんなマニア的なページをみつけてみなさん注文してきますよね♪

この部品は 完全受注生産ですのでかなりお待たせすることもあります

ただ需要がある限り 注文が入れば作りますのでよろしくお願いします。

GS400 リヤショックの付根修理(フレーム)

こんばんはー

今日は晴れましたが何か雨ばっかりでイヤですね!

DSCN1516.jpg

見ての通り GS400のフレームです。

なぜ なのかわかりませんが 

DSCN1517.jpg

この部分かなり弱いようで もう何台か修理しているのですが

たしかに 弱そうな作りなので 転んだりすると ダメになっちゃうのかもしれません

反対側も

DSCN1519.jpg

こんな感じで純正の状態とは違い ネジ径もM10からM8になってしまっています。

と言うことで修理です♪

まぁ修理と言っても このままの形を残したままどうこうするつもりは無いので

前回同様 ダメなものは全部カットです。

DSCN1527.jpg

こんな感じ♪

で 新規にちょっとは丈夫になるようにクロームモリブデン鋼で製作

DSCN1529.jpg

GSはチェーンラインの関係かわかりませんが

左右の取り付け位置が違うため 棒の長さも違います

DSCN1535.jpg

で 純正とほぼ同じ位置に溶接しなくてはいけないので

ジグにてしっかり固定してから溶接です

DSCN1543.jpg

こんな感じです

DSCN1548.jpg

純正ショックも取り付けてみましたが大丈夫そうです。

DSCN1550.jpg

最後はこんな感じで発送になるのですが

ちょっと今回は梱包に苦労したので 依頼の際はこんな感じで送って下さい♪



GS400 ドレンボルト穴修理の結果

こんばんはー

ジメジメですねー僕みたい♪

1日経過後の写真です。偽装ではないですからね!

DSCN1486.jpg

プラグを差しているのは別にフザけているわけでは無く

たまたまドレンボルトが見つからなかったんですよね

GSの純正のドレンボルトサイズは M14-1.25なのでしかたなくプラグになってしまいました♪

この白いのは クラック検査なんかの時に使うものですが

名前をど忘れしました

これを塗っておくと漏れた時 わかりやすいですからね!

とりあえず こっち方向は大丈夫ですね

DSCN1489_20090704232518.jpg

こっちも大丈夫

DSCN1488_20090704232506.jpg

こっちも大丈夫

これで安心してお客様にお返しできますね。

GS400 ドレンボルト穴の本格的修理

こんばんは

ホント梅雨時期は僕キライです

工場の中の物が何から何まで サビまくるから!防錆が追いつきません

そんな感じです。

DSCN1459_20090704002340.jpg

これはGS400のロアーケースのドレンボルト穴付近の拡大写真です

僕のところに来た状態がこの状態です

以前どこかで修理を受けたようですが 正直 修理になってません

あくまで僕の予想ですが

このケースの場合2回以上は修理を受けていると思われるのですが

元々はドレンのネジ山がダメになっていただけだと思うんです

1回目の修理はダメになっていたネジ山修復のために ネジスリーブを打ち込んだハズ

でもネジスリーブを打ったがために ケース自体の剛性が無くなり

何度か締めたりしているうちに ケースにクラックが入り

2回目はそこをTIG溶接で埋めようとしたがうまく行かず

ボンドか何かでごまかしてあったような感じ

最初からちゃんと修理してればこんな事にはならなかったんですけどね♪

DSCN1463_20090704002431.jpg

GSのケースはアルミ自体がかなり巣穴もありサクサクのスカスカ系アルミなので

こんな薄皮なところうまく溶接できるハズがありません

しかも中がネジスリーブだからオイルが浸み込んでますから

そうとうハジク ハズだし  

もうグズグズ状態で ここまでキテいると外から塞ぐことは困難です

板金もそうですが ダメなところを あーだこーだ やっても所詮ダメですから

全部カットです♪

DSCN1466_20090704002527.jpg

あー清々しました。 ザックリ行ってみました

今後の僕の予定ではこんな感じです

DSCN1467_20090704002604.jpg

ほら 何だか元に戻りそうでしょ♪

では 溶接しまぁ~す

DSCN1473_20090704002838.jpg

結構特殊なダイキャスト用の溶接棒使ってもこの程度にしか仕上がりません・・・・・

きっとこの当時のアルミはシリコンが足りないんだな!ちょっと言ってみたダケです♪

今度 GSのケース溶かして溶接棒でも作ってみるかな♪

DSCN1475_20090704002911.jpg

溶接で座面が荒れたので 面だしです。

DSCN1476.jpg

一応 切りカキも入れてみました

純正の状態もこんな感じですからね

ただ純正ではこの切りカキが ネジをダメにする元なんですけどね!

DSCN1477_20090704003125.jpg

このまま1日以上 放置しまぁ~す♪

漏れないといいな





B110 セダン

こんばんは

早いものですね・・・・・もう今年も半年過ぎてしまいました・・・・はぁー

最近というかずっとですが ここのところ難易度の高いお仕事ばかりで思うように仕事が進みません

お待たせさせてしまっているお客様の方々すいません

で、まったく話しは変わりますが地元の仲間が車買ったんですよ

まぁ車を買うくらい どぉーってことないですが

問題は車種ですよね♪

この前の日曜日に 日帰りで名古屋まで一緒に引き取りに行ってきました

DSCN1418_20090701204457.jpg

僕の中では 名古屋って結構近いと思ってたんですよ

かなり間違ってました・・・・・・往復で約900kありました♪

DSCN1419_20090701204526.jpg

B110の4ドアセダンです 47年式

カッコいいですよ!

地元にもサニーが増えてきて これから楽しくなりそうです。

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。