内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

アクセスカウンター

みなさん知ってます?

左下の方にある アクセスカウンターなんですけど

カーソルを カウンターの数字の上にもって行くと その日のアクセス数がわかるようになってるんですけど

今日の数字 ビックリしちゃいました♪

このブログでは 過去最高のアクセス数かもしれません

これからも よろしくです。
スポンサーサイト

GS400 ポート研磨その2 in横浜

こんばんは

今日はあったかいですね♪

ポート研磨って 10時間くらい 削り続けると

手の感覚が無くなりますよね♪

INT 加工前

DSCN3411.jpg

リフターポケットがもうちょい浅かったらなぁ~

荒削り後

DSCN3419.jpg

穴は開きませんでした。

EXH 加工前

DSCN3413_20100131230609.jpg

ホントはちょっとダケ削ってますね

EXHポートもストレート形状だったらなぁ~

荒削り後

DSCN3414.jpg

もうこの時点で7割くらいは終了ですので

あともう少しです。



GS400 ポート研磨その1 in横浜

3本目

DSCN3409.jpg

お待たせしてます・・・・・・すいません

やぁーーーーーっと ポート研磨に入れそうです。

GSのポートは 案外あっさりと 穴が開いてしまいますから

神経集中して作業しないと!ですね

このエンジンはガイド入ってませんから フルポート研磨になりますね♪


GS400 ヘッド分解 in茨城

2本目

DSCN3403.jpg

とりあえず 現状把握とお見積もりのため分解です

DSCN3407_20100130213010.jpg

まぁ いつも通りな雰囲気ですね

バルブシートのあたりは悪いですが ガイドのガタはほとんど無しなので

ステムシールの劣化が原因でオイル下がりしてたのでしょう

こちらのエンジンも

ヘッドSTD シリンダーST1 仕様の予定です

それとピストンの方が丁度在庫切れ中だったので部品入荷まで少々お待ち下さい

GS400 エンジンお預かり in栃木

コンバンハ

かなりバテてきてます・・・・

そんな中 今日も

DSCN3404_20100130211555.jpg

GS400のエンジンが送られてきました♪

今回のような感じが 加工する側としては1番ありがたいですね

全バラの洗浄済み 部品も全て持ち込み

メニューは

ヘッドSTD シリンダーST1 仕様プラスαかな


湾岸ミッドナイト 

こんばんは

今日も寒い寒い・・・・

で 昨晩 ツタヤにDVD借りに行ったんですけど

そんなに 興味も無かったのですが 

湾岸ミッドナイト 借りてみました♪

何か 風のウワサで 聞いてはいたのですが

近所の先輩の Z 映ってるらしいよ って言うか撮影やってたらしいよ!

ってことで 何処に映ってるんだろう?

シーンは 解体屋さん 

一瞬 なんですけど ボンネット開けて エンジンが見えるところと フロントの足まわりが映るところ

DSCN1208_20100125224818.jpg

一時停止すると

DSCN0419.jpg

こんな 部品が付いてるのが わかる♪

なんか ネタバレっぽくて 嫌かも知れないけど

途中 何度かエンジンのところが映ってますけど

キャブターボのハズなのに NAだったり L20のノーマルエンジンだったりしてちょっとダケ笑えた♪

ちなみに 先輩の Zは 本物のキャブターボです(超デカいシングル)

結構 悪魔系です♪

DSCN1205_20100125224847.jpg


まぁ マニア的にはイマイチかも知れないですけど

僕レベルの 車好きだったら 楽しく見れました。


GS400 エンジンお預かり in茨城

こんばんは

今日の記事は たぶん ほぼ 独り言のような ぼやきのような内容かな

DSCN3401.jpg

タイトルの通り 今回のエンジンは 茨城県からの単品での加工依頼です

まぁ しかしGS多いですよね

ある意味 それだけ みんな困ってるって事ですよね

昔から カワサキのZ系なんかはエンジンを開けて修理や改造するのはあたり前でしたが

最近って言うか うちなんかだと ミドルクラスの エンジンが非常に多い

昔は 400なんて エンジン開けてまで あ~だこ~だするようなエンジンじゃないって感覚でしたが

今では フツーに みんなエンジンO/Hしたい!って思ってますよね ちなみに僕も

よく考えてみればわかる事なのですが 

うちに入ってくるような 年式のエンジンの車両って 一番人気があった時代のバイクですからね

CB400four Z400FX GS400 CB400T(~Ⅲまで)Z400GP GT380 SS350 KH400 この辺から始まり

GPZ400F GSX400F XJ400D CBX400F CBR400F この辺は400cc絶頂のころかな

2ストだと RZ250~RZ350 250ccだとVTとかFTとかありましたよねぇ~

最後のころが ゼファー インパルス ペケジェイR スーパーフォアー だったかな?

いい時代でしたよね たぶん 

どのバイクも個性的で 全然似てない しかもほとんど空冷♪

僕が高校生のころ通った 教習所に途中あたりから スーパーフォアー(初期型)が入ったんですよ

たしかに すっごい乗りやすくて エンジンも壊れなさそうで パワーもあった

あ~やっぱ最新は違うな!って思った反面 全然個性が無いなぁ~とも感じてたのですが

その後 カッコいい 個性的なバイク 発売されることは無かったですよね・・・・

400ccって 決して速くは無いですけど 決して遅くも無い

そこが きっといいんですよね たぶん 僕は 400大好きです

みんなも きっと同じようなこと思ってるんじゃないかなぁ~

旧車だから乗ってるんじゃなくて カッコいいから乗りたいんですよね!

まぁそんな感じで 何 言ってるかよくわかりませんが

少しでも みなさんの お役に立てればと思っています

超 仕事遅くて ゴメンナサイなんですけどね♪


 


GS400 ポート研磨 in岡山

こんばんは

今日は ちょっとあったかかったかな♪

DSCN3349.jpg

そう ポート研磨です

シートカット後のシートリング下の段つき修正くらいは元々作業する予定だったのですが

僕の勘違いのため 現段階からの フルポート研磨になりました。

バルブガイドをすでに 入れてしまったので ガイド周りはちょっと残りますが

機能的には そんなに変わらないハズです

INT 加工前

DSCN3362_20100119230539.jpg

荒削り中

DSCN3365.jpg

仕上げ後

DSCN3375_20100119230537.jpg

EXH 加工前

DSCN3361_20100119231000.jpg

荒削り中

DSCN3363_20100119231000.jpg

仕上げ後

DSCN3380_20100119230959.jpg


DSCN3371_20100119231034.jpg

う~ん GSのポートって デカイですよね

何か バイクじゃなくて 車のエンジンのポート削ってるみたい

INTなんか 36φもありますからね(インシュレーター側でね)

あとこれは独り言ですが ポート研磨ってすっごい時間かかるんですよ

だから 作業に入る前は結構 憂鬱なんですけど やり始めてしまうと いつまででも研磨したくなるんです

不思議な感じですよね で 作業が終わると どぉーだ!みたいな何とも言えない充実感なんですよね

どーせ 見えないんですけどね♪




GS400 ドレンボルトねじ穴修理&強化

こんばんは

早く あったかくならないですかねぇ~

DSCN3345.jpg

このエンジンのねじ穴はラッキー♪なことに まったく痛んでませんでした

めずらしい~!

でも一応 強化しときましょう

後で ネジ山ダメになっちゃったら また全バラしなくちゃいけないですからね!

DSCN3348.jpg

かなり 酸化してますので 綺麗にはいきませんね・・・・

僕が溶接ヘタくそなだけです。

そうそう このケース 何かいつも見てるのと違うなぁ~って思ってたんですけど

下の記事のケースと見比べてみてください ハッキリ言ってもうエンジン番号だけでは区別できなくなってきてます

逆車が多いからかなぁ~?

DSCN3344.jpg

こっちのエンジンも ネジ山は大丈夫かなぁ~と思っていたのですが

何かおかしい? このケースに入っていたのは ←のネジ →のネジは純正

GSのドレンボルトは M14-1.25 ですが ←のネジは M15-1.5というサイズのかなり一般的では無いネジ

たぶんですが 純正のネジ山が飛んでしまったので そこに1サイズ大きいネジ山を立てたのでしょう

かなりネジ山が変な感じになっています

もうかなり薄肉になってるハズなので クラックが入る可能性 大です。

純正の状態でもクラック入るくらいですからね!

DSCN3347_20100118221839.jpg

普段やっているものよりも 若干長めにして ネジが全山かむくらいにしてみました。

そうそう このケースが 1番多いタイプです。

それと こっちのエンジンは大事な部分のネジ穴がほとんどダメになってるみたいで

また 何箇所か見つけちゃいました・・・・・・

DSCN3368.jpg

洗浄液を入れて♪

1日経過すると

DSCN3370_20100118222040.jpg

漏れてます♪

プラグちゃんと締めるの忘れてました。







GS400 油温センサー取り付け

こんばんは

時間が経つのが早すぎです・・・・・全然追いつかない・・・・

DSCN3337.jpg

本日は単品での依頼です

オイルエレメントの取り付けカバーの部分です

今回は ここのドレンボルト穴を加工してセンサーを取り付けできないか?です

できそうなので進めてみました

DSCN3338.jpg

そんなに肉は残ってませんが

問題無さそうです

DSCN3340.jpg

OKですね。


F6A 2V 面研系

こんばんは

今日も水ボコボコ系の修理です

DSCN3329.jpg

歪みと言うよりも 腐食の方が多そうですね!

DSCN3330.jpg

とりあえず ヘッドはこれでOKですね♪

次ブロック

DSCN3334.jpg

やはりこちらも 腐食が多いですね

DSCN3336.jpg

これで 水のトラブルは解消のハズです

余談ですが

DSCN3333.jpg

結構いいですよね♪

RB25 ヘッド面研

こんばんは

久々の更新です 今月はあんまり書けない気がする・・・・

DSCN3316.jpg

ここのところ 車のエンジンで一番多い修理になってるのですが

ガスケット抜け系  リザーバータンク ボコボコ系の 原因不明系です。

大体は ヘッドやブロックの歪みが原因の 圧縮漏れ

DSCN3320_20100114203933.jpg

かる~く 削ってみたところです

直6は 長い分 歪みも大きめです

削った面をよく見ると

DSCN3322.jpg

フロント側は ほぼ均等に削れてますね

DSCN3323_20100114203932.jpg

リヤ側は 均等では無く EXH側に大きく歪みが出ています

直6の場合 後ろに行けば行くほど 熱的に厳しく 特にEXH側は高温にさらされていますから

それが 歪みの原因なのでは?と思っています

DSCN3326_20100114203932.jpg

これで ガスケット抜けは多分 大丈夫でしょう。



スロットル加工 (PORSCHE 964 TURBO)

こんばんは

最近 ホント体調不良続きで困ってます・・・・・

はぁー

DSCN3293.jpg

久々の スロットル拡大加工です

このスロットルは タイトル通り ポルシェのスロットルです

型はちょっと古めなのですが とてもシンプルで良い作りですね!

DSCN3301.jpg

これは スロットルボディーの拡大後です

せっかく加工するのですから 元々の状態よりも綺麗に仕上げたいですよね♪

DSCN3303.jpg

バタフライも新規製作です

一応 鏡面にしたつもりです(まったく意味無いです)

DSCN3307.jpg

今回も結構攻めてみたつもりなのですが

2mmUPが限界でした。


GS400 カット~シム調整まで in岡山

こんばんは

やっぱり GS400からスタートですね♪

みなさんは 有意義にお休み活用できましたか?

何か僕は結局 掃除して寝て掃除して寝てみたいな・・・・・・

それとですね  たぶんですが 僕にクラックが入ってるみたいです♪

クリスマスころから 痛いなぁ~痛いよぉ~って思ってたのですが

左側のアバラ骨が1本 ちょっとオカシな感じ

特にぶつけたりした覚えは無いので 激しいセキやクシャミでなったのではないかと思います

ちなみに12月 中ごろから体調を崩しているのですが

未だに 完全に治ってません・・・・・まぁいいか♪

DSCN3167.jpg

バルブガイドはもちろん新品に交換して

吸入効率を重視した形状に仕上げています。

DSCN3169.jpg

で こちらは耐久性を考え WPC処理を行ってます

DSCN3173.jpg

年末のころちょっと話したかも知れませんが

GS400のカムキャップボルトは伸びすぎるので ネジ山をダメにする原因の1つではないか?

と考え ノーマルのカムキャップボルトからこちらのフランジキャップボルトに変えてみたいと思います

DSCN3176.jpg

ヘリサートも入っていることもあり ノーマルボルトとは全然違う 締め付け具合です

かなり感じが良いので このボルトも 強化カムキャップボルトって感じで販売予定です。

で シム調整ですね! 

GS400は 何度やっても シビアです!

通常の直打式だと  0.1~0.2mmくらいなのに

GSは 0.03~0.08mmですからね♪



あけましておめでとうございます♪

こんばんは

みなさん あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

DSCN3272_20100102183315.jpg

結局 31日は出発できず(後ろのサニトラのエンジン載せ替えに時間がかかってしまったため・・・・)

朝になってしまいました。まさか地元で初日の出見ることになるとは・・・

DSCN3275.jpg

たまたまメーターみたら なんと 8のぞろ目♪

今年は 良い年になりそう♪

DSCN3277_20100102183401.jpg

現地に到着したのは 朝8時くらいだったのですが

ま~だ 車が残ってました♪

もちろんサニー系は 僕たちだけ!

結果 2本走って 2勝でした(あたり前か!)

まぁ こんな感じの年末年始でした。


Paging Navigation

Navigations, etc.