内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

久々の俺のサニトラ その29

2本目

久々の俺のサニトラシリーズ 今回は単発です!

ちなみに 今 ちょっと酔ってます♪

かなりナイスなヘッドを工場の中で発見しました。もちろん私物です

DSCN3964.jpg

う~ん・・・・・・

かなり いい感じですね!

チューニングするなら このヘッドしかないですね!

この辺なんかもう 最高ですよ↓

DSCN3965.jpg

こんなヘッド見つけちゃったら もうやるしかないですよね

俺のサニトラ用の 次期エンジン用の すぺしゃるヘッド

これベースで 造ってみたいと思います♪



スポンサーサイト

久々のピストン加工

こんばんはー

今日は あったかかったですか? 僕は寒かったです。

DSCN4053_20100330225922.jpg

見れば わかりますが ピストンです!

しかも 4バルブ用 めずらしいですね(うちでは)

とりあえず加工しま~す

DSCN4054_20100330225958.jpg

頭 フラットにしてみました。

別に ローコンプ狙って 削ったわけではありません

DSCN4055.jpg

次 一応 最大径のバルブ入れても あたらない大きさのリセス切ってみました

このピストンの数と バルブ配列を見て 察しのいい人は気がついたかな?

やっぱり うちは 2バルブだなー


久々のモンキーエンジン加工

おはようございます

今日はいい天気ですね! 昨日なんか夕方に雪が降りましたからね

DSCN4035.jpg

久々に 小さなエンジンの加工です

DSCN4043_20100330085617.jpg

クランクケースも ミッションのギヤ逃げ加工とブローバイ取り出し口の加工・面研

DSCN4048.jpg

最近の モンキー系の社外品の精度が日に日に悪くなっている気がします・・・・

写真のシリンダーは多分 旋盤にて面研がされたと思うのですが

かなりヒドかった!面がテーパー状の 超歪み面研仕上げされてました ひど過ぎです

DSCN4050_20100330085722.jpg

面研量がちょっと多くなってしまいましたが

これで 圧縮抜けやオイル漏れの心配は無用ですね♪


GS400巣立ち そしてCBX

こんばんは

お久しぶりです♪ エンジン組み立てが終わってひと段落したので ブログさぼってました。

そして とうとう この日を迎えました・・・・

DSCN4038.jpg

お預かりしてから 長いようで短かったこの半年間

いろいろな事がありました・・・しかし 今日でお別れです・・・

元気でな~ もう戻ってくるなよぉ~・・・・・

本日の夕方 宅急便のトラックに引き取られていきました。



しかし 感傷にひたっている場合ではありません・・・・

また 新たな 患者が入院しました。

DSCN4037.jpg

まだまだ 手は付けられませんが

このエンジンも ゆっくり じっくり 仕上げてみたいと思います。




ホークⅡはじめました♪ in INZAI

2本目

DSCN4011.jpg

なぜか ハンパに分解されてます・・・・・

自分で オイルパンを外したまでは良かったみたいですが

で その外したオイルパンはこれです

DSCN3811.jpg

クラックいっぱい ボンドいっぱい ねじ山ほぼ無し 

こんな状態だったので切除しました♪

DSCN3812_20100321112843.jpg

あー スッキリ♪

DSCN3824_20100321112921.jpg

はい 元に戻りました。

で オイルパンをお返ししたら

今度は 1番上の写真のような状態で 元に戻せない・・・組めない・・から 組んでー みたいな・・・

DSCN4014.jpg

ホンダは マニュアル見始めると きりが無いので

ほぼ見ないで フタしちゃいましたー

ホークはよくわからないので いいでしょーこれで♪

たぶん大丈夫なハズ





GS400 発送準備 in OKAYAMA

こんにちは~

朝 すっごい風でしたねー またハウスの扉が壊れた・・・・

DSCN4009_20100321110927.jpg

旅立ちの準備をしています

今回から 発送用のエンジン固定台を新規に制作しました。

GSのエンジンって 下がフラットじゃないので 結構不安定なんですよね

だから 発送する際の固定が難しい

で 悩むより 作ってしまった方が早いので制作になりました。

もし遠方の方で GSのエンジンのO/H依頼の際は この台をお送りしますので使って下さい


GS400 エンジン完成♪ in OKAYAMA

4本目です。

DSCN3996_20100318205910.jpg

ついに完成しました。

このエンジンも修理箇所が大変多かったので 達成感がすごくあります。

DSCN3989_20100318205948.jpg

下の記事に書いた クラッチプッシュロッド 取り付けするとこんな感じです

自分で言うのもなんですけど・・・・カッコいぃ~♪

DSCN3992.jpg

どーですか? やってあるエンジンの雰囲気出てますか?

DSCN3997_20100318210308.jpg

今回も めいいっぱい 僕の魂を注入したつもりなんですが

DSCN4001.jpg

中身はもちろんですが 

僕は 個々に エンジンの雰囲気ってあると思っているんですよ

だから 僕からすると 毎回 GSやってますが

みんな それぞれ違うんです

ホント自分の組んだエンジンって 自分の子供みたいなもんですからね!

元気に動いてくれることを 心から願っています。

ありがとうございました。

GS400 クラッチプッシュロッド

今日はこれで3本目♪

DSCN3982.jpg

GS400って 毎年 この部品変わったんじゃないの?ってくらい種類ありますよね♪

手持ちのロッドとお客様の物です たぶん あと もう1種類あった気がする!

このプッシュロッドが 大変クセモノで 錆びたり 曲がったりしてる物が多い

しかも この部品 全種類 廃盤です・・・・

かなり悩んだのですが

新規に制作することにしました♪

DSCN3985.jpg

ちょっとわかりにくいですが 純正のロッドは先端部分しか焼き入れがされてないので

オイルシール部分が すり減り 段つき磨耗してしまうので

今回の制作したロッドは オイルシール部分まで 焼き入れをしてます

これで磨耗は防げます

あと問題は ロッドにメッキがされてないため エンジンから露出している部分がどーしても錆びてしまうので

DSCN3986.jpg

仕上げとして ブラックメッキを施してみました。

これで 全ての問題が解決されたのではないかと思います。



GS400 腰上組みつけ(2) in OKAYAMA

2本目

DSCN3929.jpg

や~~~っと 面研作業に入れます。

DSCN3931.jpg

とりあえず 1発目の面研後です

DSCN3932.jpg

たしか 0.5mmくらいの時かな?

DSCN3938.jpg

で 仮組み バルタイ・PV・圧縮比 確認!

DSCN3941.jpg

で また面研

この1連の作業をひたすら繰り返し 理想に近いエンジンに近づけます

DSCN3944.jpg

今回のエンジンは ここまでで 面研やめるのが良さそー♪

DSCN3949.jpg

これで 安心して本組みに入れますね

しかし こんな調整しながら組めるのって加工屋の特権ですよね!

DSCN3958.jpg

わかる人 何人いるかなぁ~

ちょうど今 INTのバルブ閉じるタイミングぅ~(1mmね)

いろんな事を考慮した ナイスなバルブタイミングに調整しました。

もうちょっとです♪







俺のGS その1

おはようございます

昨日 ついに重い腰を上げました。

DSCN3960.jpg

もうこの状態になって はや6年・・・・・・

毎度・毎度 みなさんのカッコいいエンジンばかりみていたので

ガマンできなくなりました。

DSCN3963.jpg

まずは やっぱフレームですよね!

しっかり ブラストまであてたいので ペイントまで依頼することにしました

今年はGSやりますよぉ~♪


GS400 腰上組みつけ(1) in OKAYAMA

2本目

いよいよ 腰上編です

DSCN3917.jpg

え~感じじゃないですかー♪

DSCN3922.jpg

やっぱ 新品は気持ちいぃ~ですね!

DSCN3924.jpg

うちのガスケット 取り付けするとこんな感じ

よさげ~でしょ

DSCN3926.jpg

今回もこの TDC測定ヘッドが活躍です

よ~し! トップデットセンターも完璧に出たので

ここからが うちならではのエンジンの組み方になりますね~


GS400 腰下組みつけ in OKAYAMA

こんにちは

今日はまた風が強い 花粉が・・・・・

DSCN3913.jpg

オイルポンプです。 

ここも大丈夫だとは思いますが 一応分解です

DSCN3914.jpg

各部のクリアランス確認です

問題ありません

DSCN3916.jpg

とりあえず こんなもんかな

良し 次 上行きますよー♪


GS400 腰下組み立て(1) inOKAYAMA

2本目

DSCN3597.jpg

クランクの曲がり等の点検は終わっていたのですが

GSのあてにならないマニュアルに ここも確認しろ!と書いてあったので大丈夫ってわかっていたのですが

一応 数字で確認してみました。 やっぱり問題ありませんでした♪

ホントGSのマニュアルって使えないんですよー

僕から言わせると どーでもいいようなことばっかり書いてあって

ここは!っていう知りたい部分がまったく書いてない・・・ホントだめ

DSCN3599.jpg

もちろんこんな事 書いてないですよぉ~

新品のチェーンと中古のチェーンを 同じコマの位置でならべてみました。

一番 下を見ると・・・・・

DSCN3600_20100314104945.jpg

完全に 半コマくらい 伸びてますよね!

ちなみに 簡単にスラスト方向も見るとこうです

DSCN3601_20100314104952.jpg

あ~あ~~~ です。

今回確認したチェーンは カムカバーの裏にこすれたキズがつくほどなので 極端に伸びていると思います。

ちなみにこんなに伸びてしまうと 中でチェーンが暴れるのはあたり前ですが

バルブタイミングが かなり遅れてしまい調子の良いエンジンとはとても言えませんね

DSCN3602.jpg

全ての部品が キレイ・キレイ♪ できたので組み付けです。

DSCN3606.jpg

この作業自体は 特に難しいことないのでパス♪

DSCN3608.jpg

GSマニアのみなさん 知ってますか?

ケース締結用ボルト この2本だけ 頭に Sマークが付いてるの♪

なぜこの2本だけ!なのかはまったくわかりません

スズキの遊び心ですかね

DSCN3613.jpg

今回も結構 いい感じですよ クランク クルックルッ♪ ですよぉ~



GS400 カムシャフト修理

こんにちは

今日は 昨日とちがい まったく風がなく いい天気ですね!

DSCN3844.jpg

これはちょっと 極端な減り方してますが

みなさんも こ~ゆ~カム見たこと無いですか?

最近では例の ロ~カムばかりが 出回っていて なかなか程度の良い国内物のカムが見つかりませんから

こんな感じにジャーナル部分が傷んだ物でも カム山がしっかりしているのであれば

修理してでも 使いたいですよね

ちなみに何でこうなってしまうか?

1.油切れ 2.カムキャップボルトの緩みor外れ 3.サンドブラスト後の洗浄不足

等が原因として上げられます

DSCN3864_20100314102451.jpg

カムシャフトと同じような材質のスリーブを制作・圧入して今回は修理することにしました。

DSCN3865.jpg

これで カムジャーナル寸法等は新品時と同じに戻すことができました

DSCN3867_20100314102606.jpg

いい感じです♪

GS400 ヘッド塗装 inOKAYAMA

こんにちはぁ~

はぁ~いつまで花粉が続くのか・・・・・あと2ヶ月くらいかぁ・・・・

DSCN3895.jpg

ブラストあてっぱなしでも 十分キレイだが

やっぱり 塗らねば! 塗装苦手ですけど♪

DSCN3907.jpg

どぉ? やっぱ違う?

僕的には 今回も結構うまく塗れた気がするんですけど・・・

DSCN3903.jpg

僕の目でみると もうほぼ新品のような感じなんですけどね♪


GS400 ST1シリンダー inIBARAKI/TOCHIGI

2本目

DSCN3469_20100311095410.jpg

続いて シリンダー加工

やっぱ シリンダーもヘッド同様 かなぁ~り歪みが出てるので

面研は 必須!絶対! 圧縮漏れます。オイル漏れます。

DSCN3789_20100311095506.jpg

まったく 同じ仕様なので 

ピストン等 間違えないようにしないと・・・・

いくら同じ物でも 正確に寸法測るとちょっと違いますからね

適正なクリアランスにしないとね!

DSCN3791_20100311095520.jpg

これも 何度も言ってますが

意外と知らない人が多い・・・・ リングの合い口確認・調整

ほとんど読めませんがピストンリングの説明書にちゃんと書いてあるハズです。

ピストンのクリアランスとリングの確認ができて はじめて安心して組めるハズです。

DSCN2990.jpg

そうそう 最近うれしいのが これっ

うちの ヘッドガスケット 結構みんな買ってくれる♪ 決して押し売りしてないですよ~

あと残り 10枚くらいになったかなぁ~?



GS400 STDヘッド仕様  inTOCHIGI/IBARAKI

おはようございます

今日は天気もいいのに 花粉が多くてサイテーです♪

DSCN3635.jpg

シートカット&すり合わせ後です

2台 同時進行しましたので 写真は混ざってます。

お客様が見ても まったく同じ仕様なのでどっちが自分のか?わからないハズ♪

で ここがやっぱり パワ~出す上ではかなぁ~り重要な部分

ここが 良い状態でないと ハッキリ言って どーにもならない・・・・

DSCN3678.jpg

もう 今まで 口が すっぱくなるほど言ってきましたが

GS400のような 空冷エンジンは かなり歪み等が出てますので

面研もしなくちゃ 話にならない! 

DSCN3680.jpg

新品時よりも 絶対に良い状態になっているハズです♪

見る人が見たら わかりますよね

DSCN3792.jpg

ほとんど新品状態ですから クリアランスはちょいと広めにしています

若干の沈み量を考えた上です

でも 5000キロくらい乗ったら 1度は確認してもらいたいですね。

 

ステッカー できました

おはようございます。

ようやく 長らく在庫切れだった ステッカー入荷しました。

今回も枚数は少量ですけどね!

DSCN3833.jpg

GS400 ヘッドお預かり inFUKUSIMA

おはようございます

今日もなんかすっきりしない天気ですねー

DSCN3782.jpg

今回もヘッドそっくりお預かりのSTD仕様になります。

簡単に分解だけしてみました。

DSCN3784.jpg

まず ピロロ~~ン が発見されました。 何箇所かありました。



DSCN3783.jpg

←側のカムシャフトが発見されました。

残念ですが ローカムです・・・・・・

なので うちの在庫カムを修理して使ってみようと思います。


GS400 start the engine in YOKOHAMA

おはようございます

ホント最近 風が強くてイヤですねぇ~

とりあえずですが

DSCN3768.jpg

できました♪

DSCN3770.jpg

始動確認もできました♪

ただハイカムなので低回転のレスポンスはそこまでよくないかも・・・・



慣らし後の高回転に期待ですね!



Paging Navigation

Navigations, etc.