内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

3月2日はサニーの日

2本目

3月2日大黒2011案内

やってきました 毎年恒例の さにーの日

今回 僕のサニトラも この日のために車検ずらしたようなものですからね!←ウソです♪

と言うことで 今年も このサニトラのオーナーから案内が届きましたのでアップしてみました

みなさんも もしお暇でしたら ど~ぞ~

スポンサーサイト

GS400 ヘッド点検 from IBARAKI

こんばんはー

ついに 花粉の季節到来ですね・・・・・最低ですよ!

正直 仕事してる時間と鼻かんでる時間 どっちが多い?と思うくらい・・・ヤダヤダ


DSCN8218.jpg

このヘッドは カムハウジングがラインボーリングにて拡大されてたヘッドです

分解時 なんかこのガイドだけ光ってるぞ!とは思っていたのですが

ご存知のように 僕は色弱なので よくわからなかった・・・・

で よ~く見てみたら なんだよ これ1箇所だけ ガイドがリン青銅じゃん みたいな

まぁここは別に良かったのですが

DSCN8220.jpg

ここと

DSCN8224.jpg
ここ

ダイブ様子がオカシイです・・・・・

ハウジング径測定のため 締めてみると

DSCN8227.jpg

はぁ~・・・・・これだよ!

ヘリサートの下穴ごと 上がってきました・・・・・

何で わざわざ ラインボーリングまでやってるのに

ここ ちゃんとやらないかなぁー!! 知らないのかなぁー 絶対これプロがやったハズなのに!!

こんな短いヘリサートなんか入れちゃってさー バカバカ!

つーか このヘッド どーすんの? もうヘリサート効かないですよ・・・

みなさんも 気をつけて下さいね! こんな感じに半端に修理されたりして

それがダメになっちゃったら 次の修理はそーとー大変ですから

場合によっては 修理できませんから!

あ~~~あ~~まいちゃったなぁーーーーー・・・・・・・・






カワサキ エストレア エンジンお預かり

2本目

GS以外のエンジンが入ってくると ここぞ!とばかりアップ

DSCN8201.jpg

今回は 単品でのO/Hになります

すっごい古そうな感じの造りに見えますが

僕の記憶では たしか年式的にはそんなに古くなかったような・・・・・

まぁカワサキらしいってことで!

これから各部点検し修理になります


何だか溶接物もいっぱいだぞ・・・

こんばんはー

今日はあったかいと言うより 暑かったですね♪

DSCN8199.jpg

まずは この前 溶接修理した Z550FXのクランクケース

この部分のボルトが折れたまま残ってましたので

取りま~す♪

DSCN8200.jpg

こんな感じで 考えればわかることなので 

どーやって取ったかは 考えてみてくださいね♪

次~

DSCN8203.jpg

多分 十代のころ以来かなぁ~ FXの角タンク見たの

DSCN8206.jpg

やっぱり 放置されちゃうと こーなっちゃいますよね

穴ですねー

じゃあ 塞ぎましょう♪

DSCN8207.jpg

この後 漏れ確認もしましたが 大丈夫だったので良しです

次~

DSCN8193.jpg

カワサキ Z1のヘッドです(今うちでO/H中のヘッドでは無いです別物)

カムカバーを止めてるネジ穴にクラックが入ってます

そのままでもオイルが漏れることは無さそうですがギュっと締めるとバキっってなりそうなので

クラックの部分は直しておきましょう♪

DSCN8196.jpg

下の方は 貫通のままでも特に問題なさそうなのとトーチが入らず断念・・・・

ネジ穴自体は生きてたので何もしなくて良さそうです

上面を整えて終了かな

しっかし アルゴン使うなぁ~~


募集しちゃおーかなぁー

2本目

結構 前から また考えてたんですけど

従業員募集しちゃおーかなぁー

でもなー・・・・・募集しちゃう?しちゃうか!

基本 お給料は出来るようになるまで あんまり払う気ありません♪

お分かりのように 経験がかなりものを言う仕事です 失敗は許されませんから

出来れば経験者が良いです ちなみにディーラー経験とかは僕の中ではカウントしません

ここで言う経験とは エンジンを自分で組んで何基壊したとか何基組んだとか

精密機械加工 何年とか そーゆー感じです

理想を言うと 

圧縮比とバルタイがある程度理解できてエンジンの事しか考えてない機械加工経験者で僕のセンスと近い人かな  

そんな人 今時いないか・・・・・

性別は問いません 年齢は20~40くらいまでで本気の人 いたら連絡下さい




GS400 エンジン降ろし~カバー外し from SAITAMA

こんばんはー

今日も 夜は 雨になっちゃいましたね・・・・サニーが乗れない・・・危なくて・・・

そうそう みんな知ってるんだったら だれかつっこんでくださいよ~

inじゃなくてfromだろーが このバカ!って♪

って言うか 僕 何でinって書いてたんですかね??? やっぱバカだから♪♪♪

まーどーでもいいでーす♪ これからはちゃんと fromって書くもんね!

DSCN8109.jpg

しかし 慣れたなぁ~ この作業

どこ外すんだっけ?とか そんなのがまったく無い

何も迷わず サクサクです

DSCN8110.jpg

いつものパターンだと この状態から かなり放置されるのですが

今回は お客様の方で カバー類を綺麗にする!ってことで

カバー類だけ 先行して 外しマース

DSCN8175.jpg

ヘッドカバー外すと だ~いたい どんなエンジンか わかるのでここからですね

見た目の割には 意外と悪く無さそうですね

DSCN8180.jpg

最近やったっぽいグリスがついてるように見えますが

オイル ボタボタ漏れてるんですけど?まぁいっか

DSCN8183.jpg

ねじ緩めてたら 折れちゃった・・・・

ん?でも何でこんなところにボンド付いてるんだ?まぁいっか

DSCN8185.jpg

外すと あれ 中でも折れちゃってるんだ

へーっておい!なんで?おかしいでしょそれ

DSCN8187.jpg

あ~なるほどねー 元々のネジが折れちゃって取れないからそのままにして

わからないように 短いネジをカバーにボンドで付けといたのね

うん たしかにこれなら バレないねー♪

ってこら!ネジがネジの役目してないし後処理が大変じゃないか!もー まぁいっか

DSCN8189.jpg

まぁ細かいところは置いといて

今のところ 大きな問題は無さそうですね

つづく

ちなみに 本日 また GS400エンジンO/H依頼予告 2台受付けました・・・・・






俺のサニトラ その50 タイヤキャリア加工

2本目

DSCN7561.jpg

これが 極一般的な純正キャリア 

純正タイヤがスペアとして使えるなら 別に構わないんですけど

僕の場合 フロントが MK63キャリパーで ローター径が260φ(ベンチ)もあるので

はまらないんですよ・・・・ 以前 フロントがパンクしてえらい目にあったので・・・

DSCN7563.jpg

延長加工してます

DSCN7565.jpg

ネジ側も延長すると こんな感じになります

これで スペアも スターシャークになりました♪ パンクなんか怖くないぞ!

DSCN7567.jpg

これ 他の人のサニトラとかで 見たことないけど

みんな困ってないのかなぁ? 困ってたのは僕だけ?まぁいいや

かなりシャコ短なのですが 作業性は結構良かったです。

おわり~♪


俺のサニトラ その49 リーフ交換

こんばんは~

今日は何だか春みたいでしたね ちょっと花粉が多かったけど!

まず ちょっと グチです

OUTLINEは基本的に水曜日は定休日です!!!!

たとえ 工場に居ても 会社の電話にはいっさい出ません(当たり前です)

でも携帯の方は つい出てしまう・・・・

休みって知らないでかけてくるのはしょうがないとして

休みってわかってて 電話してくるのって どーゆーことですか?

僕は大人げないので そーゆー人には 最低で感じの悪い対応をついしてしまう・・・・・

で 考えた結果 一部の人を除いて 休みの日はもう絶対に携帯電話もでません!

まぁそんな感じなので 休みの日は 電話しないで下さい

では 気を取り直して♪

DSCN8159.jpg

来週の水曜日は サニーの日なのと プチ・ゼロヨンやるかもしれないので

DSCN8142.jpg

まず 工場の外に 放置されてるこのサニトラからオイハギしまぁ~す

このサニトラはもう 部品取るだけ取って 捨てだな!

DSCN8145.jpg

分解しまぁ~す♪

もうこの作業 今までに いったい何回やったんだろう・・・・

DSCN8152.jpg

↑がノーマル

↓が組み替えリーフ

このノーマル組み替えリーフは 本気じゃない ゼロヨンごっこ程度で使うなら

個人的には 一番好きです 僕のサニトラだとジャダーが一切でませんから 

もちろんリンクなんか たしてませんよ

ただー ほとんどリジットに近いので 乗り心地はサイテーですけどね♪

DSCN8157_20110223215542.jpg

この写真の 一番↓のやつは 今まで付けて調整してたリーフですが

結構 走りこんでみたのですが なかなか良い♪

あっ もちろん どこにもこんなの売ってないですから♪

ちょっとこれは サーキットで使ってみたくて!

今日はもう1本くらい書きマース



F6A フライホィール軽量加工

こんばんはー

今日 意外とあったかく無かった!

DSCN8133.jpg

随分とお待たせさせちゃったのですが

フライホィールの軽量加工です

ひっさびさ~♪ 別に特別でも何でもない極フツーの加工なのですが

フライホィールの軽量加工は バリバリ グイグイ おもいっきり 削りこめるので

ちょっとした ストレス解消になります♪←お前は変態か!すいません・・・・こんなことでしか・・・

DSCN8136.jpg

F6Aは もう何枚もやってるので 特に何も考えずに削ったのですが

意外と軽くなった♪ ストレスのせいか?そもそも俺ストレスあるのか?

うちの 超ボロい秤で計量すると 7.2~7.3Kくらい→5.2~5.3Kくらいになったみたいです

この秤はフライホィールしかはからないので別に構いませせんが

いっつも 本当にあってるのかなぁ~って思いながら使ってます♪これからも♪

あー楽しかった 終わり~


GS400のエンジン台が足りないよ~・・・・

3本目

DSCN8123.jpg

もう この台作りもかなり慣れたのですが

最近はご覧の通りで 台が足りないので 何個か作ってみました(これからまだ増えそうなので・・・)

今日はこれで日記終わり~


Z550FX クランクケース溶接修理

2本目

DSCN8124.jpg

このエンジンも もう中々見ないですよねー

で 今回の修理箇所はここ↓

DSCN8126.jpg

ロアーケースのフィンが一部 かけてます・・・・

なので溶接にて盛ってみます♪

DSCN8128.jpg

パッと見 こんなに グサグサなのに 溶接性は非常に良いです

普段 GSで慣れてるせいか 超が付くくらい余裕で 溶接できます♪

溶接はカワサキのアルミが一番簡単かも?

終わり~


L6ヘッド 終わった~♪

こんばんは

今日は風が結構強かったですね!

やぁ~~~っと仕上げになりましたよ

DSCN8114.jpg

で フィニッシュ♪

DSCN8118_20110221210712.jpg

いいんじゃないかなぁ~♪

終わり~


L6 燃焼室修理

こんばんは

雨になっちゃいましたね・・・・でもそんなには寒くないかな

DSCN7819.jpg

ちょっと前に記事にした バルブクラッシュヘッドです

これは洗浄後ですが バルブが刺さってなかった分 意外と軽症でした

修理内容的には バルブ・バルブガイド・シートリング交換 燃焼室アルゴン溶接・整形って感じです

DSCN8092.jpg

結局 スキッシュ側は 全部埋めたような感じになってしまいました・・・・

DSCN8098.jpg

何とか ほぼ元通りの燃焼室になりましたね♪

後は最小限で面研やって終わりかな


そー言えば アルミ溶接も結構 多いですよねー 鉄よりもアルミ時の方がガスいっぱい使うんですけど

年間 大瓶で 3~4本使うんですけど これって多い?少ない?ふつー?

あ~あ 新しくて使いやすい 溶接機ほしいな♪


GS400 お預かりしました inSAITAMA

3本目

本日 また 1基 増えました♪

DSCN8085.jpg

このエンジンも フルオーバーホールです

あ~あ~ こんなにいっぱい預かちゃって 大丈夫か?俺?

結構 ヤバいです・・・・ ヘッドやシリンダーの単体物も結構あるし

Z1台 以外は 全部GS400ですけどね♪

あっ そうそう 最近 あまりにもGS400が多いので

HPのGSのページ またちょっとずつ いじってますので よかったら見てください

予算と乗り方で選べるように 例として少しアップしてます(徐々に増やして行きます)

http://www18.ocn.ne.jp/~outline/gs400kakou.html

今日は もう書かないと思います


GS400 ヘッド溶接修理 

2本目

DSCN7945.jpg

このヘッド達も 今O/Hでお預かりしてるエンジンの物じゃないです

2台は通常のオーバーホールですが

1台は・・・・

DSCN7970.jpg

オーナーさんが言うには 買ったらこーなってたらしいです

金属パテが盛られてますが 盛りきれてないらしく オイルが滲むようです

で とりあえずパテを剥がしてみたら

ポッカリと穴が開いてました♪ なぜ? 超ロングボルトでも入れたのかな?

穴開いちゃってたら パテくらいじゃ 効かないですよね

熱による歪みを考慮しながらの溶接です

DSCN7982.jpg

うまく行ったかなぁ~

DSCN7985.jpg

漏れもないし うまく行ったっぽい♪

 

GS400 ロアーケース ドレンボルト穴修理

こんばんは

やっぱり 仕事 GSしか入って来ない・・・・

そして今日 お客さんに GS専門店じゃないんですか?って言われた・・・・

ぼくーって言うかうち GS400専門店なんですか?まぁいいや仕事あるから・・・

DSCN7987_20110219215853.jpg

今 やってるエンジンとはまったく別です

お決まりの ドレンの修理です

結構 補修前歴のあるやつが多いのですが

どれもこれも 半端な修理で 修理しきれてない・・・

ネジ山がダメになり少しのクラック程度なら 一回の修理で決まるんですけど(うちなら)

ヘタに溶接とかされてると

DSCN8002.jpg

こんな感じで滲むんですよー・・・

ひどい場合 何回も溶接・確認・溶接・確認を繰り返すハメになる

結果的にはちゃんと埋まりますけどね

DSCN8009.jpg

今度は大丈夫みたいですね

この修理を依頼される場合は 変に手をつけず綺麗に洗浄だけ行って送って下さいね♪

ネジ修理全般に言えることですね!


GS400 エンジン分解 その2 inIBARAKI

3本目

つづきです

DSCN8073.jpg

シリンダー壁 結構綺麗です

DSCN8076.jpg

見た感じ あたりも悪くないし そんなに走ってないような感じです

まぁ 測定してみないと何とも言えませんがね

DSCN8080_20110218211538.jpg

意味は無いですが 何となく ならべてみました♪

DSCN8083.jpg

クランク・コンロッドも僕の手の感覚が間違ってなければ問題なさそうですね

これから 各部点検or修理になります

つづく


GS400 エンジン分解 その1 inIBARAKI

2本目

DSCN8048.jpg

こちらのエンジンも ちょっとって言うか結構前にお預かりしてたのですが

なかなか手がつけられず・・・・今ごろ分解してます・・・・

このエンジンも初期型ですね!お話しによると他店で一度フルオーバーホールをしたようですが

ヘッドまわりから 音が出るようで またうちで腰上のみのオーバーホールすることになりました

外観的には異常は感じられなかったので とりあえず分解スタートしてみます

DSCN8051.jpg

パッと見ちゃんとやってある風です

カムキャップAのボルトがなぜか ホンダの純正が使われてますけど♪

DSCN8060.jpg

ねじ穴は何箇所も補修前歴ありですね

カムシャフトもジャーナル部の補修ありですね

ちょっと気になったのは 超ロングボルトが使われていたのと

なぜ ネジ部に液体ガスケットが塗られているのかは不明?何か意味あるんですか?

DSCN8059.jpg

この部分に関しては 洗浄後 要 要点検の必要がありそうです

DSCN8067.jpg

カムジャーナルにスリーブ打ってあるのは気が付いてたのですが

これってぇ~ オーバーサイズですよねー

つーことは なに このヘッド 一回 ラインボーリングで ジャーナルハウジング修理してるの?

へぇ~ うちではこの加工やらないですけど 結構な修理やってるんですねー

でも この加工やっちゃうと もう他のカムそのままじゃ 使えないんですよねー

DSCN8070.jpg

まぁ こんなもんかな? 右側の方が若干ですが良い燃焼してたのかな?

つづく


GS400 エンジンお預かり inFUKUSIMA

こんばんはー

今日は何だか 電話&来店が多かったですね ありがたい事です♪

DSCN7580.jpg

ちょっと前に お預かりしたのですが 今頃アップです・・・・

今回の場合は めずらしいのですが ほぼ全バラでお預かりです

いつもの感じだと 分解しながら ダメ出しして行くのですが

さすがに この状態だと ダメ出しのしようがないですね♪

まだ細かい部分までは見てないのですが ちゃんとバラされている事を祈ってます

つづく


GS400 エンジン分解 その3 inNAGANO

こんばんはー

あったかいですね♪

最近 このブログ 1日で 1000アクセス超える事が 多いみたいですが

そんなツイッターじゃないんだから 1日に何回見ても そんな更新されないよ~って思ってる僕です♪

ちなみに 昨日の休みは サニーやりませんでしたよ

でも 3月にプチ・ゼロヨン大会やるかもよ!って風のウワサで聞いたので またちょっと準備しようかな? ゼロヨン用に!


では 分解の続きです

DSCN8011.jpg

そうそう このエンジン あ~ド初期だなぁとは思っていたのですが

たしか 10000台~が初期型なので~ 結構初期ですね

多分 うちで預かったエンジンで一番古いハズ!

DSCN8014.jpg

ダメなところ発見

DSCN8013.jpg

このハウジングは ちょっと もう使いたくないですね・・・・

DSCN8015.jpg

そうそう うちに入ってくるGSで一番多いのは 2型とE型 なのであまり気にしてなかったのですが

ド初期だと クランクケースの締結ボルトの頭に全部 Sマーク付いてますね♪このマーク好き

DSCN8022.jpg

あ~やっぱりー 金属粉的な物が こびりついてますね

何か 結構 吸ってそうな 嫌な予感・・・・・

DSCN8023.jpg

この後 ケースから外して ベアリング類 軽く触ってみたのですが

元々のガタと鉄粉効果で ケース内のベアリングは ほぼ全滅ですね・・・・

DSCN8025.jpg

あっ 何か落ちた?

DSCN8026.jpg

何だろこれ? 今まで こんなの見たことないなぁ~何だろ?

考えても よくわからないので 各部点検して確認してみます

つづく



GS400 エンジン分解 その2 inNAGANO

2本目

つづきです

DSCN7635.jpg

燃焼状態も 良さそー 特に気になるところありません

DSCN7637.jpg

次 シリンダー

2番側だけ シリンダー壁にキズがあります(結構な感じで)

この写真では ちょっとわかりませんね

DSCN7640.jpg

Oh No~!!!! 

かなりのダメージ! なんで? 片側だけ?

しかも 何か ふつーじゃない 感じの あたり方だし

何か オカシイ? 絶対にどっか オカシイ

原因は ピストンを外そうとした時に 気がつきました

コンロッドが 上下に カタカタと 1ミリ~2ミリくらい 動く・・・・・・

コンロッドベアリングのブローです・・・・・

ちなみに コンロッド単体で 新品は出ません!

初めてですね クランクブローのGS400 見たの

DSCN7712_20110215222013.jpg

スターターカバー 外すと あれっ?

スターターのギヤが無い? そーかーレスポンスUPのために外したのか?

DSCN7715_20110215222012.jpg

ん? 何で なぜ痛んでいる?

なぁ~んか 怪しいなぁ~

DSCN7716.jpg

やっぱり オカシイな! このまま組まれているくらいなので・・・・

DSCN7718_20110215222824.jpg

フライホィールを止める ボルトは こんなですもん

つづく~




GS400 エンジン分解 その1 inNAGANO

こんばんは~

いやぁ~昨日の夜の雪 すごかったですねー 軽トラ 楽しかったなぁ~♪←やっぱ行ってんじゃん!バカです♪

DSCN8005.jpg

だって 今朝の工場の裏なんてこんなですよ! さすがにサニトラは乗ってません また潰したくないので・・・

そうそう ブログなのですが なんだか GS400ネタしか無いんですよね・・・・

なるべく 違うのを拾って書いてるつもりなのですが

無いんです! GS400しか!


DSCN7615.jpg

結構 前に お預かりしました

以前 ヘッドは うちでオーバーホールしました

でも やっぱり オカシイと言うことで フルO/Hの依頼です

外見的には 汚れはショウガナイとして 気になったのはここ

DSCN7618_20110215214022.jpg

多分 カムチェーンが伸びているのでしょう テンショナーがまったく効いてません

DSCN7393.jpg

新品を組むと こんな感じ

テンショナーを一番緩めた位置から 90度くらい締まったあたりです

このオートテンショナーを見れば どのくらいチェーンが伸びているか?判断できます!

DSCN7627_20110215214021.jpg

まぁ何時間も動かしてないハズなので 当たり前ですが

ヘッドは かなり綺麗です

DSCN7632.jpg

特に 問題なさそうですね!

ただ~ オイルが異様に黒いのが ちょっと気になります

つづく(すぐ書きます)




GS400E エンジン降ろし inTOKYO

こんばんは

何か最近 雪が降る日 結構多いですけど

さっきから降り始めた 今日の雪 ちょっと 本気っぽいですよね・・・

もう50ミリくらい積もってるような気がする♪

大丈夫です もう結構大人なので まさか車で遊びに行くなんてバカなことはしませんから♪


で 今日は朝一からこれ

DSCN7972.jpg

車体ごと お預かり中の GS400E

普段 初期のタイプのスポークホィールばかり見ているので

星型キャストは結構 新鮮ですね!

オリジナルの状態を かなり良い感じで保っています

こーゆう感じ 結構好きです

ちなみにですが このGSの オーナー様は 女性の方です

で もちろんですが 依頼内容は エンジン フルO/Hです♪

DSCN7974.jpg

現状は 現在は問題ないが 多分もう そろそろ 開けないとみたいな感じです

わかりにくいので 簡単に言うと

今は大丈夫 でも各部 そろそろ限界じゃないの? です

DSCN7979.jpg

無事に無傷で降ろせました♪

この作業も いい加減 慣れました♪ 最近はそんな大した作業じゃないと思ってしまう

むしろ 作業って言っていいのか?くらいな感じです

つづく


結果報告・・・・

こんばんは

で 最悪な結果報告です

今回 パワーチェックする予定だった4台中 3台が測定直前で 

測定拒否されました・・・・・

ぼくー 事前にお店まで行って確認して 電話でも確認して 当日受付でも確認して 

なのに・・・・測定直前で 拒否されました・・・・

ピットの担当者が言うには 牽引フックが無いからダメだと

はぁ~?  そんなもん最初っから付いてねーよ!

担当者は とにかく 牽引フックが無い車両は測定出来ないと

さすがに 仏の横尾とまで言われたこの僕も カチンときてしまい

若干ですが 怒ってしまいましたよ

純正で後ろに牽引フックが付いて無い車は ダメってわかっているんだったら

こっちは サニートラックって言ってんだから 最初から そー言えよ!

確かに 今時 牽引フックが無い車なんて無いですよ

でもねー 電話出たやつと 受付カウンターのやつ  

あ~サニトラですね♪って おい! やったことあります的な返事をするんじゃない!

今日の僕は 若干ですが 怒ってますよ!

確か ピットのやつは うちのオートバックスではダメって言ってたけど

じゃあ 電話対応したやつと 受付カウンターのやつは 社員じゃないのか???

あげく 市川店だったら ダイノだからできるかも?って こら!こら!

僕達 サービス業だから みんな日曜日は普段働いているのよ

それをさ~ わざわざ休み取ってさ~ 時間あわせてさ~ なのにさ~

と言うことで

もー僕は これから一生 千葉県沼南の スーパーオートバックスには行かないでしょう

どこか かわいそうな僕達の車を測定してくれる良心的で知識のあるお店 ありませんか?

なるべく近くで 純正で後ろに牽引フックは付いてませんけどね♪

グチグチと どーも すいませんでした


お知らせ

こんばんは

ここ何日か 雪がよく降りますねー

で 明日は ちょっと前に話してた 

とりあえずのパワーチェックなのですが 詳しい時間が決まりましたのでお知らせです

明日 2/13 午後5時からです (遅くなってすいません)場所 http://www.woowcity.com/

天気は良さそうなので 問題なさそうですね

ここ何日かは 雪&雨だったので もうちょいセッティングしたかったのですが出来ず・・・

まぁ とりあえずなので okかな 

それより 壊れないか心配♪

動画が撮れたら またアップしてみますね


kawasaki Z400GP ヘッドO/H

こんばんは

本日2本目です

DSCN7837.jpg

タイトルがZ400GPですが GPZ400Fだったらすいません

今回の修理内容は EXHガイド入れ替え バルブフェース研磨 シートカット 摺り合わせ 面研 その他


DSCN7839.jpg

まずは この折れボルトの除去から

DSCN7840.jpg

意外と綺麗に取れたので ヘリサートも入れずに済みました

で ダイブ飛んで

DSCN7947.jpg

ガイド入れ替え~摺り合わせまで

で 仕上げの面研になりますが

DSCN7953.jpg

こんな感じで カワサキの空冷ミドルは シートリングが下面まで来ちゃってるんですよね

DSCN7960.jpg

特に問題なく 作業全て終了しました♪

しかし kawasakiってある意味 すごいメーカーですよね

Z400FXからゼファー2Vまで 基本的構造は どっこも変えなかったんですからね!

GPからポート径が変わったくらいですね すごいなぁ~


L6 バルブクラッシュ

こんにちは

今日は天気がいい♪今日もか 最近は少し暖かくなってきたので作業も進む?

DSCN7698.jpg

このくらいの位置から見ると 結構フツーですが

接近すると

DSCN7700_20110207115458.jpg

わぁお

ちょっと 痛そう・・・・ 

もっとヒドイのを見てきたせいか これくらいだと 大したことないかな~ って思うのは僕だけ?

DSCN7702.jpg

バルブの傘が 無いです エンジンの中にはいませんでした

どぉ~こ 行ちゃった?

ちょっと時間かかると思いますが 何とかなるでしょう


駒ちゃんのZ エンジン分解(つづき)

こんばんは

今 雨が降ってるんですけど すっごい久々ですね!

DSCN7914_20110206203225.jpg

古いエンジンなので 非常に重たいです

僕の 人力では ちとキツイ・・・・

DSCN7915.jpg

で 台の方も完成♪

では バラしまぁ~す

DSCN7922.jpg

こうやって オイルパンが外せるのって いいですよねー

カワサキ系は ほとんど こんな風に外せるんじゃなかったかな?

GSも外せればいいのにね!

DSCN7931.jpg

クランクベアリングキャップは センター部のみが別体ですね

このエンジンも オイル管理はしっかりされてましたね

見ればわかりますからね♪

DSCN7936.jpg

DSCN7944.jpg

全バラになりました

これから 各部点検しながら作業を進めて行きます


余談ですが このエンジンは もう基本設計が40年以上前なんですよねーたしか

すごいですよねー いまだに カワサキのZ系は 人気が高いですからね

僕の感覚だと 車で言う 日産のL型ってとこですかね

手を入れる部分が多く 大変ですが

キッチリ やってあげると 

言葉では言えない 高揚感で満たされる あの感覚ってやつです

これはきっと 手間をかけて作ったエンジンを 知ってる人ならわかりますね


パンパーンと 行かないのは 最初からわかってますので

慎重に これから 進めて行ってみます

つづく~




お知らせ?告知

2本目

え~~ ちょっと前に話してた 

シャーシダイナモにて 馬力の測定するってやつですけど

本当はA型専門店にて行いたかったのですが

ちょっと都合が合わず 

今回はセッティングと言うより とりあえず的な感じになりましたので

近くの すーぱーオートバックスさんで 行うことにしました

http://www.woowcity.com/index.html←ここ

で 日程的には 2/13 午後から

今のところ ウチから 僕のサニトラ まーち君のサニトラ スターさんのB110 4Dセダン

の3台です  

まぁ いないとは思いますが 僕も測ってみたい!なんて人がいたら

連絡下さい  

す~ぱ~オートバックスさん ですから 特に車種とかは気にしないで良いと思いますからね!

あと こんな車 大丈夫ですか?とかそーゆー質問は す~ぱ~オートバックスさんに直接聞いて下さい

今の状態で リッター80馬力くらい出てると 先が明るいんだけどなぁ♪


駒ちゃんのZ エンジン分解スタート♪

ども~♪ こんばんは

あ~~~~今日も 結局 こんな時間ですよ・・・・・あ~~~あ~~

DSCN7866_20110205005658.jpg

やぁ~~~っと 分解作業に入れそうって言うか 入りました

すいません・・・・かなりお待たせしちゃってます・・・

DSCN7874.jpg

今日は 中身じゃなくて 外身?的な感じの分解までです

とりあえず スタッドボルトから行きますので

エンジンはこの角度で♪ 一番外しやすいかと!

DSCN7880.jpg

ついでに ピストンまで

DSCN7910.jpg

一応これで 外身の クラッチ・ジェネレター・ピックアップ・チェンジシャフト周り等

分解が終わりましたので 明日?今日には アッパー用の台も出来れば

ケース割って 全バラになる予定です あくまで予定・・・・




まったく関係無いのですが

今 お預かりしてるエンジン達なんですが 今日 気がついちゃったんですけど

見渡すと GS400しか無いような ん? やっぱGS400しかない・・・え????

どーゆーこと?とりあえず 丸々で4台くらいあって その他バラバラで何台分かあって

明日はまた 1台丸々増えて バラの分も増えて 

やっばい・・・・・本当のGS400屋になってきてる・・・・・そんなのイヤです♪

他のエンジンもやらせて下さい って言うか 俺 終わるのか?

独り言です みなさんは気にしないで下さい


Paging Navigation

Navigations, etc.