内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

溶接 その2 スクーターのエンジン♪

2本目

DSCN8563.jpg

多分 この写真だけだと 意味がわからないと思いますので ちょっと説明

スクーターのエンジン あんまり知りませんが

フツーは エンジンのクランクケースと駆動部分が一体構造になっていて

ケーシングは 左右にのみ分解できるハズで

この写真は センター部分に プレートを挟んで左右を固定しているのですが

DSCN8564.jpg

で・・・ こんな事になっちゃってまして

センタープレートを外すと 4分割になると言うか されてると言うか・・・・

簡単に言うと エンジン部分と駆動部分を 切って 違う物どうしをくっつけてみよう♪です・・・・

フツーは こんな事 頼まれても 受けませんが

このお客様は ド変態で 持ち込まれた時はすでに この状態・・・

ご自分で エンジンを切って ドライブベルト基準のセンタープレートを製作されたようです

なので 今回の僕の仕事は くっつける!です

って口で言うのは簡単ですが これもダイキャストですし・・・・

しかも ただ付ければ良いだけじゃなく 面の歪みも考慮しなくてはいけませんねー

って言うか こんな事 やったことないよ♪

まぁ 見てても始まらないのでやりまぁ~す


ちょっと溶接 冷やす 歪み見る ちょっと溶接 冷やす 歪み見る

くりかえす事 数時間(十が足りない気がする・・・)

DSCN8605.jpg

表側はこんな感じ やっぱりダイキャストは難しい・・・隙間もあるし・・・

でも何とか くっついた♪

DSCN8608.jpg

裏側はこんな感じで 補強プレート入り ちなみにプレート類もお客様持参

この表裏の両面溶接が 面を歪める原因なので 

なるべく歪まないように溶接するのが一番 大変だったかも

DSCN8611.jpg

でも 何とか 

DSCN8614.jpg

形になちゃったみたい♪

たぶん こーゆーのが ニコイチって言うんですね

終わり~

スポンサーサイト

溶接 その1 サーモハウジング

こんばんは

今日は暖かくて良かったですね

僕 花粉症治ったかもしれません 何か風邪引いた時は花粉のせいか風邪のせいかよくわかりませんが

すっごい鼻水が出てたんですけど 風邪が治ったと同時に花粉症の症状も無くなった♪

原因はよくわかりませんが 今はタラタラと鼻水垂れてこないので すごく快適です

DSCN8603.jpg

ちょっと写真がイマイチですが これは今うちの工場の前に咲いている

コブシの花です 花がとても大きくて綺麗です

人間は いろいろな事で 悩んだり考えたり苦しんだりしますが

この木は 毎年 必ず 綺麗な花を咲かせます

そんな花を見て 僕は 心が落ち着き また頑張らなきゃな!と思いました

すいません・・・長くなっちゃいました♪

DSCN8562.jpg

で これなんですけど・・・・・

多分 ふる~い重機かなんかの サーモハウジングだと思われるのですが

パッキパキに割れてます・・・・

何で割れたのかは 不明と言うか聞いてないのですが

多分 古すぎて 部品として無いのでしょう

古いダイキャスト物なので ダメだろうと思って溶接してみたら

頑張れば 何とかなりそうな感じになったので

ガンガン溶接してみました

DSCN8599_20110331223524.jpg

見た目は フランケンみたいですが 多分くっついたんじゃないかな?

面の部分もクラックが入ってたので そっちまで思いっきり溶接したので

面はもちろん 歪みもそれなりに出たので

DSCN8579.jpg

DSCN8582.jpg

これで 使えれば良いのですが・・・・

物が物なので 祈るのみです♪


申し訳ありませんでした・・・・

こんにちは

土曜日の夕方から体調を崩し 昨日まで寝込んでいました・・・・

ご迷惑・ご心配 おかけしました


モンキー クランクチューニング

超こんばんは

やっぱり 落ち着いて仕事できないです

毎日毎日 震度3以上の地震 随分と減ってきた気もするけど

揺れると つい構えてしまう 夜もそう 地震で何度も起きる・・・・

精密加工で時間のかかる物はちょっと 手をつけたくない

エンジン組み立て系も 部品来ないし・・・・

でも その他やる事いっぱいあるので構いませんけどね

DSCN7121.jpg

これー モンキーのクランクピンなんですけど

フツーじゃないのわかります?  

センターの部分 DLCです この処理はなかなか高価なので まだまだ一般的では無いですね

使うクランクはこれ

DSCN8585_20110325003125.jpg

すでに 組み立て済みです

更に

DSCN8589.jpg

ピン溶接です♪

この溶接は ホントにうまくやらないと 熱で引っ張られて曲がるので

その辺を考慮しつつの溶接になります

DSCN8594_20110325003123.jpg

コンロッドも H断面タイプです♪

まぁー用途は フツーじゃないですよね!きっと


溶接やプレスは 僕自身がユラユラ揺れてるので 地震の影響がほぼ無いので

当分 溶接かな?


GS400 ヘッド修理その4 fromIBARAKI

2本目

ねじ穴修理 まだ続きます

DSCN8556.jpg

ここも お決まりですねー

DSCN8557.jpg

で 登場するのが うちのオリジナル工具

DSCN8559.jpg

こんな感じで使うんですけど

自分で作ったので 使いやすく 機能的で 非常に重宝してます(うちはGS多すぎますからね)

DSCN8560.jpg

完璧に元穴と同じところに修理することができました

これで このヘッドの ねじ系の修理は終わったかな


GS400 ヘッド修理その3  fromIBARAKI

こんばんは

今日も風はちょっと強いけどあったかい♪

昨日の続きです

DSCN8537_20110320201608.jpg

マニ面の面研です

溶接時のボコボコも無くなりました



DSCN8542_20110320201607.jpg

ねじ穴再生

補強もかねて ヘリサートも挿入しておきました

ちゃんと 直りました♪


GS400 ヘッド修理その2 fromIBARAKI

4本目

DSCN8523.jpg

↓の記事のヘッドです

ヒドイなぁー 何でこうなっちゃうのかなぁー??

見苦しいので とりあえず 全部取ってみましょう♪

DSCN8528.jpg

なるほどねー

どっちが先か わかりませんが デブコン(金属パテ)もダメで 溶接もダメで

最後 エンザートみたいな (でも元位置になってない♪)最低ですね♪

この部分は機能的には そんなに重要なところでは無いので

問答無用で 埋めちゃいます

DSCN8533.jpg

たしかに このスズキアルミ(クズ)は溶接難しいです

でも 出来ない事は無いです 

僕も最初のころは思うように溶接できませんでしたけどね

続きは明日です


GS400 ヘッド修理 fromIBARAKI

3本目

DSCN8438_20110320000909.jpg

いろいろと お客様と相談して ヘッド変えようってことになり

お客様の方で ご用意してもらったのですが

一番心配の部分の カムハウジング

ヘッドとキャップが組みじゃなかったです・・・・・・ヒドイ

僕のブログをしっかり見てる人なら クドイと思うかもしれませんが

カムキャップはヘッドの一部なので 違うヘッドの物は使えません

僕も オークションで買って測定したらダメみたいなの もう何台もあります

他のエンジンやってる人からしたら そんなの当たり前の事なので

GS400やってる人のレベルが低いと思われるのはイヤなので

これくらいは知っておきましょうね

なので このヘッドだめ まぁ あーだこーだやれば使えるようにも出来ますがお勧めできません!

DSCN8513.jpg

で 次に用意したのが このヘッド

これも 出どころは オークション・・・・

もう うちには お客様に出せるヘッドありません・・・・

やっぱり カムハウジングが気になるので測定したいところなのですが

ねじ穴がねぇー・・・・・ 目視で8箇所中5箇所ダメ内2箇所はヘリサートが入ってるんですけど

ボルト入れると 斜めなんですよねー・・・・・

DSCN8517.jpg

とりあえず このままではダメなのでヘリサート抜いてみたら

こんな短いのが 同じ穴から2個出てきました・・・・なんだかなぁー・・・

DSCN8522.jpg

この部分の修理は 素人は絶対に手をつけちゃダメとは言いませんが

それなりの設備と技術を持ってから行って下さい

で 結果このヘッドは 何とか修理が出来て測定したら大丈夫だったので

使えると判断し 他の部分の修理を進めることにしました

最近は 本当に程度の良いヘッド・シリンダーがありません

修理歴のある物も ちゃんと修理されてる物 見たことがありません

何とかならなかなーこの現状・・・・


GS400 クランクケース fromSAITAMA

2本目

DSCN8488.jpg

折れボルトです

溶接で 取れるかなーと思ったのですが 完全にクッてて取れなかったので

DSCN8489_20110319235546.jpg

モミとって ヘリサートにて修理しました

DSCN8508_20110319235546.jpg

お決まりのドレンボルト穴ですが

このエンジンは奇跡的に生きていたのですが

後々が心配なので 強化しておきました♪

GS400のエンジンの場合 内燃機関の修理と言うよりも ネジとの戦いです

ネジがしっかり直せるか直せないかで 勝敗は決まりますね!


GS400 シリンダー修理 fromSAITAMA

こんばんは

今日は暖かかったですね 今年から花粉の薬飲んでます(薬って効くんですね!あんまり飲みたくないけど)

DSCN8493_20110319233422.jpg

この部分 このままだとやっぱり 目立ちますよね

修理です

DSCN8494.jpg

スズキアルミ(クズアルミ)も数やれば 慣れるもんです

で 整形

DSCN8500.jpg

上からはこんな感じ

DSCN8504_20110319233420.jpg

下からはこんな感じ

奥の方はちょっと 指が入りませんでした・・・でも多分わからないレベルのハズ

DSCN8505.jpg

真横だとこんな感じ

塗装したら もうわからないと思うんだけどな



DSCN8497.jpg

→上の穴 折れたボルト残ってるのに タップ立ててある・・・・

修理です

DSCN8499.jpg

このエンジンの場合 以前 触られた部分がダメになってますね

まだこんな程度だから かわいいもんですけど


ガソリンスタンド渋滞

おはようございます

まぁタイトル通りなのですが うちの近所にも何件かスタンドあります

どうしても仕事で必要な方は別として

毎日毎日 バカみたいに並んでます

ガソリン満タンにして 何か不安が解消されるのか?

食料等もそう 別に まったく無いわけじゃない

ただちょっと少ないだけ ホントに全然無いなら もうとっくに暴動が起きてるよ!

だから 今は みんなで節約すれば問題ないわけでしょ 電気だって同じでしょ

ちょっと話し 変わりますが

うちの裏の方に ゴルフの打ちっぱなしもあるんですけど

最初のころは こんな時に よくゴルフなんかできるなー

と 若干イライラしてたんです でも考え方を変えると

もしかして 飯を食うよりゴルフが好きで 何よりもゴルフが一番って人が

やってるのかも?と思ったら 何だか 別にそれも ありかなって

今後ゴルフができなくなるかもしれないから 今ゴルフをめいいっぱいやる!

ガソリンや食料を買い占めるくらいなら こっちの方がよっほどいい

たしかにまったく先が見えない不安 僕も同じです

だったら 今を生きようよ♪




GS400 エンジン分解 その2 fromSAITAMA

3本目

続きです

DSCN8463.jpg

もうバーカ 変な事になってなきゃいいけど・・・・・・

DSCN8464.jpg

久々のシリンダー外す専用工具の登場♪

ここから下は 分解された形跡無し

何でヘッド外したんだろ? やらなきゃいいのに!

DSCN8468.jpg

外観的には 一箇所 フィン欠けしてました

DSCN8473.jpg

シリンダー壁は まぁーこんなところです

ピストンのランド部あたりの こすれ具合から判断すると

クリアランスは もう限界になってるんじゃないかな?

DSCN8485.jpg

ケースの方は ヘタに触られてなかったので良かったです

やるなら ちゃんとやりましょうね!

塗装前にやらなきゃいけない部分が少しあるので

それやったら 一旦 返却です




GS400 エンジン分解 その1 fromSAITAMA

2本目

僕 もうテレビつけるのやめました 

見ても元気になれない なるようになると腹をくくったので関係ないです

DSCN8446_20110318233038.jpg

本当はこのお客様のエンジンは順番からいくと もっと後なのですが

ご自分で ヘッド・シリンダー・ケースと塗装までやる!ということで

若干ですが 先になりました

オーバーホール中のエンジン達の方は この災害等のため部品がまったく入ってきませんので

進める事ができません・・・・・・・

DSCN8448_20110318233038.jpg

ヒドいなー液体ガスケット ちょっと使い方間違ってない?

でもカムジャーナルは超綺麗♪

DSCN8447.jpg

キャップも綺麗

DSCN8454.jpg

ネジ穴も良いです この部分がしっかりしてるとテンションが上がります

DSCN8449.jpg

何これ? ナットはナットですが

はぁ? なぜここに きみが居るの?

エンジン動いてたっぽいのですが よく大丈夫だったな!

このエンジン 組んだ人 ちと説教してやりたい! 馬鹿もんがーーーー!!!!って

エンジンなめんなよ!

DSCN8455.jpg

ヘッドボルトのワッシャーも 2枚入ってたりなかったり 

すぐ続く






kawasaki Z フィン欠け修理

こんばんは

うん ちょっと 不謹慎かもしれませんが 

今日からいつも通りな感じで 何も無かったかのように ブログ書きます

何かあったら あった風に書きます

そんな感じなんで みなさんよろしくー♪

では いってみましょう♪

DSCN8441.jpg

ちょっと前に仕上げたハズのヘッドですが

戻って来ました なぜか? 地震により 作業台から落下・・・・

しちゃったようです フィンは欠けちゃいましたが 他は大丈夫そうなので

この部分のみ 修理です

DSCN8443.jpg

まずは 溶接にてくっつけます



DSCN8477.jpg

この部分はオイル通路の一部なので 座面もしっかりと修正

これで 僕の方の作業は終了

バイク倒れちゃった人も いっぱい居ると思いますが

直るから 大丈夫だよ♪


やるよ!

こんにちは

別に僕は被災者でも何でもないのに みなさんに いろいろとご心配お掛けしてしまいました

今は そんな自分が少し 情けない・・・・

僕が 凹んでも 何も変わらない

自分で ブログのトップに書いてたのに すっかり忘れていた

僕は 加工屋ですが みなさんの夢をかなえるために存在します

被災者の方が見たら どー思うかわかりませんが

地震が来ようと 停電になろうと 放射能が来ようと

やるよ! 俺はやるよ!やってやるよ!とことんやってやるよ!

このブログみて 元気になる人がいるかもしれないし

みんな 元気出して がんばろーぜ♪


3日目の夜 考えること 思うこと

こんばんは

みなさんは 今 どんなことを考えていますか?

正直 僕は 当日はお客様の物のことばかり考えていて それ以外のことは頭にありませんでした

パニック状態でした・・・・・・

今は いろんな事を考えてしまう・・・・

自分はたまたま 居た場所が良かったので助かった 

でも自分はラッキーってそれだけで済ませて良いのか?

お客様にはちょっと悪いですが 僕がやってる仕事って生活に必要ですか?

はたして 今 僕が仕事する事に 何か意味があるのですか?

でも 僕が生活していくためには 今の仕事は必要・・・・・ 

ちなみに 僕の仕事の 90%以上は趣味の物

何だか 被災地の方々の事を思うと 僕が仕事すること自体が申し訳ない気がする・・・・・

仕事をしたくないわけじゃないのに 仕事をしたくないです

とりあえず 今は こんな気持ちなので とても良い仕事ができる気がしませんし

余震もかなり頻繁に起こっていますから 精密な加工はちょっと厳しいです

それに 先ほど告知されましたが 

明日から 停電になるそうです 僕の地域は 

9:20~13:00 18:20~22:00 です

いったい どーなるんだろう この先・・・・・・・

何言ってるか わけわからなくて すいません・・・・




何だよ!この地震は

こんばんは

みなさんは地震の被害は大丈夫でしたか?

テレビやラジオ等で ご存知とは思いますが ここ千葉県も結構被害が出てるようです

今日は 一番大きな地震があった時 用事があり 出掛けていたのですが

今までに 体験したことのない地震に遭遇し 

一瞬 もうこれで人生終わりか?ってくらい 本気でビビってしまいました

地震が やまない中 すぐにでも帰りたいのに 車は大渋滞 道ばたに人は沢山

やっとの思いで 工場にたどりつき

一番 気になってた お客様からの大事な預かり品の数々

DSCN8416.jpg

よかった~~~~~ まだ全部を確認したわけでは無いですが

お客様の物は ほぼ大丈夫だと思います ホント良かった~

物が物なので 弁償しろ!って言われても出来ない物ばかりですから・・・・・

DSCN8414.jpg

僕の物や 工場の中の道具・機材・材料等は 散乱してますが

正直 自分の物は どーでも良いです

普段から 自分の物はテキトーに 扱ったり・置いたりするのですが

お客様の物は 取り扱い方・置きかた・置く場所等に気を使っていたのが幸いでした

DSCN8417_20110311205028.jpg

なので 汚い事務所の中なんか ドア開けたらもう こんなですもん・・・・・

DSCN8419.jpg

いくら地震に慣れてるっていっても 今回のような地震はシャレにならないです・・・・

いまだに余震が続いてます みなさんも十分に注意して下さい


確定申告が・・・・・

こんばんはー

今日も天気が良かったですね♪

はぁー 休日はサニーいたずらしたいのですが

確定申告の期日がせまってます・・・・・

帳簿は 大体 事務員さん入力してくれてるのですが

なんせ 僕が代表なくらいですから 使途不明金が・・・・・・

僕ですら 覚えてない・・・・ 1週間前の事も覚えてないのに!

でも何とか終わらせないとなぁ~ ガンバロ♪


カワサキ エストレヤ ヘッド組み立てまで

2本目

車名 エストレアじゃなくて エストレヤだったみたいですね♪

DSCN8405.jpg

シリンダーはSTDサイズのピストンで クリアランスが許容値内だったので

ホーニングで済みました♪ 面研もしてます

DSCN8406.jpg

ヘッドの方は 組み立てまでが依頼でしたので

DSCN8408.jpg

手前のロッカーアームのように磨いたりしながら

DSCN8409.jpg

組み付けてみました

終わり~♪


GS400 クランクO/H fromFUKUSIMA

こんばんは

今日は昨日と うって変わって超晴天♪ 花粉がひどかったですけど・・・・

DSCN8392.jpg

別にダメだったわけではないのですが オーナー様がやってくれ!ということで

ベアリング全部交換です

DSCN8393.jpg

ねー ベアリング 超ゴツいでしょう~

まだまだ十分いけます!

こんなベアリング使ってるんだから 

ちゃんとオイルが回っていて 通常の使い方してたら

やっぱ クランクブローとか 考えにくいなー

ちなみに O/Hでは無いですけど これから点検しなくちゃいけないクランクが

DSCN8400.jpg

ずらっと ならんでます・・・・  ちょっと置ききれないので 他にも置いてあるんですけど・・・

全部 GS400です♪


kawasaki Z クランク

3本目

DSCN7964.jpg

これは 今 O/H中のZ1のクランクです

各部点検したのですが かなり程度が良く

曲がりも ほとんど無く このままで良さそうです

DSCN8368.jpg

で こっちは別件の Z1100GPクランク

DSCN8369_20110308000702.jpg

このピンクマークは 線が振れてる位置で数字が振れ値です

DSCN8373.jpg

もちろん↑の写真と同じクランクなのですが

振れてる位置が ほぼ180度ずれています・・・・

残念ですが ねじれていると思われます 叩いたり押したりとかでは修正は厳しい状態です

以前 お預かりした やっぱり同じZ1100GPのクランクでしたが

30/100くらい振れていて ↑の写真と同じようにねじれていた物があったのですが

どーも このクラッチハウジングとダイレクトにつながるギヤ部分のウェイトが

ねじれの原因になってるような気がするんですよねー

ちゃんと直すには やっぱり分解して再度組み立てしか無いです

変なクセがついちゃったりしてると 中々うまく行かないんですけどね!

最終的には ピン溶接して 動かなくしちゃうしかないのかなぁ~

でもなー ピン溶接も 溶接するたびに ぐにゃぐにゃ曲がってイヤなんだよなぁ~


今日の溶接修理

2本目

DSCN8386.jpg

これは Z400GPのシリンダーヘッドです

DSCN8387_20110307234806.jpg

ここの部分 んー何だろ 何か刺さったのか?

まぁいいか 

DSCN8388.jpg

カワサキのアルミは もう余裕です♪ GSはまだまだですけど(難しすぎる・・・)



DSCN8379.jpg

何だっけこれ? ホーク用だったかな?

DSCN8380.jpg

穴埋めです

DSCN8382.jpg

結構 クラックが入ってましたね

まぁ 漏れなきゃOKでしょう~

んー 溶接も毎日してる気がするなぁー

12月末に入れたアルゴン もう無くなるなぁー・・・・




今日のネジ修理

こんばんはー

今日 雪って聞いてましたか? ぼくー聞いてないんですけどー♪

DSCN8363.jpg

昼前の うちの工場の裏の景色 ここは雪国か!

他は知りませんが こんなに降ったのは印西だけなんじゃないかと思うくらい

何時間もしないうちに こんなんなってました♪

DSCN8359.jpg

これは 先日バラした 木村先輩の物 キャリパーのオーバーホールがメインだったのですが

DSCN8360.jpg

この よくカタカタ病になるリンクロッドの付根部分

DSCN8361.jpg

ネジ山 無かったですよ! 超アブナイですよ!

ボルトが ただ刺さってただけだったので 走行中に抜けた事を想像すると・・・・・

木村先輩 血だらけ♪♪♪♪♪

ピストンの固着が原因でブレーキロックくらいで良かったですね

DSCN8366.jpg

これで 木村先輩 血だらけにはならず・・・・・残念!



DSCN8383.jpg

Z1100GPのクランクケース

DSCN8384.jpg

クランクキャップボルト 折れてまぁ~す♪

なので 取りまぁ~す♪

DSCN8385.jpg

こんな感じで

ここのところ 毎日 犬の散歩のように日課みたいに ねじ修理してます♪


GS400 エンジンいっぱいだよ~

4本目

DSCN8311.jpg

んー開けなくても わかりますね!

GS400のエンジンですね・・・・ちなみにまだ開けません・・・・

まぁーもうバレてるような気もしますが

ぼくー ダダ漏れのオーバーフロー中です♪だれか助けて~・・・・

そして また 今日 増えた・・・

DSCN8342.jpg

正直 工場の中もオーバーフローしてまして

棚と言う棚は 全てGS400で埋め尽くされています・・・・

なので 今は床も いっぱいです・・・・

今 僕の覚えてる限り 工場の中にO/H中・O/H待ちの GS400のエンジンだけで

たぶん 7台分くらいあります

これからO/H依頼しようか?と検討中のお客様は

かなぁ~~~~~り 時間に余裕をみてご依頼下さい


kawasaki Z ヘッド加工

3本目

DSCN8318.jpg

最終仕上げの面研をしましたが シリンダーの空洞部分は腐食がひどかったのでのこっちゃいましたね

まぁ問題の無い部分なので これで良しです

DSCN8339_20110306222641.jpg

こちらのヘッドは社外のバルブを使用しての仕上げです

Z系は 部品がいっぱいあって良いですね♪


GS400 シリンダーいろいろ

2本目

今 O/H中のエンジンのシリンダーになります

まずは ウェットブラスト仕上げ

DSCN8328.jpg

本当はもっと綺麗なんですが 写真が悪い!

続いて ガンコート仕上げ

DSCN8331.jpg

うん これも写真が悪い!

DSCN8335_20110306221711.jpg

あなたは どちらがお好み?

まぁ どちらも組み付けると それなりに いい感じになるんですけどね♪


エストレア ヘッド加工

こんばんはー

花粉が・・・ヒドイ!!ひどすぎる!仕事にならないですよ~ホント・・・・・

DSCN8344.jpg

エンジンO/Hでお待ち頂いてるお客様には申し訳ありませんが

ヘッドやシリンダーの単体での加工は 若干ですが優先させてもらってます

本来 こっちの内燃機の加工が本業なので


この写真はすでに ガイド交換・シートカット・摺り合わせが終了したところです

DSCN8348.jpg

面研も終了し ヘッドの方は あとバルブスプリングまで組み付ければ終わりです

シリンダーも もうちょいかな?


SUNNY day

ども~♪こんばんはー

昨日の夜は かなり寒かった・・・・結構キツかった・・・・

DSCN8301(1).jpg

いつもよりは 写真いっぱい撮ったつもりだったんだけど・・・・

僕が ブレすぎて まともなのがほとんど無くて

車は この1枚くらいだった・・・すいませんねー

DSCN8291.jpg

この真ん中の マスクの人 花粉症じゃないです!

マスクはカラダの一部~だそうです♪ 

サニー乗ってる人は みんな温厚な人が多いんですが

マスクの人は 要注意♪ たぶんマスク着用で声かければ へーき♪

今回 僕 マスク忘れちゃったので あんまり遊んでくれなかった・・・・・

まぁー どーでもいいですけど そんな感じで

昔からの顔なじみに 年にこうして 何回か会うといいもんですね

昔は 今みたいに ネットなんか無かったので

こういうイベントに行って 仲間を増やしたり情報を得たりしてたんですよね

なつかしーなー あの頃が♪ 行かなきゃわからない やってみなきゃわからないってやつです!

これしか写真が無いんじゃ つまらないと思うので

ukaの社長が綺麗に写真撮ってくれてたのでこっち見てね
http://blogs.yahoo.co.jp/ukafactory/60331757.html

では また来年会おう♪


キムちゃんのCBXだぉ♪

4本目

んーちょっとお酒が効いてきたなぁ~♪

DSCN8253.jpg

わかりますぅー? このCBXのエンジン♪ まぁーいいか

キムちゃんのCBXです♪ いやいやいや木村先輩のCBXです あっっぶねー

んーっっと何だっけ? あーそーだ 

「ちっとよぉ~ ブレーキがオカシイんだよ!見てくれよ!」だった・・・・

フツーだったら バイク屋に行ってください♪って断るんですけど

キムちゃ 木村先輩 今日は もう酔ってるから キムちゃんでいいか!いいな!

どーせ見てないでしょ♪

で 何だっけ?

そうそう・・ふつーは断るんです

キムちゃんのバイクってのが大半をシメテるんですが・・・・・・・・・・・・ 

正直言うと このバイクはもうあんまり他の人に触られたくない!テキトーに弄られたくないです

なので こんなんなってますぅ~

DSCN8260.jpg

ちゃんと やってんるんだから♪

足まわりバラしたはいいけど 工場の真ん中でバラしちゃった・・・・・どーしよ・・・・








Z1000MKⅡ お預かり

3本目

DSCN8215.jpg

あれですねー あのー

GSの次に 最近よく見るようになりましたねー まぁー前からちょくちょく見てるけど

依頼が増えましたね♪ Z系はあんまり知識無いですけどキライじゃないです

今回はちょこっと修理でお預かりです

DSCN8247_20110301003222.jpg

こことか

DSCN8249_20110301003221.jpg

こことか そんな感じです

旧車の空冷エンジンは特にですが ねじ穴の修理は必ずついてまわります

と言うより ネジのトラブルが無かったら旧車なんて とてもシンプルなので簡単です

DSCN8271.jpg

これは 違うエンジンですが

スタッドボルト外してたら 8本中3本ネジ山のところで折れました♪

結構 慎重にやったんですけど・・・・

まぁ別にどーでもいいんですけどね♪

結構ヒドいのもかなりやってるので これくらいじゃ何も感じなくなりました(おかげさまで)

 

Paging Navigation

Navigations, etc.