内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

アルミ溶接いろいろ

こんばんは

今日はわりと 過ごしやすかったかな?

正直 真夏のアルミ溶接は 本気でシビレます 暑すぎる!

でも今日くらいだと結構余裕 たぶん 仕上がりにも差が出るハズ♪

まずはこれ

DSCN1171_20110825210435.jpg

よくわかりませんが ジェットスキーの部品のようです

ディフューザーみたいなもんなのかな?

で 溶接加工すると

DSCN1176_20110825210435.jpg

エイ みたいな形になりました♪

ちなみに このプレートは 砂型のアルミ鋳造品でした



DSCN1180.jpg

よくこのブログ見てる人は 前にも見たことあると思いますが

予想通り 折れたみたいです♪

で 今回は 補強プレートを追加して再トライみたいな

DSCN1183.jpg

う~ん 今度は 大丈夫そうな気もするけど大丈夫なのかな?

まだこれは 途中段階ですが 後は歪み取りをして終わる予定

で このケースは アルミダイキャストね!


うち 加工屋のわりには 溶接仕事がやたら多くて

何でだろ?って今頃思ったのですが よく考えたら最近はバイクばかりで

エンジンもほとんどが アルミ製でしたね

逆に 鉄系の溶接なんて うちで使うジグ作る時しかやらないような気がする・・・・

スポンサーサイト

かなり難易度の高い ネジ穴修理 (2)

2本目

続きです

穴が穴なので とりあえず埋めてしまいましょう♪

DSCN1142_20110821223123.jpg

GS400より 溶接しやすいかも?そんなにかわらないか

こっちも埋め埋め

DSCN1144.jpg

まぁ ここまでは それなりの溶接技術があれば 出きると思うんですよー

DSCN1146_20110821223122.jpg

でも この手の シリンダーは 3次元的に 角度がついているわけで・・・・

どーにか 簡単に出来ないかなぁーって散々悩んだのですが

結局 こんな物を作った・・・・

DSCN1148_20110821223122.jpg

ホィールスペーサーじゃないですよ

一応 専用ジグですから

DSCN1159_20110821223121.jpg

セットもきっちり合わせたから 結構時間かかちゃった♪

で こんな感じで なが~い工程が終わると

DSCN1166_20110821223120.jpg

元通りとは言えないけど まぁまぁ元に戻ったかな

DSCN1170_20110821223137.jpg

一応 言っておきますけど

これくらいが 多分 うちで修理できる限界ですからね♪

終わり~


かなり難易度の高い ネジ穴修理 (1)

こんばんは

涼しい(ちょっと寒いくらい)日が続きますね もう夏って終わりですか?

DSCN1098.jpg

これは GT550のシリンダーで 中央が1個と右側が2個です 1個はネジ穴見本でお預かり

どこのネジ穴かって言うと

ここ

DSCN1102_20110821220349.jpg

ひゃぁ~~~ 見るからにイヤな感じです

中古で買ったら こんなだったらしいです

両方の穴とも 元のボルトが三日月状に残ったままで

元位置から かなりズレた位置に穴開いてるし 

写真の左の穴なんて

もう よくわからない事になってる なぜかボンドで埋めてあるし・・・・

DSCN1106_20110821220348.jpg

さらに良く見てみると もはや自動車部品のネジでは無いと思われる物まで見える

ここまで来てると さすがの僕でも 難易度高いなぁーって思います

こんなの簡単だよって人がいたら 僕の師匠になって下さい♪

まずは 現状確認ってことで 折れボルト除去から

DSCN1139.jpg

この穴 もうヘリサートでは無理ですね

DSCN1141_20110821220346.jpg

うん もうよくわからない♪ コメントのしようが無い・・・・

つづく


カムギヤスライド加工

こんばんは

天気予報って最近 あんまり信用してなかったんですけど

いきなりこんなに涼しくなるもんなんですね♪

DSCN1090_20110820235044.jpg

このカムシャフトは モンキー系の キタコツインカムヘッド用です

でもせっかくのチューニングパーツなのに

カムにギヤが 圧入って・・・・・センスないなぁ~

これじゃ 誰が組んでも同じだし 元々のバルタイが微妙な感じだったらイヤですよね

そこで スライド加工になるわけですが

これが 簡単じゃない・・・・・

本当は下の図面みたいに 加工しようと思ったのですが

硬い!カムもギヤも硬すぎる! なのでやむやむ構造変更

DSCN1110.jpg

で こんな感じのボスとギヤ側の加工をしました

カムに組むとこんな感じ

DSCN1115.jpg

見ため的にも まぁまぁに仕上がったんじゃないかな?って僕は思ってます

DSCN1126_20110820235040.jpg

でも 硬いのと小ささにはちょっとダケ参りました♪


GS400用の木箱

こんばんは

みなさんは お盆休みは有意義に過ごせましたか?

僕は 最低最悪でした 暑さのせいと言うよりも想像通りかもしれませんが

体調不良のため 寝正月ならぬ 寝お盆になってしまいました・・・・


で これはお盆前

DSCN1094_20110819022418.jpg

板ですよ!板(ベニヤ) 

ちなみに 酔ってますから 今♪

何やってるかって言うと

DSCN1096_20110819022418.jpg

箱 作ってるんですよ!箱

木 キライです うまく切れないし ぴったりいかないから!

別に 数が間に合わないから作ってるんじゃないですよ!

長野のこいつ↓ 返さないんですよ!

DSCN9476.jpg

まぁ箱だけで こんなイチイチ書いてたら 

僕が アホだと思われますけど 

こいつ その他モロモロ  むかついてまして

電話も 一切出ないし もう3ヶ月くらい

内容証明まで付けて 督促状送ってるんですけどね!

全然 わかってないみたいで

完全に 僕 なめられちゃってるみたいで♪

でも このブログ見てるんだろ!

GS400 乗ってる人で うちを知らない人って もうあんまり居ないですよね

この人 逮捕して下さい♪ さすがに住所までは言わないけど

長野県ね

ホント ふざけやがって!

あ~あ がっかりだよ こんな事 ブログで書いてる 俺自身が

あ~あ 久々ですよ こんな嫌な気分になったのは

後は 木村先輩 ヨロシク


酔っ払いの 独り言ですから 

この記事見て 気分悪くした人いたら ゴメンナサイ・・・・・・


GS400 エンジン完成♪ fromFUKUSHIMA

2本目

大変お待たせしました

DSCN1069_20110807181017.jpg

DSCN1071_20110807181016.jpg

シリンダー 赤は GS400では初ですね 黒が多いですからね

DSCN1073.jpg

情熱の赤って感じですか♪

DSCN1074_20110807181015.jpg

今回のエンジンの内容的には

腰下はクランク含め フルO/H

シリンダーは WISECO 69φピストン

ヘッドは BIGバルブ&スペシャルポート研磨(どこがスペシャルか不明ですが)

組み付けに関しては 全箇所 寸法測定

最後に ナイスなバルブタイミングに調整ってとこですね

なので 安心してお客様の元へ発送できます♪

長い間 お待ち頂きありがとうございました


GS400のエンジン あと何台? 3台くらいだったかな?

がんばろ俺


GS400 若干手こずった所 fromFUKUSHIMA

こんにちは

今日も すごく蒸し暑い・・・・ 僕がサビそう♪

タイトル通りですが 今回 思わぬ所で手こずりました

DSCN1046_20110807171107.jpg

チェーンテンショナー ウェットブラストのメディアが取れない取れない・・・・・

結局 全バラで しっかり洗浄し ようやく除去できた

DSCN1047_20110807171106.jpg

でも 新品みたいになった♪ これ新品買うと 15000円くらいしますからね!

で 次

DSCN1048_20110807171106.jpg

セルモーター

中が・・・・・・

DSCN1049_20110807171105.jpg

わぉ! サンドブラストのメディアでいっぱい♪

どうりで回らないはずですね

DSCN1052_20110807171105.jpg

ついでなので グリスアップもして クルクル回るようになりました

他にも細かい部分でいろいろとあったのですが

細かい部分って意外と時間がかかったなぁ~


GS400 エンジン組み立て(3) fromFUKUSHIMA

2本目

組み立ての続きです

DSCN0994_20110806234846.jpg

ホント この WISECOピストンも見慣れちゃったな

DSCN0998.jpg

でも このピカピカ具合は 何回やってもいいなぁー

DSCN1041.jpg

で 今回もバルタイまで ちゃんとやるので こんな感じ

DSCN1054_20110806234844.jpg

で 実際に組むヘッドを仮組み

ピストンとバルブの関係 その他 データ取り含め 確認中です

結果 バルタイは INT/EXH共 ノーマルスプロケットのままでは 約5度遅れ

DSCN1055_20110806234844.jpg

で こーなる みたいな わかっていた事なんですけどね

DSCN1063.jpg

で よーやく 本組み

今回も 結構 ナイスなバルタイになったんじゃないかな♪

あと もうちょっとだ

今日はここまで


GS400 ヘッド fromFUKUSHIMA

こんばんは

今年の夏は 気温よりも湿度にやられそうですね・・・

DSCN1011.jpg

INTのシートカット後の リング下の段つき修正終わったところです

完全 R仕上げです♪

DSCN1018_20110806233254.jpg

何か 自分で作業しながら ここまでGSに必要なのかなぁ~って

何度も思ちゃいました だってここまでやるのって レース用くらいじゃないですか!

まぁレースするかも知れませんしね♪

DSCN1035_20110806233253.jpg

うん カッコいいな

やっぱ こーだよな! かなりキマったかと

パワーを絞り出すのは 排気量も大事ですが

僕的には やっぱりヘッドチューンかな

DSCN1039_20110806233252.jpg

ようやく 面研

DSCN1057_20110806233251.jpg

いい感じに 雰囲気出てきました

DSCN1059_20110806233250.jpg

いいね~


GS400 エンジン組み立て(2) fromFUKUSHIMA

3本目

DSCN0970_20110802235349.jpg

これ~ わかるかなぁ~

今回のケースは初期型のせいもあってか 若干ですが ロアーケースの

クランクベアリングとバランサーのベアリング受けが叩かれた(凹み)ような跡がついてたので

うす~~~~く ハウジングシール材をベアリング受け部分に塗ってます

衝撃緩和にもちょっとは貢献してくれるかな?

DSCN0973_20110802235349.jpg

新品のオイルシール組むと かなりフリクション大きいですよね!

6速まで確認するんですけど 手が痛い・・・・

DSCN0975_20110802235348.jpg

今回は クランクのベアリングも全て 新品に交換してます

バランサーのベアリングの溝付きのやつが出れば 全部新品に出来ますね

35年も前のエンジンなのにほとんどの消耗品が出るんですよね!(スズキさん偉い)

DSCN0977_20110802235348.jpg

全部に Sマーク付きのボルトと

ストレーナー下が開けられる構造 やっぱ初期型 いいなぁ~

DSCN0978_20110802235348.jpg

今回 お客様持ち込み部品の カムチェーン

今まで 使ったことなかったけど 悪くないかも

DIDのメーカー品だし 今後ちょっと検討してみよ

DSCN0982.jpg

腰下は あとちょっとで完成です

明日も 続きの記事書けるといいな・・・・・


GS400 エンジン組み立て(1) fromFUKUSHIMA

2本目

やっと組み立てですが いろいろやりながらです

DSCN0953_20110802233823.jpg

クランクケースは 上下共 ガンコート仕上げです

DSCN0956_20110802233822.jpg

GS400 分解・組み立てをいつもやってるので ネジの種類・締め付けトルク・手順等 

全部 覚えちゃいました・・・・マニュアルはもういらないかも?

DSCN0957_20110802233822.jpg

ミッションも いつものように 全バラなのですが

オイルシールの部分のスリーブが

DSCN0959_20110802233821.jpg

かなり磨耗してたので 程度の良い中古品と交換しました

こんなところから オイル漏れたら ダサいですからね!

余談ですが GS400は オイルのライン的に クラッチプッシュロッドシール→ドライブシャフトシールが

オイル通路 要するに 油圧がかかります なので良く漏れます♪

DSCN0965_20110802233821.jpg

これも うちのSSTです 

もうGS400のSSTもいっぱい作ったなぁ~

DSCN0968_20110802233820.jpg

こんな感じの ペラペラのアウターレースのベアリングは

そのまま叩いたりすると 1発で ボロボロになってしまうので

ちゃんとした道具使って 打ち込みましょうね!

つづく




GS400 ケース修理 fromFUKUSHIMA

こんばんはー

んーまずいなぁー 全然ブログ更新出来てないぞ・・・・・

だって 毎日毎日毎日GS400が・・・・いっぱいで・・・・・ほとんど同じだし・・・・

何なんですかね このGS400の数の多さは・・・・・

まぁーそんな感じなんです

DSCN0941.jpg

最近 ここのネジ穴がダメになってる場合が結構あるかも?

DSCN0942.jpg

まっ 一発目なので 難なく修理できます

DSCN0944_20110802232252.jpg

お客様の方で ニードルベアリング外したようですが

イマイチかな このままベアリング圧入すると たぶん回らない

なのでDSCN0946_20110802232252.jpg

凹み部分はしょうがないですけど 凸部分は綺麗にならさないと


Paging Navigation

Navigations, etc.