内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

あ~あ~あ~何で雪降るかなぁー・・・・・

こんにちは

あーあー せっかくの休日が・・・台無しじゃないかよ!まったく・・・・

なので かなりふて腐れぎみです 僕

まぁ しょうがないですね

なので また イメージトレーニングをしてみようってことで

youtube です

BENZカッコいい~



こんな音出されたら もう官能的すぎて いってしまいそう♪

BMWもいいなぁ~



4気筒エンジンやってるなら こーゆー音が出せる車 造ってみたいですよね

VWもいいなぁ~



日本でも エコエコばっか言ってないで こーゆー遊びも少し認知されればいいのになぁー

OPEL カッコいい~



これなんかもう最高ですよね♪

どの車もセンス良くエンジンが最高の音を出してる

あ~ 俺のサニー いつか同じような音を出してあげるよ・・・・

イメトレが永遠になってしまいそうなので今日はこれくらいで


スポンサーサイト

3月2日はサニーの日 2012年

こんばんは

今日も寒いですねー・・・・

毎年恒例のイベント そう サニーの日

告知画像

場所 時間は ↑の予定みたいです

うーん 間に合うか?俺・・・・・


俺のサニトラ その67  2012年仕様 エンジン組み付け(2)

2本目

つづきです

DSCN3659.jpg

例の ヘッドガスケットは今回 やむやむ 新品にします・・・(だって抜けちゃうんだもん)

ニスモのやつも 持ってるのですが こんなエンジンに使いたくない

で GX-5のやつ注文してみたら ちょっと前(10年くらい)までのと違う

厚みと水穴が違うだけで 材質とスチールの部分がまったく同じに見える どー見ても同じ

で たしか値段的には3倍くらい違った気がする

って言うか 僕 ニスモガスケット持ってるけど 今まで自分のエンジンに使ったことが無い

いつも このGX-5用を使ってる(超ビンボーですから)

DSCN3667_20120223105916.jpg

そうそう 一般的には ボルト類は交換した方が良いと言いますが

僕の場合 今回も全部再利用です(マネはしないように)

で ヘッドボルトなんかは あんまり締め付けちゃいけないタイプの方を使ってます

で かなり弱めに締め付けてます(ヘッドボルトはあまり強く締めるの好きじゃないです)

要するに ボルトは1回でも伸ばしちゃったら もう使えませんが

ちゃんと伸び縮みするやつだったら OKでしょ ってのが僕のやり方(ビンボーなだけです)

DSCN3670.jpg

バルタイも一応 確認しましたが

このカムスライドプーリー作った時に 僕好みの位置にくるように作っておいたので

メモリ的には ど真ん中・・・・あんまり測定の意味が無かった気がする・・・

DSCN3679_20120223105915.jpg

最後に パンパンと手を合わせ 

今回は壊れませんように! と願いを込め

オイルパン取り付けてその他も付けて

DSCN3689.jpg

完成♪ やっぱ雰囲気無いなー ノーマルって感じでしょ!

2012年の大きな仕様変更箇所としては

コンロッドメタルとカムシャフトくらいかな?

大まかな仕様で言うと

ベースエンジン A15
排気量 変更なし(ノーマル)
圧縮比 10.8:1くらい
ヘッド 38/32(7ミリステム) ポート径 Mサイズ 燃焼室アルゴン盛り形状変更 
クランク&コンロッド 超軽量・超バランス取り
カムシャフト 78度 バルブリフト 11mm
フライホィール A12用軽量加工品(6Kくらい)

こんなとこかな?

今回はどんなエンジンになったかなぁ~楽しみだなぁ~壊れなきゃいいなぁ~

とりあえず 後は積むダケだな!



俺のサニトラ その66  2012年仕様 エンジン組み付け(1)

こんにちは

まーた 1週間空けちゃいましたね・・・・すいません・・・

で 昨日の記事です

DSCN3600_20120223102450.jpg

やぁ~っと 組み付けです

まぁー超簡単な A型エンジンで しかも自分のですから あっと言う間に組み終わるハズ!

DSCN3605.jpg

しかし キタナイ・・・・

そっかー もうこのブロック 色塗ってから10年くらい経つんだなぁー

まぁーこの調子だと 当分 塗るつもり無いですけどね♪

DSCN3612.jpg

ご覧のように クランク本体の油穴自体には まったく手をつけていません

ただ 今回は いつもより 気持ち丁寧にラッピングしたつもりなんですが

本当は 途中で飽きて止めちゃったんですけどね♪

DSCN3618.jpg

で またこの ピストンを圧入組み立て

んー このピストン&リング 多分 30年物くらいかな? 

こんなエンジンに新品なんてもったいなくて入れられません

とりあえず機能さえすれば良しです

あっ ピストンピンは 一応 純正部品ですけど日産じゃなくホンダ製です(超軽量品です)

DSCN3621.jpg

しかし すごいサビてるなー

うーん 大丈夫でしょう♪ 見ない見ない♪

ヘッドガスケットが抜け水穴と貫通した場合 エンジン止めると 

こんな風に水がシリンダー内に入り込んでサビます(僕のは元々かなりサビてましたけどね!)

DSCN3625_20120223102446.jpg

ガスケット抜けだけは ホント イヤなので 面だけ修正しておきました

うーん やっぱ何回見ても ダサいなー

つづく







俺のサニトラ その65 メインメタル

4本目

DSCN3572_20120216001221.jpg

工場の中 うろうろしてたら 発見!

なぁーんだ こんなところに ニスモメタルがあるじゃないかよー

探すと 結構いろいろ出てきますね♪エコエコ

DSCN3574.jpg

表面がうっすら こすれてますねー

いつの 何のやつか まったく不明♪

DSCN3576_20120216001220.jpg

ちゃんと測定してみたら 

若干 広いけど ダメじゃない感じ

今回 油圧ガンガン仕様にするつもりなので

たぶん大丈夫 大丈夫なハズ・・・・

あっ てことは 今回のエンジンはメタル全部 溝付きになった♪

うーん しかし時間ないなー

3月2日に 間に合うか?

自分のエンジンなのでテキトーだから間に合うか(笑)

もう下準備ないよな~




俺のサニトラ その64 ロッカーアームまわり

3本目

DSCN3637_20120215235529.jpg

まだ ロッカーアームには大幅な加工をしませんが

この穴 よーく見てて思ったんですけど

ディーゼルエンジンじゃないんだから こんなオイル穴 何か意味あるのか?って

やっぱ 何回見ても いらない気がする・・・・・

見れば見るほど いらない気持ちでいっぱいになってきた・・・・

うーん

DSCN3641.jpg

埋めてしまえ!

あースッキリした

で ならすと

DSCN3638.jpg

よしよし

僕の ロッカーアームシャフトは オイル溝を入れてるので

スリッパー側にオイル出す穴よりも こっちの穴の方がセンターよりにあるので

こっちから先にオイルがバンバン出ちゃいそうだったので

埋めてしまえば スリッパー側にのみオイルがバンバン出るハズ

今回 使うカムが結構ハードなので これで良しだな♪

DSCN3646.jpg

ロッカーアームまわり 完成!

ついでに 今回

DSCN3631.jpg

プッシュロッドも削ってみた

まっ これは 軽量と言うより ビジュアル重視ってやつです




俺のサニトラ その63 カムシャフト

2本目

DSCN3167_20120215234450.jpg

これは 2012年仕様の カムシャフトのベース

まぁ~見た目は キッタネーですけど ベースカムで使っちゃうのがちょっとおしいやつなんですホントはね

結構 あったハズのサニトラのノーマルカムが1本も出てこなかった(どこいっちゃったんだろ?)

DSCN3595_20120215234449.jpg

で これ完成品

今回は 78度にして リフト量とバルブスピード重視にしてみました

結構 これはこれで 良いんじゃないかと♪


俺のサニトラ その62 オイルパンバッフルプレート

こんばんは

まーた 久々のアップになってしまいました・・・

しかも またサニーだし・・・何だか 俺のサニトラ日記になりつつありますね・・・・

で 今まで取り付けしてなかったのですが サーキット走行も行いますし

念には念をと言う事で

DSCN3531_20120215233251.jpg

こんな感じの作って つけてみようかと

何で今まで付けなかったのかって言うと こーゆーの作るのメンドクサイからです♪

マフラー作ったりするのと同じで 何回も付けては確認してまた外してとかやるからです

でも まぁー 取り付ける事でオイルポンプの空吸いが起きない事を信じて

DSCN3544.jpg

大丈夫そうだな~たぶん

DSCN3677.jpg

完成♪

穴径は最小限の大きさにしてみました

効果あるといいな~


GS400用 オリジナルピストンを組む(3)



3本目

う~ん 難なくエンジンかかった(当たり前か!)

ちょっとキャブの同調が狂ってるみたいだけど

動画では伝わりにくいかもしれませんが

何だか 今まで聞いた事の無いようなエンジンの音とフィーリングっぽい

結構これ いいんじゃないの~♪



これから お客様ご協力の元 パワー・フィーリング・等々 体感して頂き

1000K程度 走行後 もう一度 エンジンを開けて 

ピストン&シリンダーの状態を確認し

何一つ 問題が無いとなった場合

あらためて ピストンの詳細・価格等 

ご案内できればと 思っています



GS400用 オリジナルピストンを組む(2)

2本目

で 本日の主役

DSCN3507.jpg

詳細は まだ言いませんが 見るからにハイコンプピストンですよね

頭部をこれだけ盛り上がらせているので重量も考え

DSCN3509.jpg

裏側は こんな感じで 結構攻めた 設計してみました

形状のわりには軽いハズです

ピストンメーカーは レース等でも有名な JE製です(もちろん鍛造です)

DSCN3514_20120206232254.jpg

いい感じですよ♪

DSCN3515.jpg

キマッたかと

DSCN3522.jpg

本来 うちで組むエンジンの場合 バルタイを確認するのですが

今回は あえてその辺は無視してます

ヘッドも軽く洗浄しただけで 何も手を加えてません

一般の方には なかなか大変な作業だと思いますので

ヘッドがしっかりしていれば 何も考えずマニュアル通りに組んでも問題ないように

造ったつもりなので フツーに組んだだけです

まったく測定等は行ってません

DSCN3523_20120206232252.jpg

で ここ大事♪

よ~し エンジンかけるよー

つづく


GS400用 オリジナルピストンを組む(1)

こんばんは

今日は 日中は寒かったのに 日が暮れてから急に暖かくなりましたね♪

で ですよー タイトルの通りですよー

オリジナルピストンの試作モデルが出来上がってから かれこれもう1年近く経っちゃいましたよ・・・

忙しすぎて正直 やる時間が無かったです

まぁーそれは 今も変わらないんですけど・・・

DSCN3481.jpg

この車両のエンジンは うちで丁度4年前に 腰上のみO/Hしたエンジンです

わりと近くのお客様なのですが 

僕の知ってる GSのお客様の中では 群を抜いてバイクに乗られる方で

別にエンジンに不具合がある訳ではないのですが

ちょっとお願いして モニターとしてご協力頂くことになりました

DSCN3485_20120206225917.jpg

うちに GS400が集まり始めたころに 組んだエンジンなので

正直 バラすのも ちょっと楽しみだったんですよね

カムまわりは いたって綺麗ですね

DSCN3488_20120206225916.jpg

ちょっと エンジン回したりないのか 燃料が少し濃いのか

でも EXHバルブの色からして 調子は良さそう 問題無いですね!

DSCN3491_20120206225916.jpg

前回は WISECOピストン仕様の450にしたのですが

4年使って しかもあれだけ走ってこれですから 合格ですね♪

DSCN3503.jpg

ピストンだって こんなに綺麗~

大体いつも うちに入ってくるエンジンだと このピストンひどく こすれてたりして

WISECOピストンって 結構あたりキツいのかな~とかって思ってたけど

ちゃんと組めば 全然へーきじゃん!

結果 さすがにカムチェーンはちょっと伸びてるけど

その他は まったく問題なし 中身がこれなら周りから調子が良いと言われて当然ですね

あ~良かった 変なことになってたりしてなくて♪

つづく


TOYOTA 直列6気筒

こんばんは

大変 お久しぶりですね・・・ ちょっとシャレにならないくらい多忙です・・・

やっぱ あんまりうちに仕事出さないで下さい・・・一人では無理です

今年に入ってからは バイク系だけでなくクルマ系も何だか多くて 頭いっぱいです

難易度 高めのが多くて 記事にして書くことすら難しいので

今日は 一般的なやつです

DSCN3436.jpg

1JZのシリンダーヘッドです

フツーのクルマから取り外された物ですが チューニングベースにするということで

トヨタの この年式のエンジンは とにかく面研がキモかなと思っています

DSCN3437.jpg

中央大きく歪みが出てます

DSCN3442_20120205212829.jpg

ターボエンジンだからなのか不明ですが 

この手のエンジンで 歪みが規定値内のもの はっきり言って見た事ないです♪

DSCN3432.jpg

これは 2JZのシリンダーブロックですが

やっぱり 中央に 大きく歪みが確認できます

DSCN3433.jpg

基本トヨタのエンジンは丈夫に造られてますが

それは あくまで フツーの使い方をした場合で

たぶん このブログを見てるほとんどの人は フツーじゃない使い方をするハズなので

メタルガスケットやブーストアップ等々行う前に絶対に面研はやった方が良いかと

トヨタエンジンで水温が異常に上がったりする原因のほとんどは 面の歪みですから♪

では また


Paging Navigation

Navigations, etc.