内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT380 エンジン綺麗 綺麗

2本目

DSCN7374_20130321124951.jpg

GT380の方も綺麗になりました

全て ウェットブラスト処理になります

写真では わかにくいかも知れませんが 

ごく一般的なウェットブラストとはちょっと違うと思います

普通は処理すると もっと 銀色(白)っぽく仕上がるハズなんです

でも うちの場合 業者さんに無理言って 純正風に少し黒光りするように仕上げてもらってます♪

これは僕の好みですが 基本うちで組むエンジンでウェットブラスト希望の場合

全て こんな感じの仕上がりになります

これも ただ やればいいじゃない部分 

同じ やるでも 一つ一つに こだわりを持つことが大事だと思っているからです

ガンコート塗装も同じ 下処理から仕上がりまで全て業者さんと打ち合わせして作業してもらってます

ただ そこまでこだわっても 特別性能が上がるわけじゃありません

でもね 完成した時に 全然違う カッコよさがあるんですよ♪



スポンサーサイト

3月21日もサニーの日らしいよ

こんにちは

今日もいい天気♪

2013サニーの日21

らしいですよ

僕は 行けません・・・・

もうとっくに車検も切れちゃってるしね・・・・

はやくエンジン検査もしたいんですけどね・・・・


GS400  エンジン綺麗・綺麗 from GUNMA

おはようございます

いやぁ~今日はいい天気ですねー すごく温かい(花粉も凄いけど・・・)

DSCN7187.jpg

これでも結構洗ったんですけど・・・やっぱ綺麗にはならないです

しかも シリンダー&ケースには オイル汚れの上に銀色の缶スプレーで色が塗られてるし

なので、今回は純正風にって感じでしたので

DSCN7387.jpg

こちらの部品は全て ウェットブラスト処理しました

DSCN7758.jpg

で こっちは ガンコート塗装しました

今回は元々が、かなり汚かったので凄く綺麗になった気がする♪




GT380 ヘッド修理

おはようございます

何だか今日は昨日より気温が10度ちかく低いらしいですね・・・体が付いていかないじゃないか

DSCN7101.jpg

分解した時は、気が付かなかったんですけど

よく見てみたら

DSCN7102_20130314095340.jpg

何かオカシイ・・・ ピストンブロー痕を言っているんじゃないです

プラグ穴 リコイルが入れてあるんですけど

短いですよ!まぁ別にいいけどー気に入らない(素人臭がプンプンです)

DSCN7103.jpg

ここは、折れボルトが残ってるみたい

とりあえずここを

DSCN7106.jpg

たまたまですが、まぁまぁキレイに取れたのでリコイル無しです

で プラグ穴 3穴中 左右2穴が短く 中央のみ正規の長さのリコイルが入ってましたので 

DSCN7112.jpg

とりあえず リコイルの長さを正規物に交換

大体にして この燃焼室のカーボン除去時の磨き傷が気に入らない

磨き傷と言うより キズつけてるとしか思えない

ちなみに僕も燃焼室掃除する時に 鉄製のワイヤーかけますがキズなんかほとんど付かない

いったい どーやったらこんなにキズを付けられるんだろう?

で もっとヒドイのは オーナー様と話をしたら

以前 1箇所だけプラグ穴がダメになったそうで その修理を頼んだら

なぜか しっかりしてるハズの他2箇所も修理されたそうで

短いのが入ってたダケならここまで言いません

実は、片方は若干緩い これは下穴が大きいためです 

一応 僕が結構強めでプラグ締めても大丈夫だったので、とりあえず良しにしました

で、もう片方は 若干 傾いてる・・・・

こっちも プラグ取り付けて レッドチェックしたら漏れなかったので とりあえず良し

もしも チェックして不良だったら どーすんじゃーボケー!と言いたいです

通常のプラグ穴修理の場合 うちだと1箇所8000円ですが

プラグ穴を溶接で埋めて 元通り戻すとなると1箇所最低でも30000円は頂かないとできません

ねじ穴の修理は そんなに甘くないです

修理依頼する場合は 

依頼先の技術力を良く判断してからでないと取り返しのつかない事になる場合もあるので心して依頼して下さい 

  

kawasaki ZⅡヘッド 溶接修理(2)

2本目

続きです

DSCN7463_20130311104602.jpg

一緒に 折れボルトの修理もします

DSCN7465_20130311104603.jpg

んー 写真が悪い・・・・(だれか良いカメラ下さい♪)

別な角度から

DSCN7468_20130311104605.jpg

さすがに 元通りとは言いませんけど

塗装したら 中々気がつく人いないんじゃないかなと思います

そんなに難しくはないんですけど 時間かかりますね・・・・

ちなみに 僕 そんなに溶接得意でもないしヘタなので 

同様の修理はなるべく他社さんへ出してね♪


kawasaki ZⅡヘッド 溶接修理(1)

おはようございます

ここのところ暖かくて良いのですが 風がちょっと強すぎですよ・・・

花粉はまぁしょーがないとしても こんなに風が強いと

正直 エンジン分解とか組み立てとかやりたくないです(工場がもっと密閉されてればなー・・・)

DSCN7428_20130311104153.jpg

なので こんな天候の時は これ系の修理かな

ここまで来てると もう あがいてもしょうがないので

大胆にカットしちゃいましょう

DSCN7431.jpg

ガッツリ 折れボルト残ってます

なので さらにえぐる!

DSCN7433.jpg

あースッキリ♪ んー結構カットしたな

で 盛る

DSCN7438.jpg

僕の場合 ただ盛ると言うより ある程度形成しながら盛るって言った方がいいかな

もちろん 何も考えないで盛る方が 溶接時間は少なくて済みます

多めに盛れば良いわけですから でもそれだと後で整形するのが結構大変

DSCN7445.jpg

シコシコシコシコシコシコシコシコ 右手・左手をフル活用 

下面には機械加工入れると それっぽくなって来た

後は マニ面だな

 


GS400 シリンダーフィン欠け修理

こんばんは

今日は暖かいのに、花粉いっぱい飛んでて最低でしたね♪

DSCN7140_20130307212856.jpg

このシリンダーは、現在O/Hにてお預かりしてるエンジンの物です

言っておきますけど 僕が折ったんじゃないですよ

以前、シリンダーを外そうとして そーとー叩いたんでしょうね・・・

欠けてる部分の上のフィンも曲がってますからね

DSCN7143.jpg

ここも 欠けてました

んー・・・・・

やっぱ目立ちますよね

やってみますか溶接修理

DSCN7146.jpg

フィン 薄いです・・・・何とか溶接できました

ついでに 曲がってた部分も 軽く直してみました

折れちゃうんじゃないかと 結構ドキドキでした

DSCN7148.jpg

で ここからの方が もっと時間かかりました・・・・

DSCN7161.jpg

ひたすら研磨すること数時間・・・・・

DSCN7162_20130307213051.jpg

たぶん 言わなきゃわからないレベルだと思われます


そうそう GS400用クラッチプッシュロッド 在庫ありになりました。


スロットル拡大加工 フォード・モンデオ

こんにちは

すこ~しづつ暖かくなっては来てるみたいですね

DSCN7299.jpg

これは完成後の写真ですけど

たまぁ~に車の部品加工も入って来ます でもやっぱ国産は少ない・・・別にいいけど

たぶん 今 みなさんから見てOUTLINEは 旧車バイクのエンジン屋みたいな存在なのかなと

思うのですが、基本的には超弱小な内燃機屋なんですよね

勘違いされてる方もいるかも知れないので一応言っておきますが

現在は、間違ってもバイク屋じゃないですから

DSCN7301.jpg

このスロットル 元々 エアーバイパス通路が加工されてなくて

バラフライに穴が開いてましたので、一応その通りに作ってみたのですが

これで、ちゃんとアイドリングすればいいんですけど♪


モンキー クランク加工

こんにちは

んー 春っぽい 鼻水が止まりません・・・・

DSCN7357.jpg

いきなり分解された写真になってしまいましたが

このクランク新品の物だったんですけど

DSCN7358.jpg

このピンとコンロッドに替えたいという依頼で

DSCN7359.jpg

で通常だと この後 サイドベアリング・タイミングギヤを付けて終わりですがー

まだ、終われません

DSCN7361.jpg

ピン溶接です

もちろん組み立てた時点で、かなり芯は出してますが

溶接するとねー・・・やっぱ芯ズレます

なのでもう一度 芯出しする必要があります

DSCN7363_20130302114832.jpg

ただ、すでに溶接されてますから普通の組み立てクランクほど簡単には行きません・・・

今回のクランクは新品だったので 振れで1/100以内にはおさめましたが

これが中古クランクになってくると そーは中々行かないんですよね・・・

DSCN7367.jpg

んー よくわからないが カッコいいぞ!うんいいね!

昨日 ヘッド加工が多いって書きましたけど

クランクも実は 結構多い・・・しかも年代物ばかり・・・・

しかしヤバいなー 最近の電話・メール エンジンo/hの問い合わせか 催促しかない・・・・

これでも精一杯やってるんで・・・大きな心で見てやって下さい・・・・


kawasaki ヘッド加工待ち・・・・

こんにちは

今日の この風って 春一番らしいですね!

春はいいんですけど 花粉が・・・・

DSCN7342.jpg

もう みなさん ご存知だとは思いますが

納期の遅さで 定評を頂いております・・・・・・すいません

ここ最近 ヘッド単体加工・改造・修理が非常に多いです・・・・

特に このカワサキZ系 通常のO/Hだけならまだ良いのですが

DSCN7395.jpg

こんなことになってたり

DSCN7428.jpg

こんなことになってたり・・・・

もちろん 加工前歴ありの物がほとんどだし わりと、ちゃんと加工されてれば良いのですが・・・

そーでない物もあったりで 

中々 進まないんですよー

それを、しっかり直すのがプロでしょって言われちゃうとそれまでなんですけど

こうゆう お金で買えない物を修理するってことは どーゆーことかわかりますか?

失敗って言葉は無いんです。

そーゆー事なんで 申し訳ありませんが長らくお待ち下さい

何か ここのところ重たいのが続いているんでちょっとボヤいちゃいました♪

さ ガンバロ!


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。