内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEPHYR1100 ヘッド加工(3)

こんばんは

今年の梅雨ってそんなに雨降らない気がする そして晴れた日は全然ムシムシしないカラッとしてて気持ちいいなぁー

DSCN8263.jpg

これは、ポート研磨中で 向きをいろいろ変えながら あーだこーだやってるところです

で 格闘すること○○時間・・・・・

DSCN8442_20130630221903.jpg

カメラ近づけて撮っても あんま綺麗に見えないので これくらいの距離からです

EXH側は

DSCN8459.jpg

こんな感じです この後 手研磨はまだまだ続きますので チラチラとポートも写りますから

今日は この写真だけです

いやぁーしかし 前回も そーだったんですけど ポートの横ずれがすごくて結構大変でした

この後は 燃焼室研磨になります・・・・



スポンサーサイト

ZEPHYR1100 ヘッド加工(2)

2本目

DSCN8235.jpg

これから オール手仕上げの 研磨系加工になります

まずは、インシュレータとINTポートの段つき修正からです

今回は インシュレーターもすでに手が付けられていたので 

あんまり変にならないように気をつけながらの加工になります

DSCN8242_20130622180305.jpg

荒削り中です KAWASAKIは元々かなり横方向にズレがあるので結構削りますね

DSCN8251縮小版

これが とりあえずインシュレーターからポート入り口付近までを仕上げたところです

で これから本格的なポート研磨になります




ZEPHYR1100 ヘッド加工(1)

こんにちは

晴れなのか曇りなのか?でもジメジメして気持ち悪い・・・

DSCN7592.jpg

まずは、排気バイパス通路の穴埋めからです

うちでは こんな感じのアルミ棒を挿入してます

DSCN7598_20130622174835.jpg

元々の型に 加工用の段付き座面みたいなのがあるので

挿入しても 段が残ってしまうのがちょっと残念なんですけどしょうがないです


お休みのお知らせ

2本目

明日6/19は定休日になりますが、

6/20・6/21も休む事になってしまいますのでよろしくお願いします(ホントは休みたくないんですよ)

 

ZEPHYR1100 ヘッド加工前

こんばんは

本日はめずらしく 夜中の更新です

DSCN7538.jpg

このヘッドは、もうホント申し訳ないくらい前から預かってます・・・・すいません・・・・

今回は フルチューンヘッドの製作依頼ですが

この写真でもわかるように すでにINTポートがいじられているみたいです

未加工ヘッドの場合 何も気にしないのですが

なぁ~んか気になったので 加工前に現状把握しとこうと思いまして

まず バルブの突き出しを測定してみたところ 

結構出てました 加工カムでも入れてたのかな?

待てよ でもノーマルガイドの頭 突き出しだと そんなリフトのカム無理だよな?

DSCN7575.jpg

あー なるほどねー ギリギリかわすために押し込んだのね

バルブガイド抜くとよくわかります

DSCN7590.jpg

普通はこんな跡ついてません

ノーマルはガイド突き出し寸法が14.0mmなので 0.5mm入ってたってことですね

DSCN7594_20130618225813.jpg

ぬぅ~ 燃焼室の洗浄後です・・・・・

このキズは 僕がつけたんじゃないです・・・

このヘッド 燃焼室研磨もするんですけど・・・・

何だろ 最近見るヘッド こんな感じでキズだらけになってるのが多いんですけど

これって よっぽど硬いワイヤーかなんかでやらないと ここまではならないんですけどねー

僕も 洗浄する時 リューターにワイヤーブラシ(鉄)つけてますけど ほとんどキズつかないんだよな


エンジン分解等の記事も書きたいところですが

とりあえず このヘッド先行で記事が続くと思います


SUZUKI GS400 完成 fromGUNMA

こんばんはー

朝~昼が雨 その後 曇り・晴れ  すごいムシムシする・・・・・

エンジン載せて始動確認して 点火時期・キャブレターの調整をして



こんな感じです

うーん いい感じのノーマルの音ですね♪ 

チューニングエンジンの音もいいですけど

ノーマルはノーマルでいいですね 何かゆったりしてて心地良いかも♪

よーし これで今回のGS400は全て終了かな


GS400 エンジン完成 fromGUNMA

3本目

DSCN8108_20130609190439.jpg

大変 お待たせしました

DSCN8117_20130609185850.jpg

今回のオーバーホールが うちで言う ノーマル仕様です

ただ これは程度次第で出来ない場合もありますけど 基本的にはこんな感じの作業になります

外観については カバー類は 全てお客様の持ち込み品になります

塗装・ウェットブラストに関しては 

通常おすすめしているのが

アッパーケース・カムカバーのみ ガンコート

シリンダーヘッド・シリンダー・ロアケースが ウェットブラスト

純正が上記と同じような感じになってるので

まぁ 一番無難であきないかも知れませんね

また ボルト類に関しては 基本的に全て再メッキ処理を行っています

内部の作業に関しては 記事をみて下さいね


ノーマルエンジンですが 中身・外見共に 元々の状態と比べるとみちがえるようです

これからも 10年15年 元気に動いてくれるでしょう♪

ありがとうございました

終わり~じゃな~い! 車載して始動確認までするんだった・・・・




GS400 エンジン組み立て (腰上偏)

2本目

DSCN8087.jpg

続きです

ピストン&スタッドボルトを取り付けたところです

ちょっと前から 気になってるのが このスタッドボルト

この写真に写っているのが 現在購入できる純正新品なんですけど

元々のGSのスタッドは 胴の部分がこんな風にくびれてないんです 

ストレートのままで 測定すると 新品の方が直径で約1ミリ 細くなってます

強度的には 材質の改善等で 補われているのかもしれませんが

やっぱ締め付けた時の ねじれ&伸びる感覚が 少しイヤな感じなんですよ

もちろんダメじゃないですよ ノーマルエンジンなら問題ないと思います

ただ チューニングになってくると 気になってしょうがないので

近いうちに クロモリ材(SCM435)にて 強化シリンダースタッドボルト製作・販売いたします

DSCN8090.jpg

カムチェーンは 強化品に交換です

今回は WPC等の処理はしてませんが 気持ちよく動きそうです

DSCN8098_20130609183156.jpg

ヘッドも ごく普通のO/Hを行っただけですが

綺麗になったので 組むのも気持ちがいいです

DSCN8101.jpg

カムシャフトも綺麗にラッピング&バリ取りを行ってるので気分がいいです

性能的には あんまり変わらないんですけどね・・・

そうそう KAWASAKIのZ系だと このトップアイドラーが

ひどい事になってる物がほとんどですが 

GS系だと 逆にダメになってるのを見たことがないくらい 頑丈にできてます

まぁ Z系は 他にもアイドラーを何個も使っているからしょうがないって言えばそれまでなんですけどね

バルブタイミングも一応確認しましたが 特に問題ありませんでしたので

これで エンジン本体は ほぼ終わりです





GS400 エンジン組み立て 2 (腰下偏)

こんにちは

やっぱ梅雨なんですね ムシムシしてキモチワルイです

DSCN7987_20130609181425.jpg

前回の続きです

DSCN7991.jpg

忘れちゃいけない オイルポンプの確認・点検

まぁ汚れはありますけど 寸法的には問題無し

DSCN8000.jpg

もう 何度もネタにしてるので ご存知と思いますが

うちの 強化クラッチプッシュロッドに今回も交換です

最近 結構注文が多くて 前回製作した分が もう無くなりそうです

DSCN8001.jpg

通常 異常が無い限り クラッチ板まわりは再使用しますが

今回はお客様と相談のうえ 新品に交換しました

まぁ 新品に交換すれば 何も問題が出ないので 1番いいんですけどね

なんか もったいなくて・・・・




GS400 エンジン組み立て 1 (腰下偏)

おはようございます

今日は、すごく暑そうですね・・・・

DSCN7961.jpg

最初が汚かったので すごく綺麗になった気がする

もう下準備は終わってますから サクサク行きます

DSCN7974_20130604105058.jpg

バランサーシャフトのタイミングさえ間違えなければ 特に悩むこともなく行けますね

DSCN7975.jpg
 
ロアーケース内は これだけしか部品付かないです

DSCN7978.jpg

とても いい感じです

DSCN7982_20130604104545.jpg

やっぱ この風合い いいなぁー


SUZUKI GS400 エンジン預かり

こんにちは

今日は、風が寒い・・・

DSCN7798_20130602184912.jpg

このエンジンは茨城からのご依頼です(結構前から預かってます・・・・)

今回のメニューは 簡単に言うと ほぼフルチューンです♪

DSCN8365.jpg

で こちらは 千葉県松戸市のT様のエンジン

もう うちのデモエンジンと言ってもおかしくないです(今回3回目のお預かり)

このエンジンには 

DSCN3507_20130602184917.jpg

このピストンを 約1年前に組み込んであります

今回は 腰下まで全部総点検でお預かりです

ピストンの方は 分解点検し 特に問題が無かったら 

うちの オリジナル商品として販売いたします

で このエンジン 物凄く調子が良かったので またお客さんに協力してもらって

オリジナル加工等 施して組み上げてみようと思います



SUZUKI GS400 ミッション&クランク

こんにちは

今日は 雨降りそうで降らないような 変な天気だなぁ~

DSCN7940.jpg

いつものように 点検・確認等しながら ミッションまわりの分解・組み立て作業です

カウンターは特に問題なし

DSCN7942.jpg

で ドライブ側 分解した時は特に気にならなかったのですが

な~んか オイルシールが怪しい・・・

DSCN7943.jpg

あ~あ~あ~ やっちゃってるよ!

ケース分解しないで 外側からオイルシール交換したんでしょうね

その時に グリグリやって キズつけたんでしょう

これじゃー オイルシール交換しようとしたがために 

余計にオイル漏れてたんじゃんじゃないかな リップ部に思いっきりキズついてますからね

で ちなみに GS400では このカラーは 部品設定されてませんから

DSCN7953_20130601162005.jpg

うちの ストックパーツの出番ですね

もう使えそうなストックパーツ ほとんど無いなぁ~

DSCN7955.jpg

クランクも 点検です

うん とても優秀なクランクです どこもおかしなところはありませんでした

これで そろそろ組めるぞ


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。