内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEPHYR1100 ヘッド加工(10)

こんにちは

今日も かなり暑いですね・・・

ちょっと油断するとブログも1週間くらいあっと言う間に書けてない・・・

DSCN8776.jpg

加工終了後 洗浄を終え これからバルブスプリングまでの組付けです

DSCN8784_20130727120833.jpg

純正新品スプリングをWPC処理した物です

DSCN8754_20130727120835.jpg

バルブの方は ステム部のみの処理です

ここは、ステムシールやバルブガイドと擦れる部分ですので かなり効果大ですね

DSCN8795.jpg


これで、ゼファー1100ヘッドの記事は終了になります。

スポンサーサイト

ZEPHYR1100 ヘッド加工(9)

こんにちは

今日も涼しいですね♪

DSCN8761.jpg

最終加工の面研ですが、KAWASAKI系のヘッドはシートリングが下面ギリギリのものが多いので

ガッツリ面研はとてもできません・・・・

なので今回は、できるだけ面研を行い容積の確認をしているところです

DSCN8764_20130720115910.jpg

このヘッドでは、このくらいが限界のようです

DSCN8766.jpg

これで、ヘッド本体の加工は全て終了です




ZEPHYR1100 ヘッド加工(8)

こんにちは

朝は、何か涼しそうな感じでしたけど やっぱり今日も暑いんですね・・・・

DSCN8715_20130718132318.jpg

ホントにちょっとダケなので 見ないフリをしたいくらいなんですけど

やっぱ そーは行かないですよね

DSCN8730.jpg

これが シートカット後の段付き修正を行ったところです

普通にポート研磨するよりも 大した研磨量じゃないのに

絶対にシート面にはあてられませんから 結構ドキドキします

DSCN8725.jpg

これで、手研磨は全て終了です


SUZUKI GT380 エンジン始動

4本目

記事が溜まりに溜まりまくってます・・・・全部はとてもアップできません

DSCN8740_20130715135325.jpg

この車両のエンジンは、ちょっと前にうちでO/Hさせて頂きましたが

エンジン不調と言うか キャブや点火系にトラブルをかかえていたようで

その辺を全て 点検・調整・交換をして ようやく普通になりました

長々とお預かりしてしまいました

今度は、調子よく走れるハズです




GS400 NEWパーツ

3本目

前々から気になってた部分

DSCN8824.jpg

上の方が、純正のカムチェーンテンショナーの中古スプリングです

GS400は テンショナーが元々オートですが 

結構テンショナーロッドが戻ってしまったりしてトラブルが出る事があります

ロッド部分をバラすとよくわかるのですが、スリップしてた跡がついてるの結構あります

最近は、うちでO/Hする場合は無条件で新品に交換させて頂いてますが

本体に問題が無ければテンショナーロッドと写真下の強化タイプのスプリングに交換で行けるんじゃないかと

DSCN8826.jpg

スプリングセット時に20%の強化になります

実働エンジンにて確認しましたが問題ありませんでしたので

販売パーツとして設定いたします

GS400パーツ


ZEPHYR1100 ヘッド加工(7)

2本目

DSCN8620_20130715101451.jpg

バルブガイド入れ・シートカットが終わったところ

DSCN8639_20130715101449.jpg

大外いっぱいいっぱいです

DSCN8623E.jpg

くぅ~もうちょっとだった・・・・研磨の時に大体いい感じに仕上がるように削ったつもりだったのに

ほんのすこ~しダケ 段が残ってしまいましたので もう1回戦です

でも、その前に確認する事がありますね

DSCN8644_20130715102424.jpg

燃焼室容積を全箇所測定です

前にも言いましたが、このヘッドは何度か加工前歴があるようなので

今回の加工で、どのくらいの容積になっているのか?容積は揃っているのか?を把握するためです

DSCN8642.jpg

僕の測定では、多少の誤差はあると思いますが

測定の結果は 40cc 気筒差0.2ccでした 

未加工のノーマルヘッドの場合 多分39ccちょっとだと思います

うーん 約1cc増えてますね

これを、踏まえた上で 最後の面研量が決まってきますが

カワサキのヘッドは シートリングがやたら近いので そんなには削れないんですけどね





お知らせ

おはようございます

今日は、いつもより少しだけ涼しいかな?

で、今日のお知らせは喜ぶ人は誰もいないハズの内容です

前々から言っていた 特に手作業系の工賃の値上げです

やはり時間と内容に合った 料金設定にさせて頂きました

ホントは4月~って言ってたんですけどね


工賃表

ZEPHYR1100 ヘッド加工(6)

こんにちは

突然の真夏到来にとても体がついて行けてない気がする・・・・

今日も、あと少しで工場内40度・・・・僕の平熱は35.4度・・・・・

DSCN8537_20130711130716.jpg

もう このまま飾っておきたいくらい いい感じだと思います

DSCN8541.jpg

いつものように、お気に入りのSUZUKI製のガイドを今回も使います

うちだと カワサキ系のヘッドの場合 特に何も指定が無い場合 

バルブガイドの頭突き出し量は、純正よりも1mm低くしています

それは、後でハイカムを入れても リテーナー下とステムシールのリップが干渉するのを避けるためです

意外と この部分を測定もせずハイカムいれて ステムシールのリップがギタギタになって

オイル下がりなんて事になってたりするエンジンあるんですよねー








ZEPHYR1100 ヘッド加工(5)

2本目

いよいよ 磨き系も終わりに近づいてます

DSCN8525.jpg

この特大サイズの純正バルブ(39/34)を

ひたすら磨く

DSCN8527.jpg

こんな感じです

うちだと INTのポート側のみ ヘアライン仕上げです


初めてのスマホ♪

おはようございます

何だか 関東は梅雨が明けたみたいですね

そして 今日は クッソ暑い・・・・工場の中イヤだなー・・・・(40度くらい行きそうだなー・・・)

DSCN8671.jpg

今まで スマホってどーなのかなぁ~って思っていたのですが

古いやつが調子悪かったので 変えてみた

DSCN8672.jpg

ろくに 取り扱い説明書も読まず いじくりまわしてたら

1日目はまったく 使いこなせませんでしたが 2日目以降は おもしろ~い

これって電話なんですか? もう携帯電話じゃないですよね♪

さっそく ちょっとダケ カスタムしてみた


ZEPHYR1100 ヘッド加工(4)

おはようございます

毎日 雨降りですねー でも今年の梅雨はあんまりジメジメしないような気がするのは僕だけ?

DSCN8482.jpg

この燃焼室を、ひたすら磨いて磨いて

DSCN8538.jpg

もちろんですが ただテキトウに磨くんじゃなくて

同じように 同じ形に 磨く が基本です

そーしないと 磨く意味すら無くなってしまいますからね♪

DSCN8515_20130705111636.jpg

ぬぅ~ 結構シビれたぜ!

磨き系は まだ続きます




Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。