内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休み

こんにちは

お盆休みのお知らせです

休業8/14~8/19 通常営業8/20~

今年の夏は 過去最高に暑いようです みなさんもゆっくり休んで下さい



スポンサーサイト

GS400 NEWパーツ スプロケットカラー

2本目

NEWパーツ 続きます

DSCN8947_20130806141023bd1.jpg

この部品は ドライブスプロケット裏のカラーです

GS400はこのカラーの穴にオイルが入ってドライブシャフト内側から各ギヤを潤滑させてます

と 言う事は エンジンが動いている間は ずっと油圧がかかってます

なので、オイルシールリップ部分に少しでもキズがあると

オイル だだ漏れします・・・・

キズが付けられている物の大半は 外側からオイルシールを交換する際に付けられた物です

ここのオイルシールもクラッチプッシュロッドシールと一緒で 外側から作業してはダメな部分です

純正部品として設定があれば良いのですが GS400は設定がありません・・・・

うちの中古良品在庫も切れてしまったので製作しました

DSCN8955.jpg

内外径・構造共に 純正品と同等です

注意としては、エンジン分解時でないと交換はできません

DSCN8956_20130806141021d90.jpg

取り付けも まったく問題ありませんでしたので

こちらもオリジナルパーツとして設定いたします

GS400パーツ

今年は、まだまだNEWパーツ発売予定です!


GS400 NEWパーツ ガバナースプリング

こんにちは

暑い暑い これしか言うことがない・・・・

やっぱ うちはGS400がやたらと多いので GS400の弱点ばかりが目に付きます

なので 必然的に GS400パーツの開発ばかりになってしまいます

DSCN8967.jpg

これは、国産電機製のガバナーです

多分 逆輸入車に取り付けされている可能性が高い部品です

ポイントでもフルトラでも GS400の場合このガバナーにて進角を行ってます

構造自体は、単純で壊れ難いハズなのですが 

過走行などの理由でスプリングだけがヘタって 

点火時期が安定しないとか進角が早いとか遅角が遅いとか点火系のトラブルが出ます

DSCN8968.jpg

国産電機製のガバナーの見分け方としては

この写真みたいに 国マークが付いてます

他社様では、日本電装製ガバナー用のスプリングは販売されてますが

国産電機製のスプリングが無かったので

製作しました

DSCN8972.jpg

取り付け長はこれくらいです

DSCN8969_20130806134740488.jpg

こちらも現車確認を行い 問題がありませんでしたので

オリジナルパーツとして設定いたしました

GS400パーツ


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。