内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400改 その16

こんにちは

今日も 天気良いのか悪くなるのかわからない 変な天気

DSCN2901_2015042511132586f.jpg

何度見ても やっぱり やり過ぎピストンですよね(笑)

DSCN2902_2015042511133049b.jpg

いいですね このド変態的な感じ

DSCN2903.jpg

このプラグ逃げの加工もかなり苦戦したなー

DSCN2905.jpg

このスペシャルヘッドも 最後の面研で 加工は全部終わりです

スポンサーサイト

GS400改 その15

おはようございます

今日も 何か 夕方から雨とか・・・ 中々天気良い日が続きませんね

DSCN2893_20150423100634612.jpg

これも 近々パーツとして販売予定の

セルモーターメクラキャップ

DSCN2894_201504231006365ad.jpg

取り付けるとこんな感じです

DSCN2897_20150423100637b00.jpg



DSCN2881_20150423100639843.jpg

で これは シリンダーパーツ全て WPC処理後です

DSCN2746_201504231006411b7.jpg

で こっちは ヘッドパーツ全て WPC処理です

ヘッドも 初めて処理したのですが カムジャーナル部分とリフターホール部分を処理です


GS400改 その14

こんばんは

今日は、夜アップです 雨 降ってばっかりでイヤですねー もう梅雨入りですか?

DSCN2885.jpg

今回のプッシュロッドは 通常の物よりも 15㎜長い物を製作しました

理由は 後で教えます

DSCN2886_201504202047507e9.jpg

プッシュロッドもクラッチ関連のパーツも全て WPC処理です

DSCN2887_201504202047525b1.jpg

これは 近々 パーツとして販売予定です

どこに使うか?って言うと

DSCN2889_2015042020475497a.jpg

ここ 以前 スタータークラッチ外したらなぜか こんな風に

DSCN1558.jpg

クランクの一番左のベアリングがインナーレースごと 外れた事があるんですよ・・・・

通常 ベアリングは 圧入して取り付けますので 外れる事は無いんですが

まれに 圧入代が無いと言うか緩いと言うか そうゆうのがあるみたいです

もちろん 今回のクランクは 新品ベアリングをしっかり入れてありますので 

外れる事は無いと思いますが もしもの場合のために

DSCN2891_201504202047561ac.jpg

これで 絶対に大丈夫です

ちなみにーですが

DSCN2942_20150420204815411.jpg

フライホィールを頑張って軽量加工しても せいぜい 200g程度しか 軽くなりませんが

こっちは 外すだけで 約1000g 軽くなります♪




GS400改 その13

こんにちは

ここのところ ずっと雨ばっかりで イヤになりますね

で 下の記事のクランクケースの写真で もしかしたら気がついた人がいるかも知れないんですけど

DSCN2495_201504171037213c7.jpg

これは、加工前に セットしてる写真です



DSCN2499_2015041710372328b.jpg

ケースボーリング加工

察しの良い人なら 何でこんな事するか わかっちゃう人も居るかと思いますが

ブログ内のコメントとかで 発表はしないで下さいね!

ちなみに 今回のエンジンには まったく必要の無い加工です

DSCN2503.jpg

こんな感じです






GS400改 その12

こんばんは

めずらしく 夜アップになります もう桜も散り始めましたね

組み立て作業に入ります

DSCN2594_2015040521281367c.jpg

これは、いつも通りな感じで綺麗に掃除したところです

DSCN2601_20150405212814ba6.jpg

クランクシャフトは、コンロッド・ピン部分・ドライブギヤにWPC処理しました

一体式のクランクだったらコンロッドが分解できるので良いですが

組み立て式のクランクの場合 処理しようとすると 一回 クランクをバラバラにしなきゃ出来ないのが難点ですね

DSCN2604_201504052128162a7.jpg

シフトドラム・シフトフォーク・フォークシャフトにWPC処理です

結構 シフトフィーリングが良くなるみたいですよ

でも、初めてだからGSの場合どんな感じかまだわからないですけどね

DSCN2608.jpg

ミッション関係は全部WPC処理です

GSのミッションは、ドッグの部分もギヤ部分も元々かなり頑丈なので破損の心配は無いと思いますが

念のための強化&フリクション低減&フィーリングアップになればと思います

DSCN2595.jpg

今回 セルモーターはもちろん取り外しますので キックギヤにも念のため

DSCN2612.jpg

DSCN2613_20150405212930c93.jpg

とりあえず 腰下の内部パーツの組み込みは、これで終わりです


Paging Navigation

Navigations, etc.