内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUZUKI F6A エンジンO/H その4

2本目

ブロック偏です

DSCN1975_20151024132601c8d.jpg

まずは、 元々のメタルがボロボロだったんで 新品メタルに交換して クリアランス確認です(確認中の写真は無いですけどね)

DSCN1976.jpg

コンロッドも ピン穴のカジリが酷かったんで 新品に交換です

ブロック同様にメタルの選定・クリアランス確認もです(写真無いけどね)

DSCN2053.jpg

クランクは あのメタルが付いてたわりには 何も起きてなかったんで

ジャーナルラッピングのみです もちろん曲がり等々も見てますけど 写真は無いです(笑)

DSCN2042_20151024132606128.jpg

シリンダーの磨耗がほとんど無かったんで 今回は 面研・ホーニングのみです あと塗装もしました

DSCN2044_201510241326088fd.jpg

で オイル通路のメクラも外して綺麗に掃除してから

DSCN2048.jpg

やっぱ 元々ネジになってるって良いですよ(外すの意外と大変な時もありますけどね)

DSCN2050.jpg

水の方のメクラは 外す予定じゃなかったんですけど 塗装したら 交換したくなっちゃって

DSCN2060_201510241328180e3.jpg

で ピストンまわりは 今回も耐久性等々の目的で WPC処理です



スポンサーサイト

SUZUKI F6A エンジンO/H その3

こんにちは

また やっちゃいました ブログ1ヶ月以上放置・・・・ すぐ1ヶ月経っちゃうんだよなー・・・・

で 続きです まずは ヘッドまわりのリフレッシュから

DSCN2020_20151024131106c23.jpg

一番の大事な バルブ・シート いい感じですよ こうじゃないと 

DSCN2029_20151024131108d59.jpg

普通の最小限面研なんですけど うちで組むんで 念のため容積も測定してます

DSCN2039_20151024130820d2d.jpg

これで ヘッド本体はOKですね!

次は ロッカーアームまわり

DSCN1872_20151024130822f5c.jpg

普通は やらないと思いますが うちは

DSCN1873_2015102413082474a.jpg

メクラ 外します だって ちゃんと掃除できないから 嫌なんですもの 元々ネジになってるから外せるよ!ってことでしょ

DSCN1875_20151024130826abc.jpg

ロッカーアームのスリッパー面も 段付きとか無かったんで 磨きのみです

DSCN1879_2015102413082704c.jpg

シャフト穴も 綺麗にラッピングです


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。