内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

NISSAN CG13 エンジンO/H その5 chiba

2本目

DSCN3930.jpg

クランクの点検が終わって キレイにラッピングしたところです

このエンジンのクランクは鋳造タイプですが これはこれで良いところもありますね

まず、硬い 曲がるってことは ほとんど無いですね (曲がっても治せないですけど硬いので折れます)

ピンウェイト部分も軽くできて

鍛造に比べて 振動も抑えられるかと思います

DSCN3934.jpg

走行距離も中々だったので コンロッドボルトも交換です (街乗りおばちゃん仕様だったらやりませんが)

DSCN3935.jpg
 
ピストン&コンロッド いい感じですね

スポンサーサイト

NISSAN CG13 エンジンO/H その4 chiba

こんにちは

今日は、また冬ですね 寒いなー

DSCN3920.jpg

ブロック面研中なのですが これ わかります?

すでに ちょっと削ってますけど フロントカバーの上面の方が 0.15mmくらい 高かかったんですよ

マニュアル通り 液ガス ベタベタ塗れば とりあえずは漏れないかも知れませんが

基本的な面が出てないんで そのうち漏れますよね

なので面を出します

DSCN3922_2016022010070749b.jpg

これで 問題なしです

ちなみに こーゆー オープンデッキタイプのシリンダーの場合

ほとんどが ライナー部分 ちょっと下がってますので バラしたのなら 面研はやった方が良いですね

DSCN3929_201602201007092fc.jpg

で もう わざわざアップする必要も無いんですけど オイルラインのメクラは外して掃除します

DSCN3928_201602201007075a0.jpg

さすが 純正品 リングの合口 バッチリですね




NISSAN CG13 エンジンO/H その3 chiba

こんにちは

今日は、まるで春ですね しかし毎日 気温の差がありすぎじゃないですか

シリンダーヘッドのリフレッシュです

DSCN3900_201602191127552f9.jpg

今回は、EXHガイド交換・バルブフェース研磨・シートカット・バルブエンドカット・すり合わせを行いました

最近のエンジンってわけじゃないですけど いつもやってる古いバイクに比べればだいぶ新しいハズなのに

この年代のエンジンのバルブガイドとかもろもろ 内部パーツ バックオーダー多すぎです

バイクじゃ バルブガイドがバックオーダーなんて まず無いんですけどね

やっぱ ガイド交換とかやる人がほとんどいないから メーカーも部品持たないのかな?

DSCN3902.jpg

ヘッドの後ろ側 なんですけど いろいろな車種に積まれてたエンジンなので

物によっては、センサー取り出し口が あるやつと 無いやつがあるらしく 今回のは無かったので

DSCN3905.jpg

追加しました

DSCN3908_2016021911275949a.jpg

で 最後に面研 これで 綺麗になりました

俺のサニトラ その78 ピストン加工

こんにちは

今日も 暖かそう♪

2015年は、仕事が忙しすぎて 自分のエンジンなんて全然できませんでした・・・・・

今年は、まだ始まったばかりなのに昨年よりも更に忙しくなってます

なので、ストレスが物凄く溜まって来てます

今までだったら 仕事優先で自分のはやらないってパターンでしたが

今年からは、仕事もやるけど自分のもやる!です(自分のエンジン弄る事でストレス発散です)

ってことで

これが今季使用するピストンになりますが

2016年バージョンを簡単に言うと A14改1500のロングコンロッド仕様です

DSCN3659_20160205111611a7e.jpg

仮組みすると すでに いいところに来てます

ピストン径を見て頂ければわかると思いますが 最近のピストンのせいか 結構大きいんですよ

で 僕は貧乏性なので 以前に78φで使いたおしたやつを 引っ張り出して来て測定してみたら

ドンピシャのクリアランスじゃん ラッキー♪ ちょいホーニングでOKですよ

なので また新規制作じゃなくて 廃品利用的な感じ まぁー実験なんでいいんです

DSCN3662.jpg
 
ピストンTOPをちょい落として ピンハイト 28.5mmです

DSCN3665.jpg

で また こんな感じに バルブリセス加工をします

DSCN3666.jpg

おぇ~~~~~気持ち悪 A型って言うと どーもフラットピストンのイメージなんで 気持ち悪くてしょうがないですよ

でも これでいいんです 僕のヘッドは すでに燃焼室容積が 21ccしかないんで

これで 大体狙った 圧縮比になる予定です

 

NISSAN CG13 エンジンO/H その2 chiba

おはようございます

今日は、暖かいので 俄然やる気が出ます♪

続き

DSCN2799_20160202103952e72.jpg

バイクのエンジンみたいに テンショナーが外付けだったらこんな風にはならなかったんでしょうけど

結構 ギリギリ設計ですね

最近のエンジンは、ほとんどがタイミングチェーンに戻りましたが

ホントにチェーンの方が良いのか? タイミングベルトタイプでも もっと交換しやすいように作ればいいんじゃないの?

エンジン かけはじめのカチャカチャ音とか嫌だし 伸びてくれば それなりの音出るし タイミングだってずれるし

結局 ただ切れないってだけでしょ! まぁーいいか

DSCN2798_2016020210395350d.jpg

おぅおぅおぅ こんな小さなエンジンでも ラダービームですか

これは パワー狙ったんじゃなくて 静寂性か? クランクシャフトも日産お得意の鍛造じゃなくて鋳造だしね

これなら ちゃんとしたエンジンだったら 結構 静かなんでしょうね

DSCN2806.jpg

あちゃー ピストンTOP やけにキレイだと思ったら 水が入ってたのね

ヘッドガスケット抜けでしょうね この感じだと でもそんなに酷くなくて良かった

DSCN2813.jpg

いいじゃん いいじゃん ピストン超キレイ 

DSCN2816.jpg

クランクも 超キレイ

こういう キレイなあたりの付いているエンジンってのは 

通常のメンテナンスをしっかりしてたのと 上手く乗ってた 証拠になりますね♪

エンジンを開けてみれば どんな風に使われてたか 1発でわかっちゃいますからね

つづく





NISSAN CG13 エンジンO/H その1 chiba

おはようございます

今日もやっぱり寒いのか・・・でも今年は灯油も安いんでストーブの灯油代にビビらなくて済みそう

DSCN2768_201602011029480d6.jpg

このエンジンは、マーチなんかに搭載されている 1300㏄ 4バルブ エンジンです

これからオーバーホールするわけですが

正直 オークションとかで 結構安く買える部類のエンジンだとは思います

そっちの方が 全然安いに決まってます 

ですが、わざわざ うちに オーバーホール依頼してくれるんですから 

オーナー様の車(エンジン)に対する愛を感じちゃいますね

なので 良いエンジンになるように 頑張ってみます

では、分解です

DSCN2783.jpg

TOMEIさんのカムシャフトが入ってます 以前オーナー様が変更したようです

この時代あたりから どのメーカーも ヘッドまわりの構成部品がシンプルになりましたよね

ヘッドの高さは 増えましたが バルブの挟み角も狭くなって 燃焼室もコンパクトになりました

DSCN2786_2016020110295013b.jpg

ダブルチェーンですねー んー この辺は時代ってことで

DSCN2794_20160201102952347.jpg

ここまで バラせば ヘッド外せますね 

DSCN2797_20160201102953b08.jpg

全気筒 キレイに燃えてたっぽいですね

つづく




Paging Navigation

Navigations, etc.