内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBX400F エンジンOH その6 神奈川県

おはようございます

もうダイブ寒くなってきましたね はぁ早い時間が経つの早すぎる・・・・

年末が近くなると なんでですかねー超忙しくなるのは・・・

基本いつも忙しいのですが 年末は もうパンパンで頭パンク寸前ですよ 嬉しい事なんですけどね

なので 依頼内容によっては すでに年内仕上がり無理な物もあります

で つづきです

DSCN2027_20171127090740e37.jpg

ヘッドの加工になります まずは、プラグホールの修理から

DSCN2120_20171127090741a89.jpg

次 ヘッド締め付けナットのワッシャー座面の面だし

DSCN2121_20171127090743628.jpg

こうじゃないと オイル漏れないかなーなんて不安になりながら組む事になりますからね

DSCN2126.jpg

で バルブまわりのリフレッシュ

DSCN2132_2017112709074522b.jpg

で 仕上げの面研 大体のエンジンは 歪んでますからね

CBXは結構酷いのが多いかな

これが、CBXのヘッドのよくあるパターンの修理内容です
スポンサーサイト

CBX400F エンジンOH その5 神奈川県

おはようございます。

今日は寒いですねー もう11月後半かー 今年も もう終わるな・・・・

ブログも仕事も まったく追いつかない・・・・

とりあえず記事の続き

DSCN2010.jpg

今回 塗装はうちではなく お客様の方でやられました

DSCN2013_201711201021060e9.jpg

純正のサイズに戻すため まずは 元々のスリーブを抜くところからです

DSCN2019_20171120102107429.jpg

次は 抜いた時しかできない 下面の面研

DSCN2020_201711201021099ef.jpg

で 新しいスリーブを入れる 上ツバ部分が少し出っ張っているのがわかりますね

DSCN2025.jpg

で 上面の面研して

DSCN2204_20171120102111271.jpg

で STDサイズのピストンに合わせて ボーリングして 終わり

やっぱ 文章だと 超早いですね♪

スリーブ交換の場合 こんな感じなので 結構 手間がかかるのですよ




Paging Navigation

Navigations, etc.