内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 ドレンボルトねじ穴修理&強化

こんばんは

早く あったかくならないですかねぇ~

DSCN3345.jpg

このエンジンのねじ穴はラッキー♪なことに まったく痛んでませんでした

めずらしい~!

でも一応 強化しときましょう

後で ネジ山ダメになっちゃったら また全バラしなくちゃいけないですからね!

DSCN3348.jpg

かなり 酸化してますので 綺麗にはいきませんね・・・・

僕が溶接ヘタくそなだけです。

そうそう このケース 何かいつも見てるのと違うなぁ~って思ってたんですけど

下の記事のケースと見比べてみてください ハッキリ言ってもうエンジン番号だけでは区別できなくなってきてます

逆車が多いからかなぁ~?

DSCN3344.jpg

こっちのエンジンも ネジ山は大丈夫かなぁ~と思っていたのですが

何かおかしい? このケースに入っていたのは ←のネジ →のネジは純正

GSのドレンボルトは M14-1.25 ですが ←のネジは M15-1.5というサイズのかなり一般的では無いネジ

たぶんですが 純正のネジ山が飛んでしまったので そこに1サイズ大きいネジ山を立てたのでしょう

かなりネジ山が変な感じになっています

もうかなり薄肉になってるハズなので クラックが入る可能性 大です。

純正の状態でもクラック入るくらいですからね!

DSCN3347_20100118221839.jpg

普段やっているものよりも 若干長めにして ネジが全山かむくらいにしてみました。

そうそう このケースが 1番多いタイプです。

それと こっちのエンジンは大事な部分のネジ穴がほとんどダメになってるみたいで

また 何箇所か見つけちゃいました・・・・・・

DSCN3368.jpg

洗浄液を入れて♪

1日経過すると

DSCN3370_20100118222040.jpg

漏れてます♪

プラグちゃんと締めるの忘れてました。






スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1106-4e6e353f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.