内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 ヘッド修理 inKAGAWA

こんばんは

雨ですね 本気雨ですね いやですね

GSの方もやっと手が付けられました。

DSCN4472_20100511232726.jpg

ヘッド単体では一応 面研を残して終わりました

この後 シム調整まで依頼されてますので

シム調整と行きたいところですが

DSCN4475.jpg

このままではムリなようです

マニュアルでは カムジャーナルのクリアランス限度が 0.15mmとされてますが

タペットクリアランスは 0.03~0.08 なので ジャーナルが限度値いっぱいだと

正直 シム調整ができません・・・・

なので修理です

DSCN4476.jpg

ホント この部分どーにかしたいところの1つですよね!GSの弱点の1つ

このエンジンはカムハウジング側(カムキャップ)はすごく綺麗でしたが

カムシャフトを直さずにこのまま使い続けていると キャップ側も ヒドイことになるので要注意ですね

これでキッチリ シム調整ができるハズ♪

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1185-e20c1164

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.