内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

CB400T エンジン分解(2)

こんばんは~

超遅くのアップになってしまいました・・・

DSCN4689.jpg

オイルポンプ駆動させるのになんでこんなローラーチェーン使ってるんですかねー

何か意味あるのかな?

DSCN4692_20100707003705.jpg

ここから先 分解するのに必ず必要になってくる工具

ちなみにこれは売ってませんから~僕が作ったものです

どー考えても マニュアルに記載されているSSTでは マニュアル通りのトルク管理ができないかと

DSCN4693.jpg

自分で言うのもなんですが 使い心地は最高ですね♪

DSCN4696.jpg

バラバラになったのでひっくり返します。

DSCN4697.jpg

ホークのロアケースはホント変わっててクランクキャップとは別体構造で

車のオイルパンみたいな感じです

DSCN4699.jpg

わーわーわーーーー!

開けてビックリ まず最初に眼に付いたのがこれ

何か 凄いことになってます・・・・

で 次はこれ

DSCN4698.jpg

別に 僕が外したわけじゃないですよ!

何で?つーか何?はぁ? って感じです

どこに付けるかわからなくて まぁいいかって感じでポイっと入れられたようなこの感じ・・・・

どこの部品かは 後でちゃんと検証しますが んーって感じです

で 分解を続けて 次に出てきたのはこれ

DSCN4702.jpg

何?え?

コンロッドメタルが・・・・・これでよくこの位置に居ましたよね

いつ回ってしまってもおかしくない状態です 

すでにメタルとしての機能はしてませんね

DSCN4706_20100707004635.jpg

クランクはホンダお得意のタフト(チッ化処理)がされてますね

結構 硬度もあるハズなので ぱっと見は大丈夫そうですが 微妙なところですね・・・・

しっかし なんでこんな構造になってしまったんですかねー

もうちょっとシンプルにできたような気もするんですけどねー

すっごい構造ですよ

で 最後にこれ

DSCN4708.jpg

ここ なぜか? 穴開いてると言うか カケてる・・・・

あたりそうな部品 何も無いんだけどなぁ~

組む時 クランクでも ゴンってぶつけたのかなぁ?

まぁここは たしかオイルの通路 関係無かったよな?

大丈夫だよな

今回の分解した時の僕の感想は一応こんな感じでした。

ちょっと 使えなさそうな部品が多すぎるのでいろいろ検討しながら

O/H 進めてみたいと思います。



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1207-fba77a7e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

スタッドボルトの下穴に空気の逃げがないとシール剤を塗って組んだりすると空気が逃げなくて底がポンって音がして抜けたことがありますが・・・。それかな?

  • 2010年07月09日 12:24
  • tani #djnh.SQU
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.