内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

CB400T メインキャップボルトねじ穴修理

2本目

DSCN4927.jpg

ホンダのエンジンは 結構古い型でも アルミの材質が良いので

こんな風に ぴろろ~んになってしまうことはあまり無いのですが

なぜか こんな大事な部分がなってます・・・・

DSCN4928.jpg

ノックピンが入るくらい 大事な部分ですから 

絶対に ケース合わせ面に対して垂直でなければなりません

ヘリサートはそんなに難しい作業ではありませんが

ご使用は計画的に♪

この部分に関しては 1回失敗すると もう2回目の修理はかなり厳しいですから

DSCN4957.jpg

あたり前ですが ロングタイプのリコイル入れてますから

飛ぶことはないでしょう!

つづく

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1225-9f1849e1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.