内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

CBX400F シリンダー加工

2本目

DSCN5774_20100916192603.jpg

ボーリング作業も終了しました

ここで ん?っと気が付いた人は なかなかの通かも

DSCN5776_20100916192649.jpg

うちの今までのスタイルだと ここはWPCになるハズなのですが

オーナー様が大変セレブなことと 大変ホンダ教なものですから・・・・

DSCN5779_20100916192648.jpg

やっぱり こっちの モリブデンのドライフィルムだろ~!と・・・

でも たしか最近のフィットあたりはWPCだったような? 

あっ 燃費とか関係無いんでしたっけ♪

そーですよねー タイプRは こっちのドライフィルムですもんねー

CBX400F type-R ですね!


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1264-333caa2d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

涼しくなって ノッテマスカ~   のってるかい♪~
十年チョイ?前・・のことですが HONDAの和光工場ライン
にて 縁有って(ないほうが?・・ですが 笑)お世話になった時
モリブデンピストンに油の中で適温になったピンを一日中刺してたり・・・
はたまた V6のプラグホルダーチューブを一日中・・
バルブのラインじゃ南ア仕様のときは おきまりの「お~い」
な掛け声にて バケット交換 汗汗・・
そんなこと 思い出しましたです。
HONDAのスポーツ魂は すげ~な~ って あの頃・・
思いましたね。
あっ ハーレー用の S&Sなんかのピストンは 最初から この色に
+スジ入りだったり・・ いたしますね~。

  • 2010年09月16日 20:49
  • E/J #z2RmTDmk
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.